2014年12月31日

大晦日in2014。

■2014年最後の夕暮れは息子と自宅の2階から眺めていた。健康ランドはどこも満車で帰宅して退屈してのヒトトキだった。9連休の5日目だが、はじめの3日は仕事とプライベートの混在で、その後もメール処理やらで本当の休日はやってきていない。「新しい門戸を拓く45歳」「両立の46歳」として相応の年末なのかもしれない。
Dsc 0049家庭:4月の異動以降、長期休暇を含んでも週休1日が続き、10月からは週休1.5日になる努力をしている状態で、家族と共有する時間がなくなり、家庭を考える時間がなくなった歳であった。それ故に、妻子には負担を強い、支援できない歳だったと振り返り、申し訳なく思う。1月からは職務編成が変わり、また一人旅になるようだが、家族と当たり前に過ごす時間は増やせるだろうか。「両立の46歳」はまだあと半年あり、それに取り組みたい。
P1000159-1■仕事:研究職から新規事業職に移り、完全なる事業収束を体験し、国際事業に身を転じた。語学が堪能なわけでなく、国際事情に精通しているわけでなく、鉄道に詳しいわけでもない。(全然違うが)経験とバイタリティが強みになるのだろうか。実に疑問であるが、何らか役になっていることは実感しており、強みを磨き、弱みを人並みにする努力を続けていきたいと思っている。製品も顧客も理解していない世界への異動は、自らが取り組むであろう転職以上のものと思っているが、それを理由にすることなく、自らを磨いていきたいものである。
■乗り物:2006年以来の国際線に乗り、中近東、南アジア、東南アジアに出張した。現地でもメトロやフェリーに乗り、思ったよりも立派なそれに驚いた。また、ミャンマーとバングラでウィルス性胃腸炎となり、以前に作った免疫が既に消えていることを実感した。また、のぞみにも乗らなくなった。GolfとR100RSとDJEBELに加えて、ラパンショコラを取得した。結婚12周年の贈り物である。K6AとCVTは何をしても遅いが、足回りと音回りをいじり、まぁ乗れる。いや、家族との時間がない中、ゴルフは不要なのでは?とも思える。
Img 0920PC&カメラ:キヤノンのG1xの機動性に閉口し、パナソニックのLX7を購入して海外出張の友とした。ツーリングの友ともなった。しかし、スマホの利便性に押され、カメラを携帯するという習慣がなくなりつつあり、バッテリーも落ちているのではなかろうか。そんな折り、ニコンのDfをボーナスで入手した。父の遺品のレンズをマウントアダプタで使用してきたが、素子の小ささ故の弊害もあり、フルサイズが欲しかった為である。発売から1年、価格も下げ止まってきたのも要因か。全ての写真はファインダ越しのそれであり、買った甲斐がある。明日の定点観測にも持ち出そうと思っている。パソコンはmacbook airを購入したが、もっぱらプライベートの外出用で、海外進出はしていない。
Dsc 00772015年、まずの半年は「両立の46歳」を掲げ、「公私」の両立、また、「公」の中の実務と雑務と交流の両立、「私」の中の家族と自分の両立をしたと言える歳にしていきたい。「意義」を見出し、自分のものと思えることが先立つものであろうと思っている。

posted by kuchida at : 16:34 | コメント (0)

2014年12月28日

マイフレンド。

B56Jwwjcaaegx4A今朝も氷点下の中をR100RSで北関東へ。首都高南下とは違い、東北道北上はやはり寒いが、片道20分の通勤快速である。
■仕事は90分間のとんぼ返りで、20年ぶりに高校時代のダチ?の来宅に備える。珍しくビールとオセロまで付き合ってしまい、僕が教えたことになっているつま弾くギターで歌まで聴かせてもらった。作法は20年間変わらずのままで、歌詞も突っ込みどころ満点は昔のままである。次回は来年か?
■ラパンショコラに付けた鉄道時計が決まってきた。イケテイルと個人的に思っている。

posted by kuchida at : 17:07 | コメント (0)

