2014年12月31日

大晦日in2014。

■2014年最後の夕暮れは息子と自宅の2階から眺めていた。健康ランドはどこも満車で帰宅して退屈してのヒトトキだった。9連休の5日目だが、はじめの3日は仕事とプライベートの混在で、その後もメール処理やらで本当の休日はやってきていない。「新しい門戸を拓く45歳」「両立の46歳」として相応の年末なのかもしれない。
Dsc 0049家庭:4月の異動以降、長期休暇を含んでも週休1日が続き、10月からは週休1.5日になる努力をしている状態で、家族と共有する時間がなくなり、家庭を考える時間がなくなった歳であった。それ故に、妻子には負担を強い、支援できない歳だったと振り返り、申し訳なく思う。1月からは職務編成が変わり、また一人旅になるようだが、家族と当たり前に過ごす時間は増やせるだろうか。「両立の46歳」はまだあと半年あり、それに取り組みたい。
P1000159-1■仕事:研究職から新規事業職に移り、完全なる事業収束を体験し、国際事業に身を転じた。語学が堪能なわけでなく、国際事情に精通しているわけでなく、鉄道に詳しいわけでもない。(全然違うが)経験とバイタリティが強みになるのだろうか。実に疑問であるが、何らか役になっていることは実感しており、強みを磨き、弱みを人並みにする努力を続けていきたいと思っている。製品も顧客も理解していない世界への異動は、自らが取り組むであろう転職以上のものと思っているが、それを理由にすることなく、自らを磨いていきたいものである。
■乗り物:2006年以来の国際線に乗り、中近東、南アジア、東南アジアに出張した。現地でもメトロやフェリーに乗り、思ったよりも立派なそれに驚いた。また、ミャンマーとバングラでウィルス性胃腸炎となり、以前に作った免疫が既に消えていることを実感した。また、のぞみにも乗らなくなった。GolfとR100RSとDJEBELに加えて、ラパンショコラを取得した。結婚12周年の贈り物である。K6AとCVTは何をしても遅いが、足回りと音回りをいじり、まぁ乗れる。いや、家族との時間がない中、ゴルフは不要なのでは?とも思える。
Img 0920PC&カメラ:キヤノンのG1xの機動性に閉口し、パナソニックのLX7を購入して海外出張の友とした。ツーリングの友ともなった。しかし、スマホの利便性に押され、カメラを携帯するという習慣がなくなりつつあり、バッテリーも落ちているのではなかろうか。そんな折り、ニコンのDfをボーナスで入手した。父の遺品のレンズをマウントアダプタで使用してきたが、素子の小ささ故の弊害もあり、フルサイズが欲しかった為である。発売から1年、価格も下げ止まってきたのも要因か。全ての写真はファインダ越しのそれであり、買った甲斐がある。明日の定点観測にも持ち出そうと思っている。パソコンはmacbook airを購入したが、もっぱらプライベートの外出用で、海外進出はしていない。
Dsc 00772015年、まずの半年は「両立の46歳」を掲げ、「公私」の両立、また、「公」の中の実務と雑務と交流の両立、「私」の中の家族と自分の両立をしたと言える歳にしていきたい。「意義」を見出し、自分のものと思えることが先立つものであろうと思っている。

posted by kuchida at : 16:34 | コメント (0)

2014年09月21日

6ヶ月。

P1000448思い出せない程ぶりのパソコンからの投稿である。休日も8/24以来の4週間ぶりのようやくの1日であり、その間、どれだけ応接室や、カプセルホテルや、当日予約のホテルに宿泊したことだろう。
■異動からまもなく6ヶ月。初めの2ヶ月は新部署に慣れる努力を、その次の2ヶ月は海外に慣れる努力を、そしてこの2ヶ月は来年度以降を描くための努力をしているが、いずれも道半ばである。少なくとも逃げることなく、努力はしている。結果はいずれ付いてくるものと信じている。
P1000498-1■北の大切な子が体制との訣別を果たし、新しい一歩を踏み出すこととなった。どんな未来を描くのだろうか。若さ故の勢いもあると思うが、人生は自分で積み上げるものであり、一朝一夕、一石二鳥でキレイになるものではない。それを知るにはまだ時間を要すると言うことだろうか。その船出を案じている。
P1000450彼岸、家族で墓参りをした。父の遺品である500C/Wで午後の光の中の家族を撮影した。12枚を撮るには至らずで、現像はまた遙か未来になりそうである。今月が一つの山場である。責任を持って乗り切りたいと思う。

posted by kuchida at : 19:52 | コメント (0)

2014年07月13日

日本の景色。

Img 0888久しぶりの家族との日曜日。散歩に出かけることにして北本へ。以前は数年前の冬だったので、景色は別物。雨宿りを何度かしながらの2時間ほどの散策。その後は息子のリクエストで回転寿司、そして、妻のリクエストでカフェ。帰宅したら泥寝の夕刻である。休日にあれこれおもう。

posted by kuchida at : 17:37 | コメント (0)

2014年02月12日

郷愁。

2014012821父の遺作、その2。おそらく背景で遊ぶ子供達を副題にしたかったのだろう。Ikontaのパンフォーカスでとったそれは秋が瀬であろうか?
■先週に身よりなしの叔母さんが救急車搬送されたもののノロウィルス感染で今週末には退院となるが、その足で老人ホームに入るらしい。叔父さん亡き後、一人で広い家と畑を守ってきたが、生活不安もあり入居するらしい。その安心と不安を語りに見舞いに行ってきた。夕食の牛乳をお土産にくれた。素朴なおばさんである。お見舞金の返礼が大変だというので、ホームで退屈したら達筆な書を書いて返礼として欲しいと頼んできた。
■叔父さんも父も、叔母さんの入居を安心しているものと思っている。故に、僕もそうである。

posted by kuchida at : 20:49 | コメント (0)

2014年01月28日

遺作。

2014012819父が撮ったであろうフィルムを数年ぶりに現像してみる。サイズからしてIkontaで撮ったそれのようである。露出も構図もしっかりしているところからすると5,6年前のものではないかと思う。フィルムの両端に光線をかぶっているのは、フィルムの取り出し時の巻き取りの甘さ故と思われ、父の指が言うことを効かなかったのかな?と思い眺めている。僕の遺作を息子はいつ、どう見るのだろうか。
■高熱と言うことで昨日に引き続き今日も休暇の火曜日である。明日は会社に行けるだろうか?確定申告の準備は妻がやってくれているが、最終チェックはいつしようかなと思う月末である。

posted by kuchida at : 15:39 | コメント (0)

2014年01月01日

彩湖トワイス。

Img 0624大晦日は除夜の鐘を聞きながら眠りにつき、新年は目を覚ますと既に陽は高く、少々だらしない中での年明けである。家族で彩湖の定点撮影に向かい、スタバを経ての帰宅。次姉が(元旦から)ランチをかけて来るというので準備をするが、1時間遅れとのことなので・・・。
Img 1864R100RSのタイヤの空気圧アップをしにガソリンスタンドに向かい、そのまま周回ルートを流す。彩湖に再度立ち寄り、W650でよく撮影した場所で愛車を眺めていた。今日もセル一発始動でなかなかナイスである。遠乗りしたいな。

posted by kuchida at : 18:06 | コメント (0)

2013年12月31日

大晦日in2013。

2013年もいよいよ大晦日。9連休の4日目だが、「やりきっている感」がない休暇である。家族で木更津の温泉に行ったり、同僚となかみなとにツーリングに行ったり、今日も会計事務所に行ったりと何かはしているが、「やりきった感」は湧かない。「萌えない」一年の最終日に相応しいのかもしれないが。Img 0080■家庭:父の他界が最大の変化点で、それに伴う引っ越しは、特に息子に対して大きなインパクトであった。人知れず、僕自身も不動産貸付業を開業しており、今年度からは確定申告が必要な身になってしまった。普通のサラリーマンとは違い、収入も大きいが支出も大きく、収支はどれだけやら。相続も姉が承服していないのが面倒の源にあるように思う。妻はただただ良くやっているし、息子はいじらしく過ごしている。
R2067580■仕事:事業収束の後の有限責任期日まであと6週間程。その日を迎えることが一区切りになると考えている。今年はプレーヤーとしてではなく、サポーターとしての中間管理職を務めてきたように思っている。来年はずっと秒読みだった異動も節目がやって来そうであり、虚像に生きてきた僕もいよいよ実像の中で仕事に邁進せねばならないのかもしれない。趣味としての仕事と気軽に言えたら良いのだが、プレッシャを感じる日々の到来と、辞めづらい日々の到来なのだと思う。
■乗り物:
ポロはゴルフに変わり、W650はR100RSに変わった。時計も含めて、ドイツかぶれ気味であるが、質実な機能美を持った製品は自分に合っているかもしれない。しばらくはゲルマン魂の道具を使っていきたいと思っている。
Img 0606■PC&カメラ:
カメラはキヤノンのG1xを安価に買っただけで、手抜きに過ごしている。簡単操作での高解像度は確かにいいが、AFの精度とスピードは少々我慢ならない。一方で、レンズの描写力を云々するだけに写真に熱が入っていないのが正直なところである。カメラを持参していることが重要であるが、iPhone 5Sのカメラもそれなりに良く撮れるのが趣味離れの屁理屈かもしれない。
Img 0563■2014年は、「新しい門戸を拓く45歳」となるべく、期待に応えタイムリーに付加価値を与えることを全うしていきたい。欲張りなキーワードの集まりだが、この1年間で感じている自らへの期待である。

posted by kuchida at : 15:12 | コメント (0)

2013年11月24日

多様性親子。

Img 0493昨日は息子と二人の棒の折山(969m)ハイキング。G1xを持ち込んだが、プアなAFスピードとマクロ以外はシャープさも色合いもナイスであった。また、疲労の足でラクチン帰宅できたのは、COTYとなったゴルフのACCのフル活用であろう。
■ディケイドを超えた息子とは「怒り過ぎない父と正直な息子」でシェイクハンドで楽しい一日であったが、今朝は二人で学習塾に向かい退塾手続き。学習習慣定着が理由である。思えば、僕の両親は「勉強しろと言ったことがない」と自慢していた。そういう子だった僕には宿題をサボり続ける思考が理解できないが、それまた多様性であろう。
■昨夜、MT-01を見に行ったが、社外品マフラーは爆音であれでは買えないが、純正もあるとのことで、それはまた心が揺れる一言であった。

posted by kuchida at : 16:28 | コメント (0)

2013年08月04日

慰安旅行帰り。

Img 0115息子は田舎に帰省故、夫婦の慰安旅行で赤城温泉へ。メゾネットタイプの広い部屋で一夜を過ごす。標高1km近い朝は涼しく、布団にくるまる朝が懐かしかった。三度寝の遅い朝の後で佐野に向かい、プレミアムアウトレットのショッピングと元同僚と行った佐野ラーメンを頂いた。
■ゴルフは18km/Lで上質感もありまぁまぁ。アンチ・カーナビ派にとっては、現仕様で十分であるが、幅1.8mは街のパーキングでちょっとやっかいである。

posted by kuchida at : 22:12 | コメント (0)

2013年07月23日

大雨。

Img 0014事業所勤務の一日。作業者としての日々はラクチンである。主体性を発揮する萌えはどこにあるのだろうか。帰りは大雨で5m先の車に乗るだけでビショビショだった。昼間は水分たっぷりの蒸し暑さだったからなぁ。G1Xの初日であった。

posted by kuchida at : 19:36 | コメント (0)

2013年07月22日

フラッグシップ・コンパクト。

P1010085東京から宇都宮に移動しての一日だったが、昨夜は半沢直樹を見ていないせいか、課長として燃えない終日だった。朝からシーリングライトが壊れたからだろうか?帰宅するとご褒美のG1 Xが届いていたが、開梱は夜遅くなってから。さて、少々楽しむとするかな。フラッグシップ・コンパクトだが、随分と安くなったものである。

posted by kuchida at : 21:15 | コメント (0)

2013年07月21日

朝ポタ。

Bppuj0Yceaevvif.Jpg-Large3ヶ月ぶりの早起きRNC7。昔の本拠地彩湖までの往復20km強。あっという間の時間だったが、太って運動不足の今ではちょっとした運動量。帰宅後は息子とW650で美容院に行ったりAEONに行ったり。キャッチボールを少ししたが、思ったよりも球威が有りコントロールも良くて驚いた。歳を重ねている証拠だな。G7に続いてG1Xをオーダーした昨今である。

posted by kuchida at : 16:14 | コメント (0)

2013年05月04日

秩父アゲイン。

P101019443歳にして初めて見た去年の秩父の芝桜であるが、今年は妻と二人で観桜。来年は息子も含めた3人になるだろうか?柔道大会の方は、組んでもらえない柔道に振り回されて抑え込まれて30秒で終わってしまった。いい柔道をする対戦相手だったので惜しいことであるが、それは指導者の問題だと思う。
P1010226■夜は長瀞に宿をとり鉱泉とBBQ。食の細い我が家にあって、BBQコースはなかなかの苦痛だったが、肉有り、魚有り、貝有り、野菜有りの夜で、早寝早起きのGWである。
P1010282■本日は長瀞ライン下りの始発(9時)にて荒川を下り、橋立鍾乳洞で地底体験を済ませ、長瀞での蕎麦ランチを経て15時の帰宅である。昨朝は渋滞なしの一般道で1時間半の秩父着で、今日も渋滞なしの高速道で1時間半弱の帰宅。その辺はストレスフリーである。
■今夜は息子と庭キャンプ。テントとシュラフの一夜で、またまた疲れがたまりそうである。

posted by kuchida at : 17:31 | コメント (0)

2013年01月21日

四半世紀前。

2013012104インフルエンザ休暇で今日も休んでしまった。出社しようと思ったが上司ストップであった。
■体調復調してきたので旧いフィルムを見ていたら四半世紀前に父に連れられて日光に行ったときのものがあった。確か父のマークIIで行ったように記憶しており、僕は父のF2を手持ちで使っていたように思う。
20130121031/8"で撮ったように記憶しているが、これではまるでオモチャのカメラを子供が使ったような写真である。あれから比べると、撮影術も機材も進歩したなぁと思う。父が盲であり聾であることが、実に哀しいと感じさせる写真である。

posted by kuchida at : 12:31 | コメント (0)

2012年12月31日

大晦日in 2012。

2012年もいよいよ大晦日だが、まるで実感がない。眠らないサービス業がもたらした季節感の欠如ではなかろうか。今年の振り返りをしてみよう。
P1010304■家庭:
「ワガママ&リラックス」による「笑顔の量質変化」はストレス社会の中で難しかったというのが正直なところだろうか。その大要因は一カ所に行き着くところが大きく、「自分はそうはならないようにしよう」とは思ってみても、人とは誰かの影響力を受けて生きる部分が多く、反省しきりの家庭生活があるように思う。半年後にはチェンジするであろうことを期待している。妻は父の介護を本当に良くやってくれているし、母も長きにわたる老老介護生活を淡々とこなしている。その中にあって不甲斐ない自分であるが、「同居」について考える時間が増えているのは確かであるが、息子の心情を思うと踏み切り始めるに至らないのが現状である。息子は柔道とスイミングを根気強く続け、成長を果たしている。3月には3kmマラソンに出場予定で、自分自身のマネジメントを体感してもらいたいと思っている。僕自身については、プライベートを楽しむことをすっかりと忘れているように思う。それが退屈な人生の源かもしれない。一応楽しんでいるゴルフであるが、また違うメンツとの時間を増やすことで豊かさが増えることも願っている。
Pa085580■仕事:
「自信」による「所定の成果」については、むしろ「喪失」による「失敗からの学び」が2012年だったように思う。このあれこれの体験こそが、未来の僕を支える一つの経験になるように思っている。「体験」を「経験」に変えるための整理の継続が必要だろうと思っている。様々な浮気心の中で社会生活を送っていることは間違いなく、人生の岐路が現れるのが2013年かもしれないなと思っている。さてどうなることやらである。一方で、5年前の異業種交流会の仲間達との時間が増えており、来月の新年会も楽しみにしている。その中から人生の発見があるようにも期待しており、会社という一社会にとらわれない生き方をしていきたいと思っている。
P3144937■乗り物:
趣味が「移動」と言っているくせして、それが出来ていない一年間だったなと振り返る。移動距離で言うと、ポロが8,000km弱、バイクが1,600km、自転車は僅か360km、ジョギングが146km、スイミングが7km弱である。ポロは思った以上に乗っているなぁと思えるが、それ以外は散々である。Djebelに至っては計測不能に近い距離である。「宝の持ち腐れ」となってしまっていることを否めない惨状であり、来年は変えていかねばならない。前記の通り「プライベートを楽しむことを忘れてしまっている」マイライフである。この点についても、来年は生き方を考え直さねばならないと思う次第である。
104 7618■PC&カメラ:
カメラは春先にパナソニックのGF2を安価に購入した。年の暮れに落としてしまい半べそをかいているが、買い換えの予定はなく、このまま使い続けようと思う。E-620も現役であるが、次に欲しいカメラがないというのが正直なところである。FUJIFILMのデジカメ群に心揺れるときがあるが、趣味としての撮影から遠のいているので、物欲指標が上がらない状態である。PCについてはiMacを新調した。モデルチェンジ前のMC812J/Aに後悔はない。モデルチェンジ後は光学ドライブがなくメモリ交換もサードパーティが使えないらしいし・・・。
P4045049■物欲:
今年の3万円以上のまとまった買い物、それはアパレルの16万円だけだったようである。オンワードの社割で家族のコートやら何やらのそれだけである。来年は車検もあるし出費が多くなりそうだが、まぁ何とかしのいで行けたら良いなと思っている。小物で言うと、何故か購入したpspと明日到着予定の3DS LLがあるが、これはまぁ子供のおもちゃである。
■ということで、今年もあと6時間余。煮え切らず、萌えない気持ちで終わろうとしている。こういう後悔の歳も珍しいなぁとおもいつつ、家族への感謝の気持ちを思いながら新年を迎えたいと思う。どうもありがとう。そして、来年巣立つ努力家よ、本当におめでとう&ありがとう。

posted by kuchida at : 17:34 | コメント (0)

2012年12月02日

F3。

2012120215昨日は3時間睡眠のゴルフで疲れた身体を引きづり帰宅。遅めの日曜の朝とは言え疲労蓄積中だったが、息子とのジョギングで午後は昼寝。息子は6分/kmを切って走り始めているので、お喋り指導しながらが少々きつくなってきている。
2012120218■先週の旅行の時に撮ったフィルムの現像が出来てきたのでスキャンをしていた。F3は35年前のプロダクツだが、まだまだ現役で使えるし、明るく広いファインダーをのぞいたときの興奮はミラーレスでは味わえない興奮がある。
■1枚目も2枚目も、あの日の記録と記憶の点で大切にしたいなぁと思っている。3枚目はミラーレスだが、ただのお利口さんにしか見えないデジタル・プロダクトだなぁと思う。比較すればの話ではあるが・・・。
■少々重たいのがツライが、今度は50年前のプロダクツであるF2で旅行に行きたいなぁと思っている。写真は楽しいなぁと思う。
P1010031

posted by kuchida at : 14:54 | コメント (0)

2012年08月31日

次はいつ?

P8316257 2今日はBlue moonだそうである。通常、満月は月イチだが、月に2回ある満月の2回目をそう呼ぶそうで、滅多に見られない珍しい月とのことである。色は必ずしも青いわけではないが、1日に満月なら、31日も満月になるということらしい。ちょっと画像処理して赤ら月を酔い覚ました。

posted by kuchida at : 19:34 | コメント (0)

2012年06月10日

ポロ退化(カーナビやめた)。

P1000391-15時を過ぎていたら起きようと思った日曜の朝は5:05。起床して朝飯前の仕事に取りかかる。
■「カーナビ要らないなぁ」と思っていたので、VW純正のカーステ(RCD310)にチェンジした。操作性だけじゃなくて、音質もstradaよりもこちらの方がいいんだよなぁ。iPhoneをAux端子に繋ぐケーブルをAmazonで購入したが・・・果たしてそれを使うかは不明。ヤフオクだと15,000円程で6連奏CDチェンジャー内蔵のRCD510が売っているけどupgradeするか?それとも素のままいくか、はたまた、カーナビなしの不便にいつまで耐えられるか。
■朝飯の後は、父の見舞いに行き、実家の母を巡り(Djebelも火を入れ)、その後、難波田城に行き、竹馬ほかで一日が終了。ちょっと日焼けしたかな?

posted by kuchida at : 17:34 | コメント (0)

2012年06月02日

運動会の反省。

P1000366息子の運動会。従来の秋から春に変更である。徒競走はビリ、綱引きと大玉運びは・・・、踊りはまぁまぁ。僕の息子ではそんなものか。今日もMFレンズで行ってしまったが、運動会はAFレンズにすべきだったと当たり前の反省。

posted by kuchida at : 16:49 | コメント (0)

2012年05月26日

普通の休日だが・・・

P1000277普通の休日がありがたくも、まだ普通に使えていない。遅めの朝だったが、一応7時頃にはRNC7で出発。しかしながら気乗りせず、千住新橋で折り返して芝川CRから西川口を抜けて帰宅の50km弱。スタミナ切れが早く、葛西臨海公園はまだ少し遠く感じるな。
■天気のいい午後はTC1で撮ったフィルムが上がってきたので、ひたすらスキャン。ポジで見るととてもいいのに、デジタル化すると解像度がまるでダメ。設定が悪いのだろうか(canoscan)。
■うたた寝の後で、自転車のホイールのステッカー剥がしで延々ジコジコやって指が腫れてしまった。でもまぁR500のシールを剥がし、ブラックアウトしたのもまぁナカナカである。Ultegraはヒルクライム用のカセットにしているので、荒川に向かないからね。

■以下、TC1より。
2012052609
2012052619

posted by kuchida at : 16:33 | コメント (0)

2012年05月22日

金環。

P5216106昨日の天体ショーはナカナカだったなぁ。妻からも「来世も一緒に見ましょう」と言われたのでホッと一息である。それに比して今日は雨だが、明日はまた27℃近くなるらしい。寒暖の差が激しい毎日である。季節の変わり目だな。

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0)

2012年05月12日

カムバック。

P1000220-2昨夜は21時就寝で2時に目覚めて、月夜をW650で流す。12℃で北西4m/sは寒かったなぁ。鬱病じゃないかと心配していたが、昨日の深い眠りとこのバイタリティがあれば大丈夫だろう。自分らしさの復活を感じる。
P1000235朝は普通に起きて家族と朝食。そして、父の見舞い。父が修学旅行で何度も行って土産で買ってきてくれた「おたべ」を奈良出張の土産で持って行ったら「旨いなぁ、もう一つちょうだい」と懐かしんでいた。
■午後からはバイクで息子を柔道に送りがてら、4ヶ月ぶりのスイミング。休み休みで1kmを泳ぎまったりしてから、土手をW650で流しつつ写真撮影してお迎え。スピード狂の息子に促されてバイパスをドドドと走り帰宅。今日はあとは大人しくしていようと思う。
普通の土日を普通に過ごすなんて、3ヶ月ぶり。これっていいなと思う。当たり前の生活を取り戻せた52週目の週末である。

posted by kuchida at : 16:34 | コメント (0)

2012年05月06日

普通の平日と、普通の休日を。

P1000199朝は4時半起きにて5時発でRNC7でGO。身体慣らしということで東浦和から芝川CRにて鹿浜橋、そして荒川CRにて彩湖まで帰還の40km。
■東浦和で気になっていたお寺に寄ってみた。吉祥寺という天台宗のお寺らしい。今日はGF2にm-rokkor 40mm F2.0を付けていたので、寺社を撮るのがつらかった。広角はTC1をもっていたが、provia故に曇天の早朝の緑の中でうまく撮れているかなぁ?
P1000209■彩湖に着く頃には7時近くなっていたが、たった40kmなのに少々腰に来ていた。運動不足とフォームの悪さが理由かな?サイクリングが日常になる平穏な日々が待ち遠しい。
■帰宅したのは7時過ぎだが、妻子はまだ夢の中。そうあって欲しいと思っていたので嬉しく思い静かな朝への帰宅だった。
P5066014■午後には夕立で雹も降っていた。久しぶりに見る雹である。直ぐに止んだ雨の町は気温が5℃程下がっていたが、近所のダイエーに出かけ、家族でたこ焼きを食べてきた。平和なGWの最終日である。
■明日からはまたあれこれだなと思うと、憂鬱になるが、普通の平日と、普通の休日が過ごせる日が早く来て欲しいものである。

posted by kuchida at : 16:14 | コメント (0)

2012年05月05日

アサミガキ。

P10001935時起きで秋が瀬公園へ。雨の秩父路で汚れたW650を磨き、油まみれにしてきた。朝もキック一発で始動するし、いいバイクだなと思う。帰宅しても妻子は夢の中。朝はいいもんだな。
■今日は息子のリクエストでAEONへ。ゲーム&カレーの2時間であったが、食後にその向かいの中古バイクパーツ屋に行き、タンクバッグとKid's用グローブ(新品)を破格で取得。昨日は2りんかんで雨合羽以外は物色だけだったが、帰宅後に楽天でブーツも買っており4万円近く使ってしまい少々のregretである。
■午後はベランダ掃除の後で昼寝。そして、妻と散歩がてらの買い物で眩しい夕方を迎えている。明日でGWも終わりかい?
■そう言えば、TC1用の電池を購入。何撮るかな?

posted by kuchida at : 17:09 | コメント (0)

2012年05月03日

GWのはじまり。

P1000140遅まきながらGWの始まり。4時半起きで大雨の中にW650を持ち出して、西へ西へと走らせる。浦和から所沢、入間、高麗経由で秩父まで。
■往路は早朝の大雨でガラガラの一般道にて2時間程で秩父の羊山公園に到着。8時前と言うことで入場料無料にて芝桜を楽しむ。
■その後、息子の柔道の試合観戦を済ませ、復路は高速利用で1時間強にて帰宅の170km余のツーリングであった。「秩父は遠い」という気持ちがあったが、休憩なしのバイクとは言え1,2時間で着いてしまうとは「秩父は近い」と考え直さなければならないと思った。
P1000182■息子は相変わらずに1回戦負け。いつも以上によくワザを仕掛けていたが、決め技なき戦士は勝てない。2分を待って判定なら勝てただろうが、僅かなバランスの崩れから抑え込まれて一本負け。たまには勝たせてやりたいが、実力の世界じゃ無理かな?
P1000151-1

■肝心の羊山公園だが、雨のしずくで芝桜はほとんどが下向き。トホホである。明日は陽気がいいようだし、キレイに上向きになるんじゃなかろうか。

posted by kuchida at : 14:21 | コメント (0)

2012年04月28日

2時間のポタリング。

P1000110今月2日目の休日。朝イチで父の見舞いに行き、実家の母ともしばし業務連絡。ランチは国道沿いの蕎麦屋で済ませ、午後イチで息子の柔道に自転車で一緒に行き、お迎えまでの2時間をポタリングに充てた。
■RNC7に乗るのは実に5ヶ月ぶり。先週のうちにベランダ保管の自転車の花粉を取り注油しておいて良かったなと思う。春を感じる楽しい時間である。
P1000122-1■距離的には彩湖から開平橋往復の35kmどまりだったが、往復共に向かい風故にそれなりに疲労した。また年度末に衝動買いしたGF2にm-rokkorを付けての撮影もようやく楽しめた。一応明日も休暇。さて、何をしようかな?
■まずは録り貯めているドラマやドキュメンタリーを見るのだが、(こちらも衝動買いの)「黒い雨」も見ないとな。
P1000117■昨日、息子がスイミング進級したと言うことで、今夜はステーキハウスに向かい、食後のボーリングを楽しんできた。平均120はいつも通り。スキルは変わらないなと思うが、隣の若者のマナーが悪くて、スコア20位損した感がある夜だった。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2012年04月10日

まさかこれだけ?

P1000097-1今日の外出ドライブの踏切待ちでのサクラ。今年のサクラの写真はまさかこれだけになるのではあるまいなぁ?!それは寂しすぎると思うここ最近の出勤状況。トホホ。

posted by kuchida at : 21:30 | コメント (0)

2012年03月03日

それらしく。

R2066694-1W650の車検完了。前回は地域チェーン店で特に何もなくて69千円。今回は全国チェーン店でリアタイヤ交換も含めて65千円。長いものには巻かれてしまうものである。
P1000020■朝一番で腹腔鏡手術で血尿が止まらず退院が延期している父を見舞いに行った。盲朧であり一方的な話を聴くばかりであるが、僕の無精ヒゲを触り「濃くなったな」と感慨深げにしていた。そして、土産のあんこ玉を「旨い、旨い」と食していた。
■GF2とm-rokkorの運用を今日から始めた。MFの使い勝手がイマイチだが、それらしい描写と発色をたのしめている。
P1000011■今日の移動は、、、ポロにて「さいたま→戸田→川口(見舞い)→和光(バイク屋)」。その後ポロをバイク屋に置いてW650にて「和光→さいたま」。さらにRUNで「さいたま→和光」。そして、ポロで「和光→さいたま」であった。趣味が移動の私としてはまぁまぁ楽しく過ごせました。

posted by kuchida at : 17:53 | コメント (0)

2012年02月29日

雪のうるう日。

P1000008またまた雪の朝。GF2で撮ってみる。17mmばかり使っており、m-rokkorはほぼ未使用。今日は久喜から宇都宮と雪の中を移動。明日も同じ旅程だが、少しは暖かになっているかな?

posted by kuchida at : 21:01 | コメント (0)

2012年02月28日

久しぶりのデジカメ購入!