2014年12月27日

年末快速。

Img 1852新丸へのR100RS通勤。往路は首都高最短距離で20分程。復路は夕暮れの遠回りで60分程。アクションカムを付けていたが、復路はバッテリー切れだろうか?地下駐車場しか記録がない。あの夕暮れを記録しておきたかった。明日は北関東の事業所に向けてR100RS通勤の予定である。

posted by kuchida at : 17:25 | コメント (0)

2014年11月03日

次、暇なとき。

20141103休暇を取る努力をしつつ合間にメールや電話で仕事をつなぐ。妻にも休んでもらうべく、昨日のランチから外食、店屋物、外食、(うどん、)店屋物と続く。イタリアンにうどんにモーニングに寿司である。豪華だが、ステーションビルのウィスキー1杯で家族のランチもモーニングも収まるありがたさよ。
■上長からも「たまには休め」と言われたこともあり、心を少々入れ替えて、R100RSにガソリンを入れがてら、いつものコースを30km程流してくる。久しぶりにアクションカメラを取り付けるが、出来映えはイマイチ。しかし、真冬のツーリング画像を9ヶ月ぶりに見るとワクワクが蘇る。今日の分もいくつかを残しておこう。
妻と二人で車を見に行く。ココアかショコラか?後者になりそうだが、新古車は色が水色でぱっとしない。「次、パパが暇なときに買いに行こう」と微妙な言い回しの妻である。

posted by kuchida at : 18:43 | コメント (0)

2014年09月27日

飛べない翼。

Img 0670最近は久喜への通勤快速となっている我がR100RSである。パニアケースにビジネスバッグが入り楽だが、すり抜けに気を遣うのが難である。明日は久しぶりの新丸ツーリングになりそうである。来週はハイキングに行きたいものであり、行くのである。が、それもまた業務オフと思うとこれまた退屈かも。

posted by kuchida at : 20:23 | コメント (0)

2014年08月16日

身体が痛い。

Img 2081元部下の新築祝いを届けに息子とR100RSを駆る。日々の2倍の睡眠時間のせいだろうか?左肩が痛くて大変であるが、まぁ何とか往復してきた。静養の午後である。明日から早速仕事が始まるため、憂鬱な土曜日であるが、部下はトルコで急転直下のツラサの中におり、そのマネジメントが適切に出来ないのが実力で、まぁ明日からも頑張ることとしよう。その前に、今日やるべき仕事があるが、左肩がただただ痛い。

posted by kuchida at : 14:24 | コメント (0)

2014年08月15日

乗り物三昧。

P1000431朝イチで息子の自転車のチューンナップ&メンテナンス。その後、出来杉くんの1年点検でディーラーへ。代車はポロだが、あんなにいい車だと思っていたのに、今では遅いし、堅いし、雑だしと思ってしまう。合間にR100RSとDJEBELのガソリンを満タンにするプチトリップを夏空の下で楽しむ。両者それぞれの特長に笑みが浮かぶ。そのまた合間に仕事を進めるが、全然乗らない。明日は元部下の家に新築祝いを息子と持っていく予定である。普通の休日だなと思う。

posted by kuchida at : 19:14 | コメント (0)

2014年07月12日

周回。

Img 2239-1今日もR100RSの休日通勤快速で新丸へ。復路は遠回りのつもりが周回の遠回りとなり、首都高を堪能できた。通勤ではなく、プライベートで楽しみたい時間である。しかし、異動から満3ヶ月が過ぎ、少しばかり自分らしい仕事ができるようになり、慣れがでてきたのは気のせいだろうか?成長の証であると思っている。

posted by kuchida at : 19:02 | コメント (0)

2014年06月21日

普通の土曜日。

Img 0855早朝7Hゴルフに部下3人と向かう。さらに早めのスタートにつき、皆で朝食をとってもなお9時前。一日が長い。帰宅後にR100RSで美容院に向かい、帰宅後は息子と老人ホームのおばさんを慰問し、おじさんのお墓に線香を手向ける。
昨日はボーナス支給日だったと言うことで、息子には紛失してしまいなくしていた3DS LLを贈り、妻には現ナマを贈る。それぞれへの感謝である。

posted by kuchida at : 17:08 | コメント (0)

2014年05月31日

リザーブ。

Bo7Rexqcaaawvwl昨日は早めの帰宅にて今日は早めの出発で30分間の首都高通勤。「BMWで新丸へ」というと聞こえが良いが、その実は「旧車で休出へ」。今日も仕事がはかどった。帰りは首都高で川崎まで流し、新木場経由で荒川沿いから高島平に抜けての帰宅。新木場過ぎでリザーブに入ってしまったが、コックが二つあるのをいいことに戸田まで乗り切った。慣れたくないが、これはまたいい週末である。

posted by kuchida at : 18:54 | コメント (0)

2014年05月25日

日曜日らしさ80%。

Img 1850疲労困憊でも早起きは日課であり、R100RSにて首都高を流してくる。約60kmのノンストップツーリングを楽しむ。
■が、帰宅すると蓄積した疲労故であろうマッド・スリープでお昼時。
Boduxr2Cuaazc91-1■午後からは法事の準備と、ご近所さんの油絵の展示をみてくる。「寒々しい冷たい世界である積雪の中にある色彩が温かな空気感を与えてくれる画家さんらしい作品」であった。
■その後は家族で銀座ライオンで赤面の日曜日であった。&あちこちで社用電話とメールにも追われる日曜日であった。

posted by kuchida at : 16:34 | コメント (0)

2014年05月02日

新丸地下。

20140502新丸へのバイク通勤。地下駐車場は思ったよりも安く、往路の5号線、復路の湾岸線からC2をブイブイ流す。会社にいたのはほんの5時間ほどだが、デスクワークができるということが大きい。平日は各国案件と共通案件の会議に時間の8割を費やしているからなぁ。明日から2日間は休もうと思っているが、それは即ち4月のお休み分と思うと、良くやっている、オレ。

posted by kuchida at : 17:54 | コメント (0)

2014年04月13日

休息。

Img 0808昨日はR100RSで300km強の妙義山ツーリング。真面目な感じの超安全運転で閉口モードだったおかげもあり、燃費も17km/L超で、エンジンオイルの消耗もほぼゼロ。低速で倒し気味の際に時折、前グリップをなくすのが怖い。しかし、味噌こんにゃくの特大セットをパニアに入れて帰れるのが凄い。そう言えば、野寺のW650は売れたようである。
■すっかり春なので、ゴルフもスタッドレスから夏タイヤに交換。忙しく過ごしているから、そのうちに酷暑の頃を迎えるのだろう。
異動後は稼働日の3/4は飲み会。休日入れた13日のうち11日は昨日のツーリングも含めて社用。実に落ち着かない日々である。

posted by kuchida at : 16:33 | コメント (0)

2014年03月21日

未来をもっと大きく。

2014012812昨夜、アゲアゲ気分で未来のモチベーションを語り、新しい世界への期待を語っていた。スーツケースを十数年ぶりにAmazonでオーダーし届いたが、Mサイズにも係わらずだいぶ大きく、今思う未来はまだ小さいことに気付く。最小限のリソース(持ち物)で最大限とおくに行きたい僕にとって、Mサイズのスーツケースは世界1.5周分くらいなのだが。
■R100RSで親戚回り。大きめのせんべい缶が4つ丸々入り、頂き物も十分に入る快速バイクである。しかし、さすがに生卵だけは受け取り拒否したお彼岸である。

posted by kuchida at : 20:17 | コメント (0)

2014年03月16日

飲み会8時間。

Img 2079昨夜はフレンドと16時〜24時までの8時間の飲み会。あんなに長く飲んだのは20年ぶりくらいではないか?
■それでも今朝は6時過ぎに起きて、息子のさいたまシティマラソンの応援に行く。実に眠く、走る人がまるで別人に見えた。ほぼ指導なしで大会に臨んだが、去年よりも10%近くスピードアップしており、3年生と4年生の違いを感じた。よくやった。
■帰宅して深い一寝入りの後、R100RSを走らせる。定番の20km程を流すが、17℃近くあったこともあり、昨日から来ているヒートテック、ニット&春ジャンバーではすっかりと汗ばんでしまった。よし、どこかに走りに行くか?と思っている。

posted by kuchida at : 17:51 | コメント (0)