P1000001GF2が届き、マウントアダプタを使用してm-rokkorレンズ3本がデジタルで使えるようになった。これはナカナカ期待が高く、休みに持ち出したいものである。問題はあれだ。ファイル名がLumix L1とかぶっていることだ。設定変更せねば。

posted by kuchida at : 20:25 | コメント (0)

2012年02月18日

数年ぶりのサザンタワー。

2012021808F3で撮ったフィルムの現像が上がってきた。ムム、これは15ヶ月程前の福島の写真ではないか?遠い昔のように思う。
■昨日は築地での楽しい夜を過ごしてきたが、やはり酒は毒であり、今日一日引きずっていたように思う。午後はサザンタワーに向かい、産学連携のM2の学生さんにプチ・レクチャー。ケーキが旨かった。

posted by kuchida at : 18:49 | コメント (0)

2012年02月11日

日高路byポロ。

R2067146昨夜は春からの新陳代謝の予感の長めの夜。午前様で就寝は25時頃だったか?中国の蒸留酒が効いたせいかのキツめの頭痛の午前中だったが、友人推薦の智光山公園&サイボクハムに行ってきた。少々の遊びと大量のBBQであった。
R2067163■せっかくの日高と言うことで物見山をポロで登ってきた。街を臨む標高差を見るのは、自転車でのそれとは違い、普通に「随分登ったねぇ」という感覚だった。自転車で登らないと見られない景色があるな、と感じていた。
■今日はGRD2とニコンF3の2台を持ち歩いていた。後半、F3はバッテリ切れでシャッターが切れなくなってしまった。1/60のメカシャッターがあることを思い出して多用していたが、EV合っていたかなぁ?

posted by kuchida at : 18:52 | コメント (0)

2012年01月22日

さぶい一日。

R2067066今日もさびい一日だった。朝一番で実家の近所の草加せんべい屋に数年ぶりに行ったら、すっかりと違う建物が出来ており閉口。時代は変わっているようで、結局はAeonのショッピングセンターで明日の手土産を買う。
■今日はスポーツなしの一日でダラけてきたので、息子を連れ立って駅前まで買い物。息子が「岩石・鉱物」の図鑑が欲しいというのでつい買ってしまう。元Geophysicistとしてはそれは仕方ないことであろう。
■合わせて、自分用に久しぶりにアサヒカメラを買ってみた。今年は「滝を撮る」をテーマにしたので、知識と感覚を思い出すための刺激の源である。しかしながら、刺激されたのは物欲ばかりでトホホ。
■明日は7:50初のボーイング787で西行きである。ちょっと楽しみ!

posted by kuchida at : 16:27 | コメント (0)

2012年01月21日

今は無きもの。

Img 0078-1今朝のニュースで王子駅脇の火事で電車の運転見合わせがあった。この小道がすっかりと焼け落ちてしまったのだろう。2年前に撮ったものだが、写真とはこうして記録されるモノなのだなと感じた。
■息子とスイミングに行ったが、息子の挨拶不励行が許せず帰宅。反省させる午前中となった・・・息子も大変である。しかし、初めての外国語圏に行って最初に調べるのは、挨拶と感謝と謝罪の言葉である父としては致し方ない躾である。
■息子の反省中、父は一人でみぞれの彩湖をジョギング。さいたまシティマラソンに備えてのrain runだが、帰宅しての風呂が気持ちよかった。

posted by kuchida at : 15:23 | コメント (0)

2012年01月14日

僕も撮りたいな。

R2065843SCMに向けて彩湖を10km。フォームがばらつかなくなっているし筋肉痛も出なくなっているが、疲れはそれなり。それにしても北風が冷たい1月のジョギングである。
■午後からはハッセルブラッドの作品展を銀座に見に行く。知人が特選ということでそれを拝見しにいったが、群馬には名瀑が沢山あることを知り、今年は「僕も撮りたいな」と思わせるものだった。
Img 0485-1夜は会社のチャリンコ仲間が来週で転職ということでその歓送会へ。普通のお酒や普通の食べ物を普通にオーダーできる飲み会だったが、何となしのうわべ感は何なんだろうか。また春に、彼と奥武蔵GLをサイクリングできる仲になれるだろうか?

posted by kuchida at : 23:51 | コメント (0)

2011年12月31日

大晦日 in 2011。

2011年もいよいよ大晦日。例年通りの視点で2011年を振り返ろう。
P8165426家庭:
「思えば遠くに」という点については、W650で直江津日帰りツーリングがあり、RNC7で上毛高原、老神温泉、日高、渡良瀬川界隈など諸々へのツーリングやサイクリングであちこちに行くことができた。また、スイミングも数kmを泳げるまでになれたことは努力の甲斐だろうと振り返っている。昨日も年末旅行で川俣温泉から喜多方へとポロ6Rの北国ドライブで、機会は少なかったように思うが、実りある「思えば遠くに」を体験できたし、家族や友人と共有できたように思う。仕事が許すなら、来年は今年の2倍以上は回数も距離も伸ばしたいと思っている。息子は8歳になり、多くの悪事で担任に連絡帳を書かれた1年間だった。柔道とスイミングをよく頑張っているが、食が細いせいだろうか?身体がハンディキャップになり始めている。これは親の問題もある訳で反省である。妻は変わらず真面目で、社交性を付けるべく努力をしているが、そこは夫婦、そう簡単にそうならないことを僕はよく知っている。
Img 0263■仕事:
「リーダーシップ&被・信頼感」がテーマだった。そして、課長昇格試験は無事に合格して春からはその職位を得ることができた。しかし、リーダーシップに対しての思いはあるものの、より強いリーダーシップに巻き込まれてしまい、自分らしさを全く発揮できなかったように思う。つまりは上司におんぶにだっこだった不甲斐なさである。ゆっくりとbuildしようと思っていたが、すっかりとscrapされたような状態である。それだからこそ、来年は改めてbuildを開始したいと思っている。その機会と状態を作ってくれたものと理解している。2011-2012、それはつまりscrap & builtの2年間だったと振り返られるようにしていきたいものである。付記することと言えば、アルコール摂取の機会が増えたことである。現部長になる前は平均2回/月だったが、その後は8回/月である。アルコールに弱い人間がそのペースだと仕事が進まない&できない言い訳をいくらでもできそうだが、それは書かずに居ようと思う。
R2067091■乗り物:
ポロは5,000 km余をドライブしたが、ほとんどは通勤と街乗りで、ドライブは2割もないのではないか?年間平均燃費は15 km/Lだが、長距離が少ないので良しとしよう。7千kmを超えて乗り心地がよくなったが、ショートホイールベースだけではない不快なピッチングが気になる。気になると言えば、大晦日の今日、左後ろを少々擦ってしまい泣いている。W650は哀しいかな1000km弱のライディングで、RNC7は700kmのサイクリング。来年はどちらも2倍以上を目標としよう。
Pc305796PC&カメラ:
今年はPCもカメラも買わなかった1年である。iPhone 4のカメラがハード&ソフト共に結構使えることもあるが、CCDにホコリがつきレンズカバーの開閉がおかしいとしてもGRD2は優秀であり、単焦点レンズを使うと様相が変わるE-620のコンパクトさに満足している。金欠気味の向こう半年になりそうなので、カメラもPCも暫くはおあずけだろう。
P5085200物欲:
今年の3万円以上のお買い物総額は何と21万円。バラけて買っているというのはさておき、これは歴史的な少なさである。大物はゴルフクラブと自転車のホイールで、この二つで半分である。去年はスタッドレスタイヤが高かったが、昨日のドライブでも大活躍だし、投資効果が得られる物欲に変わっているのかもしれない。
Pc315819-1■ということで2011年よ、あと5時間。成長停滞状態だったと思うが、それは来年の飛躍の準備と解釈して来年も喜怒哀楽と共にハッピーな家族と社会の一員として成長&成熟したいと思っている。ありがとう、マイライフin 2011。

posted by kuchida at : 19:05 | コメント (0)

2011年11月27日

good bye & thanks, v570.

104 7616これ、昨日の顔振峠から見えた富士山だがピンぼけ。KODAK V570がついにお亡くなりになったようで、AFのみならず起動もままならなくなった。せっかくバッテリーを買って暫くは使えていたのに。8,000枚弱の記録と思い出を残してくれたことに感謝である。
購入したのは20062月のようで転職前の海外写真も沢山ある。3歳の息子も今は8歳。時の趨勢を感じる。

posted by kuchida at : 16:46 | コメント (0)

2011年11月26日

またまたサイクリング@奥武蔵。

Img 0491iPhone 4からの投稿だと何故か写真が90度しまう不思議あり。
■今朝は34.7℃の体温で始まったが、高麗川駅までの輪行後、奥武蔵グリーンラインを経て秩父(御花畑駅)に向かい、輪行で帰宅。RNC7の輪行もすっかりと自然体でできるようになったものである。距離は約45kmで獲得標高は1400m程。それにしても疲れが早くて、3人で行った旅程の大ブレーキになったのは低体温のせいではないかと思っている。今までの最低は34.3℃だが、最低体温を記録しないようにしたいものである。ちなみに最高は40.3℃。
■先週の渡良瀬川も気持ちよかったが、丘陵地帯のサイクリングも木漏れ日が気持ちいい。秋とも冬ともとれる景色の中をvivid orangeで行くのが心地いい。
104 7615■今日は軽量化のためにV570を持参で行ったが、途中でレンズ機構がいかれて使用不能になってしまった。KODAKブルーは確かにいいのは認めるが、撮影できないカメラは困る。
Img 0494さて、帰りの高崎線が熊谷-行田間で緊急停車。少年3人が置き石をしたようで畑を越えて林に逃げ込んでいた(林の手前の黒い影が2人分)。15分間の停止の他、追い越し待ちや乗客混雑で結局20分以上の遅れ。twitterを見てもバイトや結婚式に遅刻などなど。その責任、分かってないんだろうな。
20111126Rnc

posted by kuchida at : 19:42 | コメント (0)

2011年07月28日

さてなに?

2010060513ここ数日はどんより気味の毎日で退屈である。明日は会社の3連休日に設定されているが、多忙故、日曜日には会社に行こうと思う。しかし、中4日での2連休と言うことで気が楽である。さて、何をしようか?
■小豆島を旅してから1年余。70余年前のIkontaをウェストバッグに携えて20余年前のカブで旅した1日を懐かしく思い出す。今年の夏休みはいかがしようか?

posted by kuchida at : 22:24 | コメント (0)

2011年05月21日

深谷までサイクリング。

P5215278昨日の夜は疲れが随分と溜まっていたが、朝を迎えて晴れていたら出かけるしかない!ということでRNC7でサイクリングへ。妻子は奉仕活動と柔道とも言っていたし・・・。
進路を東にとって見沼代用水沿いのヘルシーロードに入り、一路北上して利根大堰まで。ここまでの50kmは快調で休憩込み3時間弱。
P5215297利根川沿いで真っ赤なポピーを楽しみ上武大橋まで西進。このあたりでスタミナ不足を感じ始めて深谷・熊谷界隈で飯屋を探すも良いところがなくて少々心が折れ始めた。
熊谷で荒川CR左岸に入り、あとはひたすら南下だが今日の午後は南東の風5〜7m/sでさいたままでは終始逆風。折れた心をいくら取り戻しても強い向かい風にあきらめの溜め息だった。
P5215320今のシーズンはどこもポピーばかりだが、各所、色がバラバラでそれなりに楽しめた。
スタミナ切れはどうにもならず、途中で何度昼寝しながらの帰宅だったろうか?トータル135kmの前半は5時間弱、そして後半は6時間余の配分だった。こんな調子じゃ直江津までの320kmは夢だなぁ。早く目標に変えられる実力が必要である。
スクリーンショット(2011-05-21 17.32.06)

posted by kuchida at : 18:07 | コメント (0)

2011年05月15日

復活のV570。

104 7513遅い朝&うたた寝で午前中が終了の日曜日。平日の疲れと土曜のスイミングの疲れが溜まっている模様。
午後は妻と散歩を10km弱。往路は南風7m/sに向かいエネルギーを消費したが、復路はその追い風で帆を張る船がごとくスイスイと帰宅した。公園で遊ぶ息子に散歩を誘ったが、公園の方が良いとのことだった。小2と言えば、もうそう言う歳だったなと振り返る。
■先日、KODAK V570の電池を改めて購入し、また使い始めている。レンズカバーが開閉しなくなった以外は23mmレンズは唯一無二のいいカメラであり、コダックカラーも気持ちよく、明日からの北陸出張にも持ち出そうと思っている。

posted by kuchida at : 15:55 | コメント (0)

2011年05月08日

いい旅、イイ人生。

P5085204夕べは眠れない夜を過ごしつつ、今朝は4時半起きでW650でスタート。外環で三郷南ICまで向かい、江戸川経由で利根川に至り、東北道の加須ICから南下して帰宅。
■今朝の河原は霧が激しくて、シールドもメガネもジャケットも結露。リスクを感じてのライディングが充実していた。4時間弱で150km程のプチツーリングだったが、無理矢理でも出かけた中で感じた riding feeling は久しぶりの感覚の「リフレッシュ」だった。次回はもう3倍は走ることにしよう。そして、Djebelでも林道ツーリングに行きたいモノである。
■今日はウェストバッグにE-620とGRD2の2台を入れての旅だったが、朝霧の春、爛漫の春を切り出すことが出来た。いい一日だった。
R2066697-1■19歳で取った中免。日本中を旅していつもは身近にあったバイク。今は歳を重ねてその存在が遠くなっているが、空気感を肌で感じ続けられる乗り物はやっぱりいいものである。危険な乗り物ではあるが、息子も乗るようになるのだろうか?そして僕は20年後にまだバイクに乗れるのだろうか?
P5085192さて、明日からはまた企業人生活が始まる。「マネジャ」としての歩みをまた始めようと思う。4年前とは違うので、もう迷わず、もう諦めず、行こうと思う。
最後に、今年のGWを振り返っておこう・・・どれも▲ばかりである。

  1. 走る:花粉症と震災後の初Runを果たして十余km/2回。距離は少ないがリハビリを始めたことに意義があった。▲
  2. こぐ:息子と二人で市民プールへの1往復のみでロングツーリングには行かなかった。ダメである。×
  3. 駆る:W650でわずか150km。しかし霧中の数十kmは遠出感が十分だった。▲
  4. 泳ぐ:息子や妻を市民プールに連れ出してレッスンしつつの1km余。しかし、家族で市民プールに行ける機会を作ったことが素晴らしかった。▲
  5. 楽しむ:飛び石GWの中で可もなく不可もなく過ごしたという点で特出した体験はなかった。▲
  6. 憩う:この言葉の定義に沿った癒しはなかったが、平凡な生活の中では十二分な長期休暇だった。▲

posted by kuchida at : 15:47 | コメント (0)

2011年05月03日

今日の姿、あの日の姿。

R2066664飛び石のGWの続きが始まった。今日は86歳になるおばさんのお見舞いに行ってきた。末期の胃がんで腹水も激しいらしいが、今日は随分とおっとりとベッドに座り話をしていた。そして、完全な盲聾で79歳になる弟である父に腕と肩を揉まれながら姉弟の励まし合いをしていた。余命数ヶ月とは思えない今日の姿だった。
104 7496■あちこち整理していたら昔の写真が出てきた。89年の今頃の十和田湖ではないかと思う。懐かしい景色である。それにしても、よくもこのバイクで1ヶ月、8千kmを走り続けたモノだ。イイ思い出だな。

posted by kuchida at : 16:22 | コメント (0)

2011年04月28日

3+6連休へ。

286294869あっという間の4月が通り過ぎてGW突入だが、運悪く5/2は出勤になったので3+6連休である。さて、何をいたすかな?
■走る、こぐ、駆る、泳ぐ、楽しむ、憩う、これらを達成することとしよう。
2010122404さて、震災後の東京電力叩きに終わりがない。震災および原発による被害者への補償はされるべきであるが、その原資は電気を活用している全国民で税負担すべきであり、それは被災者の前に国民である方も負担すべきである。
■その上で、エネルギー大量消費型社会を省エネルギー型社会(生産-流通-消費の使用エネルギー半減社会)に変革し、新規格の21世紀型社会で世界をリードできるようになって欲しい。

posted by kuchida at : 19:32 | コメント (0)

2011年04月26日

職業観感。

P4175070今夜は歓送迎会。なれそめ、意気込み、締めと3回もスピーチをするともうネタがない。新たな出会いにより始まる仕事、引き潮のように去りゆく仕事、留まりながら成長を続ける仕事、思い思いの職業観を感じた一夜だった。
■今は間違いなくフェイズの遷移期間である。言い換えると生まれ変わりの変態途上期間である。そんなおりの人事異動というのは経営層の思いを感じるいい機会である。
■僕は今のテーマをやり続けたい。そのための活動を明日からも引き続き頑張っていきたいと思う火曜の夜であった。

posted by kuchida at : 22:40 | コメント (0)

2011年04月17日

今シーズンの始まり。

P4175085久しぶりのRNC7サイクリングは69km。榎本牧場までのつもりが北本まで足を伸ばしてしまい、復路は脚が売り切れで一緒に行った友達に迷惑をかけてしまった。休憩すると一瞬速くなるが、15分持続しないスタミナ切れは、継続的なトレーニングで筋力とスタミナを付けるしかないだろう。
R2066656■桜は満開から4日後の風情だったのは先週の強風が故だろう。しかし、菜の花は香りも色も最盛期。春の風の中のサイクリングは余りに心地よかった。しばらくはポチポチと脚を伸ばしながら持続距離を伸ばしていくことにしよう。ありがとう、RNC7 & マイフレンド。
スクリーンショット(2011-04-17 17.54.23)

posted by kuchida at : 18:01 | コメント (0)

2011年04月04日

熱海の朝。

P4045020平和の象徴の鳩を朝陽と共に客室から眺める熱海の月曜日の朝だった。浜松での仕事は無事に終わり、明日からはまた普通のサラリーマンである。こうした光景が、ただただ平和で穏やかな朝になる日が来ることを願っている。そう、この日本中に。

posted by kuchida at : 21:08 | コメント (0)

2011年03月29日

久しぶりの富士山。

P1030012昨日は久しぶりのA席に着席したので富士山を眼下に見下ろしてきた。LX5での撮影もナカナカだ。
■帰路は羽田混雑に付き出発空港待機ということで滑走路一歩手前で待機状態となり、羽田着も少々遅れ、加えてバス送迎の駐機場に到着で随分と時間をロスした。ヤレヤレだ。
■余震が相変わらずに続いており、心配なご時世はまだ暫く続くのであろう。そんな折りではあるが、明日は歓送迎会。平和裡に過ごすコトへの疑問がある。

posted by kuchida at : 20:04 | コメント (0)

2011年03月26日

LX3を使ってみる。

P1030008来週の出張に備えて会社のカメラを借用中である。同僚が安物買いをしそうだったので、複数のうちの1台をLX5にしてもらった。GRD2との旅路がなくなるのは寂しいが、CCDのホコリを気にすることなく絞れるようになるし、ズームもあるので、ビジネストリップ用にはナカナカであろう。自宅と駅とは1km程離れているが、望遠でもくっきりと撮れている。
P1030001■LEICAの写りは発色も含めてL1に近いモノがある。GRD3やXZ-1ではなくLX-5を本命にするか?安いし。
■息子の柔道が終わってからジャスコに行ったら大渋滞。ガソリンがないと騒いでいたあれは一体何だったんだ?余暇に使うガソリンはいくらでもあるようである。渋滞は面倒くさいので、早めの晩飯を回転寿司で頂く。レモンをかけたらうごめいていたアワビを妻が食していた。アーメン。

posted by kuchida at : 18:12 | コメント (0)

2011年03月19日

お月見>地震。

R2066398食後に息子が「月がキレイだ」というので、部屋の灯りを消してオモチャの望遠鏡で月を眺めていた。クレーターも多少は見えるので、天体不思議発見の世界である。
■すると息子が「揺れている」というと同時に携帯の緊急地震速報が鳴り響き、我が家に震度4が訪れた。アリーナには福島からの被災者の方も来られていると言うが、さぞや心配になったのではなかろうか?安堵の夜が皆に訪れることを願うばかりである。
P3194961

posted by kuchida at : 19:15 | コメント (0)

2011年01月02日

書き初め&散歩。

P1024694家族揃って7時過ぎまで寝ている遅い朝を迎えた(僕は3時起きで1時間の勉強後に二度寝)。家族で息子の書き初めの宿題に付き合い「はつゆめ」と書いた。
P1024740■その後、腹を減らすために秋が瀬公園に散歩に出かけ、日陰の氷を割ったり、すすき原に出来た道を歩いたりしながら、初春の陽射しの中を3人で歩いた。montbellのオンライン福袋で夫婦揃ってダウンジャケットをゲットしていたので、それを着たがポカポカだった。携帯性にも優れており、重宝しそうだ。
P1024745■駐車場で黒い実を食べた野鳥の糞がポロに付いていたので、それを契機として久しぶりの洗車場に向かい、こびりついた汚れをゴシゴシとやってきた。久しぶりに見るキャンディホワイトである。

posted by kuchida at : 16:16 | コメント (0)

2011年01月01日

隙間イヤーの始まり。

P10146582011年の元旦は夫婦で行く初日の出ウォッチで始まった。土手から見ていたら、初日の出フライトらしき弧を描く飛行機雲の下、プラントの隙間から初日の出が昇ってきた。「隙間かよ?!」が夫婦の感想である。
■昨夜は息子が23時半に寝てしまい、池上さんのニュース解説を見ながら年越しを迎えた。区切りが中途半端な歳の始まりである。
■帰宅しての朝食後、彩湖でのいつもながらの記念撮影後、いつも通りにAEONに向かい、何事もなく帰宅した。
P1014678■あまりにいつも通りだが、明日はお年賀回りに行かないので、文明堂の工場に行かなかったことがいつもとの相違である。まぁまぁ気楽でいいお正月である。。。そう言えば昨日、DellのPCをオーダーした。Inspiron 15Rという廉価モデルでWindows 7を搭載した妻向けのものである。来週には届くだろう。
■さて、今年の抱負は次の通りである。仕事においては実利での業績をあげ、プライベートではハッピネスの拡大を図りたい。
2011Houfu

posted by kuchida at : 12:23 | コメント (0)

2010年12月31日

大晦日in 2010。

例年通りの視点で2010年を振り返ろう。
R1033599■家庭:
「遠くを見る」と言う点については、広い海と空や大地の営みを公私にわたりたくさん見ることができた。「フルマラソン完走」は自宅から葛西臨海公園までをGWに走ることが出来た。「山頂に至る」は筑波山、三ツ峠山のみだったが、まぁそれなりに過ごすことができた。その他、自転車やスイミングを始めたことにより「のんびり、新しい世界へ」という感覚を得られていると思う。良くやった。息子は進学して7歳を迎えた。春から柔道、秋からスイミングに通い、真面目な努力家という点、そして論理性がある考え方は僕の比ではなく素晴らしい。妻も真面目さは天下一品で走り始めたり学んだりで成長している。
R2065947■仕事:
「主体性&社会性」を追求しようという点においては、担当テーマの知名度も上がり、新技術による新市場創出に向けた活動を推進できた。この年末に取り組もうとしていることは「このテーマをブルーオーシャン視点で追求できないだろうか?」という思考であり、年明けに活動を開始したい。「旅路のなかで」という点では全国2万キロを出張ベースで回りたいと考えていたが、年末時点で19,500kmだった。2010年1月は風邪や新型インフルの影響で2週間休んでいたので、それを加味すると年明けの仙台出張で2万キロを達成できるはずである。また、年明け早々には課長昇格試験がある。これも今年一年の業績があっての受験資格だろうから、意向は別にした上で取り組んでいきたい。
R2066001■乗り物:
95年式クラウンの車検を契機に廃車にして6Rポロ(1.2 TSIハイライン)に乗り換えた。値引きが20万円でエコカー補助金も25万円もらったので買い得感があった。おまけに燃費も14〜20 km/lと良好でターボの乗り味もまぁまぁで満足している。欠点と言えば600rpmでのアイドリング時のカラカラ音だけである。W650では夏休みにさいたま-苫小牧の2000kmを往復した他、関越方面にツーリングにでかけることができた。Djebelは外注さんと中津川林道を越えただけで少々モノ足りなかったと言えよう。そして今年は自転車に乗り始めた。春にクロスバイクのBianchi Cieloを買い、冬にロードレーサーのAnchor RNC7を買った。今のところは前者1700km、後者200km程の走行距離だが、来年にはRNC7で日本海を目指したい。その実力は僕にはあるはずである。乗り物ではないが、スイミングにも取り組み、今は1kmを30分で泳げるようになった。
P5293227■PC&カメラ:
今年はPCもカメラも買わなかった、と書こうと思ったが、思い返すとGRD2の撮像素子へのホコリが嫌でOptio I-10を買ったことを思い出した。Optioはおもちゃであり、GRD2の後継にはまるでならず、GRD2を開放気味で使う結果となっている。やはり「安かろう、悪かろう」はダメである。E-620は健在で相棒である。
Pc044532■物欲:
今年の3万円以上のお買い物総額はポロを除いて48万円だった。自転車がその半分以上でスタッドレスタイヤが2割であとポロポロ。ここ数年では少なめだったが、来年はさらに減るのでは無かろうか。
■今年はいろいろな意味でチャレンジと飛躍の年だったと思えるのはとても幸せなことだ。来年はより実態がある飛躍とその結果が残る歳にしていきたい。
■2010年よ、今年も喜怒哀楽がある幸せな歳を与えてくれて、どうもありがとう。心からの感謝である。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (0)

ダラダラの大晦日。

Pc314605早朝勉強後にもう一眠りのダラダラとした朝だったが、遅起きの息子に起こされて一日が始まった。それでもNHKドラマの総集編を見たりでダラダラとして、さらに夜更かしに向けて家族で昼寝をしていた。
■午後になり意を決して外出して彩湖を1/3周ほど。ようやく腹が減ってきたので、ここ数年間の大晦日の恒例行事であるデニーズでの晩ご飯を頂いてきた。いつも通りではないとしたら、それは息子が病み上がりなことと、僕が昇格試験勉強があるので、外出の意向が少ないことだろうか。
Pc314628■今年も一年の終わりを普通に迎えることが出来た。これは同世代の友と比べても、絶対的なハッピネスを勘定したとしても、とてもありがたいことである。ありがとう、2010 & my life。

posted by kuchida at : 18:29 | コメント (0)

2010年12月27日

幻想的で皆が消えた。

2010122401弱い光の中、Ikontaで撮影した手振れ写真が幻想的でいい。福島での景色だ。
■年の瀬、明日で今年も終わろうとしているが、今日はあれよあれよと同僚が居なくなり午後からは一人になってしまった。大した行き先に行っていないようなので、皆、年末モードか?
P1010040■息子はおたふく風邪で外出禁止に。どちらかと言えばやせ形の顔だが、すっかりとまん丸の顔になっている。外で遊べないので本でも買ってあげようと書店に寄ったが、「鉄道物知り百科」的なものがなく、仕方がないのでことわざと錯視の2冊を買ってきた。この年末で賢くなるかな?

posted by kuchida at : 19:59 | コメント (0)

2010年12月25日

年の瀬感がない。

2010122402昨夜、Ikontaのフィルム現像が出来てきたので、早朝からフィルムスキャンをしていた。製造から73年経っても異国でこうして使われていることを当時のドイツ人は思い耽っていただろうか?そんなものづくりができたらいいが、今の世ではムリだろう。
2010122412■上の写真は絞り気味でこちらは開放気味だが、どちらも味がある写真に仕上がっている。使用フィルムにもよるが、光量が強いときは特に描写が良いようだ。中判フィルムカメラとして最もコンパクトな設計なのではないかとも思う。大したモンだ。
Imgp1092■今日は近所のスケートリンクに行き90分程を過ごしてきた。息子にとっては初めて、僕は15年ぶり、妻は25年ぶりのことである。立てなかった息子もそろそろと歩き出して最後には(滑らず)走っていた。
■さいたまでスケートなんて考えたこともなかったが、初級者向けとしてはまぁそれなりに楽しい時間だった。
■今朝、美容院にも行ってきたが、「年の瀬の気ぜわしさがない」のは今年の特徴のようで僕だけではなかったようだ。経費節減のためだろうか?時節柄のあれこれはごくごく最低限で済ましている事例が多いようである。そして、僕も年の瀬感がない12/25を過ごしている。

posted by kuchida at : 16:11 | コメント (0)

2010年12月19日

病み上がりのサイクリング。

Pc194570病み上がりの家族3人でジャスコに向かい、息子待望のアクションゲーム(デッドストーム・パイレーツ)に2,700円をつぎ込んで全面クリアしてきた。3人揃って身体と眼がヘトヘトになったのは、長時間楽しんだからだろう。が、一度クリアしてしまったゲーム故、もう遊ぶことはないだろう。
■その後、からがらにフードコードでランチ(ナンカレー&うどん)を頂いたら「もう帰ろう!」と3人の息がピタリと合っていた。珍しいことだ。
Pc194581帰宅すると息子は公園に行ってしまったので、僕も軽くRNC7に乗ることにした。彩湖から笹目橋までをグルリと回る20km強を1時間弱で。よくよく見るとビビッドオレンジとホワイトの組み合わせは武蔵野線に通じているなぁということでツーショットを撮ってきた。ともかくいい天気だ。
■シートを5mm前に出し、5mm上げてみたら、随分と上半身が楽になったが、まだポジションに迷いがあるようだ。

posted by kuchida at : 14:25 | コメント (0)

2010年12月12日

スピーダーで43kmポタリング。

R2066054息子の新しい自転車はBSのスピーダー。昨日初めて乗ったのだが、今日は榎本牧場までの43kmを走り遂げてしまった。往路は向かい風で苦労したようだが、復路は追い風であっという間の帰宅だった。ご希望のソフトクリームを食べられてご満悦だったようだ。
R2066102-1■今日はCieloで一緒に行ったが、子供のスピードは8-12km/h。余りの遅さに体幹で姿勢保持できず、どうしても腕に体重をかけてしまい、昨日に引き続いて両肩と上腕に疲労が残っている。
■あと8年後、僕は50歳で息子は15歳。体力では負けているかもしれない。マインドと技術をもっと磨いておこうと思う。
■9時出発で16時帰宅の7時間のサイクリングだったが、息子との会話はとてもハッピーな時間である。ありがとう、マイライフ。

posted by kuchida at : 17:02 | コメント (0)

2010年12月04日

完璧な絶景は少々退屈だ。

R20659127:30新宿発のあずさ3号で大月経由で河口湖駅に向かい、三ツ峠山をハイキングしてきた。完璧な快晴は完璧な富士の絶景を見せてくれたが、雲こそが情景を創り出すことを考えると、少々退屈な景色だった。撮りたいのはスーパーモデルではなく妻や息子であることと似ているかもしれない。Ikontaも持って行ったので、その現像もまた楽しみである。
R2065916まぁまぁの距離だったが、ペースが遅かったほか、緩急付いた冷風が心地よかったこともあり、ほとんど疲れ知らずで帰宅した。日頃の鍛錬が効いているのだろうか?
■明日は実家に向かい、父の眼を手術してくれる眼科医を特集したテレビの録画予約をすることとなった。姉からの依頼が三ツ峠山にまでやってきたので、まぁそうすることとした。
■さて、僕のRNC7は一体いつ納車されるのだろうか?希望としては今週末だったが、来週末になるのだろうか?早くオレンジ色を走らせたいものだ。

posted by kuchida at : 19:45 | コメント (0)

2010年10月17日

自由で気ままだ。

Imgp10506時出発でCieloに乗って荒川の河口までの往復77kmを走ってきた。左岸に渡らず右岸の突き当たりまで行った。「何もない」とは聞いていたが、確かに何もなくしばらく海を見ながら黄昏れていた。
往路は北風の追い風を受けてスイスイと気楽にこいでいたのだが、復路は思っていた以上に向かい風(4 m/s)が強くてスタミナ切れになり、随分と軽めのギアをクルクル回しながら返ってきた。休憩中に他の自転車を見ていると、ロードでも似たようなスピードの人が数多く、自信を少々取り戻しながら眺めていた。しかし、速い人は向かい風に関係なく速くて、大したモノだと眺めていた。
Imgp1059■自転車の旅は実に自由だ。そして、秋のサイクリングは暑くもなく寒くもなく、ただ気ままだ。TCRの納車まではあと4ヶ月。気温は今日よりも10℃以上低いだろうと思うと、どんな服装でどんな鼻水を流しながら乗るのかがまた楽しみである。
Pa174258■今日はまた観閲式があったようで、F-18やらF-15やらF-4やら輸送/戦闘ヘリやらが自宅の前を低空飛行していた。やっぱりお気に入りはこれだ。

posted by kuchida at : 16:51 | コメント (0)

2010年10月16日

書斎ができつつある。

Pa0340615時起きで妻と彩湖をジョギング。妻が4.3 kmで僕が6.3 km。帰宅後は、妻がパン焼き器で作ったピザをバクバクと食べて腹一杯。
■10時を待って息子が通うスイミングスクールに向かい、月謝のクレジットカード登録をしてきた。スポーツクラブだけありスタッフは皆が挨拶をするが、若者っぽい「おやーっす」的なのが耳に付く。
Pa034058妻が僕の書斎を準備しようと最近あれこれやってくれているが、机を買おうと言うことになり、ニトリでガラス・デスクを買ってきた。色違いを持ち帰ってしまい交換するというトラブルにも見舞われたが、今は無事にその机に座りPCに向かっている。妻は僕を書斎に押し込み別のライフスタイルを作ることが目的のようだが・・・。

posted by kuchida at : 15:27 | コメント (0)

2010年10月10日

Light Poolを2台購入。

Pa034029雨の朝を迎えていたが、ジャスコで息子のジャージなどを買って駐車場を出たら青空が開けていた。午後からは息子を一人で留守番させて妻と二人で買い物に出かけた(息子が留守番したいと言うため)。
まずは自転車屋でCIELOにSPDペダルを付けてもらった。TCRが来るあと4ヶ月でSPDの装着をマスターするためだが、案ずるより産むが易しだった。
その後、ジャスコ店内の携帯ショップで妻とおそろいのIIDA Light Poolと、フォトフレームPhoto-Uを購入した。Photo-Uは写真を添付したメールを送ると、フォトフレームのスライドショーにその写真が付加される仕組みだ。実家に贈ろうかと買ってみたが、思ったよりも操作が必要なので、贈るかどうかは要検討だ。

posted by kuchida at : 19:25 | コメント (0)

2010年10月07日

幸せな毎日。

Pa064182昨日の勿来の朝が懐かしいが、今日はPoloで事業所出勤で4アイテムをあれこれ進めてきた。ゆとりもあったので、いい時間が過ごせたように思う。
明日はビッグサイト経由で出勤し、夜は前職の同僚達と飲み会である。それまた楽しみな時間であり、またそうした交流があることをただただ幸せなことであると感謝している。そして、嬉しい。

posted by kuchida at : 21:29 | コメント (0)

2010年10月06日

初の無人駅乗車&水郡線。

Pa064174昨日、今日の2日間で福島県を横断してきた。昨夜は勿来泊まりだったが、朝は5時過ぎに散歩に出かけて写真を撮っていた。いい気なモンな出張である。来週もほぼ同じルートで横断の予定だ。
Pa064245■帰路は、初めての乗車となる水郡線。実は無人駅からの乗車も初めてであり戸惑ったが、相談した車掌さんがその場で最終目的地までの切符を売ってくれて解決。単線のディーゼルカーの旅は趣深かった。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2010年10月03日

プチ喘息サンデー。

Pa034021秋の朝にジッとしていられず、1時間限定、ケイデンス60以下をルールにして、喘息薬を吸い込んだ後でCIELOに乗ってきた。カメラも肩にかけていったので15km弱のショートツーリングだった。土手の上では会社の常務夫妻と初めて出会いご挨拶、いい時間だった。
Pa034046■7時過ぎに帰宅したら妻子が起きてきたので「花の丘で朝マックしよう」と誘いPoloで出かけた。小学校中学年の30年以上前に初めて味わったエッグマフィンをかじりながら眼下のコスモスを眺めていた。2週間前は0.01%以下の開花だったが、今日は60%程度の開花となっていた。秋到来である。
■その後、榎本牧場に妻子を案内して「こだわりアイス」を食してきた。今日はいつもサイクリングする場所を家族に見せることが出来たのがHappyだった。
Pa034090■昼前には実家に向かいカレー南蛮を。そして、数ヶ月ぶりにDjebelに火を入れて軽く数kmを流してきた。どこまでもバンクするヒラリ感は小排気量が故でW650にはない楽しさだ。しかし、空気圧が低下しており、コーナーの度にラインが乱れていたのは危なかった。
■健康・元気こそ、運動やツーリングを楽しめる基本である。この喘息もどきを早く直したいものだ。

posted by kuchida at : 15:35 | コメント (0)

2010年09月28日

あれこれ素晴らしく。

Img 0675事業所出勤をポロで。往路は高速道で19km/l、復路は一般道で17km/l。相変わらずに大したモノだと思う。
明日は客先訪問で群馬の太田まで東武特急で往復。微妙な旅路を楽しんでこようと思う。
■同僚が業務用にNikonのD700と105mmマクロを買ったので、試し撮りさせてもらった。んー、なかなかどうして。誰がとっても作品になるあたりが高いだけのことはある。今日の写真はiPhone 3Gだが・・・。

posted by kuchida at : 20:34 | コメント (0)

2010年09月24日

いい話を聞けた。

Pb032085台風に誘われて秋雨前線が一気に南下していった。台風が過ぎゆくと高気圧が張りだしてくるらしいから、日曜日は秋空がキレイになるんだろうと思う。写真は去年のものだが、そんな季節が来ると思うと楽しみでならない。
■明日はPoloの初回点検の予定だが、よく考えると納車から14日目しか経っていないことになる。でもまぁ距離は1000kmを超えているから良しとしよう。結構乗ったモンだな。
■今日は隣の部署の担当常務と話す機会があったが、「あんたグロービズでMBAとりなよ。300万円なら会社が投資してくれるからさ」とのこと。その覚悟はなく嬉しい悲鳴を上げたくないので、ここは静観することとしよう。

posted by kuchida at : 20:41 | コメント (0)

2010年09月20日

日本海までドライブ。

P1010030日曜の朝イチでさいたまを出発してドライブに行ってきた。まずは谷川岳の一の倉沢を目指してドライブし、ロープウェー乗り場から一の倉沢までのマイカー規制の車道ウォークであの壮大な景色を眺めた。
P1010081■何度見ても素晴らしい景色だ。前回はGWだったが、雪の回廊の下の景色など思い浮かべるべくもなかったのだが、その下には道がUターンして沢を越えている景色があったのだ。今回はここを登る猛者を発見することは出来なかったが、自然への畏怖を感じるには十分すぎる光景だった。
■ここでサンドイッチを食べた後、GW同様に宝川温泉に行ってきた。息子と二人で楽しんできたが、妻は男性多勢の混浴は嫌だとのことだった。今回は前回以上に若い女性も多かったが、男性が多すぎたことが妻を躊躇わせたのだろう。残念。
P1010109■その後、国道17号で越後湯沢へと山越えをして、温泉宿に宿泊してきた。築15年とのことで設備には新しさを感じる旅館だったが、久しぶりに満足度が高いサービスが得られたことが何よりだった。あそこならまたリピートしても良いと思う。
■そして今日は日本海を目指し、寺泊で焼魚定食と刺身定食をランチに頂いてきた。食後に軽い散策で弥彦神社にお詣りに行き、Poloに貼り付ける交通安全のシールも買った。自動車にお札を貼るというのは、岩木山神社、竹谷神社についで3枚目だ。ご加護を頂きたい。
P1010178■夜半からの雨模様も日本海に着く頃には上がり、徐々に陽も射し始めており、帰路の関越道では魚沼の稲穂の黄緑を眩しく見ながら南下を続けた。高崎から南は渋滞が延々続いていたようなので、一般道に降りて高崎からさいたまでの100km弱を4時間余で走ってきた。関越道の方が早かったろうか?悩むところだ。
P1010159■そんなPoloの燃費は17 km/l超えだった。高速を飛ばしたし、渋滞もあったし、のんびりドライブもあったが、これはやっぱりなかなか大したモノだ。
■さて、疲れたが、リフレッシュ・トリップとして、また明日からしっかりと頑張ろう!

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0)

2010年09月18日

息子よ、成長の足跡をありがとう。

2010091801先週に続いて朝Run 5km。8月にサボっていたせいで10km走るモチベーションが現れない。来月にはそうなっている自分がいるはずである。
■Poloで彩湖まで行ったが、ACオフ時のアイドリングは600 rpmだが、その際のカラカラ音が凄まじい。窓を開けていると外のノイズにかき消されるが、窓を閉じるとダッシュボードを叩きたくなる音になる。ACオンにするとアイドリングが700rpmとなり静かになるのだが・・・。タイヤの空気圧を標準値に落としたら、乗り心地がしなやか系のマイルドさんになった。これがいい!
P9183951今日は息子の運動会と言うことで息子は7時半出発、僕ら夫婦は8時半出発で運動会の見学に行ってきた。
■徒競走では、父の教えを守り考えながら走っていたようで4位。あれを無意識にがむしゃらにやってくれたら上位入賞だろう。団体表現は息子の苦手科目であるが、平均レベルにやっていた。それは幼稚園時代からすると飛躍的な成長と言えよう。息子よ、エライ。
■練習中に「運動会嫌いなの?」と担任に聞かれ、「うん、キライ」と率直に答えたそうだ。素直で宜しい。
P9183977■午後の競技は出場がほとんどないので、見学をスキップしてCieloで花の丘まで行ってきた、往復45km。コスモスを期待していったのだが、一面に30cm丈のコスモスの葉が茂っており、よほどの早起きな数輪のみが咲いていた。咲いているのは0.01%以下だろうか。
■明日は越後湯沢の旅館を予約した。水上ICで降りて、一の倉沢経由で越後山脈を一般道で越え、越後湯沢に出ようと思うが、または高速道で日本海を拝んでから湯沢に戻るか?

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2010年08月14日

対照的な午前、午後。

Imgp0789■5時前に熟睡9時間睡眠から目覚めてCIELOで荒川CRを北上。実に3週間ぶりのサイクリングだったが、15km程でスタミナが切れてUターンしてきた。それでも43kmを走ったが、筋力とは日々落ちるモノであることを実感した。今日の体調では140kmなどとてもムリだ。
■その後、市民プールに向かい、たくさんの休憩を挟みながら750mを泳いできた。2ビートクロールの極意が見えたような見えないような感じだったが、あのスイーっと伸びながら進んでいく感覚を身につけたい。
P8113760-1■帰宅後、W650で洗車場に向かい、高圧洗浄後に油たっぷりで磨いてきた。しかし、磨いても輝きは10年モノなのが残念だ。お金をかけてピカピカにするつもりはないが、大切にしたいバイクだ。
■ここまでで午前中が終わった訳だが、もうヘトヘトだったので、午後は家の中で(珍しく)テレビを見たり勉強したりまったりしながら過ごしていた。活動的な午前中に対して、退屈な午後だったと言えよう。

posted by kuchida at : 17:59 | コメント (0)

2010年08月13日

長時間熟睡で回復中。

P8103729昨夜はドリエルを飲んで深い眠りに就き、熟睡のまま13時間も寝ていた。昨日はバイク漬けの徹夜明けのような日だったから、長時間熟睡ですっかりと身体が戻ってきた。
■とは言え、筋力などはまだ回復中のようなので、走りもこぎもせず、通信教育の宿題を終えてから親戚回りをすることにして3軒を回ってきた。これで明日、明後日は自由気ままにあれこれができそうだ。
■写真は日高で見かけた廃屋。初めて近くに行って中も見学してきた。人と暮らしの歴史を感じる遺物だ。

posted by kuchida at : 18:10 | コメント (0)

2010年08月12日

W650での北海道ツーリング!

P8123776人生初となる、北海道への往復ツーリングをしてきた。さいたまと苫小牧の往復だが、総距離2030 km、往復48時間、燃費27 km/lだった。津軽海峡フェリーの待ち時間と乗船時間が片道9時間ずつあるから、平均時速は67 km/h。オール高速道だとそんなものだろう。W650・・・なかなかやるもんだ。
P8073668津軽海峡フェリーを利用したが、ドッグランのコーナーを作るよりも、躾が悪い親/子供を集める場所を作ってもらいたいモノだ。往復ともに公共の場の躾が悪い親子が散見され、眠りに就くのが大変だった。
■高校時代に初めて乗った青函連絡船を思い出しながらの旅路では、息子は何年後にこんな旅人になるのだろうか?と感じていた。
P8113751■W650では北海道初上陸で、函館の赤レンガ街にも行ってきた。海峡があり運河がある様子は、門司港を見ているようだったが、波立ちが北のそれだったのが違いだろうか?
P8073643今回のベストショットは、我が愛する人と暮らしがある津軽平野から臨む岩木山とW650のツーショットだ。この景色の中にあるあれこれを多感に思い耽るのであった。今年の夏休みも最高だ!

posted by kuchida at : 14:21 | コメント (0)

2010年07月19日

真夏の3連休。

P7183408-1梅雨明けの3連休の2日目はTDLへ。会社の法人契約特典で5千円程安く手に入ったワンデイパスの有効期限が1ヶ月と迫ったための駆け込みVisitだ。妻と行くディズニーリゾートは8年ぶりで、息子とは初のTDLだ。
連休中日で大混雑だったし暑い一日だったが、エアコンレスの我が家としては、暑さ知らず疲れ知らずの一日だったと言えよう。
■朝8時半から21時前まで滞在して、パレードも初めて目にした。率直な感想は「小林幸子と紙一重のマンネリアトラクション」であり、バイアスがない息子としても「どうしても見たい情熱」はあったが、「また見たい情熱」には変わらなかったようだ。
P7193504-1■夜は隣接する東京ベイホテル東急に一泊して、いつも並の4時半起きで海の日の朝陽を眺めていた。早朝の駐車場は、1台の清掃車が縦横無尽に走り回っておりうるさかったが、あれがディズニーランド品質を保つための要因なのだろう。
P7193559-1■今日は一つ隣の葛西臨海公園に行き、海辺で遊んだり、水族園でスタンプラリーをしたりで過ごし、14時半頃に帰宅した。強い陽射しとは言え浜風に吹かれた2日間に比べると、さいたまの熱い陸風は格段で、気温も5,6℃高く、内陸県の気候を実感した。
■息子は明日が終了式で夏休み突中。羨ましい限りだ。

posted by kuchida at : 19:08 | コメント (0)

2010年07月08日

チャレンジswiming。

P5293255あぁ懐かしい小豆島。
■さて、今日は久しぶりによく晴れており、真夏の歌が聞こえてきそうな空だった。午前、午後と科学研究・企画的な方々とお会いして、自社の技術紹介をさせてもらった。engineerというよりはscientistとの出会いだったので、幸せな一日だった。
遠泳目的でガイド本を読み始めた。身体を浮かべて2ビートで抵抗を抑えて土曜日には泳ぎたいと思うが・・・できるだろうか?

posted by kuchida at : 19:46 | コメント (0)

2010年06月07日

写真と思い出はキレイです。

P5293191この湾が、二十四の瞳の舞台となった向こうとこちらで、分教場は写真の左側の岬づたいを行ったところにある。小豆島ではスーパーカブでヒラヒラと走っていたが、カラー写真はE-620とNikkor 50mm F1.4 (100mm相当)で、モノクロ写真はIkonta 520のTessar 7cm F3.5。
2010060518-1あの楽しみが夢のような世界にいると感じるのは、口べたではなく喋る気がない同僚と付き合わなければならない世界にいるからだろう。あの出来映えで多額の残業代と二重取りの交通費と高額なボーナスをもらっていると思うと、本当に胸くそ悪い・・・おっと、汚い言葉はこの景色には無縁だな。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2010年06月05日

歴史の点を繋ぐ。

2010060522曇りのち雨の天気予報だったが、結果は曇りのち晴れ。随分と予定が狂った一日だ。
曇天の朝イチはCieloで江北橋までの40km余を2時間弱。モチベーションが上がらないとペースも上がらないことを実感したサイクリングだった。
帰宅後、IKONTA 520で撮影した120フィルム2本分をスキャンした。昨日のOptioの分教場に続き、今日はIkontaでの分教場を掲載しよう。明治35年築の小豆島の木造建築を、昭和12年製のドイツ製カメラを使い、平成22年に僕が撮影している。このロマンは、歴史の点を繋ぐことができている感慨にあふれている。
Imgp0626■午後からは家族3人で柔道場に向かい息子を柔道場に送り届け、その後は夫婦で彩湖半周をやや大きめに周り、5km余を走ってきた。妻のペースなので、僕は早足感覚だったが、陽射しの下のジョギングは初夏の香りがしていた。
■柔道が終わるまでに時間が随分あったので、スーパーで果物を買い、緑多い公園の木漏れ日の中でパイナップルを食した。そう、まだ後味が残っているくらいに。
■今日は息子のリクエストで回転寿司に行ったら、あとは風呂に入って寝るだけだ。明日は父の誕生日祝いに実家に行く予定だ。

posted by kuchida at : 15:35 | コメント (0)

2010年06月04日

何もない週末。

P5293195「二十四の瞳」の舞台にもなった分教場はのどかだった、と書こうと思ったが、思い返すとすぐ前の道路工事をしていてやかましかったことを思い出す。
■今夜は雨が降るらしいが、週末は晴天らしいので、またまたCieloで土手を走り、妻とジョギングし、息子と散歩したりを楽しみたいと思う。久しぶりに何もない週末を迎えることが嬉しい。
■そう言えば、IKONTAのフィルム現像ができてきたので、スキャンもしないとな。これまた楽しみ。

posted by kuchida at : 20:32 | コメント (0)

2010年05月30日

小豆島 in Saturday。

Imgp0598今朝は肌寒い曇り空を迎えているさいたまだが、昨日の小豆島は気温が低めなものの眩しい晴天だった。スーパーカブに半キャップで一日ツーリング(100km、6時間、55 km/l)していたので、日焼けした頬と首筋の火照りが昨日を思い出させる。旅の経験値がまた一つ上がったことを嬉しく思う。
P5293200スーパーカブは20年ぶりの乗車だったが、あのコーナリング時のヒラヒラ感はどんなコーナーでも曲がれてしまいそうだ。ロータリーミッションも直ぐに感覚を思い出したが、小豆島の峠越えはパワー不足で牛歩のごときだったが、下りは車体を揺らしながら速度が随分と上がっていた。
P5293223寒霞渓では星が城神社までの1時間余の登山もしてきた。
■小豆島での時間は、海あり、山あり、棚田あり、オリーブ畑ありで楽しいツーリングだった。それが間違いなく高いレベルの極大値ではあるのだが、最大値と言えるようなクライマックスに欠けていたのは何故だろうか?自分の感動感度(impressive sensitivity)が低下してしまったのだろうか。
いずれにせよ、未知なる場所での見聞は経験値を上げたことに間違いはなく、幸せな時間であったことにも間違いがない。この機会をありがとう。
Shodoshimawithcab

posted by kuchida at : 10:16 | コメント (0)

2010年05月15日

中津川林道経由で小海まで。

P5153084ツーリングに行くと言うことで3:40に起きようと思っていたが、1:30過ぎには起きてしまいお勉強や準備を万端にしていた。
■4:30に出発して、中津川林道経由で三国峠到着は10:00。今日はFTRに乗る外注さんのお友達とのツーリングなので、休憩を多めに取ったが、それでもまぁいいペースであろう・・・途中、彼は軽く転けていたが。
■中津川林道は舗装化が多少進んでいるような気がするが、何十年後かは全舗装されるのだろうか。まぁ、それでも良いのだが。
R2065652■川上村に降り立ち、昨日投稿した場所と同じであろう場所で写真撮影したが、夏のそれと春のそれは随分と景色が違うことが分かる。埼玉から山を越えたここは、まだ訪れ始めたばかりの春がそこにあるようだった。
■その後、温泉に入ったり、そば屋に入ったりしたが、今日の極めつけは立岩ダム界隈の春景色だろう。
P5153106■結果的にあの幸せな穏やか感を表現できた写真が撮れていなかったのは技術・表現力不足なのだが、春の息吹があふれ出た情景は頭の中で鮮明だ。もしかしたら一生忘れないであろう景色の中にリストアップされるようなものだった。
■その後、小海から佐久に抜けて高速経由で帰宅した。
■今日の走行距離は360kmで、所要時間は15時間。平均燃費が38km/lは、さすがはDJEBELだ。さて、次のツーリングはいつだろうなぁ?