2014年03月02日

15回目の車検が完了。

2014012813霧雨の日曜日、R100RSの車検が完了して引き取りに行く。車検自体はフォークのオイル漏れ対策とフルード&オイル交換程度で、それでも13万円近くと高かった。
■それよりも、クラシックBMWのプロによると、シリンダーとピストンのクリアランスが大きく、バルブの気密性が落ちているらしく、処置には片手近くいくらしい。1つ9万円強のピストンが2個に上部O/Hはまぁ大がかりだからな。しかし、それをやるとエンジンの味がガラリと変わるらしい。来年に向けて貯金でも始めよう。
■足回りはその後だともアドバイスを受けた。記録簿を振り返ると、前回のO/Hは20年前のようだから・・・と。32年の歴史は、やはり深いものがある。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2014年02月22日

いずれも『はい』

2014012810飲み会の翌日はダルイ。昨夜は風呂に入らず寝ているので、R100RSで外環道を飛ばして健康ランドへ。その後、レトロBMWを扱う川口のショップに車検に預けに行く。兄妹と母が亡父のあとを継いでいるようだったが、眼力、説得力ともしっかりしており、若いメカニック氏に安心して任せてきた。少しお金かけてもいいかな?と思っていたが、母様に「趣味にお金をかけてはいけません」とたしなめられる。「気になることは?」と尋ねられたので、重箱の隅をつつくような話をしたら、「旧いバイクだからライダーが許容して合わせるように」と息子氏にもたしなめられる。いずれも『はい』である。
Img 0721■帰宅後、記録簿を届けにRNC7をこいだ。その脚で芝川CR経由荒川CRで帰宅の20kmであった。空気は冷たく、サイクリング日和まであと少しといったところか。春はもうすぐそこである。休憩時に頂いたのは・・・ソフトクリームだったからな。

posted by kuchida at : 20:04 | コメント (0)

2014年02月11日

xッキリ。

2014012809曇天の建国記念日は2時間の遅い朝。スッキリしたところで息子とスイミング。息子のペースで25mを20本の500mでこれまたスッキリ。ランチは武蔵浦和で息子と皿うどん&塩ラーメンだったが、こちらはタップリ。
■帰宅後、急に病気の振りをしている母に食べさせようかと思い、R100RSで舟和の工場まで甘い物を買いに行く。サブフレームを増締めして、リアショックのプリロードを1つ堅くしてみたが、リアスタビリティの変な挙動は出ずだが、「出たら怖いな」と思うと消極的な走りですっかり安定指向でマッタリ。春になったらもう少し攻めてみるかな。

posted by kuchida at : 16:17 | コメント (0)

2014年02月03日

少々困る。

Img 1784前後別銘柄のマイRS。中古屋さんに電話してみたら「メッツラーの卸からLASERTECのリアは製造中止でないと言われ、ME77にした」という。Amazonで頼めば明日にでも配達してくれるみたいなのだが・・・憂鬱な出来事である。問題は、コーナリングとブレーキングでリアがゆるり流れることである。

posted by kuchida at : 22:25 | コメント (0)

2014年02月02日

ソロソロ運転。

Img 1758昨日に引き続き、今日もR100RSにまたがり、浦和往復。習い事と美容院は、本拠地がまだ転居前のままである。
昨日から、リアの挙動に違和感を感じている。コーナリングでリアがゆっくりとスライドしている感じや、ブレーキングでリアが不安定になっている感じである。空気圧も問題ない(高め)し、締め付けも勿論問題なし。
そんな中、今日は初の雨粒ライドとなったが、ちょっとキツメに踏むとリアが直ぐにロック気味で、故意に踏むとロックしているようであった。メッツラーのLASERTECだが、挙動が穏やかとは言えスライド&ロックがあるとびびってしまう。乗れていた先週までが夢のようなソロソロ運転になってしまっている。
空気圧の高めを落とすか?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■と書きつつ、空気圧を適正値に直しに行くと驚愕の事実。購入時にタイヤ交換しているが、フロントはLASERTECでリアはME77で別銘柄。比較表を見るとME77はwet性能ダウン気味の模様。野寺のおっさん、何をやっているんだ。

posted by kuchida at : 17:54 | コメント (0)