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0)

2010年05月09日

Cieloで始まる朝。

P50930354時起きでお勉強を進め、日の出の5時過ぎにCieloで荒川を北上して花の丘農林公苑までの往復45kmを楽しんできた。
■今日は北風で、往路は25km/h程度での北上だったが、復路は35km/h程度での南下となり、往路70分、復路45分だった。風のチカラは偉大だと感じた。
■葛西臨海公園から落合橋までは荒川(入間川)の右岸と左岸の自転車道の実地検証が完了しており、スイスイと入間大橋まで行けた。前回は砂利道を越えたりで大変な北上だったが・・・。
P5093052■今日はE-620にNikkor 24mm F2.8を付けて行った。標準画角は良しとしても、レンズの分解能が甘い感じがしたし、一点集中の写真が撮りづらかった。次回はもっと長いレンズかマクロを付けて行くことにしよう。
■午後からは近所の公園広場のベンチで2時間余、子供が遊ぶ姿を見ていた。成長を見るに時間の経過を感じずには居られなかった。

posted by kuchida at : 17:15 | コメント (0)

2010年05月02日

早春ツーリング。

Imgp0452■3時半の起床で4時前に出発して、一の倉沢着は8時過ぎ。間近にそびえ立つ1,000m近い岩壁は大迫力で壮観だった。家を出たときは10℃弱で、関越道の赤城山あたりでは4℃と随分寒かったが、行った甲斐があるシーニックサイトだった。
Imgp0470その後、混浴で噂に名高い宝川温泉にも行ってきた。露天風呂に向かうと何気にバスタオルを巻いたご婦人が多く驚いた。老婦人は居らず中年以下のご婦人ばかりだったのが新鮮だった(若年皆無、つまり中年婦人のみ)。ここで月見うどんを頂き、片品経由で日光に向かおうとしたが、またもや通行止めに合いUターン。前回もUターンを何度もしたが、またもや片品を越えることができなかった。トホホ。
P5023026■結果的に水上界隈に6時間余り居たことになるが、景色と言えば芽吹き始めた枯れ木や満開の桜が一杯で、早春の趣が満点のハッピータイムだった。
■次回こそは、往路が関越道で、復路は東北道としたいものだ。12時間弱で409km走行、燃費は32km/l。さすがはW650。写真は全てOptio I-10。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2010年04月27日

さくらイロ。

Imgp0380一昨日の葛西臨海公園では、空色の下の新緑とさくら色がキレイだった。i-10でもまぁまぁの写真が撮れるから、GRD2の出番が少ない昨今だ。やはりネックストラップで首からかけているスタイルが、持ち出しやすさを助長しているのだろう。
■今日は午前半休で午後から出社して、来客対応などで一日を終えた。明日はシステム研修でスローペースに端末を叩いている間に一日が終わりそうだ。
■そうすればゴールデンウィークとなるが、長期休暇が7日間というのは、転職後の最短なのではなかろうか。モノ足りない。

posted by kuchida at : 20:10 | コメント (0)

2010年04月19日

恋しいのは。

Imgp0300今日は久しぶりの宇都宮線による久喜通勤。長い旅路だと感じるが、ドアツードアの時間は東京に行くのと変わらないのが不思議な感覚だ。
■今日は「久しぶりに話す人」が何人もいた。動向を話し合うと双方があれこれ変わっており、それぞれ何かをし続けていた証を感じていた。
■写真は、早起きしてCieloで土手に向かいI-10で撮ったもの。早起きは三文の徳であろう。とりあえず恋しいのは週末の朝だ。

posted by kuchida at : 21:16 | コメント (0)

2010年04月07日

楽しい一日。

Imgp0024展示会初日。7時間の立ちんぼは,鍛えている足ではなく特にケアしていない腰に来た(ような気がする)。
今日も多くの出会いがあった。既に行ったことがある事業所の別の人,コンタクトしたいと考えていた業種の人,転職者として期待されていることが類似している人,既にお世話になっている人,「これは売れる!」と太鼓判を押してくれる人とその反対の人。
明日は無料セミナーで30分間の講演をする。人前でしゃべるのが当たり前だった数年前だが,現職では先月の学会発表以来のイベントだ。
このチャレンジと努力よ,報われたまえ。
■写真はI-10です。

posted by kuchida at : 18:56 | コメント (0)

2010年04月04日

ラン5km,ウォーク15km。

Imgp0051気温が低めの曇天の一日だったが,朝は雲底の下から陽が射していた。そんな時間帯に彩湖を5km余走ってきたが,平均時速は11 km/h。いい感じだ。「平均10 km/hで40kmを走れる」および「平均13 km/hで10kmを走れる」を年内の目標にしよう。
■帰宅後,入学祝いのお返しとしての妻製ちらし寿司を持参で戸田の実家に向かった。今日は,息子にとって初となるmy suicaで西川口に向かい,蕨界隈の花見をしながら戸田に向かった。
Imgp0153■実家で2時間余を過ごした後,戸田からさいたまの実家までの8km余を徒歩で帰宅。ジャスコでカレーを食べたりも含めて3時間弱だった。思ったよりも近いものだ。
■今週末はパールホワイトのI-10を首からかけていた時間がとても長かったし,撮影した写真の枚数も実に多かった。それこそが写真の楽しみではあるが,GRD2の写真のようなオーラが写真に含まれていないのが少々惜しい点である。

posted by kuchida at : 16:35 | コメント (0)

2010年04月03日

I-10でW650とさくら色。

Imgp00593週間ぶりのW650。毎週末のあれこれや寒さを理由に出かけることがなかった故,バイクカバーを取ると花粉が舞いくしゃみが出た。美容院まではW6で7分の距離だが,90分近くをかけての遠回りで桜並木を経ながらヘアカラーとカットをしてきた。
Imgp0047■桜はほぼ満開。さくら色の絶頂の中を走るのは今週末が最後だろう。来週末には眩しい葉桜が見られるとしたら,それはまた幸せなバイクライフだ。
■今日は買ったばかりのパールホワイトのOptio I-10を白皮のストラップで首からぶら下げてW6にのり,随所でパチパチと写真を撮ってきた。写真にメリハリを付けるためのプリセットが沢山あるので,ねらいに合わせて正しくセットして必要な補正をかけることで,面白い写真が良く撮れる。
■とは言え,NG率も結構高くて,特に手振れ,ピンぼけ,高感度によるざらつきは「安物カメラ」的な結果となってしまう。それは当方の腕が悪いということなのだが・・・

posted by kuchida at : 18:41 | コメント (0)

2010年02月25日

挑戦は素晴らしい。

2010022013挑戦は素晴らしいことだ。しかし,いつまでも時間を要していては,その価値が失われる一方だ。これは息子の逆上がりにも言えることだろうし,僕のマーケティングにも言えることだろう。息子よ,違うフィールドではあるが,共に自分と闘おう。
■今日は渉外2件,明日は渉外3件でいろいろな話を「問い,聴く」繰り返しだ。これを再来週まで繰り返す予定だ。
写真はCLE。なかなかどうして。

posted by kuchida at : 18:51 | コメント (0)

2010年02月21日

晴天時限定。

2010022026年越しで現像が完了したミノルタCLEのフィルムスキャンをしていた。フラッドヘッドだと高解像度なスキャンに満足がいかないが,まあ致し方ないことだろう。フィルムスキャナは高価だからな。
2010022025■CLEの写真は喜びを呼ぶ写りも多々あったが,ISO100のリバーサルだったので曇天時のそれはイマイチだった。RVP 100は晴天時限定で使うことを徹底しよう。
■今日は,午前中に浦和のコルソ,午後に和光の2りんかんへと買い物に行ったが,結果的に欲しいものが見つからず,贈り物を一つとおやつ(鯛焼き&お好み焼き)を買っただけだった。
■実家に置いてあるDjebel用にお買い得なヘルメットが欲しかったのだが,「安かろう悪かろう」ばかりで買うに至らなかった。また,冬物の丈の長いジャンバーも探したが,バイク用は丈が短いモノばかりで買うに至らなかった。
さて,来週末はW650の車検を出しに所沢方面へと向かうことにしよう。

posted by kuchida at : 15:01 | コメント (0)

2010年02月18日

雪のち晴れ。

R1035275夜半からの雪は陽が昇るまで降り続けていたが,積もることもなく夜を迎えた。
■息子は幼稚園で雪合戦をしたと話していたし,懸念していた電車の遅れもほとんどなかったから,まぁ無害で有益だった雪と位置づけよう。
R1035283■首都圏で降る雪はそれなりにキレイだから,今日はGRD2を持参で外出先の東京ビッグサイトに向かった。
■2枚目は駅前の桜の枝。何やら工事中で枝は随分と切られているが,あと2ヶ月もしないうちに満開の頃を迎えて,歩道を薄桃色で敷き詰められることを楽しみにしている。
R1035295■今日参加したセミナーは基礎知識がほぼゼロの領域で,聞き取りづらいお経のような世界だった。しかし,他の分野と同様に,シミュレーションばかりを追いかけている方,試行錯誤でモノづくりしている方,計測技術の現場導入をしている方とそれぞれのポジショニングを披露していた。
■今日学んだことは「経験や勘と計測の融合」だ。我がRg!が目指す場所はそこかもしれない。
■帰途の道を照らす夕陽は,朝の雪など覚えていないような一日だったが,僕はどちらもよく覚えている夜を迎えている。

posted by kuchida at : 18:55 | コメント (0)

2010年02月17日

広めの守備範囲。

P1000963人づての紹介で客先訪問してきたが,核心からずれていたので,また別の人を紹介してもらうことにした。遠回りは慣れているので,一つずつ歩みを進めていくことにしよう。来週はリモセンユーザとの面談もあるが,衛星リモセンを専門にしていた自分としては懐かしくコアな話ができるのが楽しみだ。明日は少々遠い世界のセミナーに参加してくるが,果たして理解できるだろうか。
■L1とNikkorの組み合わせは・・・相変わらずに悪くない組み合わせだと思う。

posted by kuchida at : 20:02 | コメント (0)

2010年02月07日

冬の日。

100 7471昨日から風が強いが,今日は10m/s以上の季節風が吹き荒れていた。
P1000929■それにもめげず,Djebelに火を入れて,ヘッドライト上にカメラV570を括りつけて走行動画の撮影を試してみた。なかなかどうして楽しい映像で,自分が思っている以上にバイクは傾き右左折を繰り返していた。
■中古購入したW650はローダウンサスを付けていたので,それをヤフオクに売りに出したら1万円近い金額になった。その宅急便発送にDjebelで行ってきたが,「バイクの時間は楽しい」を改めて感じたヒトトキだった。
P1000927■今日はL1にマイクロ・ニッコール55mm, F3.5を付けていた。Lumixらしい色にNikkorらしい質実さの組み合わせは,くりくりパーマをかけて真面目に仕事をしている自分のようだ。
ということで,今週末はフィジカルトレーニングは皆無で終了。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2010年02月06日

過ぎゆくとき。

P1000919ベランダにある鉢植えの梅が2輪咲いている。寒波で強風の冷蔵庫にいるような土曜日だが,春は一歩ずつ近づいているのだろう。花粉症故のくしゃみも時折でているし。
■しかし,春が近いとはいえ「バイクで出かけよう!」という気にはなれず,暇どきは読書をしている。「ザ・ゴール」という本がそれだが,プロセスを促進させる改善のアイデアはものづくり以外にも適用できそうだ。僕の場合は,事業化促進プロセスへの適用に役立てたいと思っている。
P2062436■さて,今日は幼稚園のお遊戯会で,息子は合奏と劇に出演していた。息子にとっては3回目で最後のお遊戯会になるが,「確実な成長」の足跡を見ることができた。表情がある演劇であれば言うことはないが,そこまで求めるのは酷で,100点満点の賞賛が適切な内容だった。
■2ヶ月後には入学式を迎え,「ヒト」としての成長に加えて,「人」としての成長も著しく変わっていくことだろう。僕も,息子に遅れを取らない「心身の成長」を果たし,見本の一つとなる父親でありたいものだ。
P2062462■それにしてもキレイな雲が流れ続けた一日だった。地平線に臨む雄大な場所に立つことができれば,地平から雲底,そして雲頂への不連続と連続,そして明暗が織りなす感動を目にすることができるのに・・・。都市部の低層生活ではそれはかなわない。

posted by kuchida at : 18:20 | コメント (0)

2010年01月25日

元ターミナル。

R1035187今は昔の異国情緒を味わってきた。連絡船の元ターミナルはどこも似たような雰囲気だな。
■しかし,看板は外資系銀行。何故,門司港でcitibankかの答えを僕は持たないが,レトロ街にやってくる外国人がターゲットなのだろうか?

posted by kuchida at : 21:52 | コメント (0)

2010年01月24日

体調完全復帰!

100 7429すっかり元気になった息子が自転車に乗りたいというので彩湖のジョギングに連れ出した。水門までの10km弱をLSDのペースで走ることができた。歳明けの高熱以来,スタミナと筋力が落ちていたが,ようやく1時間のLSDができるようになった。嬉しい。
■息子に「写真撮って!」と頼んで撮ってもらった。小型で使いやすいV570を改めて愛用している最近だ。明日は北九州へ出張だが,GRD2とV570の2台を持参しようかと思っている。
■1月のロングバケーションも今日でついに終わりだ。

posted by kuchida at : 16:13 | コメント (0)

2010年01月22日

15年ぶりか?

100 7413彩湖や秋が瀬の立入禁止区域のサクラソウやススキの群生地があちこちで野焼きされているようだ。季節感があって良い景色だ。今日は30分間のLSDで5km前後を走った。今のスタミナはこんなもんだ。
100 7415GRD2のCCDのホコリを気にしているため,今日は久しぶりに息子にあげたV570を持ち出してパノラマ撮影もしてきた。23mmの広角2枚分のモザイクだが,楽しさは相変わらずだ。
R1035163今日は15年ぶり位でパーマをかけてきた。人は41歳になってもまだまだ CHANGE! できることを随所で感じている。
■髪型以外の change と言えば,「ハーフマラソンできるようになったchange」,「メタボ一歩手前(BMI=23.5)から10年前のスタイル(BMI=20.1)になったchange」,「怒りを静めるanger managementによるchange」,「サイエンティストからマーケターへのchange」などが挙げられる。
さて,今日は息子の新型インフルエンザの快気祝いでトッピングたっぷりのピザ!届くまであと10分位。

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2010年01月17日

ホコリが。

R1035136CCDにホコリが付着したらしいGRD2。昨日から分解して掃除機で吸ったりブロアで吹いたり電動歯ブラシで振動を与えたりしたおかげで巨大なヤツは取れたが,まだ目立つヤツが残っている。これは自力では無理そうだ。f5.6以降だと目立つので,なるべく開放気味で使うこととしよう。トホホ。
■午前中に散歩に出たが,気温が数℃で手と顔がすっかりと冷たくなってしまったので,走るのはやめることにした。意志が弱いか?来週から頑張ろう。

posted by kuchida at : 14:16 | コメント (0)

2010年01月16日

ショック気味。

R1035081W650にヤフオクゲットのセンタースタンドを取り付けた。ローダウンサス故に3cmほど車高が低いためにセンタースタンドの引き出しが僅かで,全体重をかけてもピクリともしなかった。少々,自信喪失でショックを受けた。
■いろいろ考えた挙げ句,板にタイヤを乗り上げてみたら,すんなりとセンタースタンドをかけることができた。リアタイヤは10cm以上も浮き上がっており,なるほどそれは大変なことだと振り返っていた。ノーマル長のリアサスに交換したいな,と感じている。
R1035084■その後,気温が5℃位の時に近所を走って試運転してきた。後ろから見ても特にバンク角が浅くなるような雰囲気はなかったので少々安心したが,段差乗り越えなどではガツリとやってしまいそうだ。
R1035088■それよりも大きな問題が発生した。それはGRD2のCCDに巨大なホコリが幾つものってしまったことだ。あちこちからエアを吹き込んだら多少減ったようだが,修理に出すと数万円すると聞いているので,ショックが大きい。トホホ。
■今日は妻の700mが不調と言うことでリカバリも行っているが,メールの設定がイマイチでうまく進まない。レンタルサーバのサービスを使っているので,サポートはないに等しいし,これまたショックが少々。
それにしても風も冷たく,走る気が全然しない。明日はどうかな?

posted by kuchida at : 15:53 | コメント (0)

2010年01月09日

リハビリ初日。

P8081303今日は体調がすっかりと回復してきたので,富士山で後光を背負いながら下山していたときにも背負っていたデイパックを背負って家族でドラッグストアへ。
■行き先はリハビリを兼ねてのドラッグストアへのウォーキングで,年に1回の20%オフカードを持っての大人買いの日だ。髭剃りの替え刃,高級ドリンク剤,医薬品,化粧品などの正価3万円余を25千円弱で買ってきた。帰宅して計ったら8.4kgだったが,病み上がりで背負って歩くには丁度良い重さだった。
Img 0329■夕食はスタミナアップのために家族でステーキハウスペコペコ(浦和,17時開店)へ。ドラッグストアで割り引かれた分位をたっぷり食べて来たので,随分痩せた体重も戻り,スタミナも戻ってくることだろう。今日,公園で鉄棒にぶら下がったら随分と筋力が落ちていたからな〜。
2009101726-1■今日は浦和田島神社にも行ってきた。現在は管理者不在のようで別の神社にお世話になっているが,戸田からさいたまへの移籍後のホーム神社はここのような気持ちが強いので,初詣もよくやってきた。写真は秋に撮ったTC-1のスキャンなかぁ?今日はCLE+28mmで同じようなアングルで撮ってきたので今度比較してみよう。
■そう言えば昨夜,平熱に戻ったようで眠りに就こうとしたところ,全身にエネルギーが湧いてきて,身体を動かさないでは居られない衝動に駆られて目覚めることが2回あった。今すぐにでも外に出て行き,走ったりドライブしたりライディングしたい衝動だ。例えて言えば,いつもはmm単位でアクセルを踏んでいるのにcm単位でアクセルを踏み込んだり,いつもはステップを擦らないようにバンクしているのにステップを擦るためにバンクさせたり,いつもはペース重視で走っているのにスプリント重視で走ったりしたいような感覚だ。若気の復興のような衝動だと分かっているので,ぐっと押さえて過ごしたが,あれはまたウィルスが残した若き野性の欠片だったのだろうか?・・・もう立派な中年です。

posted by kuchida at : 18:44 | コメント (0)

2010年01月01日

2010年の元旦。

P1000855大晦日は家族団欒を囲んで過ごした後,息子にとっては初めてとなる除夜の鐘と初詣にでかけた。夕方には強い北風が吹きすさんでいたが,深夜には静穏な月夜となっていた。写真を良く見ると,火の粉の向こうにオリオン座も写っていたようだ。帰宅しても息子は眠くなかったようだが,1時前後の就寝で夜長を終えた。
■初夢は何の記憶もないが,ぐっすりと眠りに就いた記憶が残っており,それはまた不安がない幸せの証だろう。家族が皆,そんな眠りだったとしたら,それは尚の幸せの証だろう。
P1012321■朝はいつも通りの早起きで朝を迎え,日の出を待っていた。初日の出を見に行った人はきっと気持ち良い光を浴びただろうなぁと思いつつ,自宅からの初日の出を眺めていた。それはいつもの光景と何ら変わらないはずだが,いつも以上に温かで柔らかに見えるのは気のせいだろう。
■ベランダで朝陽を浴びながらの寝起きの家族写真を撮った後に朝食を頂き,陽が高くなり始めた頃にはいつもの彩湖に向かい,毎年の定点記念撮影もしてきた。
P1000892■去年は彩湖界隈をかれこれ200 km以上走っているが,今年は300 km以上を走りたいと思う。年賀状をやりとりしている前職の先輩から多摩ロードレースに誘われたので,3月には10kmコースを走ってみようと思う。まずはそれに向けて週末のジョギングを継続的に楽しんでいこう。
■さて,今年の抱負は次の通りで,「我が道をゆく」のだ。
V2010

posted by kuchida at : 12:59 | コメント (0)

2009年12月31日

大晦日 in 2009。

例年通りの視点で2009年を振り返ろう。
2009112824家庭:
「心身の健康増進」という目標は十分に達成されたと思う。身体の方は20代の頃と同様な61kg前後の体重で,当時は到底できないし挑戦もしなかったハーフマラソンができるようになった。心の健康の方というと,相変わらずに大きな悩みなく過ごしているし,anger managementもまぁまぁできており及第点と言えよう。息子はいよいよ小学生になるが,心と体の成長を果たしながら社会性も身につけようとしている。毎日の日記もしっかりしているし,トラブル対応の考え方もしっかりしている。35年前の僕を遙かに上回る素晴らしい男の子だ。妻はお小遣いで習い事をしながら自らの変革にチャレンジし,良き事例としての取り上げ方もされている。「皆が成長した2009年だった」と言えよう。来年は「のんびり&新しい世界へ」をテーマに家庭というフィールドを過ごそうと考えている。
P1000166仕事:
「骨幹感覚&ダイナミズム」をスローガンとして過ごしてきたが,研究シーズ発の新規事業創出に取り組み,研究組織から事業推進組織へとテーマが移管され,自らも異動した。それは大きな業績で,将来に向けた間違いない一歩ずつを歩いていることを実感する。2020年には全社売上の1%以上をシェアする事業に成長させたいと思う。そのための一歩として来年は売上1千万円を達成させたい。第3四半期はマーケティングのプロモーションフェイズの仕込みに時間を費やしたが,年明けの第4四半期は情報発信とそれへのレスポンスに対して時間を費やす計画だ。来年は「主体性&社会性」をスローガンとして,収益第一歩を踏み出し,数多の旅路の中で時間を過ごしたい。狙うのは,自他が認めるプロジェクトの成功への道筋を創り上げることだ。
Pc122285乗り物:
95年式のクラウンJZS155は15年目を迎え,平均燃費は9.5 km/l以上で特にトラブルもなく我が家族を安全に運んでくれている。来年は車検だが当然通すことだろう。「目指せ20年」である。94年式のDjebelの方は,今年はツーリングでも埼玉県内を大きく出ることがなく走行距離も1,000km前後だった。大名栗林道に行ったくらいだろうか。今,バッテリが完全に上がってしまっているので,年末年始休暇中に交換の予定だ。バイクと言えば,走行距離1万km弱の90年式のカワサキW650を総額40万円余で購入した。ローダウンサスが入っているためにバンク角が浅くて直ぐにステップを擦ってしまうのが物足りないが,もうスピードを求めない40代には丁度良いバイクで幸せな時間をくれるハードであることに間違いがない。来年は学友のZと共にどこかをツーリングしたい。
P9271647PC&カメラ:
今年はPCを買うことがなかった。その代わりにmacbook proのHDDを500GBに換装してメモリも2GBに増やし,snow leopardに更新した。何の不満もないので来年もこれ一本でやっていきたい。カメラはオリンパスのE-620を春先に購入した他,ヤフオクで同じくオリンパスの35DCを安価に入手した。それ以外にも父のフィルムカメラをあれこれ使っていてお腹一杯で撮る方の技術向上が課題だ。富士山頂にもE-620を持って行ったが,来年も色々なところにカメラを連れ出し,記録と記憶に残る光と影をレンズに通したいものだ。
物欲:
3
万円以上のお買物総額は,一昨年が95万円,去年が55万円(DJEBEL込み)だったが,今年はW650を含めて81万円だった。内訳を見ると息子の進学準備品(机,ベッド,ランドセルほか)や衣服代(高いコートや革ジャン)の割合が結構大きかった。来年は車検ほかの維持費関係がメインになるのかな?
■2009年よ,今年も幸せな時間をありがとう。
2009102531

posted by kuchida at : 22:36 | コメント (0)

今年もついに大晦日。

R1033512Djebelのバッテリを廉価な新品に交換してきた。ここ1ヶ月はW650しか乗っていなかったので,200 cc単気筒エンジンはいくら回しても前に進まない感覚がもどかしかった。街乗り最高速は相変わらずに60 km/hだったが,「よくこれで佐渡島まで行ったなぁ」と去年の自分に感心した。そしてまた,機会があれば誰かに譲ってもいいかな?とも感じた。
■その後,息子と二人でジャスコに向かいパスタ&ピザを頂き帰宅。息子に「大晦日は夜更かしができるから昼寝をしよう」と説明して,二人で昼寝を1.5時間。これで僕は何とか年越しまで起きていられるような気がする。
2009123122■ジャスコでは35DCの同時プリントもしてきた。右のW650はそのスキャン写真。ネガフィルムのスキャンは発色がうまくコントロールできないが,この写りはナカナカだ。
■夕食も済ませた大晦日は,風呂に入り,ダラダラとテレビを見たり,息子とゲームをしたりしているうちに終わるのだろう。「天気次第では夜中に初詣に行くか?」と息子と話しているが,強風の真冬夜を迎えそうだから,外出は明日の朝かな?
■2009年・・・なかなかいい歳だったな。

posted by kuchida at : 18:29 | コメント (0)

2009年12月29日

気付くと趣味三昧。

R1035008-1ダークグレーの朝を迎えていたが,雲は徐々に晴れて昼過ぎには快晴。焼きそばランチを食べた後,ジャージに着替えてW650で彩湖まで行き約10kmのジョギングをしてきた。久しぶりにnathanのボトルを腰に下げて走ったので,身体に染み入る水分を感じながら走ることができた。
その後,W6であちこちの土手を徘徊して35DCで写真をパチクリと何枚か撮ってきた。現像は年明けだな。
W6に取り付けた巻き付け型のグリップヒータを実用的に使った初日だが,指先を温めるという点では取付角度を変えた方が良さそうだったので帰宅後に修整。
振り返るに趣味三昧の一日と言えよう。6連休初日はまぁこんなもんか。

posted by kuchida at : 15:35 | コメント (0)

2009年12月02日

リズムアップ中。

P9271615-1街の紅葉も気が付くと落ち葉にすっかりと変わっており,眩しい秋の写真を撮れず仕舞いに終わってしまった。もっとフットワーク軽くしないと「撮りたい景色」には出逢えないですね。
■先週来,筆が進まずにいた業界誌向けの原稿執筆はある意味でストレスになっていたが,今日は時間を作って一気に書き上げることができた。こうなると原稿執筆はいいストレスへと変わり他の仕事へのモチベーションも産み出していくことだろう。いいサイクルだ。
明日は午後から宇都宮にプチ出張で,来週は神戸あたりに出張を予定している。転職後の最長不倒を目指して行こう!そう言えば,体調も底を過ぎてアゲアゲ中。

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0)

2009年11月14日

ちょっとそこまで社員旅行。

R1034742夕べはアルコール摂取故に良く寝付けず,汐留のホテルで窓を叩く雨音を聞いていた。前職では海外の一流ホテルによく泊まっていたが,それ以来なので3年ぶり位の広いホテルだったが,社員旅行故に相部屋・・・。
■しかし,隣の部署の彼は日頃から素晴らしいビジネススタイルを見せている中堅社員であり,知り合いになれて話せたことは幸せな時間だった。
R1034735朝は5時過ぎには起きて,6時集合の築地散策ツアーに出かけてきた。早朝の築地は初めてだったが,市場の活気を見学する一般入場者の8割程が東洋,西洋の外人だった。そして,美人ホステスさんと還暦男性のカップルも目立っていた。
■さて,朝から特上にぎりを頂き,さらにホテルでこれまた特上のモーニングを頂き,昼前に帰宅した。今日はもう何も食べなくて良さそうだ。
■お土産と言えば,築地で買ったおにぎりと厚焼き卵,そしてConradで買った葉巻が2巻・・・こんな社員旅行もまぁ悪くない。

posted by kuchida at : 11:38 | コメント (0)

2009年11月11日

今頃の季節感。

2009102548この紅葉はいつの頃の白根山だろうか?10年位前だったろうか?
■今日は雨模様の一日で,駅までの10分余りは傘の下で雨をしのいでいたが,まだ冷たくなっていない大気なので指がかじかむこともなく,逆にこじんまりさせた身体が汗ばむこともない頃だった。
■明日もそんな天気らしいが,金曜日の夜からは社員旅行なので,せめて曇り空に回復してもらいたいものだ。ちなみに旅行先は汐留の5つ星ホテルで会社からの直線距離は2.2km。

posted by kuchida at : 19:27 | コメント (0)

2009年11月06日

エンディング。

2009102532はてこれはどこで撮ったお日様だろうか?いずれにせよ90年代に707 Siで撮ったものだろう。
■今日は社外研修の日で終日の演習ワークだった。次回は最終回で発表会の日取りだが,別件で欠席のため,今日が実質的な最終日だった。チーム活動により一定の成果をあげることができ,肝となるサマリーの図を作る分担となったので,それが僕にとっての習得内容となるだろう。
■明日は息子の幼稚園のお祭り。妻はスタッフ業務があるので,息子と二人で楽しい時間を過ごしてくることとしよう。勿論,早朝Runも楽しむのだ。

posted by kuchida at : 20:05 | コメント (0)

2009年11月05日

すすめましょう。

2009102529今日の顧客コミュニケーションはばっちりで,良くも悪くも自社の実力をよく知って頂くことができたと感じている。その上でのビジネスづくりなので,実質的な推進ができるであろう。
■一方で,同僚の表現力と理解力にすっかりと苦しめられている。やりたくないなら,異動願いを出したり転職したらよいと思うのだが,それができないから今もああしているのだろう。困るのはチームだ。
■写真は90年代に訪れたヨセミテでの写真だが,水平も意識せずに撮っていたあの頃の方が写真が新鮮だ。

posted by kuchida at : 20:40 | コメント (0)

2009年11月03日

深まる秋。

Pb032103それにしても良く晴れ続けた一日だったな。空気は冷たくも穏やかで静かだった。
■さて,冬物コートを作ろうかとジェベルに乗ろうとしたらバッテリ上がり。寒さ故か押し掛けでもかからないでいたら,マンションの住人が400ccのオートバイからバッテリを繋いでくれた。Shinさん,ありがとう。
R1034636■肝心のコートだが,シーズン初期と言うことで余りに高く買わずに帰ってきた。コート代の主導権は生地屋さんにあるようで,仕立屋さんが価格交渉してくれるそうだ。それでも尚,既製品に比べると割高であり,ファッションにいくらの予算を配分しようか思案中である。
■久しぶりにパスポートを見たら有効期限が切れていた。前職では7年間で18回の出国をしていたようだが,現職では3年間で大阪が最も遠い出張だ。たまには遠くに行きたいな。

posted by kuchida at : 15:40 | コメント (0)

日の出前から。

Pb032075-2寒気到来の翌朝,雨雲が東に残るだけの快晴だったので,5時半前に写真を撮りに出かけた。花の丘に行けば何か咲いているだろうと予測したが,結果的には枯れかけのコスモスとサルビアだけでがっかりだった。しかし道すがらの,西に沈み行くお月様が眩しく光るヒンヤリが明るくなり行く光景がとても綺麗だった。
R1034632■また,途中で見つけたプライベートな感じのコスモス畑も夜明け前の独特の発色を醸し出しており圧倒されてしまった。今朝は4℃まで下がっていたようだが,高揚しながら写真を撮っていると時間の過ぎ行きはあっという間だった。
■今日の失敗と言えば,デジカメ用の望遠ズームレンズを持ったつもりがNikkorの望遠AFズームレンズだったことだ。F2も持っていたのでそれなりに使えたが,E-620の望遠で使えたらもっと良かったのになぁ。
Pb032123-1■すっかり陽が高くなる頃には秋が瀬橋に戻り,夏に山頂まで到達した富士山を長めながら「よくあそこまで行ったなぁ」と感慨深く眺めていた。
■青空が約束された日の早起きは,冷えた身体になったとしてもハッピーな時間の切っ掛けだ。

posted by kuchida at : 09:58 | コメント (0)

2009年11月02日

自主行動の許容量。

2009102512昨日は11月の夏日でぽかぽかだったが,今日は一転して冷たい雨が降る夜を迎えていた。明日の朝は5℃近くまで下がるらしいので,彩湖ランニングは止めておこうと思う。
■今日の午前中はマーケティング関連の来客会議が2つあり,午後は事業所に移動して実験データの取得という業務バランスが良い一日を迎えていた。今週は技術プレゼンが重なるので,高いモチベーションを維持して過ごしたいものだ。
2009102509■さて,今日は哀しいニュースが流れていた。家族登山で一足先に山登りしていた小学生が沢に転落して2日目に遺体で発見されたニュースだ。子供に与えるアドベンチャーの機会において,どこまで自主行動を許すかの難しさを改めて考えさせられた。僕も息子を連れてあちこち行くだけに,決断における情報収集量だけは増やしておきたいと思う。
■ちなみに写真は2枚とも95年のモンゴル路から。

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (0)

2009年10月27日

お盆以来か?

2009102530これはヨセミテでの写真のスキャン。今日も台風一過でドライな一日だったが,空の青さは大陸には敵わないな。
明日は久しぶりの有給休暇でお休み。妻と二人で息子の部屋を作るための片付けをする予定だ。せっかくだからどこかにランチにも行きたいがどうなることやら。

posted by kuchida at : 19:13 | コメント (0)

2009年10月26日

思い出に変えるのだ。

200910251595年の夏にスフィンクスの風化メカニズムの非破壊検査手法の導入でエジプトに行ったときの写真もフィルムスキャンした。あの夏にあそこに立っていた証を写真は示している。懐かしい思い出だ。
今日は,ブランド構築の初期プロセスに関する広告代理店との連携,工業デザイナとの事業化プロセス進行に関する連携の打ち合わせがあった。そして,懇親の会食を過ごしてきた。間違いなく,業務は一歩一歩進んでいる。こんな毎日が思い出になる日を早く迎えたいモノだ。

posted by kuchida at : 22:06 | コメント (0)

2009年10月25日

モンゴルin '95。

R1034597大輔君が帰って行ったが,置き土産は「ひみつのちず」だった。あちこちに隠された手紙を息子が探し解いていくと「お肉代」のギフト券が隠されていた。大輔君はローフード(生食物)生活者なので,この週末の肉なし生活へのお気遣いのようだった。美味しく頂こう。
2009102516■その後,来週末に開設予定の息子の部屋の表札を息子と制作した。何も出来なかった息子が,指導の下であれこれ作れるようになったことに感謝したい。
■息子が急に「モンゴルはどんな国?」と聞いてくるので,14年前に2が月弱滞在していたモンゴルの写真をスキャンしてみた。右端が27歳の僕だ。あの面々は今頃,どんな生活を送っているのだろうか?
2009102520モンゴルで遊牧民の家を訪問すると,カメラを持っていると言うと皆が正装して写真を撮って欲しいと言われたことを思い出す。決して送ることが出来ない間柄なのだが,厳しい自然を生きる人が証を残したい欲求が故なのだろうか。
■当時はミノルタのα-707Siとリバーサルを使っていたが,十年以上を経てスキャンした画像はよく撮れている。「あぁ写真って素晴らしいな」と感じた。

posted by kuchida at : 19:51 | コメント (0)

2009年10月21日

カメラ屋さんにて。

2009091701-1昨日は出先で時間に余裕が出来たので昼休みにビッグカメラに行き,欲しそうなカメラをあれこれ見てきた。
■富士フイルムのGF670は20万円以上する中判カメラでコンパクトさが売りだが,その佇まいの大きさに圧倒されてしまった。Ikontaの容積の2倍以上はあったようだ。Ikontaはハーフだからまぁそんなモノかもしれないが,GF670を携えてのスローフォトライフはまだ僕には早過ぎそうだ。
■その後,オリンパスのPen E-P1とパナソニックのGF1のmicro four-thirds機を手に取った。確かに一眼としては小さいかもしれないが,物理的な大きさや重量感はそれなりで,E-620に比べてのコンパクトさが弱く,明らかに購入対象から外れた。
R1034041-1■さらに,リコーのGRD2の後継機種であるGR Digital IIIも手に取ってみた。液晶が大きく見やすくなっており,メニューのアイコンも滑らかで見やすかった。また,F1.9と明るいのが何よりの武器になりそうだ。しかし,僅かに大きいボディは重量差も実感できる程であり,ポケットや鞄に気軽に持ち歩けるメリットが低下していた。「GRD2とつきあい続けよう」と認識した。
■カラフルボディを売り出したPentaxのK-xも興味があったので触ってみた。ファインダーは確かにE-620よりは見やすいが決して大きいわけではなかった。また,ライブビュー時のAF時間がとても長くて驚いた。あれでは使えない。
2009091709■良さ気だったのはシグマのDP2。コンパクトと言うには少々大きいが,大きめの素子をコンパクトで楽しめて,標準画角というのが何よりだ。でもあえて所有するに至るだけの決定力に欠けていた。それが何かを考えると,それがブランド力なのかもしれない。
■今日のモノクロ写真は,Ikonta,E-620,TC-1のものだが,これにGRD2とF2/F3と500C/Mがあるのだから,あえて食指を伸ばす必要は全くなさそうだ。

posted by kuchida at : 07:36 | コメント (0)

2009年10月18日

あぁ秋らしい日曜日。

R10345565時過ぎに起きて彩湖大回りで10km弱を走ってきたが,体幹ランニングが身についてきたせいか,平均時速は10km/hを超えていた。その後,Djebelで畑の脇のくねくね道を流しながら帰ってきた。朝はまだ13℃程度だったようで,Tシャツにジャージの身体はすっかりと冷えてしまった。
ランチを食べに行こうとしたが,息子が「僕は学級閉鎖だから外に出られない」と真面目な対応につき自宅でダラダラしていたが,窓からの風がやはり秋らしかった。写真はTC-1のものだが,こんな天気ならどっか行って写真でも撮ってくるか?,ということで難波田城に行ってきた。とは言え,ハッセルとF2で行ったのでアップロードはかなり先のことになりそうだ。

posted by kuchida at : 11:59 | コメント (0)

2009年10月17日

高性能あれこれ。

2009101702土曜の朝だが,いつも通りに会社に出社。新しく支給されたPCにデータを移行して来週から使えるようにした。4年前のThinkPadから現行DELLへの進化だが,全てが別物で仕事がサクサクできそうだ。
■その後,マーケティングの勉強に向かい,企画書の極意とパンフレットの翻訳について知識と技能を習得してきた。来週,そのスキルを早速使ってみるつもりだが,出来る人は普通に出来ているのが凄いことだ。
■さて,ミノルタTC-1で撮影したフィルムの現像ができてきた。絞り開放の写真は相応のシャープさとボケ味が出ている。中古でも高値取引される理由がよく分かる性能だ。参った。

posted by kuchida at : 16:50 | コメント (0)

2009年10月03日

マイペースずれ。

R1034490昨夜は同僚の"P"DCA不足に付き合わされて帰宅が24時過ぎ。しかし生活のリズムはかえることが出来ずに今朝は4時起きで今日はヘトヘトだ。ということで今朝は走らずの土曜日の朝を迎えた。
「日曜の13時に再度打ち合わせしたい」とのことなので休日出勤しようと思うが,他人のペースに合わせなければならない苦労を彼に伝えたい。今度,朝6時に打ち合わせを開催しようか?
マイペースを維持することは重要だ。
P1000810それでも今日は楽しみにしていた息子と二人の美容室。たまたまハイキーで撮ったL1 + NIKKORの写真があの時間を思い出させる。息子が日々のあれこれを自分の自信として美容師さんに話す声を聴いていて胸を打たれた。ありがとう,my son。

posted by kuchida at : 15:47 | コメント (0)

2009年09月27日

体幹ランニング&精進料理。

P9271612昨夜は寝付けなかったが,今朝はやっぱり5時前に目が覚めた。そして,ジェベルで彩湖ランニングへ。先週,「体幹ランニング」なる本を読んだので早速試してみた。10kmのタイムが予測したペースよりも2分(3%)ほど速かったが,「これが体幹!」と実感していたのは途中の1,2kmだったように思う。これからフォームを変えていこうと思う。
■今までのフォームはペースに合わせて腕の振り幅を変えていたが,体幹ランニングでは肩胛骨を動かすために腕の振りが必要になるので,それがタイムアップに繋がっているようにも感じている。それにしても,気軽に10km走れる自分が凄いと思う。

P9271630■その後,家族でクラウンで平林寺へ。間違いなく夏は終わり秋の様相を呈しているが,本番にはまだ早い頃だった。
■今日は曇り空なので,フィルムカメラを持たずE-620と55-200mmの望遠ズームで楽しんできた。平林寺の林の中だとEV12程度でISO感度を上げて撮っていたが,望遠だと手振れ補正があってもぶれが出てしまった。何分,35mm換算で400mmだからな。
■昼食は,平林寺脇の精進料理屋に行ってきた。客数は少ないが丁寧に作られた品々は少ないと思いつつもすっかりと腹一杯になり,夫婦揃って今日は夕食抜きにすることにした。精進料理恐るべしだ。

posted by kuchida at : 18:14 | コメント (0)

2009年09月25日

次のフェイズへ。

Ccosmos02来月からの陣容が明らかになった。上も横も下も不安だと言えばそうであるが,他の皆もそう思っていることだろうからお互い様だ。しかし,そうであったとしても,新事業を興したというのは素晴らしいことだろうから,自らにも拍手を贈りたい。
■明日は年に一度の調整出勤日だが,マーケティングの勉強会があるので,外出してゆっくりできそうだ。しかし,来月からの布陣のための席替えをするそうだから,早々に戻らないとな。

posted by kuchida at : 20:16 | コメント (0)

2009年09月24日

有害,無害。

R103445710月の人事異動を前にして明日が内示日だとのことだが,大きな組織変更があるために組織内の皆が自分の処遇を巡ってあれこれ考えているようだ。
■そんな中にあって僕自身は行く末は明らかであり,来月からも一緒に仕事をするのが誰なのか?が関心事だ。特に,管理職となる部長が誰になるのかは全くの未知数であり,それが今後数年の僕の処遇を決めることとなるだろう。
■ということで皆がそわそわしており,働くモチベーションがすっかりと低下しているようだった。それとも5連休明けのボケか?
R1034427■昨日の平林寺では彼岸花をあちこちで見ることができた。燃えるような紅の頃は既に過ぎていたようだが,時折は陽射しを眩しく受けながら異彩を放っていた。
■有毒として知られる彼岸花だが,そう言われてみると,毒キノコのような,そして,毒蜘蛛のような風情があるとも言えないように感じる。
■美しいが毒がある女性を最後に見たのはいつだろうか?思い起こすと平成初期のバブル時代以降,そういう人が身近にいないような気がする。「草食男子」と言われるご時世だが,「無害女子」の氾濫も多いのではないだろうか。

posted by kuchida at : 20:12 | コメント (0)

2009年09月23日

平林寺 with 35DC。

2009092331■朝イチで彩湖に走りに行くが1周で心が折れる。日曜日にハーフマラソンしたので,筋肉に疲労が残っているのだろうか?
■午前中は自宅で息子と「ぷよぷよ」勝負をしたりしていたが,昼過ぎには一人で小旅行へと旅だった。どこへ行くでもなく出かけたが,結局のところはヤフオク・ゲットしたオリンパスの35DCで写真を撮りたくて出かけたのである。
■行き先は平林寺。自動車で行くと秋が瀬橋から新座や志木を通りすぎていくが,電車だとJR新座駅から徒歩20分弱で平林寺に到着だ。
2009092332■新座駅から平林寺までは,バスでも行けるが,野火止用水の脇を伸びる小道を歩いて行くと喧騒も消えて静かな時間が流れているのが心地よい。
■今日は35DCとGRD2で標準と広角を使い分けてきた。ブログの写真は2枚とも35DCのプリントのスキャンだが,フィルムスキャンに比べてより高解像度にスキャンできるのが気持ちがよい。やはりフラッドヘッドスキャナでのフィルムスキャンは無理があるようだ。
■志木駅前のスーパーでDPEして帰宅したのは17時前でそれなりに楽しい時間だった。あぁ,これで5連休が終わった。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2009年09月22日

久々ジェベル。

2009091704一軒残った親戚回りをしにジェベルで西新井まで。行きはデイパックにせんべいを入れていたが,帰りは自家製野菜が一杯で肩が凝ってしまった。しかし,足立の狭い路地はクラウンよりもジェベルが何より楽だった。
■写真は今月初旬にIkonta 520Aで撮影したものだが,製造から70年余を経てこうして異国の地で機能しているカメラを作った人たちはそれを想像していたのだろうか?ロマンが広がる。
■連休も明日で終わりか・・・。

posted by kuchida at : 16:53 | コメント (0)

2009年09月17日

進んでいこう。

R1034296社外研修の一日,異業種交流の中であれこれ議論しながら一つのストーリーを紡いできた。3週間後には中間報告と言うことで進んでいこう。
■今朝,会社に行った際に,エレベータで執行役員と二人きりになる機会があった。来月からのことについて激励の言葉があった。それはまた幸せなことである。
■帰宅すると,IkontaとTC-1のフィルム現像が上がってきており,現在スキャン中だ。明日以降,ブログに登場させよう。

posted by kuchida at : 21:09 | コメント (0)

2009年09月15日

興味深かった。

P1000781ビッグサイトに行くのにゆりかもめを使った。丁度先頭車両の一番前に乗る機会があったので座っていると,いつもは自動運転だが,今日は訓練らしく手動運転だった(アナウンスは自動運転と言っていたが)。プチ鉄としては興味深い時間だった。
展示ブースの装飾屋さんの女の子と話していると,今は2年目でブース装飾は今回が初めてで展示会前のバタバタが新鮮らしい。文化比較が専門だったそうだが,就職活動の頃から広告宣伝に興味を持ったそうだ。人生は何が転機になるか分からない。いい未来に向かっていって欲しい。

posted by kuchida at : 19:41 | コメント (0)

2009年09月14日

秋の訪れ。

P1000735秋の訪れは間違いなく,朝晩の虫の声と空気感がそれを証明している。そして,そんな朝晩にバイクで会社に行こうなどとも思わなくなったのは夏が終わったことを証明しているのだろう。
■今日は東洋リビングの防湿庫が届いた思った以上に大きなそれだったが,自分で購入したL1とE-620とFour Thirdsレンズ数本にGRD2,そして35DCやVivitarに加えて,父から拝借しているF2とF3と数多くのNikkorレンズ,CLEとレンズ3本,TC-1,Ikontaを入れて,買いだめしているフィルムを入れるともうほとんど満杯だ。妻のカメラやビデオを入れる隙間がない。ちょっとした趣味の部屋になってきた。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

2009年09月13日

幸せな日曜日。

P1000700昨夜,立ち上がる際に右膝がピキンという感じで急に痛くなった。走るのは平気だが,アクセルとブレーキを踏みかえるのが痛いというよく分からない症状だ。さて何だろうか?
ということで朝のジョギングには行かず,遅めの朝を迎えて家族で花の丘農苑公園へ。コスモスはまだ早いようで,サルビアは遅いようでの中途半端な時期だったようだが,写真はあれこれ撮ってきた。
P1000769今日は,モノクロフィルムを入れたIkonta 520,リバーサルを入れたTC-1,それとNikkor 50mm f1.4を付けたLumix L1の3台を持って行った。35mm換算で28mm, 50mm, 100mmという3焦点であり,取りたい画角で使い分けをしてきた。実に贅沢な時間だった。
その後,新しい美味しいラーメン屋さんを開拓して帰宅,そして昼寝だ。膝が痛い以外は,申し分がない幸せな日曜日を過ごしている。来週は最上位レベルの仕事が2時間,最下位レベルの仕事が3.5日,その他が残りという配分で過ぎゆく予定だ。

posted by kuchida at : 15:14 | コメント (0)

2009年09月12日

父が買った物。

R1034363今日も5時起きで彩湖に向かい,橋を渡らないで水門の方まで大きく回った後で笹目橋まで足を伸ばしてタッチしてきた。約1時間で10.5kmなり。来週には戸田橋を越えて三領水門まで行き一人ハーフマラソンを完了させようと計画中だ。
■その後,クラウンの1年点検に出かけてきた。満14年になる車だが,これを超える車に出会えず購入に至っていない。点検整備をしている車はクラウンばかりで歴代の3モデルが並んでいた。トヨタで売れているのはプリウスとクラウンだけか?という風情だった。
R1034376■昼飯は家族で実家に向かい,店屋物のカレーうどんを食べてきた。たまの店屋物と言うことで父が「旨い旨い」と食べていた。父のカメラ庫で以前から気になっていたミノルタのTC-1を拝借してきた。半分ほど撮影済みのリバーサルフィルムがあったので,撮り終えて現像に出してきた。父が撮っていたであろう写真はどんなものだろうか?
■さて,今でも高値で取引されており人気のTC-1を初めて触ったが,操作感を味わえる幅広い設定機能は通好みと言えそうだ。コンパクトカメラでありながら,絞り,露出補正,スポット測光,手動フォーカスを自在に設定できるのはありがたい。僕もあれこれ撮ってみよう。
■防湿庫が一杯になってきたので,Amazonで新調した。月曜日が楽しみだ。

posted by kuchida at : 16:55 | コメント (0)

2009年09月07日

暮らしの中の問答。

2009090624これもOlympus 35DCで撮影した写真だが,露出計が(暗めに)狂っていたおかげで神秘的な写真になったようだ。
R1034298■今夜の夕食は月曜日なのにカレーライスだった。何故だろうと考えた。息子の友達が遊びに来ていたと言っていたから,手間がかからないカレーになったのだろう。昨日が少食デーだっただけに,すっかり満腹だ。
■さて,会社の福利厚生でディズニーリゾートの1デイパスポートを購入した。家族3人で5千円程の割引だ。息子には「ラとシがつく2種類の場所がある楽しいところのチケットをゲットしたが,どこでしょう?」と問題を出した。ディズニーの名称が出たら当たりと言うことで行くことにしよう。

posted by kuchida at : 20:41 | コメント (0)

2009年09月06日

尚の減感が必要。

R1034206今朝は6時起きで彩湖ランニングを1周。夕方には妻や自転車の息子とも1周。ということで,去年の秋以来のランニング距離が300kmとなった。再来週の連休には,一人ハーフマラソンに挑戦してみようと思う。
■さて,今日は髪を染めてカットもしてきた。昨冬に坊主にして以来,白髪交じりで過ごしてきたが,暇だったお盆にイメチェンで自宅で髪を染めたが,今日はお店でキレイに染めてきた。プロの腕前と薬剤は偉大だ。
■社員旅行の満腹旅行で昨夜は1.5kg程体重が増えていたが,今日の運動と節制によりそれを減ずることができて61.1kgになっていた。ほっと一息だ。
■夕方になるとオリンパス35DCの現像が出来上がってきた。露出計の電圧が高いことを懸念して少々減感気味にISO感度を設定していたが,リバーサルでの36枚を見ると尚露出不足であり,更に感度を下げる必要がありそうだ。下の写真は35DCにて。
2009090615

posted by kuchida at : 19:57 | コメント (0)

2009年09月05日

3年ぶりの卒業旅行。

R1034200今年の社員旅行は,伊香保温泉泊まりで,伊香保界隈と足利学校を観光するルートだった。
■今年は幹事のスキル不足があり,確かに問題が多々あったが,宴会後の2次会はそのクレーム話ばかりでつまらなかったので24時で就寝。ということで今朝は5時過ぎに起床して朝風呂の後で伊香保の温泉街を1時間かけて散策してきた。
■もう何度も行ったことがある伊香保だが,宿泊は初めてで朝の散策も初めてだったが,思惑以上の写真が沢山撮れたので,暫くはブログを飾ることだろう。
R1034245■GRD2とIkonta 520を持参で歩いていたが,フィルムはISO 100のモノクロなので,朝の散歩はGRD2のみを楽しんできた。温泉街の中は路地が多く,素材もたくさんで普通に歩けば20分のところを90分かけてきた。
R1034266■朝食の後は,水沢観音,おもちゃと人形自動車博物館に行ってきた。水沢観音は期待していなかったが,水沢観音から始まる登山道があり,山頂まで2時間と書いてあった。今度,息子を連れて行きたいなと思える佇まいがあった。今月中に行けるだろうか?
■おもちゃと・・・博物館は,関心度が高い展示品とそうでない展示品が混在しており,順路も計算された良い博物館だった。とは言え,中学生の頃に好きだった早見優の生写真は恥ずかしくて買えなかった。
R1034356■午後からは15年ぶりくらいで足利学校を見学してきた。平成初期にできたと記憶しているが,当時,茅葺き屋根が白く輝いていたが,あれから20年弱を経てすっかりと黒くなっていた。写真はお堀に映る夏の木だが,時折見る虚像の世界は,この世の向こうにあるようだ。
■昨夜,今日の昼食と釜飯という名の炊き込みご飯を食べていたが,帰宅すると何故かまた炊き込みご飯だった。トホホ。現組織での卒業旅行は140枚近い写真を撮り過ごすことができた。

posted by kuchida at : 19:12 | コメント (0)

2009年08月29日

息子とサイクリング。

100 7233朝から息子と彩湖にサイクリング。彩湖途中の橋を渡らずに水門までの周回なので,自宅からだと14 km弱になるのだろうか?残暑の陽射しはまだ暑くて眩しかったが,ジョギングとは違う汗はまた心地よかった。
100 7241途中で道満の金魚の釣り堀に立ち寄り2時間弱の釣りを楽しんだ。以前,金魚釣り名人に習った極意を駆使したら,15cm程のフナ?がいきなり釣れた。それは結局バケツから飛び出したところに猫がやってきてササっとかじられて土手に連れて行かれて食べられてしまった。
■その後も綺麗な金魚が何匹も釣れたが,息子は僕のサポートなしに18cm程のデカ金魚も釣り上げていた。なかなか楽しい土曜日だ。
■今日は久しぶりに息子にあげたV570を持参しての一日だったが,Kodakの発色は相変わらずに楽しくなるものだった。
■さて,モデルチェンジしたSnow Leopardは既に自宅にやってきたが,500GBのHDDがまだ届いて居らず,今はただ暇な時間を過ごしている。

posted by kuchida at : 14:56 | コメント (0)

2009年08月19日

35DC現像しました。

2009081917今日は息子の夕涼会で,仕事も一段落・・・ということにして1/4休暇で早々に帰宅。ついでにOlympus 35DCで撮影したフィルムの同時プリントもしてきた。
水銀電池の1.3Vでなくアルカリ電池の1.5Vだと露出オートが狂うと言うことでISO感度を1段分下げて使っていたが,正しい設定でも良さそうだ。今回はネガだったのでテキトーでも何とかなったようだが,今度はリバーサルで適正感度設定で使ってみようと思う。
2009081901それにしても大口径のF1.7レンズ描写はなかなかだ。35DCの後期型なので1974年以降の製造であるが,35年モノとは思えない驚きを見せてくれた。
同年代のニコンF2も手元にあるが,当時の価格はF2の1/3程度。庶民が奮発して買うには使いやすくて十分な性能を有するカメラだったんだろうなぁと想像する。
ブログ検索すると35DCでカメラデビューしたという人も多いようであり,MFによる操作感覚とEEによる取り損ねがない高バランスカメラというコンセプトがユーザを広げたのではないだろうか。
さて,明日,明後日は長野県の白馬温泉で社外研修の合宿だ。さて,どんなあれこれがあることやら。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2009年08月18日

あれこれ賑やかに。

P8161513残暑の頃の空がずっと真っ盛りな最近だが,妻子が無事に帰京した。手作りのくす玉にお菓子と手紙を入れておいたが,上手いことくす玉は開いたそうで,息子も降ってきたお菓子に驚き喜んだようだ。良かった。
■今日は午後からとある研究会に出席していたが,「電機メーカーは医療機器市場は是非参入すべきである」とのことだった。その理由は医療機器メーカーは先端技術から見て20年は遅れているというのがその理由だそうだ。
R1034125さて,ヤフオクで落札したカメラが届いた。Olympusの35DCがそれだ。f1.7の明るいレンズに惚れ込んで買ったわけだが,さてどんな写真が撮れるやら?

posted by kuchida at : 19:30 | コメント (0)

2009年08月15日

大陸性の夏。

P8081238実に清々しい夏の一日だったが,大陸性高気圧が故の「お盆過ぎの夏」だった。今年は太平洋高気圧が故の「真夏」は不在だったな。
■朝イチでジェベルで市民プールに行ってきた。スイミングキャップも買い込み,50mプールを数往復したらすっかりと息が上がってしまった。しかし,トレーニングを積めば1,500mなら泳げるような気がしてきた。もしかしたらトライアスロンもできるのかも?!などと淡い夢を描いていた。
P8091336お昼前にはジェベルで河原のたんぼ道をゆったりと流しながら夏の風景を堪能してきた。スタンディングで眺める近景から遠景は夏色で,幸せな景色の中で過ごすことができた。
■午後からは長期休暇恒例のベランダ掃除をした。息子が果実狩りでもらってきた金魚の水槽も,金魚を外に出した上で水槽ごとジャバジャバと洗い堆積した汚れを落とした。本当はそれこそがバクテリアの住処で大切な分解者なのだが・・・
■昼下がりには昼寝の後に妻子向けのサプライズの準備を。成功するか失敗するかの場面には立ち会えないが,その場面を想像すると笑みが止まらない。

posted by kuchida at : 17:53 | コメント (0)

2009年08月13日

無事帰宅。

P8131481赤城温泉でコーヒーを頂き,8時半過ぎに出発して里に下りた。赤城神社にも参拝してきたが,霧に煙る境内は樹木や草木が鮮やかに輝きとてもキレイだった。社は褒められるほどではなかったが,その空気感と佇まいは歴史と自然が織りなす美しさだった。
■さらに里に下りて,群馬フラワーパークと言うところを見学しようとしたが,開演から20分たっている券売所には誰も居らず,大声を出して誰かを呼ぶのも面倒なのでスルーした。一事が万事であれば行くまでもなかったと言えるかもしれない。
P8131483さらに里に下りるが,何をみたいでもないので国道50号を東進して佐野から東北道で帰宅したら,丁度正午の到着だった。
その後,ジェベルを押し掛けでエンジン始動させて東大宮のバイクパーツショップまで行ってきた。すると交換バッテリは何と!19千円で割引券を使っても16,500円・・・隣に無名ブランド6千円のもあったが,今日のところは買わずに帰ってきた。土手の往復ばかりの利用なのが原因であろう。反省。
R1034122東大宮から西浦和までバイパスで帰宅するのもつまらないので,荒川の土手界隈を巡りながら帰ってきた。夏らしい光と風と空気の中をスタンディングで遠くを眺めながら走っていると気分爽快だ。こんな夏(休み)がいつまでも続くといいなと思う。
■明日は親戚回りで半日を費やす予定だ。夏休み中に海までの32kmランニングに挑戦しようかと思っていたが,昨日の下山時にくじいた右足首の違和感が強くなってきているので,それは諦めることになりそうだ。

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年08月09日

3776m登頂成功!