2014年01月26日

相続完了。

Img 0608-1妻子は幕張メッセのイベントに朝からGoで不在の日曜日。午前中はうたた寝で過ごす。昼前に次姉が予定通りにやってきて遺産分割協議書の調印式。長姉は用事で昨日に押印済みで、母と3人で署名&捺印。あとは5年以内に支払いを済ませれば、父の相続完了で一区切りである。遺言書開封から5ヶ月経っての今日の日である。次は母のだが、さて何年後になるのやら。
ランチの後はR100RSを楽しむ。健康ランドに行こうと上尾&桶川方面に行くが、どこも満車気味で入る気になれず、菖蒲方面に東進し、東北道&外環道で帰宅の100km弱である。旧車と何台かすれ違ったり追い抜いたりがあったが、R100RSは旧車でありながら、実用的に速くて、快適で、なかなかのタマである。ガソリンスタンドでの給油だと14km/L弱とイマイチなのがもう一歩である。スタンドではR1200RTが入ってきたが、ホンダのエンジンのような優等生的なスムースサウンドで、当方のガラクタチックの味こそにBMWを感じる。

posted by kuchida at : 17:12 | コメント (0)

2014年01月19日

オイル交換!

Img 0555自宅にてオイル交換をしてみた。32年モノは分かりやすく、静粛性が増し、回転のざらつきがなくなり、出力も5%位上がった的な感じである。四半世紀前の学生時代にミラージュのオイル交換をした後のようなフィーリングである。そしてまた、自分でオイル交換なんて、いつ以来だろうか。19年ぶりか?!この昭和の香りがウレ楽しい。来週は法事と調印式の週末故、乗れなそうだなぁ。

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2014年01月18日

1/3年ぶり。

Bepcuqbcyae8C8Lな、なんと4ヶ月ぶりのサイクリングを43km。LSDで流しても身体に堪える45歳である。朝はR100RSを軽く流すが、W650にはないツーランク上の挙動である。自転車の方もそんな感じで流せるといいのだが。

posted by kuchida at : 17:29 | コメント (0)

2014年01月13日

双肩の疲労。

Img 0659相続関連のトラブル対応で姉2人と母と個別の電話対応ほかで3時間余も労した。心の健全性を失った長姉への対応に面倒ばかりの残り者たちである。
■昨日のツーリングの心地よい疲労が背中と肩に残る一日だった。エンジンオイル量を見てみるとmin以下。納車から1,000kmを超えたR100RSであるが、給油量は350mL。取説記載の1/3程度であるが、良く燃えるなぁと思う。

posted by kuchida at : 17:24 | コメント (0)

2014年01月12日

マイペースツーリング。

Img 06548時発だったが、それはまだ氷点下(-2℃)の出発で、指がしびれてしまったが、京葉道経由で大網白里へ。気温は上がるが風が冷たく体感温度は尚低いままだが、サーファーを見て少し心温まっていた。南下を続けて御宿、館山に至ると早春の候で襟元を開けてのライディングであった。
Img 0667R100RSでのマイペースツーリングは350kmで16.5km/L。もう少し伸びて欲しいが、よく考えると82年式のリッターバイクならこんなものかもしれない。ジャストマイバイクのW650に比べての大いなる差は、高速道をイヤな思いすることなく、むしろ優位に立った気持ちでハイスピードに流せることではないだろうか。ツーリングに必須の高速道を楽しめるというのは大切なことである。土産は落花生2kgなり。

posted by kuchida at : 20:47 | コメント (0)