P8081108金曜日の終業後に帰宅して,1時間余りで準備を調えて御殿場口に向かった。23時前から1時半頃までクラウンのリアシートで仮眠した後,2時に山頂目指して歩き始めた。
■初めての富士山登山は,登山道として最も長い御殿場口からとしたが,標高1,440mから3,776mの日帰り往復は結果的に大きなダメージなく成功した。
■登り始めて2時間ほどは雨が降り続いていたが,暫くすると雨雲が消えて月夜の中の登山となった。細かな石粒の道は,ヘッドランプの灯りよりも月夜の方が陰影を捉えやすく,そんな綺麗な夜を歩いていた。
P8081142標高2,300mの旧四合目付近でご来光があり,赤と青のコントラストが一番綺麗な時間を楽しんできた。いつ見ても日の出が照らす空の美しさは数十秒にも満たないものであり,だからこその感動があるのだろう。
■その後,高山病らしき頭痛に悩まされるも,一つ一つの大きな吐息を付きながらの,一歩も下ることがないただただ延々の上り坂を登り切り,山頂に至った。
P8081258最高峰の剣が峰にも登頂してきた。アメダスセンサも見てきたが,旧来の精度が悪いセンサであり,以前携わったことがある高精度センサではなかったのが残念だった。
■富士山の火口は思ったよりも大きいが,標高3,700m以上の風景だと思うとそのスケール感はやはり大きなモノだった。写真は広角24mmで3枚の写真をモザイクしたもの。
P8081301その後,延々続く下り道を降りて18時に下山した。標高2,600m以下は細かい石粒でザレている(?)道が続いており,一歩ごとに20cmずつは石を踏みしめるような感じであり,そのおかげで長距離の下山故の膝の痛みは全くなかった。しかし,生まれて初めての経験だが,かかとの底に靴擦れができてしまい・・・これが痛い。貴重な経験だ。
P8081308-1写真は,下りながら眺める雲海に富士山が影を落としている様子だ。たまたま人が多い時に写真を撮ったが,御殿場口は人がまばらで世俗の嫌な思いをしなくて済むのが何よりだ。山頂では・・・
■20代最後の挑戦で屋久島に行ってから11年が経っている。40代最初の挑戦は去年のDjebelでの佐渡島ツーリングだったが,今年は日本最高峰への登頂を果たすことができた。
ありがとう,妻よ&マイライフ。

posted by kuchida at : 21:14 | コメント (0)

2009年07月25日

サンクス・マイサマー。

P1000608朝イチでジャスコでお買い物&10時半過ぎのランチ。その後,カーショップでパンク修理剤を7割引で購入後,待望のLexus店に行ってみた。ねらいはハイブリッドカーのHS250h。結果的に言うと「あれでは買えない」。
ウェストラインが随分と高い印象だったが,全体がバランス良く膨張しているので格好は悪くはなかった。試乗もしてみたが,やはり直4エンジンのうなりは好きになれないし,プリウスよりは遥かに速いものの加速もイマイチだ。乗り心地はインサイトやプリウスに比べれば十分に素晴らしかったが,18インチモデルだったのでロードノイズが我慢のギリギリだった。
P1000592-1■今日の発注でプリウスは来年のGW納車,HSは年内ギリギリ納車だそうだ。ハイブリッド・トレンドの夏のようだが,HSであの程度だとしたら,今冬登場のSAIも購入ターゲットにはならないな。残るはクラウン・ハイブリッドだけだ。
P1000655-1■その後,彩湖一周を家族でのらりくらりと散歩してきた。強風の晴天の真夏日,川原で遊ぶ家族は少なかったが,来週からお盆過ぎまでは妻子が帰省してしまうので,僕にとってはいつも通りの休日でただただ幸せな時間だった。そしてまた,日焼けの度合いが進んだようだ。
P1000665■今日は久しぶりにLumix L1をもち,レンズはNikkor 50mm f1.4を選択した。マニュアルフォーカスが合わせづらいという難があるものの,開放でピントがぴたりと合焦したときの写真は素晴らしい描写だった。何枚もの素晴らしき家族のポートレイトを撮影できた。プリントが楽しみだ。
夕刻にはジェベルで美容院に向かい,夏のサラリーマンモードを少々カスタマイズしてもらってきた。そして,気持ちがよい夜風の中をジェベルで帰宅するのがまた幸せな時間だった。サンクス,マイサマー。

posted by kuchida at : 19:31 | コメント (0)

2009年07月22日

部分日食デー。

R1033989A
今日は日食デーだったが,久喜はあいにくの曇り。仕方がないので,GRD2のマニュアル・インターバル撮影(EV=14, 1分間隔)で曇り空がどの位暗くなるかを定点撮影していた。雲の影響もあるだろうが随分な違いだな(写真は約30分間の3枚。)。
P7221059C-1■そうこうしていて昼休みになり,窓の外を覗くと雲の隙間から陽が射していた。慌ててE-620 +200 mmで2枚だけ撮影。窓から手を伸ばしての手持ちだったのでフレーミングに難儀したが何とか撮れた。あぁカメラを持参しておいて良かった。
■さて,昨夜から微熱続きなので1/4休暇で帰宅して既に夕食も頂き,あとは寝るだけだ。涼しい夏の夜を過ごすことにしよう。

posted by kuchida at : 17:36 | コメント (0)

2009年07月12日

安達太良山から帰宅。

P7110866金曜日の夜に思い立ち,この週末は家族3人で安達太良山登山をしてきた。もう10年ほど前に仕事の合間に上司に連れられて行ったことがある山だ。
■東北道の二本松インターから15分ほどでゴンドラ乗り場に到着。ゴンドラを下りると標高約1,300mで,その後,尾根伝いの小道を1時間余歩くと標高約1,700mの山頂に到着。
P7110883天気に恵まれず,標高1,600mあたりからは雲の中で,山頂は10m/s程の霧雨(雲粒)に吹かれていた。そこでおにぎりを頂き,ゴンドラとは別の道程で進むもうとしたが,視界が10mほどだったために分岐点をロストしてしまい少々遠回りした後の下山となった。
P7110858■聞くところによると,ゴンドラも強風で止まってしまったそうだった。それにしても我が息子,GWの行道山に続き,日本百名山の安達太良山を制覇してしまった。約6時間9km弱の道のりだったが,特に泣き言もなく楽しんでいたようだ。偉い!
■そして,奥岳温泉に宿泊し,今日は東北サファリパークで餌付けを楽しんだ後に帰宅した。ETC割引でお得感があったが,クラウンも燃費が12.1km/l。んー,あれこれが素晴らしい。僕もいよいよ頑張ろう。
Adatara

posted by kuchida at : 20:47 | コメント (0)

2009年07月10日

忘れずに。

2009071004昨夜はアルコール故に眠りが浅く疲れを引きずった朝を迎えている。妻子は揃って幼稚園のイベントに出かけてしまったので,湿った南風が吹く梅雨の曇り空の部屋でニコンF3のフィルムスキャンをしていた。
2009071022-1■開放の近接撮影は被写界深度が浅くてピンぼけ,望遠は画角故のピンぼけが多く,腕前の未熟さを感じずには居られない。デジカメだと手振れ補正に頼ってばかりで意識しないこともフィルムカメラでは一層の注意が必要だ。当たり前のことを忘れてしまっているようだ。
■そう言えば,会社の同僚が秋に結婚するので,披露宴に招待してもらえるとのことだった。幸せの種はあちらこちらにあるものだと感ずる。おめでとう。

posted by kuchida at : 09:17 | コメント (0)

2009年07月04日

ジャンキー&チャレンジャー。

R1033926今朝も朝から彩湖に向かいジョギングしてきたが,初の走行中の腹痛(下痢系)。3km弱走ったところでピークを迎えたが,茂みに入るわけにも行かずトイレがある1km余りを淡々と走ってきた。ということで複数周回を走る意欲がすっかりと奪われて1周で帰宅した。
その後,家族でジャスコに向かいジャンク・ランチをたらふく頂いたらすっかりと眠くなり・・・帰宅して昼寝でますますジャンク・ライフ。
R1033916■これは身体に良くないと言うことで再び彩湖に向かい散歩を始めた。あれこれチャレンジ中の息子に新たな試みを提案してみたところ,「やってみる」とのこと。
■「彩湖(4.67km)をパパとママは時計回りで歩き,息子は反時計回りで走り,反対側で落ち合おう」というプログラム。両親揃って冷や冷やしながら対岸を見つめるも息子の姿は草陰に隠れていたが,丁度反対側の橋の上で待っていると,息子の姿が見えてきた。周回45分ペース位の走りだったが,大人びた顔をしながらやってきた。大したモノだ。次回は1周に挑戦してもらおうと思う。
■今日のカメラのお供はニコンF3+70-210mm。現像後が楽しみだ!

posted by kuchida at : 20:09 | コメント (0)

2009年06月27日

情けない週末。

P6270743今朝は「思い切って5周にチャレンジしてみよう」と意気込んで彩湖へ。しかし,1周で膝痛が出始めたので帰宅という情けない週末。今は何でもないので,走り続けると治るあれか?と振り返る。明日は地道に1周の意気込みで行きたいと思う。
■写真はNikkorの20mm をE-620に付けて撮ってみたモノだが,MFに拡大合焦などがないので実用的な使い方は難しそうだ。でもぼけ味は悪くないな。
P6270793午後からは息子と二人でお散歩。E-620にパンケーキであれこれ撮ってきた。風が良く吹く一日だったが,光化学スモッグ注意報が発令され,目がチカチカしていた。未だに京浜工業地帯からの光化学スモッグが海風でさいたままで届くというのはどうにかならないものか?
■高架下のシダを見つけたので撮ってきた。もっと精細さを出したかったのだが,腕前が足りないようだ。やっぱり情けない週末だ。

posted by kuchida at : 17:10 | コメント (0)

2009年06月20日

旅のゴール。

P62006166時過ぎに朝食を頂き,息子と小菅駅に向かって電車でGo! そして,5歳の息子と二人で小菅駅から荒川の土手を歩き葛西臨海公園まで踏破してきた。途中,堀切菖蒲園に寄ったり何だかんだで20km以上を歩いたことになる。万歩計によると43,000歩,大したモノだ。
■息子と海まで歩くと決めてから5日間で約40kmを歩いたが,息子と二人でも3日あれば行けそうだし,僕一人なら1日で行ける自信がついた。今度,ランニングで行ってみたいと思う。
P6200687葛西臨海公園の沖合にある島?から伸びている防波堤の先端まで歩き,二人の旅のゴールとした。息子は途中寝ながら歩いていた時間帯もあったが,海を見たときのあの感動の声と笑顔を忘れることはできない。また何かのアドベンチャに誘いたいと思う。そして,本人もその気でそれを待っているようだ。「次はどこに行くの?!」と。
■残念と言えば,葛西臨海公園でのお楽しみだ。二人で海岸を裸足になって遊びほうけている間に,水族園の入場終了時刻を過ぎてしまい入場することができなかった。
P6200705それでも観覧車に乗り,遠きさいたまの方角や旅のゴールの防波堤の先を見て来た。できれば水族園も見せてあげたかったものだ。
■今日はE-620に14-42mmズームで行ってきた。以前,彩湖から戸田橋までを歩いたときにはニコンF2を持っていたが,長距離を歩くと負担だったことを思い出す。軽いこと(機動力)は素晴らしいことだと思う。だからPenを買いたいと言うことではないのだが。
■息子よ,楽しい時間をありがとう。
Tosea2

posted by kuchida at : 20:29 | コメント (0)

2009年06月19日

happy & 残念。

P6190433今日は午後から休暇を取ってプライベートを過ごす。妻と東京駅で待ち合わせた後,銀座をブラブラして小さな店で遅めのランチを頂き,浅草を散歩してきた。相変わらずに多国籍な雰囲気がワクワク感を醸し出していた。
■お散歩一眼E-620に25mmパンケーキを付けて何枚も撮ったが,狭い仲見世通りや間取りの狭いカフェでは広角が欲しかったなぁ。新しく発売されたオリンパスPenはu4/3の17mmパンケーキがあり,そのコンパクトさと画角が欲しい。
P6190462■その後,今日の本題である骨伝導補聴器の試用を父にしてもらった。購入すると7万円近くするが,10日間レンタルを3千円でやってくれるディーラーがあり,そのサービスを利用してみた。
■結果的に突発性難聴の父には効果がほとんどなかった。耳穴式の補聴器と効果は変わらずとのことで,骨伝導補聴器のボリュームがもっと上がったらなぁと話していた。残念な結果である。

posted by kuchida at : 20:26 | コメント (0)

2009年06月16日

何気に凄いこと。

R1033853今日は京浜東北線・根岸線を2回に分けて根岸−南浦和間を走破した。実に長い路線だ。
■今日はとある日本一の工場を見学してきた。何が凄いかと言えば,やはり新技術に先鞭を付けてくれた技術者の方だろう。そうした方々に支えられているのが今の自分だと思う。ありがとうございます。
■そう言えば,オリンパスのPen E-P1が発売になった。u4/3なので食指は伸びないが,物欲をそそるには十分過ぎるスペックだ。なるべく気にしないでおこう。
■昨日に引き続き今日も雷雨で傘を差して返ってきた。これは寒気によるモノで梅雨ではない。果たして梅雨はいつ来るのだろうか?

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (0)

2009年06月07日

選択ミス。

P5230063今朝は朝イチで無風の快晴で光が心地よい彩湖を走ってきた。怪我をしてから初めてのランニングなので1周だけにする代わりにスピードを少し上げてみた。帰宅して計算してみると1kmあたり5'24"だったが,反対足の膝に違和感が出てきた。足が良くなるまではゆっくりの1周トレーニングとすることにしよう。
その後,実家でカレー南蛮大盛りを頂き,荒川の土手を散歩してきた。Nikon F3 +50mm f1.4を持ち歩いていたが,ISO400のフィルムが入っていたので,快晴時にも関わらず4,5段明るい道具ということでとても使いづらかった。選択が悪かった。

posted by kuchida at : 16:02 | コメント (0)

2009年06月06日

久しぶりのウォーキング。

P6060306酔いどれの朝は眠たくて仕方なかったが,何とか起き上がり過ごしていた。爪下血腫の親指にはテーピングを巻いて彩湖にウォーキングに行ってきた。
■いつもは息をはきながら下る坂道もゆっくり歩いてきた。息子はキックボードで坂を下りきっていたが,いつの間にあんな操縦ができるようになったのだろうか。息子の成長は早いものだ。
明日は1周だけ走ってみようと思うが,果て彩湖にはクラウンで行くか,ジェベルで行くか?
P6060324今日はE-620にパナライカの14-50 mmを付けたが,レンズの重さに肩が凝った気がする。L1の時にはそんなことを感じなかったのはカメラボディの重量差による重心の違いのせいだろうか?やはりE-620にはZDの軽いのがピッタリだ。

posted by kuchida at : 17:11 | コメント (0)

2009年06月04日

カムバックは近い?

2009052337春先にニコンF2で撮影したフィルムが出てきた。さいたま市内のイチゴ狩りを思い出す。「何か」の写真を撮りたいと思うが,「家族」以外のテーマがないので,それを探すことが先かもしれない。
■さて,爪下血腫の方というと,5日目にしてようやく爪に開けた穴からの出血が止まってガーゼが白いままだった。そして,駅の乗り換えが短時間だったので,コンコースを少々走ったが異常なかった。ランナー・カムバックの日は近いかもしれない。
明日は2年前に受講した社外研修の友達と二人で会食することになっている。プライベートの話を随分と聴いてもらった仲であり,久しぶりの再会が楽しみだ。

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2009年06月02日

カムバック。

Fh000017A-2ミノルタCLEが修理から返ってきた。あれこれあったが23,100円。小遣いができたらレンズもOHして'85年製の壮年カメラの健康維持に努めることとしよう。(写真は昨秋にCLEで撮影したもの)
■さて,今日は左足を引きずって会社に行ってきた。午後になると足がむくむのはいつも通りだが,それ故に革靴を履くのが痛かった程度で,まぁ普通に過ごせた。
■爪の生え替わりも考えると完治までは数ヶ月だろうが,痛みが消えてランニングができる日は近いと信じてそれを楽しみにしている。息子と一緒に海まで歩くプロジェクトもあるので,CLE片手にそうする日も楽しみにしておこう。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0)

2009年05月27日

当たり前と言えば。。。

P5230084今日の午後はずーっと打ち合わせ。何しろ質疑や議論がかみ合わないグループなので,一つの結論を出すのが大変だ。物事を決めていくことが仕事であると言うことが分かっているのだろうか?よりどりみどりの中から一つの事実を探すことは本当に大変なことだ。
■さて,フィルムのスキャンデータのプリントができあがってきたが,やはり解像度に欠けている。スキャン設定の変更でPC画面上では随分と見られるようになったが,そのプリントはダメだ。やっぱり高コストでもフィルムからの現像とすべきなのだろう。まぁ当たり前と言えば当たり前のことなのだが。

posted by kuchida at : 22:38 | コメント (0)

2009年05月26日

ねらいを把握する。

P5230064写真はE-620でのショット。とても素直な発色だと思う。E-620は小型軽量が特徴の一つになっているが,手が特に大きな僕としては小ささが仇になっており少々使いづらい。しかし,ボタン配置などはまぁ良好だ。
■CLEの方は2万円余の修理見積が届いたが発注した。Rokkorらしさを熟知しておらず,それを活かした写真も撮れていないので,CLEの方はそれが課題だ。
■今日はつくばまで外出で近未来を描くための情報収集をしてきた。未来づくりにあたっては,僕らに迷いがあるように顧客にも迷いがあるようで,質疑を重ねる度に現実に近づいているように思う。これが開発か。

posted by kuchida at : 19:40 | コメント (0)

2009年05月25日

つれづれ。

P5230105さいたま市長選挙が終わったが,多選を繰り返した現市長が敗退して47歳の新市長が誕生した。民主党推薦が勝ったことは不都合で不愉快だが,今後は松下政経塾生の実力を発揮していただきたい。投票率は42.8%とのことで前回よりも高いらしいが,いつしかは投票率が80%を超える社会を実現してもらいたい。
■さて,人口120万人のさいたま市だが,有権者数は95万人だそうだ。人口分布を全国とさいたまとで比べると,50歳以下の分布はさいたまの方が高く,50歳以上ではさいたまの方が低いようで,さいたま市は少子高齢化に逆行しているようだ。僕もしっかり稼がないとダメだ。
2009052320さて,ジェベルの写真はミノルタCLE +90mmで大名栗林道で撮影したものだが,当のCLEはシャッター後幕の係止不良で修理に出した。2万円弱で治るらしい。香川県善通寺市の工房に依頼したが,19年前の夏にCLEは僕のバイクと共に直ぐ近所を通っていたのかな?と思うとロマンが広がる。
■さて,今年の夏休みはどのカメラが僕と共に遠くに行くのだろうか?なかなか計画が定まらない理由は,僕が何を為したいかがハッキリしていないからだ。ダメだな,俺。

posted by kuchida at : 20:20 | コメント (0)

2009年05月24日

夕刻から実家へ。

P5240214彩湖を2周走った日というのはたいていまったりと過ごしており,今日の日曜日の午後もそんな感じで,早風呂浴びてゆっくりしようとしていたら実家の母から電話があり「来て欲しい」と言う。父用の車椅子を手配するかどうかの相談だった。
■運動不足で足下が覚束ない父に車椅子を準備したい母と,車椅子に頼ってしまい運動不足になりたくない父の見解の相違があったようだ。結果的にはレンタルだけしておいて父が見えない場所に保管しておこうと言うことになった。二人合わせて154歳の老老介護は大変だな,と改めて感じる。
P5240199■今日の訪問でハッセルブラッド500c/mを返却して,父ご推奨のニコンF3を拝借してきた。レンズは50mm, F1.4を付けてきたが,F1.4というのは今まで使ったことがない明るさで,解放時にAEで表示される4桁のシャッター速度を見るにカメラが壊れているのでは?と感じてしまった。2段分以上明るいというのはさすがに凄い。
■ミノルタのCLEはシャッターの後幕がおかしかったが,2万円ほどでオーバーホールも含めてやってもらえるそうなので治そうと思う。浮気な正確なのでBESSAを調べていたりしたのだが・・・。

posted by kuchida at : 20:05 | コメント (0)

曇り時々雨。

2009052308昨日に続いてハッセルの写真を。実に静かな写真だ。
さて,今朝は雨上がりの曇り空だったがジェベルで彩湖へ。湖畔を走り出すとまもなくシャワーのような雨が降り始めて,木々や葦を鳴らす音が静かに響く中を走っていた。雨の中も走りたいと思っていたところで,20分ほどで止んだので丁度良かった。しかし,バイクの荷台に括っておいたジャンパーとジーンズがびしょ濡れで着心地が悪かった。
2009052347今日は彩湖を2周走ることができた。ウォーキングや休憩なしで57分程だった。彩湖2周はもう自分の力の中で走れるようで3周目も行けそうだったが,故障するのは嫌なので行くことを我慢してきた。今は筋力アップとスタミナアップの時期であり,3周目のトライは夏頃の予定だ。
■帰宅後,さいたま市長選挙に妻と二人で出かけてきた。息子はもう普通に留守番ができる歳になったことを実感していた。市長候補のポスターやPR紙面と言えば,弱者保護や政治優遇批判ばかりで,実効的な政令指定都市としての街づくりが見えた候補は二人だけで,その実績がある方の候補に投票してきた。
■2枚目の写真はニコンF2だが,こちらは正確で真面目な写真だ。

posted by kuchida at : 13:27 | コメント (0)

2009年05月23日

埼玉路。

P5230068週末と言うことで5時前に起きてスロースタートで彩湖に向かいランニングを「軽く一周」。軽くと言えるようになったのが何よりの成長だ。天気が良さそうだったので,息子と遊ぶ余力を残すために2周はしないあたりは途上中故だ。
■まずは花の丘農苑公園に向かいポピー他をE-620で撮影。今日はPanasonic Leicaの14-50mmとシグマの55-200mmを持参したのだが,どちらも長めのレンズなのでE-620のコンパクトさを阻害してしまったようだ。次回はZD 25mmパンケーキで身軽な組み合わせにしてみよう。
P5230159その後,ハンバーグを食べたりして彷徨っているうちに川越に着いたので,菓子横丁あたりを散歩してきた。お決まりの長い麩菓子を買ってきた(そしてもうない)。NHKドラマの影響もあるようで人がたくさんだったが,今日の感想を一言で述べると「川越は買い食いの町」ということだ。
■「一度行けばいい」という声や「通りすがりじゃないと行かない」という声は,僕もその通りだと思う。川越だからこそのマストアイテムが何かあると良いのだろう。川越の町を見ていたら「電線地中化が進むといい町だな」とも感じた。
2009052307さて,帰宅してからは足かけ4時間近くかけながら60枚以上をフィルムスキャンをしていた。スキャン設定の補正類をOffにしたところ,随分とシャープな画像が得られるようになった。
Hasselblad 500c/mNikon F2, Minolta CLEのフィルムをスキャンしたわけだが,Zeissレンズの描写というのは空気感を保ちつつも実直な味わいが素晴らしいと思う。しかし,Hasselを常に手持ちというのはツライな。
それにしてもいい土曜日だった。お勉強をサボった甲斐があった。

posted by kuchida at : 21:10 | コメント (0)

2009年05月22日

Vividからsoftまで。

P5220024朝イチの曇り空のベランダでE-620のアートフィルタ(トイカメラ)で撮影した。Vividな感じは画像処理を必要とせずそのまま楽しめる。その他,ポートレイトでソフトフォーカスなども楽しく遊んでいる。明日は最寄りの自然をE-620で切り取りたいと思う。
今日は来客打ち合わせが4件。若者の営業マンに苦言を呈したり,技術力がある会社と新技術テーマを進めたり,コンサルタントと事業創出を考えあぐねたり,工業デザイナーの新視点に気付きがあったりという4件だった。その他,転職後2件目の特許も本日出願された。数年後の報奨が楽しみだ。

posted by kuchida at : 21:15 | コメント (0)

2009年05月21日

E-620ゲット!

P5210002今日もあれこれで一日はあっという間だったが,あれこれを一つ一つ片付けられたのが何よりだった。
■さて,GRD2以来のカメラ購入でオリンパスのE-620が届いてきた。写真は1枚目のショット。初期不良もなくアートフィルタもまぁ楽しく使えるようで何よりだ。明日も仕事が忙しいのでカメラで遊ぶことはできないが,週末はマーケティングの勉強で上京予定なので,持参することとしよう。

posted by kuchida at : 21:16 | コメント (0)

2009年05月20日

30年ぶりの秩父鉄道。

R1033770午後から外出で秩父鉄道に乗った。30年前の小学校の遠足で熊谷から浦山口まで乗って以来だ。suicaで行こうと思っていたが,未導入とのことで久しぶりに切符を買った。また,天井に付いた扇風機がクルクル回るのを久しぶりに見た。今後,客先の工場がある長瀞方面にはまた秩父鉄道に乗ることだろう。
R1033778■今日は見慣れない雲が出ていたので写真を撮った。上空の波動による空気の乱れでもあるのだろうか?地震雲に見えるような,見えないような感じだ。
■さて,昨日ウェブ購入したCFカードと液晶保護フィルムとストラップが届いた。カメラ本体は明日到着の予定なので,明日も早々に帰宅してイジくることにしよう。どうかそれまでは地震が来ませんように。

posted by kuchida at : 19:10 | コメント (0)

2009年05月19日

E-620をオーダー!

P1000489今日は来客対応が多かった一日だ。明日は事業所経由で客先訪問と言うことで,同じく一日はあっという間に終わってしまうことだろう。
■ここ数日,買うか否かでもやもやしながら過ごしていたが,現状から考えた価格価値を機能別に算出した結果,あれを買うことに決めた。遅くとも金曜には納品されて,週末はそれを楽しめることだろう。
■記録を振り返るとLumix L1をオーダーしたのは2007/05/15ということで2年前のこの時期になる。750万画素を1250万画素へ,レンズ手振れをボディ手振れへ,固定液晶を回転液晶へ,サイズは10%軽量化ということでオリンパスのE-620をオーダーした。
■そう言えば,ミノルタCLEのシャッター幕が切れていないことが判明し,その修理があることを忘れていた。

posted by kuchida at : 20:44 | コメント (0)

2009年05月10日

さいたまから戸田まで。

R1033736今日は12連休の最終日と言うことで,「走るまい」と迎えた朝だったが,お天気の良さ故に,居ても立ってもいられずに息子を誘って歩くことにした。
R1033734■昨日は自宅から彩湖西岸の土手を歩いて道満までをグルリと一周してきたので,今日は道満から幸魂大橋,笹目橋,戸田橋を越えて,戸田の実家までを歩いてきた。約9kmの道程であったが,息子はよく頑張った。大した物だ。
■帰りはバスと電車を乗り継いで帰ってきたが,両親は孫がはるばる歩いてきたことに大いに驚いていた。先日のバイクの二人乗り以上の驚きだったようだ。連休の最終日としては上々の健康データだったと言えよう。
■昨日まではCLEとGRD2をウェストバッグに入れて歩いていたが,今日はF2とGRD2にしてみた。F2はズシリと重たかったが,製造から35年を数えるこのカメラの仕上がりが実に楽しみだ。
■12連休の最終日は,やっぱり健康に息子と過ごせた幸せな一日だった。

posted by kuchida at : 14:51 | コメント (0)

2009年05月08日

雨降りFriday。

R1033561昨日に続いて今日も雨の朝。息子を幼稚園に送り届けた後,しばし家でゆっくり過ごす。暇つぶしと社会貢献の観点からYahoo!知恵袋への回答を1月末から続けているが,このゴールデンウィークでコインが2万枚を超えてベストアンサー率も40%台になった。
■その後,母の元同僚で幼少の頃から私を可愛がってくれている方の家をDjebelで訪問し,1時間ほど談笑してきた。もう75歳になるが,頭の回転とトークは昔通りで一安心だ。ますます元気でいて頂きたい。
P1000528ランチは,中浦和のラーメン屋さんに久しぶりに行き,ニンニクと生姜たっぷりの太麺を頂いてきた。日頃はおにぎり一つのランチの毎日だが,ゴールデンウィークはしっかり3食&お菓子でカロリー摂取量が普段の2倍近くになっており,おまけに(今日も)昼寝付きと言うことで体重管理が心配だ。
■17時を過ぎると外が晴れてきて,虹も出ている。副虹までよく見えている。明日は晴れだろうから,少し脂肪を燃やしてこよう。
《とは言え太るのは嫌なので夕食後にジェベルで彩湖に向かい1周してきた。》
■12連休の10日目は旧交を温めた一日だった。

posted by kuchida at : 17:33 | コメント (0)

2009年05月03日

家族と過ごす日。

R1033573今日は朝一番で息子とタンデムで秋が瀬公園に向かい散歩。陽射しが射す藪を抜けると苗代している田んぼが眩しかった。その後,息子と「戸田の実家に行こう」と言うことになったが,20分余りの間に息子はすっかりと熟睡してしまった。
■帰路を考えるとまた眠ってしまいそうだったので,息子を実家においてジェベルで単身帰宅して,妻と一緒にクラウンで息子を迎えに行った。そしてランチを頂いたりあれこれしている間に「晩飯も食ってけよ」という父の声があり,それに応えることとした。
2009050113ご近所にもらったタケノコで母が筍ご飯を作り,僕が煮物を作り,妻が味噌汁を作り,まだ陽が高い夕方に早めの夕飯を食べてきた。僕が作ったおかずを両親が食べるのは初めてのことだったと思うが,まぁまぁの出来映えだったので喜んだことだろう。僕も息子が作るご飯を食べてみたいモノだ。
■父というと,ペースメーカーを入れる手術から10日程経ち,不整脈故の心配事がなくなったので安心して生活しているようだった。何よりだ。
■12連休の5日目はファミリーデーだった。

posted by kuchida at : 19:23 | コメント (0)

2009年05月02日

モチベーションダウン中。

2009050111これは先日の息子の初バイクの日にIkonta 520のパンフォーカスで撮影した写真だ。Canoscan 8800Fを使用しているが,どうしてもソフトフォーカス気味になってしまう。フィルムをルーペで見ると遥かにシャープなのだが・・・。
■今日も彩湖にジェベルで走りに行ったが2km弱で心が折れてしまい,残りは土手の上をウォーキングしてきた。延べ1時間弱のRunning & Walking。何事もモチベーションが大切だ。
P1000496今日も彩湖には多くの家族連れが居たが,4/29の方が人が多かったように思う。やはりGWで帰省族が首都圏を離れたことが大きな要因だろうか?一極集中のビジネス環境が変われば,さいたまも住みやすくなるのだがなぁ。
■それにしても,外出もせず,勉強もせず,家事を手伝うでもなく,「したいときにしたいことをしている」という贅沢なGWだ。
■12連休の4日目はモチベーションダウンでダラダラだ。

posted by kuchida at : 15:48 | コメント (0)

2009年05月01日

四十路の宿命。

R1033526昨日の幸せな時間の代償は大きく,今日一日疲れが残っていた。お出かけ前の睡眠不足と一昨日のサイクリングの日焼けが原因だったと思うのだが,昨夜は目の充血が凄かった。今日になりそれが漸く治まってきた。これも四十路の宿命か。トホホ。
昨日のツーリングだが,ガソリン代が600円,飲食費が1,100円の1,700円しか出費していなかった。下駄履きバイクの本領発揮と言ったところだろうか。
さて,今朝は息子の幼稚園への送り届けを妻に代わり行ってきたが,父親が見送りに来ている子が多かった。善し悪し含めてゴールデンウィークが長期休暇になっている人が多いと言うことだろう。
20090501054月に撮りためていたIkonta 520Aの現像が完成してきた。スキャナ画像はピンぼけしているのだが,フィルムの湾曲が原因だろうか?明日はそれを調べてみようと思う。
■12連休の3日目は休養デーだった。

posted by kuchida at : 19:49 | コメント (0)

2009年04月30日

大名栗林道へ。

R1033525予定通りに昨夜は寝付けず,2:30am起きで3時出発にて秩父方面をツーリングしてきた。200kmを9時間半で回ってきたが,平均速度を落としたのは写真を撮るのに何度も止まったからである。
■ダートを走りたいと言うことで大名栗林道に行ってきた。今回の収穫は途中で立ち寄った枝道で立ち止まった左の写真のポイントに佇めたことだろうか。今回の旅での写真撮影の目的としては,写真よりももっと沢深い場所を探すことだったが,まぁ良しとしよう。CLEの方は12枚しか撮らなかったので,現像まではまだ時間がかかりそうだ。
R1033494早朝3時出発というのは昨夏の佐渡島ツーリングと同じで,さいたまから所沢,飯能を経由して秩父方面に行くのも同じだが,昨夏も今朝も入間市に入るあたりの空気の冷たさは格段で,毎回あごが外れそうなほどに震えて走っているように思う。
■去年買ったばかりのゴアテックスの冬用グローブもすっかりと冷えてしまい,エキパイを触っていたら・・・ゴムとナイロン部分が溶けてしまった。思い返すとバイクに乗り始めて22年間,革製グローブしか使ったことがなかったので,そうなる事実を知らなかった,残念。ということで日の出まではすっかりと寒く残念な時間だった。
R1033539山はあちこちで桜が咲き,花びらが散る道をトコトコと走ってきた。そして,多くの「山の春」を五感に感じながら数時間を楽しんできた。横瀬から飯能までは国道299号を走ることになるが,それは退屈なので北側の尾根沿いを併走する舗装林道を20km程走ってきた。
■さて,ジェベルであるが,昨日のリアタイヤの交換に関する組み付けでリアブレーキの踏力の伝達機構に不具合が生じているようで,異音が出るようになってしまった。油を挿しても直らないので,2りんかんのメカニックよりも上手な人に組み替えをお願いしないと直らないようだ。トホホ。
■GW12連休の2日目も実に充実した一日だった。サンクス・マイライフ。

posted by kuchida at : 18:41 | コメント (0)

2009年04月12日

春本番で花たくさん。

2009040408今日も朝から彩湖をランニング。3週間ほど前に同じく彩湖にてIkonta 520Aで撮影した花はすっかりと減っていた。昨日は2周走ったと言うことで今日は疲れが残っていたので1周で帰宅した。土日で13kmも走れば十分だろう。
■その後,実家に向かいクラウンを洗車したり実家の前の側道にたまった砂を水で流して掃除していた。随分と砂利やたばこやお菓子の包装がゴミとして溜まっていた。父の介護をしている母一人の掃除力ではそれらまで目が行き届かないようだ
P1000414■息子を実家に置き去りにして,妻と二人でHONDAの店を訪れてInsightを試乗してきた。現行プリウスのドタバタした安っぽい乗り心地よりは印象が良かく,エコ運転においては不満はなかったが,バイパスへの合流などでは1.3lエンジンではパンチに欠けていた。また,フロントガラスの傾斜が急なため,インパネの照り返しが大きく映り込み運転しづらかった。インパネのチープさは言われているほどには感じなかったがマイカーにするには厳しい。特にシートの下部のクッションが強すぎて背中の上部が浮いてしまうのは疲れそうだ。
■減税分が15万円ほどある上に,クラウンが14年モノと言うことで25万円の助成が受けられるので40万円のお得感があるが,インサイトでは古いとは言えクラウンの代替は無理だ。次期プリウスの登場とその先にある2.4lハイブリッドのSAIの登場を待つこととしよう。しかし,ベストはクラウンに乗り続けることか?
R1033382さて,ジェベルだが,既にFスプロケのボルト折れの修理は完了しているそうで,今はガソリン漏れ対策としてタンク内部のコーティングを外注しているそうだ。来週末には治ってくるらしい。修理代は20-24千円とのことだ。GWに間に合ったことを良しとしよう。

posted by kuchida at : 16:45 | コメント (0)

2009年04月11日

2009年の目標を一つ達成完了。

2009010841故障中のジェベルに代えてクラウンで朝の彩湖に向かう。天気の良い土曜日に車で来たということで2周目にチャレンジしてみたところ,2分間の休憩ウォーキングを含めても59分で2周ができた。
■平均時速8.66 km/hで「彩湖2周Run@1h!」という今年の目標の一つを4月にしてクリアすることができた。元旦にはGWのチャレンジで達成は秋だと考えていたので,シンプルに嬉しい。今日からの目標を「彩湖3周Run@1.5h!」に変更だ。
■今日は彩湖マラソンがあるようだが,70kmのウルトラマラソンもあるようだ。2周で喜んでいる素人ランナーとしては17周もするなど想像を絶する。
P1000440さて,10時前に妻子は浦和方面へ買い物へ出かけていった。と言うよりも「仕事したさに追い出した」のだが,今はそれも終わりベランダ掃除も終わりまったりと過ごしている。春の光と風が爽やかな空気感だが,隣のマンション建設のダンプの音が耳障りだ。
■2002年以降,浦和界隈に住んでいるが,1年の半分以上は最寄りでマンション建設や公共工事をしていて「土曜日もやかましい」生活をしているように思う。マンションに住みながらそう言うのも申し訳ない気持ちがあるが,静かな土曜日を過ごせることを切に願うものである。

posted by kuchida at : 11:53 | コメント (0)

2009年04月05日

桜が満開。

P1000382バイクは不動のままなので,今朝はクラウンで土手に向かい彩湖を一周してきた。2周目にトライする意欲は1週目が終わる頃になると半減してしまうので,意欲が80%位の状態になったら2周目のトライをしようと思う。一応,GWにその日がやってくるという予定である。
■フロントスプロケの固定ボルトが折れたジェベル200はバイク屋さんに引き取られていった。バイクがトラックで引き取られていくと言うのは,売却でバイクを手放した10年以上ぶりだろうか?思い返すと,シトロエンC5も故障で運ばれたことがあったな。
P1000400息子は病み上がりで昼食を食べたらぐっすりと(妻と)寝てしまった。かく言う自分も1時間ほど寝た後,一人で花見の散歩に出かけてきた。武蔵浦和駅から別所沼公園に続く緑道は桜並木であり,多くの人が桜の下を歩きながら春を感じていたようだ。
■今日もL1に55-200mmを付けていたのだが,手振れ率が高くなってしまうのがツライ。柱や塀に身体を押しつけて注意しているのだが,撮影技術が足りないようだ。精進することとしよう。
■息子の風邪は随分と良くなっているようだ。明日はTDSに行くらしいが,父としてNGを出す必要はなさそうで一安心だ。

posted by kuchida at : 15:37 | コメント (0)

2009年04月04日

プチ花見。

P1000378朝からのあれこれの用事が終わり,息子は発熱で就寝ということで,戸田の実家に請求書を取りに行くことにした。
■今日は職場の花見が蕨市民公園でやっているはずだが,11時からということで15時過ぎにはもう誰もいないだろうが一応のぞきに行ったら,職場の総責任者夫妻と若手2人が最後の挨拶をしているところで,ギリギリのタッチで話をすることができた。とは言え皆酔っぱらっていたが。
■桜の花を撮りたかったのでL1+sigmaの55-200mmを持参した。
P1000384-1蕨市民公園の花見は何度か行っているが,たいていは朝早い時間なので閑散とした記憶しかないのだが,16時前ともなると人が大勢で驚いた。
■風が吹くと薄淡い白が落ちていたので観てみると,それは花片ではなくて花そのものばかりだった。散る花というのは花びらであると理解していたが,花そのものばかりも落ちるモノなのだろうか?今日の疑問だ。
■息子は月曜日にTDSに行くことになっているのだが,今の高熱を居ていると行けないのではないかと不安になってくる。本人は尚更のことだろう。治るといいね。

posted by kuchida at : 19:22 | コメント (0)

トラブル&レベルアップ。

R1033391朝から彩湖にランニングに行こうとしてジェベルで走り出すと異音が気になった直後に後輪ロック。停止したらチェーンが外れていた。よくよく見るとフロントスプロケが変なところにあったので,自宅までの500m程を手押しで帰ってきた。
■ケースを外してみるとフロントスプロケを固定するボルトが折れていた。さすがは15年モノだが,自分の手では直せないのでバイク屋さんに直してもらうこととしよう。
■やれやれだが,旅先の出来事ではなくて良かったなと思いつつ,ランニングはお預け。
2009040414ということで,昨日できあがってきたIkonta A520のフィルムスキャンをつらつらとやっていた。随分と腕前が上がってきたようで,目測の距離感も正確になってきたようだ。今はTMAX 100を入れているので,70年前のカメラでモノクロ写真を撮るというclassicを楽しんでみたい。
■息子はまた発熱しているようだし,今週末は「ひとりで近場」がキーワードになりそうだな。

 

posted by kuchida at : 09:50 | コメント (0)

2009年03月30日

高密度直前。

2009011609冬景色ももうすぐおさらばだろうか?Ikontaを使い始めたのは大晦日からなので,ようやく二つ目の季節にIkontaを持ち出すことになる。
■今日は6時半前に会社に行き早出2時間であれこれの3月中の残務を片付けてきた。明日もそんな感じで一日を終えるだろう。
■4月1日は午前中の日程が埋まり,2日は午後の日程が埋まり夜には歓送迎会があるらしい。そして3日は外勤ということで,今週は瞬く間に終わりそうだ。加えて来週は展示会でビッグサイトの往復になるので,気が付くと4月中旬になっていることだろう。
■真っ直ぐな道程に寄り道がたくさんだ。

posted by kuchida at : 19:40 | コメント (0)

2009年03月29日

強風の春の日。

R1033324晴天の日曜日は,風が強くて少々寒かった。朝一番で息子と二人で彩湖へ。息子は自転車で僕はランニングで彩湖畔を走ったが,追い風では息子が早いが向かい風では僕が早く,二人して抜いたり立ち止まったりだった。ランニングは一人の方が良いことがよく分かった。来週からはそうしよう。
■今日はIKONTA持参で行ったので,何枚かの写真撮影もしてきた。出来上がりはまだ先のことになりそうだが,春の花は間違いなくあちこちで咲いていた。あれこれある春がもうすぐそこにある。
■クラウンでの通勤もあと2日。トホホ。

posted by kuchida at : 16:26 | コメント (0)

2009年03月24日

春の縁。

P1000341会社の前の川原の菜の花がドンドンと咲き始めている。場所により粗密があるが,写真を撮りに行ける場所は疎なところばかりなので,思い通りの構図を撮りづらい。というのは下手くその泣き言だ。
■今日は「久しぶりに連絡したいなぁ」と思っている業者さんから久しぶりの連絡があった一日で,「縁」というものを感じた一日だった。明日以降のアクションでそれを形にしていきたい。
■明日はいよいよ異動らしきの内示が出るらしい。来月からは職場が変わるが,就職以来で考えると(3つの会社で)5つ目の職場になる。さて,どんなやら。

posted by kuchida at : 19:08 | コメント (0)

2009年03月23日

来る春の楽しみ。

R1033361昨夜は強風で風音がやむことがなかったが,成田空港ではFedexの貨物機が着陸に失敗したそうだ。ウィンドシアがその原因とされているが,前職ではレーザを使ったウィンドシア計測ができる装置を取り扱っていたので,早々にあのフランス製の装置が役立つ日が来ることを願っている。
■WBCでは日本が米国に快勝し,最高のライバルである韓国と決勝戦を競うらしい。サッカーの国際試合であれば,どちらを応援することもなく,どちらかと言えば日本にネガだが,野球に関しては日本を応援したい。
2009011011■さて,今日は会社帰りにライコランドというバイクパーツ屋に寄り買い物をしてきた。決算時期で15%オフということであれこれ買ってきたのだが,全て息子の物で,ヘルメット,グローブ,レインスーツ&タンデムベルト。
■2枚目のDjebelはIkontaでの撮影だが,息子とあんな風景を見に行く日が近いと思うととても楽しみだ。まずは春先の菜の花が咲く利根川の土手あたりにでも行こうかと思うが,その前にやはり荒川の土手だろうか?

posted by kuchida at : 20:00 | コメント (0)

2009年03月19日

あれこれ脱力感。

Img 0041今日もi Phoneでの写真だが,本来の写真技術に頼らずToy Cameraの作風に流されているのが気になるが,楽しいのでまぁ良しとしよう。
今日も1/4休暇で早々に帰宅してしまった。
Img 0043その理由の一つは,来月からの勤務先の写真を見る機会があり愕然としたことだろうか。長々と続く机の上にはノートパソコンが所狭しと並んでおり,遠い昔の軽工業の写真でミシンが所狭しと並べられているところで女工さんが働いているものの現代版のようであった。あれは神経を使い肩が凝りそうな場所のようだ。今のうちにゆっくりしておこう。
さて3連休だが,明日は朝イチでクラウンの1年点検&夏タイヤへの組み替え。その後,お彼岸の親戚回りに向かい,夜はピアノの先生宅ですき焼きを頂く予定だが,それ以降は特記事項なく平和な週末が過ぎればそれでよいと思う。

posted by kuchida at : 17:13 | コメント (0)

2009年03月09日

満帆に風を受けよう。

2009011001仕事に余裕ができたので,別のグループへのコンサルティングに同席させてもらった。4月頃までは続くので新たなスキル獲得に向けてやっていこう。
■明日はシーズ主導の新技術の新規市場創出に向けての追い風を満帆に受けるための顧客ニーズヒアリングに向かう。良い時間を過ごしてこよう。
■大晦日にIkontaで撮影した写真だが,改めてみるといい出来映えだ。明日はIkonta持参でみちのくを撮ってこようかな?!

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2009年03月06日

一段落。

R1033266仕事のキリがいいので1/4休暇で早々の帰宅。今期中の業績のまとめのドラフトができたので最低限の職務はクリアできそうと言うことで,残り3週間はプラスアルファの業績獲得に向けて時間を過ごすこととしよう。そして,先週土曜日は出勤だったので今週末はゆっくりすることとしよう。

posted by kuchida at : 16:58 | コメント (0)

2009年03月05日

物欲の春。

2009022710これまたIkonta 520。お婆さんの座り位置がイマイチで良い構図を作れなかったことを思い出す。
今日は久しぶりにデスクワークに専念した一日だったから,期末を迎えるための準備を進捗させることができた。明日もこの調子で仕事を進めて一段落付くこととしよう。
iMacがモデルチェンジして24インチモニタに3GHzのCPUに4GBメモリに1TBのHDDで25万円弱。これが欲しいところだが,少々大きすぎて置き場に困るので我慢することとしよう。
物欲の心と言えば,オリンパスのE-620が出たのでそれも欲しいな。

posted by kuchida at : 19:59 | コメント (0)

2009年03月04日

神頼み,自分頼み。

2009022707これはIkonta 520でのパンフォーカス撮影だが,70年以上前のカメラとは思えぬごくごく普通の写真だ。これからも「お天気Ikonta」を楽しもう。
最近は雨の日が多く花粉症が楽でよい。「花粉が飛んでも直ぐに地上に落ちる」ということになればこちらは楽なので,杉がある地方で数時間おきに雨が降ったり止んだりするのがベストだな。天の神よ,そうしてください。
■そう言えば転職から2年が過ぎて3年目に入った。仮説検証を繰り返しながら,軌道修正を繰り返しながら,研究開発の未来をより大きくしながらの2年間だった。次の1年間も向上を目指して社内目標を達成させたい。

posted by kuchida at : 20:21 | コメント (0)

2009年03月02日

未来の職業病。

2009022712これはIkontaで撮影したバナナ@植物園。それなりに写っており僕も腕を上げたか?!
■父が眼科病院に入院してから10日が経つが,明日は3回目の手術を受けるらしい。左目ばかり何度もあれこれやるのは大変なことだろうが,昨日も元気だったので大丈夫なことだろう。僕も老後にそうなるのだろうか?と思うと気が滅入る。
■僕はパソコンを見続けることが仕事となった世代のハシリに近いと思うが,将来,どんな職業病が僕ら以降の世代を襲うのだろうか。眼科や神経系のものだろうか?あぁ大変だ。

posted by kuchida at : 20:18 | コメント (0)

2009年03月01日

反省続き。

2009022746昨日のIkontaに続き今日はF2を。撮りたいと思っていたよりもレトロに映してしまったようだ。反省続き。
■今朝は父の入院で留守の実家に泥棒が入っていないかや郵便物の確認にジェベルでひとっ走りしてきたが,曇り空の朝は空気が冷たくて冬着のジャケットを持たない者としては身体が芯から冷えてしまった。それだけに熱い朝風呂が心地よかった。
■その後,父の見舞いに羽生を往復。疲れを蓄積してしまったので夕方には深い昼寝でスタミナ貯金を増やしておいた。今週末の休日は今日だけだったので,十分に休めない日曜日であった。

posted by kuchida at : 20:07 | コメント (2)

2009年02月25日

@有楽町。

R1033244午後から東京フォーラムへ。久しぶりに「鶴の一声」を聞き,約2時間の待機&作業があった。さて,明日以降はどうなるだろうか?
■有楽町までの道のりは丸の内までの道のりとよく似ているが,埼京線と京浜東北線の乗り継ぎによる上京通勤は座れる暇がないのでなかなか疲れる。春以降が憂鬱だ。
■しかし,埼玉県内にいると見ることができない景色や人間模様があるので,せめてそれを楽しみとするか?GRD2もまぁ楽しめる。

posted by kuchida at : 20:55 | コメント (0)

2009年02月14日

暖かな土曜日。

2009011010今朝は暖かかったので3週間ぶりに朝イチの彩湖を30分で走ってきたが,運動不足故に古傷の左膝が痛くなる。普段はあまり腕を振らずに走るのだが,膝痛のために走りづらいので腕を振ってみたら足の痛みが嘘のように消えた。腕の振りによる推進力を実感した瞬間だった。
P1000194最近は休日というと鍋焼きうどんをよく食べている。先日は小麦粉からうどんを打ったのだが,今日は面倒くさいので出来合いのうどんで作ったが,息子が「旨い」とよく食べてくれるのが嬉しい。
午後からは家族で秋が瀬公園に行き,「薬師堂のクス」というのを見に行った。Google Mapで河川敷にポツンとその地名がありずっと気になっていたのだ。
今日は望遠ズームのみ故にその写真はIkontaのみで撮影した。写真にある竹藪の向こうにそのクスはあるのだが,河川敷の風情というと宮崎駿チックな場所が多くて「千と千尋」や「トトロ」の景色のようであった。やはり同じ武蔵野の景色だからだろうか?
P1000176道すがら菜の花を見つけたので近づいていくと何と!狸がそこにいた。河川敷とは言え住宅密集地から数百mも離れていない場所に野生の狸が居るとは驚きだった。臆する様子もなくいた狸だったが,よそ者はむしろこちらなのだろう。
今日のもう一つの発見と言えば,先日クラウンのエアコンスイッチパネルを交換したのだが,「A/C」ボタンを押してもエアコンの制御信号が出ていないようでクーラーが効かなかった。仕方がないのでヤフオクゲットのエアコンスイッチパネルの豆電球を古い方に移植して故障なしの状態に復旧させた。部品の型番違いとは思わぬあれこれがあるものだ。

posted by kuchida at : 20:18 | コメント (0)

2009年02月10日

朝陽から夕陽まで。

P1000052今朝は雲から昇る朝陽で始まった。先日購入した望遠ズームの35mm換算400mmでの撮影だが,さすがにシャッター速度が速いので手振れもなく撮影できた。あぁ太陽は丸いのだということを実感する瞬間だ。
同僚の一人が上司との関係に疲れているようで,転職を考えているようだ。僕の今までの経験から考えてのお奨めは,もう一つ上の上司に相談した上で,今回の悩みという機会(chance)を活用して本人と直属の上司の双方が成長できる変化(change)を果たす道筋が良いと話した。伝わっているだろうか?
R1033225以前から「しっかりとうっかりは違う」的な言葉として「chanceとchangeがある」と考えていたが,今日のブログでようやくこれを使えた。
さて,今日は用事があったので休暇を取得して15時退社。「夕陽も撮れるかも?!」と思いながら帰路の途中で土手に行ったが,時既に遅く夕陽は雲に隠れていた。それでも田んぼを照らす夕陽は美しく,地球の大地の上で生活していることを感じていた。あぁ久しぶりに大陸のど真ん中で夕陽を眺めたいモノだ。加えて満点の星空も。願望にキリがない。
P1000097上の写真はGRD2のトリミングでこちらはL1 +Sigma 55-200mm。
■明日は曇り空となりそうだが,陽射しが出たらまた写真を撮りたいなと思うが,もちろん,被写体は家族のポートレート&スナップだ。
それにしても今年は雪が降らないなぁ。せっかくクラウンにスタッドレスタイヤを付けているのにその恩恵にあずかることができない。今年は雪なしの冬となるのだろうか?多少でも良いので「雪が降っている景色」を撮りたいのだが。やはり願望にはキリがない。

posted by kuchida at : 18:25 | コメント (0)

2009年02月09日

丸の内一丁目。

P1000031お天気は下り坂の様子だったので,朝イチで昨日ゲットしたシグマの望遠ズームを試してみた。車の中からだとこんなものだが,晴天下であれこれ撮りたいモノだ。
■居住と通勤が埼玉県内という純埼玉県民になって2年になるが,春からはまた埼玉都民となりそうな気配が濃厚だ。平成3年4月に「丸の内一丁目」に通い始めることが社会人生活の始まりだったが,あれから18年たった来る4月,また別の「丸の内一丁目」に通うのだろうか。

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (0)

2009年02月08日

望遠ズーム@シグマ。

P1000013昨日からLumix L1についてあれこれ調べていたのだが,手振れ補正はボディ内部補正はなくてレンズ内部補正のみであるらしい。ずっとレンズとボディの両方で手振れ補正していたと勘違いしていた。
■手振れ補正機能付きレンズ以外の使用時に「手振れ補正のおかげで良く撮れた」と思っていたのも「手振れ補正のききがおかしい」と思っていたのも,どうやら僕の実力値だったようだ。
■運動会対策と言うことでシグマの安価な望遠ズームレンズを手に入れた下記リンクの品物だが35mm換算で110-400mm。今日は室内しか撮っていないが,明日以降,太陽光下であれこれ撮ってみたいモノだ。

posted by kuchida at : 20:50 | コメント (0)

懐かしい道。

St330020今日の写真は携帯電話Infobar 2で撮ったモノがベース。
■遡ること23年前の高校時代,僕はこの道の向こうからこちら側に歩いてきて,右手にあるマンションの友達と待ち合わせて電車通学していた。今となれば取るに足らない話を神妙にしながらの通学だったことを思い出す。
■今日はその友人と共に別の友人のお母さんのお通夜に行ってきた。寂しく哀しい感情を抱きながらお焼香をしてきたが,次はうちの番かな?と思うと,歳月の流れと人それぞれの歴史を思わざるを得ない。今日の僕は将来の自分に誇れるだろうか?

posted by kuchida at : 20:08 | コメント (0)

2009年02月07日

お遊戯会カメラ。

P1050289午後からのお遊戯会に備えて午前中はカメラの準備。というのはLumix L1で使えるAFレンズの望遠側は35mm換算で100mmまでということでお遊戯会だと少々物足りない。ということでNikkor 70-210mmをL1に付けて35mm換算140-420mmとするとこれで良いのだが,残念ながらMFのみ。ということでMFを練習していた。
■液晶で拡大表示(10倍表示)しながら合焦させると写真のように埃まで写ってうまくいくのだが,ファインダ合わせだとどうしても正確に合焦できない・・・
P1050290■結果的にはお遊戯会のホールで液晶ライブビューの拡大表示によるMF合わせはスペース面でできず,ファインダ合わせだったため,ピンぼけ多数。運動会の二の前を踏んでしまった。やはりLEICAかZuiko Digitalの長いレンズか望遠用エクステンションが欲しくなってしまう。
■お遊戯会カメラと言えば,やっぱりISO高感度が使えて,望遠側のズームが400mm位まであって,手振れ補正があるAFレンズがいいなと思う。
■さて,息子と言えば,父,僕に続いてお遊戯系はダメなようで散々だったが,本人はご満悦のようなので褒め称えることとしよう。他の幼稚園のお遊戯会も知っているが,幼稚園毎のレベルの差は激しいものだ。特に合奏がそうだったが,来年,息子はどんな楽器を奏でるのだろうか?!

posted by kuchida at : 19:51 | コメント (0)

2009年02月06日

あれこれある週末。

2009010827これはIkonta 520で巻き上げを忘れてしまったための二重露光。夫婦で写っている写真は5歳の息子が撮ったモノだが夕暮れ時のスローシャッターでも手ぶれしていないとは大したものだ。そしてよく見ると構図もナカナカ良い。教え方が良いのだろうか?
明日は午後から息子のお遊戯会で夕方からは実家へ。日曜日は午前中に会計士さんのところに行き夕方は知人のお母さんのお通夜。あっという間に土日が終わりそうだが,来週は建国記念日があるので,そこで休養することとしよう。

posted by kuchida at : 19:38 | コメント (0)

2009年02月02日

雑感。

2009011603薄氷をIkontaで撮影してから2週間,随分と暖かくなってきたような気がする。そう言えば昨日,クラウンのエアコンスイッチパネルを交換したのだが,同じ温度設定にしていても随分と暖かい。マイコンの設定が異なるようだ。
今日の帰途は道路が空いていた。最近で考えるとガソリン高騰でマイカーが減ったのが記憶に新しいが,景気後退による減産でトラックが減っているという印象だ。平和に通勤できる幸せを感じていた。
■帰宅すると一昨日オーダーしたProvia 100F (36枚撮り)が20本届いていた。これでF2,CLE, Vivitarにフィルムを入れて楽しめそうだ。AmazonでもYodobashiでもそうなのだが,通販における運送会社が「ペリカン便」になると翌日配達ではなく翌々日配達になるようだ。こちらでは指定できないのだが,一体どうなっているのだろうか?