2014年01月03日

アクションカム。

10140103ランチは母さん含めた4人でとんでん。まぁ平和なランチである。
■昨日届いたアクションカメラGEANEE AC-01をR100RSに取り付けていつもの周回ツーリングへ。午前のそれは道を間違えて関越道/所沢ICまで行ってイケタ走りにも係わらず、使い方の落とし穴で録画はほぼなし。午後のそれはダルイ走りだったが、32GBのメモリに入れ替えでまぁバッチリ。秋が瀬公園ではR100RSとすれ違う夕刻であった。

posted by kuchida at : 18:27 | コメント (0)

2014年01月01日

彩湖トワイス。

Img 0624大晦日は除夜の鐘を聞きながら眠りにつき、新年は目を覚ますと既に陽は高く、少々だらしない中での年明けである。家族で彩湖の定点撮影に向かい、スタバを経ての帰宅。次姉が(元旦から)ランチをかけて来るというので準備をするが、1時間遅れとのことなので・・・。
Img 1864R100RSのタイヤの空気圧アップをしにガソリンスタンドに向かい、そのまま周回ルートを流す。彩湖に再度立ち寄り、W650でよく撮影した場所で愛車を眺めていた。今日もセル一発始動でなかなかナイスである。遠乗りしたいな。

posted by kuchida at : 18:06 | コメント (0)

2013年12月31日

大晦日in2013。

2013年もいよいよ大晦日。9連休の4日目だが、「やりきっている感」がない休暇である。家族で木更津の温泉に行ったり、同僚となかみなとにツーリングに行ったり、今日も会計事務所に行ったりと何かはしているが、「やりきった感」は湧かない。「萌えない」一年の最終日に相応しいのかもしれないが。Img 0080■家庭:父の他界が最大の変化点で、それに伴う引っ越しは、特に息子に対して大きなインパクトであった。人知れず、僕自身も不動産貸付業を開業しており、今年度からは確定申告が必要な身になってしまった。普通のサラリーマンとは違い、収入も大きいが支出も大きく、収支はどれだけやら。相続も姉が承服していないのが面倒の源にあるように思う。妻はただただ良くやっているし、息子はいじらしく過ごしている。
R2067580■仕事:事業収束の後の有限責任期日まであと6週間程。その日を迎えることが一区切りになると考えている。今年はプレーヤーとしてではなく、サポーターとしての中間管理職を務めてきたように思っている。来年はずっと秒読みだった異動も節目がやって来そうであり、虚像に生きてきた僕もいよいよ実像の中で仕事に邁進せねばならないのかもしれない。趣味としての仕事と気軽に言えたら良いのだが、プレッシャを感じる日々の到来と、辞めづらい日々の到来なのだと思う。
■乗り物:
ポロはゴルフに変わり、W650はR100RSに変わった。時計も含めて、ドイツかぶれ気味であるが、質実な機能美を持った製品は自分に合っているかもしれない。しばらくはゲルマン魂の道具を使っていきたいと思っている。
Img 0606■PC&カメラ:
カメラはキヤノンのG1xを安価に買っただけで、手抜きに過ごしている。簡単操作での高解像度は確かにいいが、AFの精度とスピードは少々我慢ならない。一方で、レンズの描写力を云々するだけに写真に熱が入っていないのが正直なところである。カメラを持参していることが重要であるが、iPhone 5Sのカメラもそれなりに良く撮れるのが趣味離れの屁理屈かもしれない。
Img 0563■2014年は、「新しい門戸を拓く45歳」となるべく、期待に応えタイムリーに付加価値を与えることを全うしていきたい。欲張りなキーワードの集まりだが、この1年間で感じている自らへの期待である。

posted by kuchida at : 15:12 | コメント (0)

2013年12月30日

ひたちなかまでドキュン系。

Img 0616-1同僚とひたちなかまでツーリング。300km弱だったが、高速ドキュン系の走りで燃費は14km/L弱とトホホ。速度を上げるとオイルの焼ける臭いがするあたりが、そして、高速域で好調なのにSAに入ると息継ぎしてしまうあたりが、31年モノの妙であるが、「もっと走らせて」と語りかけてくるあたりはさすがゲルマンである。今日は高速中心だったが、ワインディングも楽しみたいなぁ。

posted by kuchida at : 15:53 | コメント (0)

2013年12月29日

超安定。

Img 1848午後からボクサーエンジンに火を入れ走り出す。合い鍵を削りに行ったついでに、車検をお願いしようと思っているショップにご挨拶。そして、298号を東進し、三郷から外環道で帰宅しようとしたら間違って首都高に入ってしまい6号からC2経由で5号で戸田南まで。
■超高速を楽しめるバイクではないが、下道のんびりとは趣を異にする走りがそこにあった。ヤジロベエ効果は高速安定性と言うよりは「超安定」で腰を使った入力がないと付いてこないようである。32年の月日を感じさせないW650に負けず劣らずの良いバイクである。

posted by kuchida at : 17:30 | コメント (0)

2013年12月27日

ひっさびさ9連休の年末年始。

Img 05372013年も仕事の日々が終わった。12月は既に10日もアルコールを飲み、今年を終えた。やれやれである。久しぶりの9連休の年末年始で、さて何をしようかな。早々にR100RSのバッテリーを34A19Lの大容量に早速替えたりしながら休暇が始まっているが・・・。

posted by kuchida at : 21:41 | コメント (0)

2013年12月23日

始動まぁまぁ。

Img 1801朝から秋が瀬公園経由で給油と手土産購入。0℃でも始動まぁまぁの始まりだった。午後は叔母宅に土地使用料の支払いに行き、どら焼きを頂く。親戚づきあいに終わりがない。微熱で夜を迎えたので、早々に寝ることにしよう。

posted by kuchida at : 18:50 | コメント (0)

2013年12月22日

3連休の中日。

Bcfoh4Ycyaewpp-.Jpg-Largeフレンドの税理士宅にR100RSで行き節税策を聞くが、父の遺志と母の長命を優先とする非節税策を選択する。吉凶どう出るやら。
■氷点下の朝はヘルメットをかぶると頭が凍りそうで、R100RSは暖気に時間を要し、無理矢理の走り出しもエンストばかりであった。
■開放式の注文キャンセルでMFを買うも、立ち寄ったホームセンターで特売3千円の適合バッテリーを衝動買いして付け替えた。明日は始動バッチリだろうか?
■ヘッドライトもイエローバルブに替える。やはりバイクはイエローに限る。2個セットなので、明日、ジェベルもそれに替えようと思う。
■3連休の中日と言うことで、母も誘い岩槻の寿司屋までゴルフでドライブ。店内はガラガラで客は居らずで、おまけの抹茶アイスにスッポン汁まで出てきてしまい、地方都市を感じる夜であった。

posted by kuchida at : 21:24 | コメント (0)

2013年12月21日

新たな恋人。

Img 0548朝一番で新座のバイク屋に行き、R100RS (81年式)を受け取る。ハンドルが狭いのと、カウルが舵角方向に向かないのに惑わされて小回りできなかったが、GPZ900Rを思い出しつつ、自然なライディングに戻ってきた。
Img 0557軽く流しての帰宅後、ガレージにてETC端末を取り付ける。部品もデカければスキマもデカくて構造がシンプルなので、整備性が良くあっという間に付いてしまった。そして夜、ETCの動作確認で外環道をチョビリだけ走ってみたが、渋滞で。。。
Img 0562聞きしに勝る風防効果は、ヘルメットの風切り以外に空気の流れは感じず、身体に風が当たらずで、胸元も開き気味でのライディングであった。
とは言え、ブレーキはプアだし(握らないと効かないし)、エンジンは回らないし(スロットルのストロークが大きいので更に捻らないと回転が上がらないし)、ライト類はメーターも含めて暗いし(眩しくて気に障るよりはいいが)、センタースタンドは一人でかけられないし(手に血豆できても上がらないし)で、W650の方がかなりの優等生ではあるが、老いぼれ同士、仲良くやっていこうと思う。

posted by kuchida at : 19:37 | コメント (0)