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2009年01月29日

ピンぼけライフ。

2009010802-1今日は副次的な仕事が8割方。しかし振り返ると歳が明けてからはずっとこんな感じで自らの職務に時間が割けておらず,「一体何をしているのか?」と感じる。
■ダイエットの方も消化器キャパが小さくなったのは良いが,それ故にちょっとした食べ過ぎで気分が悪くなることが多く,「一体何が健康か?」と感じる。
■そんなこんなで何かピントがずれている最近である。
■写真はIkontaの撮り初めの時のモノでこれもピンぼけだ。

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2009年01月28日

Facesに喜怒哀楽。

Iphoto09それにしても胃腸の能力低下の実感は,いい意味ではダイエットの成功だが悪い意味では人並みのディナーを食べられないということであり少々深刻に思っている。「食べるのが怖い」的な感覚がないと言えば嘘になりそうだ。
■さて,自宅でゆっくりしていたら予約していたiLife '09が配達されてきた。欲しかったのはiPhoto '09であり使いたかったのはFaces(人々)機能だが,これナカナカGood。
■Facesは,各々の写真の顔認識技術を利用して,特定の人を定義するとその人が写った写真を集めてくれる機能だ。15,000枚近くの顔認識には4時間弱がかかったが,認識率は90%を超えているのではなかろうか。
■兄弟や親子の誤認識はさておき,「あーあの人似ているね!」とか「えーこの人と似ていたんだ!」的な喜怒哀楽があったのが楽しい。

posted by kuchida at : 17:15 | コメント (0)

2009年01月25日

眩しい日曜日。

P1050221朝から実家に向かい両親の様子をのぞきに行くがすこぶる元気な様子。来月下旬にまた入院するので羽生まで送って欲しいとのことだった・・・了解。
■さて,公園に行くと必ずと言っていいほどにいる,かなりの望遠レンズを担いだカメラマン。野鳥を撮っているようで僕も興味があったので,父のニコンの300mmをLumix L1に付けて庭の鳥を撮ってみた。4/3マウントだと35mm換算で600mm相当。車に積んであったプラスチックの三脚に付けてセルフタイマーで撮影したが手ぶれがきつい。公園の皆さんが重そうに大型三脚を担いでいる理由がよく分かった。
P1050229最近のL1というとZD25mm/F2.8パンケーキを常時付けているが,これは明るくて使いやすくて描写も好きだが,絞りリングが付いていないのが玉に瑕。
■なお小さなデジタル一眼であればパンケーキとの携帯性を発揮できるのだろうが,L1だと大人が幼児の帽子をかぶったようなアンバランスで見映えがイマイチ。
■快晴の日曜日,クラウンの洗車も済ませてガソリンも満タン。静かに過ぎゆく明るい午後が気持ちよい。
■火曜日にはデパートの婦人服テナントの店長をしている義妹が長期休暇で上京してくるらしい。売上不振による休暇消化かな?と心配しているが,どんな土産話があるだろうか?

posted by kuchida at : 14:33 | コメント (0)

2009年01月24日

自作凧の試験飛行。

P1050195昨日の夜は喉が痛いので早寝,そして今朝はすっきり早起き@4:30。ということで昨夜の息子に負けじと竹ひごとゴミ袋で僕も凧を自作。
粉雪が吹き始めた朝だったが土手で飛ばしてきた。息子の凧は木の枝が骨と言うことで重量バランスが悪くてクルクルまわっていたが,仕舞いに新聞紙が破れて丁度良く飛ぶようになってきた。
僕の凧はどこまでも糸が伸ばせそうな程に安定していたが,水平方向から上を向かず仰角が全然得られない。糸の位置を上に変えたら多少の仰角が得られるようになってきた。重心の位置に問題があるようなので修正していこう。
いずれにせよ僕は楽しめたし,息子も凧の糸を引く手応えを感じていたようだ。めでたしめでたし。
P1050168帰宅してからの時間は凧第2号を製作。ダイヤ凧の骨の交差店を下げて支点となる糸位置を上げた。これにより風を受けた凧は風上に正対することなく角度を付けながら上空に浮かぶであろう・・・はずである。
■さて,夕方に駅前のATMに預け入れしに行った時,息子が「なぜ今日雪が降ったか知っているよ」とのこと。理由を尋ねると「地球温暖化が止まったから雪が降ったんだ」とのこと。今時の5歳はそういうことを言うのかと感心した。地球温暖化の話と雪が降った理由はあと5年ほどしたら正しく本当のことを教えてあげることとしよう。

posted by kuchida at : 10:17 | コメント (0)

2009年01月23日

自作凧試作。

2009011613朝は昨日から降り続いていた雨だれが静けさを呼んでいたが,午後になると青空が暖かな風を運んでいた。しかし,明日にはまた冬の日に戻るらしい。
■さて,「たこのせっけいず」を発見した息子は骨となる細くてしなやかな木の枝を随分と集めてきたようだ。何本かをつなぎ合わせ,新聞紙を貼り,息子と二人でダイヤ凧を作った。ベランダで試験飛行してみたが思った以上に飛びそうな雰囲気。
■明日の北風に飛ばすこととしよう!
■何気に普通な写真ですが,Ikonta@1937年製での撮影です。

posted by kuchida at : 19:28 | コメント (0)

2009年01月20日

シュールなコメディ。

2009011615今日はIkontaの写真。ネガフィルムのスキャンだが,僕の能力ではうまく色が出せず残念。ネットプリントをオーダーしていた,ここ2ヶ月分位の写真100枚近くが届いた。今夜,ゆっくりとアルバムに入れることにしよう。
■今日は先行特許調査に時間をかけた一日だった。毎年今頃というとこの仕事をしているように思う。転職後2件目の特許出願に向けて今しばらく頑張ろう。
さて昨夜,「ダニエラという女」というフランス映画が夜な夜なやっており,途中から妻と見ていた。解説によるとエロティック・ラブストーリーとのことだが,途中から見た者としては20歳前後向けに大人の愛を伝授するシュールなラブコメディだった。久しぶりで夫婦で笑いあえた映画だった。DVD買って全部見てみるか?!

posted by kuchida at : 19:53 | コメント (0)

2009年01月18日

在宅。

P1050124今日は一歩も外に出ず,雑誌を読んだり,音楽を聞いたり,うたた寝したりで過ごした。こんな休日は実に久しぶりだ。あまりに退屈だったので,ベランダや部屋で何枚か撮影。
■アサヒカメラを定期購読して約1年間になるが,カメラや写真撮影に関する技術,知識,歴史,評価視点などが身についていると思う。定期購読を続けることにしよう。
■一方でプレジデントも定期購読しているが,ランキング特集がしょっちゅうあるのが不満だ。誌面購読者は自分の立ち位置をそんなに知りたいモノなのだろうか?

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年01月17日

退屈な土曜日。

2009010809-1自宅にて静かに過ごしていると身体がおかしくなりそうなので「買い物」ということでジェベルに乗って土手やあちこちへ。寒空の下に保管してある15年モノだが,セル一発でかかる単気筒エンジンは大したものだ。但し,燃料コックをオンにした途端にオーバーフローしたガソリンが漏れていたが・・・。今日の写真は正月にIkonta 520で撮影したものだが,今日もだいたいこんな一日だった。
■久しぶりに夕飯支度をしたが,味付けは良いが見てくれが相変わらずに悪い。これは毎日の継続による経験がモノを言うだろう。妻には全くもって敵わないところだ。
2009010831■炊飯器の音を除くと静かな土曜日の夕方,窓の外は少しずつ赤色に染まり始めている。あれこれしていると,空はすっかりと藍と橙に続く街の地平とのコントラストに描かれているのだろう。
■私生活における多くの動機付けは幼子にある。その息子が風邪をひき発熱すると週末の時間と風景は一変し,先週末の公園巡りとは別の過ごし方となる。あぁ,今日は定期購読している本に目を通す時間が長かったなぁ。
■写真は運転中にIkontaで撮影した大晦日の夕暮れ。

posted by kuchida at : 16:31 | コメント (2)

2009年01月16日

自宅から見た・・・

2009011620正月明けの夜長,延々60枚弱のフィルムスキャンをしていた。これはVivitar Ultra W&Sで撮影した自宅から見た雲を照らす日の出前の朝陽だ。3,800円のカメラでこれはナカナカだ。
2009011614-1一方こちらはIkonta 520で撮影した自宅から見た夕陽が照らす住宅街だ。70年前のカメラでこれはナカナカだ。
■この冬は快晴が多かったこともあり,いずれも何度も見た懐かしい景色だ。あと何回,赤と青と黒が織りなす冬景色を見ることができるだろうか?

posted by kuchida at : 22:44 | コメント (0)

2009年01月12日

国営武蔵丘陵森林公園へ。

R1033052昨日に引き続き,今日は武蔵丘陵森林公園に行き自然に触れてきた。10km弱の散策では,霜柱の山を越え,トランポリンのような遊具で飛び跳ね,フィールドアスレチックを支援しての4時間余りだった。昨日の疲れもあり少々腰に来ているようだ。
■森林公園と言えば,小学校の時と10年ほど前の思い出がありそれ以来だが,重ねた年齢の分だけあれこれの感じ方が変わっていたことを実感する。療養の予定だった3連休だが,子供と共に自然に親しむことで時間を過ごせた良い連休だった。
R1033155今日のカメラのお供は,僕がGRD2とIkontaで息子がVivitar。デジカメで120枚,Ikontaで16枚,Vivitarで20枚程を撮影したのでトータル150枚以上。写真としての良品率はどんなもんだろうか?3割は超えたいところだが,デジカメは2割程度だった。トホホ。
■今日は関越道で往復したが,行きも帰りも渋滞フリーで快適ドライブだった。クラウンの燃費は年末以来で9.8km/lで10km/lを切ってしまっていることが少々残念。また明日からエコドライブで会社に行こう。
■何だかんだで充実した3連休であった。さぁ,明日からは大活躍だ!?

posted by kuchida at : 17:36 | コメント (0)

2009年01月10日

冬の日。

R1033007昨日の仙台出張で買ってきた薄皮饅頭と萩の月は両親の好物でもあるので実家に届けに行った。今日も薄着で居たので,冬型の気圧配置故の冷たい北風が首筋を伝うと体温が芯から下がりそうな一日だった。それでも,いつもの店屋物のカレーうどん大盛りを食べると,身体はすっかりと温まった午後だった。
■さて,年末年始にikonta 520で撮影した写真を何点か父に見せたが,自称写真家の父をして,70年前のカメラが写しだした映像(下の写真)に歴史を超えた機能に感心の声を上げていた。
■一方で,Ikontaによるファーストフィルムであるネガフィルムの現像がようやくできあがってきたが,ハーフサイズの使い方を知らずにいたために1枚分ずつの空白を作ってしまっており,また,ネガフィルムのスキャン後の色出しがうまくできずにいる。やはりリバーサルの方が露出にシビアな一方でデジタル化は進めやすいなと感じている。
2009010832

posted by kuchida at : 20:14 | コメント (0)

2009年01月08日

Ikontaロマン。

2009010830首を長くして待っていたIkontaの写真ができあがってきた。大晦日の夕暮れからはもう8日も過ぎているが,あの空気感を思い出す。70余年前のカメラが今でもこうして綺麗な夕暮れを記録できることはロマンであろう。
ハッセルのフィルムも同時にできあがってきたが,両者の差は格段で,Planarレンズが故の鮮やかで正確な描写は相変わらずに凄いと感じる。あとは写真づくりの腕前だがこればかりは急激に進歩しない。
2009010808Ikontaは問題なく撮影できることが分かったので,今年はIkontaであれこれたくさん撮りたいものだ。
■マニュアルカメラ故に露出設定を自分で調整するのはさておき,Ikontaには距離計が付いておらず,目測で距離を読みそれをfeet表示のレンズで設定するので,ピンぼけ率も下げなければならない。
さて,今日は午前中に悪寒がしたので午後半休で早々の帰宅でぐっすりと眠りについていた。明日は仙台に出張&夜は部内新年会というのが体力温存の理由だ。
明日はみぞれ降る朝を迎えそうだが,滞りなく仙台に着けることを願うばかりだ。勿論,道連れはIkontaロマン。

posted by kuchida at : 20:52 | コメント (0)

2009年01月07日

待ち遠しい。

2009010411今日の写真もVivitar Ultra。別所沼公園のメタセコイヤが蒼く燃える日が待ち遠しい冬の頃だ。
■明日の夜にはIkontaの現像ができあがってくるので,果たしてどんな出来映えかがこれまた待ち遠しいが,120フィルムは父が超長期保管していたものなので,果たしてどんな変質があるのか?ないのか?が不安である。
■今日は社内昇格試験があったようで,僕は無関係なのだが,メンツや普段の言動を考えると,受けるべき人が受けていなかったり,受けるに値しない人が受けていたりしていた。それぞれのキャリアや現在のポジションがそれを左右していると考えると,より効果的な人事異動というのは難しいテーマだなと感じる。

posted by kuchida at : 19:48 | コメント (0)

2009年01月06日

感心^2。

2009010421今日も4千円弱のトイカメラの写真を掲載するが,カメラとはそのコンセプトと設計が景色を描写するのだとつくづく感じる。自分の仕事においてもそれを肝に銘じたい。
■今日は会社の制服ズボンの支給を受けたが腹囲サイズはマイナス6cm。正月太りしたとは言え大したものだ,自分。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2009年01月05日

start 2009.

P10500662009年の仕事が始まったが,設備メーカーとしては今後の設備投資減の中期的な影響が懸念される。事業化案件もこの金融危機により投資控えが進んでしまうと,薔薇色の道はイバラの道へと変わるだろう。
■飛び立った鳥は,さてどこへ向かうだろうか?
■さて,昨日からずっと適正露出について調べて考えを巡らしていたが,下図のような早見表を自作してみた。改訂しながら暗記することとしよう。
Ev

posted by kuchida at : 19:32 | コメント (0)

2009年01月04日

withトイカメラ。

2009010420年末年始も今日で終わりだが,オデブまっしぐらなので今日も朝から彩湖へGo! とは言え気温3℃は少々寒く吸気する鼻が痛くてたまらなかった。
ランニング後,昨夜届いたVivitar ULTRA Wide & Slimを持ちながら,土手や別所沼を散策した。
■このカメラは焦点距離22mm,絞り値11,シャッター速度1/125秒固定のパンフォーカスのトイカメラと言うことでEV値14がベストのカメラだが,何も考えずにASA400のフィルムを入れてしまったのでEV=12を条件としたいところだが,ピーカンの今日にあっては増感著しく厳しかった。
■それでもフィルム中央周辺のシャープネスとフィルム外周のトンネル効果が楽しめるカメラなので,もっとVividな季節にそのカラーを楽しみたいものだ。
2009010409
※発色が悪いのはネガフィルムのスキャン設定が悪いためです。

posted by kuchida at : 14:13 | コメント (0)

2009年01月03日

大吉スタート。

P1050112今年初のラーメン屋にランチを食べに行き,その足で初詣へ。1月の初詣は数少ないので何かが起きそうな2009年だ。加えておみくじをひくと「大吉」。やっぱり何かが起きそうだ。
■あちこちで福袋を目にしてもどれにも目をくれずに過ごしているが,某ウェブサイトで見つけたトイカメラ「Vivitar Ultra Wide & Slim」に興味を持ちAmazonでオーダーした。f11, 1/125s固定のパンフォーカスと言うことで,原則,野外の晴天日しか使えなそうだが,フィルム中央付近では想像以上にシャープな映像が得られるようなので,それを楽しみたい。今夜には手元にやってくることだろう。

posted by kuchida at : 13:33 | コメント (2)

2009年01月01日

2009年のはじまり。

P10500522009年はいつも通りの早寝早起きに始まり,初日の出までの時間が随分と長かった。テレビでは富士山から昇る初日の出をヘリコプターで中継していたが,それを見てしまっては僕にとっての初日の出はそれになってしまうのでテレビを切り,ベランダの外の日の出を待っていた。
その後は毎年通りの行動として彩湖に向かい家族の写真撮影。Hasselblad, Ikonta, L1であれこれ撮ってきたが,前二者の仕上がりは1週間先ということで楽しみが延期中。
P1050072彩湖は相変わらずに穏やかで,遠くに見える富士山までの150kmを感じさせない空気感だった。
午後になると年賀状が届いており,前職の同僚たち数人に年賀状をしたためて投函しつつ,DMが届いていたバイクパーツショップに向かう。妻用のヘルメット他を購入したが,15%オフで2,500円引は買い得感が高いshoppingだった。
早めの夕食は寿司チェーン店の定食屋だったが,頼みすぎてしまい大食い選手権のような満腹感で一杯でダイエットはどこかへ行ってしまった。落ちと言えば店の出口で足を踏み外して新年早々受け身を取って転がり初めもしてしまった。トホホ。
さて,2009年の抱負は次の通りであれこれ頑張ってやっていこう!
ヒ?クチャ 2-1

posted by kuchida at : 19:35 | コメント (0)

2008年12月31日

大晦日 in 2008。

■例年通りの視点で2008年を振り返ろう。
2008122108B家庭
家庭における目標である「穏やか感覚」と「健康感覚」は年頭からのAnger managementへの取り組みとGWからのダイエット&運動習慣により,概ね得られたのではないかと振り返る。息子は11月に5歳となったが,「どんな5歳を目指すか?」の問いに「人にやさしい5歳」と自発的に答えていた。その答えの中に息子の心の成長と妻が与えた影響を強く感じた。ありがとう,マイファミリ。尚,来年の目標は「3人で成長中」と「心身の健康増進」とする予定だ。
仕事
仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」の獲得については,前二者が合格点でダイナミズムが及第点といったところだろうか。研究シーズの用途開発を進め,顧客からの強い要望を獲得できるだけの商品基礎提案ができたことがその証である。来年は顧客からの対価に対するCS向上を達成する中でダイナミズムが生まれてくるはずである。来年の目標は「骨幹感覚」と「ダイナイズム」であり,それらの感覚を得た結果として「ビジネスマン・アゲイン&曇りのない自負」を目指したい。
R1030743乗り物
クラウンJZS155は車検を取得して父と2代で14年目に突入した。新しい車やスポーツカーやオープンカーを欲しい気持ちはあるが,お金を出して購入,維持したいモデルがない。この閉塞感は僕だけのモノではなく,自動車業界全体のことなのではないだろうか。2008年のクラウンの燃費は,平均9.2km/lで最高は12.3km/lと実に良好で3リッター直6エンジンは好調だ。
さて,今年はもう10年ぶり程になるバイクを購入した。ジェベル200がそれで,何と佐渡までのキャンプツーリングも楽しんできた。久しぶりに林道から見る山々の緑や海や空の青は懐かしく,一人で楽しむことがもったいない時間だった。
PC&カメラ
macbook proを購入して1年余。何の不満もなく過ごしているため,今年はPCを購入しなかった。加えて,bootcampのwindowsも削除してしまい,自宅ではすっかりmacのみのPCライフとなった。周辺機器という点ではワイヤレス LAN &HDDのtime capsule,フラッドヘッドスキャナcanoscan,カードサイズプリンタcalario meを購入した。
R1032912それらの周辺機器購入の要因として「写真趣味」への傾倒があった。父の入院を契機として,hasselblad 500 c/m,nikon F2, minolta CLEを定期的に使うようになったほか,GR Digital IIを購入したことでスナップ写真への意欲が増えたために,そのアーカイブがしたくなったためだ。来年こそはテーマ性のあるいい写真を撮りたいと思っている。
物欲
3万円以上の買い物チェックを毎年しているが,去年の95万円に比べて今年はバイク一式を含めても55万円。物欲を抑えた1年間といえよう。確かにその甲斐あって住宅ローンの早期返済をしていたからなぁ。来年もそんな年にしたいものだ。

posted by kuchida at : 11:02 | コメント (2)

2008年12月29日

Ikonta片手に。

R1032993昨日取得したカメラはドイツZeiss Ikon社製Ikonta 520というモデルで1933-1940年に製造されたようだ。レンズTessar f=7cm F3.5はS/Nからすると1937年製なのでカメラ本体も1937-1940年製だろう。
■今日はこのIkontaをウェストバッグに忍ばせ,ジェベルで土手に行ったり,息子と大宮に買い物に行ったりしながら120フィルムを2本半,30枚ほど撮ってきた。
■できあがりは年明けということで首を長くして待つしかない。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2008年12月28日

Ikonta 520.

R1032973ランチを食べたら家族3人で昼寝してしまったが,心を強く持って一人彩湖へランニングにジェベルでGo! 心地よい陽射しの中を走ってきた。
■夕方になり家族でラーメン屋に向かうと父から電話があり,夜のおやつを実家で頂いてきた。あわせて父のカメラコレクションから新たなカメラを借りてきた。
■それはZeiss Ikon Ikonta 520というモデルらしいが1930年代のカメラらしい。レンズにはCarl Zeiss Jena, Tessar 1:3,5 f=7cmとある。JenaのZeissは仕事で一度訪問したことがあるが,あの地で70年前に造られたカメラが今ここにあり,明日以降の光をフィルムに流し込むと思うと胸が高鳴る。

posted by kuchida at : 21:37 | コメント (0)

2008年12月21日

アルコール納め。

2008122117B昨日は楽しい時間が延べ6時間。はじめの2時間は前職の顧客とのデータ解釈に関する談義でケーキを頂きながら推測と検証を繰り返した。
残りの4時間は前職の同僚たちとの忘年会&カフェ。ビジネス環境は時流と共に変わっており「スピード」が騒がれる世の中だが,その意味が正しく使われているかを検証することは重要であり,またポジティブ・シンキングの意味はモチベーション向上の説得力であることを振り返っていた。
普段は眠りについている時刻だというのに新宿の喫茶店に居たこともあり,今日は寝ぼけ眼が昼過ぎまで続いていた日曜日だった。
撮りためていたF2のフィルムを昨日の空き時間にプリントしてきたが,相変わらずにデジカメを超える描写力を見せてくれるのはさすがだなと感じている。
さて,振り返ると昨日のアルコール摂取は,今年のアルコール納めになるであろうことに気が付いた。今年飲んだアルコールを振り返ると,ビールが大瓶6本,ワインがハーフボトル,焼酎が3合といったところか?

posted by kuchida at : 16:05 | コメント (0)

2008年12月13日

22年前のカメラにて。

2008121303B先週末に撮影していたハッセルブラッドのネガフィルムの現像が中3日でできてきた。薄曇りの夕方がつくる光と影がそのままに表現されているようだ。
■製造年86年の500 c/mはもう22年前のカメラだが,今でもこうして心揺れる写真が撮れるというのは本当に凄いことだ。驚き!

posted by kuchida at : 21:06 | コメント (0)

2008年12月07日

佐野へ。

R1032872午後イチで羽生まで父を迎えに行くので,朝イチで佐野のプレミアムアウトレットへとおでかけ。
妻のコートと靴,僕のコートを昨今探し歩いているが,なかなかお好みのモノがなく四苦八苦していたが,妻のコートと靴はいいものが見つかり購入。しかし,僕のコートはサイズがなかったり,色がなかったり,高すぎたりと言うことで購入に至らず。あぁ残念。
快晴の日曜日,ハッセルブラッドとニコンF2とGRD2を携えてのスナップ撮影は実に贅沢な時間だ。問題は撮影者である僕の撮影技術と眼力だ,トホホ。

posted by kuchida at : 16:07 | コメント (2)

早朝ハッセルブラッド。

R1032866昨日,503C/Mを拝借してきたので,妻子を撮ったりしていたが,今朝も早くからいつものベランダからの朝焼けを撮っていた。面積が広いファインダーで切り取り眺める光は本当に綺麗だ・・・写真は手ぶれ。
■昨日(土曜日)は父の緑内障手術の予定で金曜日の朝から入院していたが,様態がよいと言うことで手術は延期になったそうで,今日は午後から退院のお迎えに行く予定だ。
■今日もあれこれ長い一日になりそうだ。

posted by kuchida at : 06:14 | コメント (0)

2008年11月29日

平凡な土曜日。

P1040116朝から快晴。息子に何処に行きたいか尋ねると「温泉とか湖」とは言ってくれずに「ジャスコ」とのことで与野のジャスコに行ってきた。
■売り場は広そうだが品揃えという点では今ひとつで早めのランチを頂き帰宅した。北戸田のジャスコだと11時過ぎと言えばフードコートやレストラン街は人混みになるが,与野のジャスコは閑散としていた。
■夕方になり駅前の本屋さんに図鑑を買いに行った。看護師の妻が得意とする「人とからだ」に引き続き,僕が得意とする「地球・気象」を買ってきた。さて,息子はどちらへの興味を強めるだろうか?
■駅前への散歩ではCLEを持ち出していたが,夕陽を見た息子が「夕陽の写真を撮りたい」というので,フィルムカメラのシャッターを初めて押させてあげた。上手に取れているだろうか?

posted by kuchida at : 16:48 | コメント (0)

2008年11月18日

素晴らしい!

2008111805Bオーダーしていたスキャナーがやってきた。2万円余でゲットしたのはCanoscan 8800F。
早速,ハッセルブラッドで撮影したブローニーフィルムをスキャンしてみた。6x6 cmのポジフィルムの画像がパソコンの画面にドーンと出てきたときに驚愕の声をあげてしまった,「素晴らしい!」と。しばらくはいいオモチャになりそうだ。
■さて,明日は有給休暇だが,明朝は寒いらしいので夜に走りに行こうと思ったが,元厚生省事務次官夫婦殺害のニュースがあった。我が家から走ると5分くらいのところと近い。今夜は殺人犯が怖いので自宅でゆっくりすることとしよう。

posted by kuchida at : 21:10 | コメント (0)

2008年11月08日

主張できる人。

Fh000014A-1今朝は最低気温12℃とやや高めだったが,風が5m/sほどあったために体感温度が低めだった。妻は幼稚園の行事の仕事があるのでランニングをお休みと言うことで一人で走ってきたが,アゲインストの風がきつかった。冬の訪れを少しばかり感じていた。
昼前後は幼稚園のお祭りに息子と義父と3人で出かけ,あれこれを楽しんできた。息子が「ポップコーンも欲しい」とか「家じゃなくて幼稚園の休憩室でお弁当を食べたい」などと主張したのでそれに従った。
主張と言えば,自宅マンションに隣接する空き地に立つべくしてマンションが建つことになったが,立体駐車場の規模を半減させるべく出していた要望が承諾されたそうだ。ポイントは条例違反を付いた点のようだが,特に反対していなかった一住民としてはごね得の感がある。工事も9時以降ということになっているようだし,デベロッパの対応も真摯だと感謝している。
20081109Bさて,叔父の見舞いに来ていた義父は,今日の北斗星で北国へと帰っていった。僕と同じく喉が痛いと行っていたのは,先が短い弟のたばこと,その機会を与えるために多めのたばこを吸っていた兄のたばこによるモノだろう。
地元の駅に義父を送っていったが,写真屋さんに夜とハッセルブラッド500C/Mで撮影した写真がプリントされてきていた。自宅にはまともなスキャナーがなく妻の写真も出せないので,いい写真を紹介できないが,「なるほどハッセル」というようなモノが撮れていた。また実家に行ったら撮ることとしよう。

posted by kuchida at : 12:53 | コメント (2)

2008年11月02日

あれこれのサンデー。

P1040675今年はコスモスの写真をたくさん撮ったので,素材在庫がまだまだたくさんで今日も飽きずにコスモスを。
今朝も5時過ぎに起床して妻と二人でジェベルで彩湖に向かい,4km余のランニング。身体が慣れてきたせいか余り疲れることなく一周するようになったし,顔見知りも随分と増えてきた。
その後,髪を切りに行くが,今日は担当さんによる最後のカット。というのは今月付で退職すると言うことを既に聞いていたからだ。6年近く,僕の外見を作ってきてくれた彼女の退職というのはショッキングであり,馴染みのカット担当が居なくなる2回目の苦痛を思っていた。
P1040725しかしラッキーなことに,店内でこそこそ聞いた話によると,彼女は別の職を考えていたらしいが,ロイヤル顧客からの涙ながらの苦情により転職手段を変え,近くに店舗を構えてオーナーになる道を選んだらしい。
船橋から浦和までの電車通いは決して楽な通勤ではないが,彼女のパーソナリティと技術への顧客からの期待に応え続ける道を選んだようだ。自己実現を果たすべく転職の道を選んだ彼女の決断に感謝したい。
しかし,オープンは来年と言うことで,次回のカットまでは約3ヶ月。仕方がないから,彼女からは「ダメ」と言われているセルフ・カットで凌いでいこうと思う。
P1040724その後,実家に行きあれこれ時間を過ごしたが,今日の収穫は2つ。
一つ目はユニクロでの出来事。34インチのジーンズが緩くなったので買いに行ったのだが,ベストフィットは31インチ。何とここ数ヶ月のダイエット&運動により3インチ(7.5cm)もウェストが縮まったことだ。
もう一つは,父のハッセルブラッド500C/Mの初歩的な使い方を覚えてブローニーフィルム(120)で1ロール分を撮影したことだ。独特のシャッター音での12枚のポートレイト撮影は楽しかった。できあがりが楽しみだが,さて何処に現像に出せばよいか分からないというのが目の前の問題だ(==>近所の写真屋にお願いしたら,6〜10日でリバーサルプリント&ダイレクトプリントが出来てくるらしい)。

posted by kuchida at : 17:10 | コメント (0)

2008年10月24日

早々の帰宅。

P1040681今年はコスモスをたくさん撮影した秋だったなぁ。今日は雨の一日だったが,週末にはまた天気が好転しそうなので,またまた撮影してしまいそうだ。さて,カメラは何を使おうか?やっぱりF2か?
今日はノー残業デーと言うことで早々に帰宅して,この後に家族揃っての夕食。
■明日は,マーケティングの勉強(ワークショップ)があり渋谷へGo! 上京ついでに何をしようかを思案中だ。

posted by kuchida at : 18:03 | コメント (0)

2008年10月19日

農林公苑へ。

Fh000011A
いつも通りに朝一番はジェベルで彩湖に向かいランニング&ショート・ツーリング。
■妻子が目覚めた後は大宮花の丘農林公苑へと向かい,コスモスとサルビアを楽しむ。今日はミノルタCLEにM-Rokkor 90mmを装着して24枚のスナップを撮影した。やはりニコンF2とは味が異なるが,果たして写真の何が味を決めているのかよく分からないのが情けない。
■息子が読んでいる月刊誌で恐竜が取り上げられていたので,「ジュラシックパーク」のレンタルDVDを借りてきたが,息子は興味を示さず夫婦で楽しんだ日曜の夕方だった。

posted by kuchida at : 19:04 | コメント (0)

2008年10月18日

いくつかの驚き。

Fh000014Aいつも通りの5時半起きで彩湖一周のランニングにジェベルでゴー。何度も走った経験故か,今日は30分で一周できた。その後,ジェベルで軽く朝の田舎道を流してから,生まれて初めての朝マック。30年ほど前に生まれて初めて食べたエッグマフィンへの感動を思い出しながら美味しく頂いた。
■帰宅してしばらくすると妻子が目覚め一日が始まったが,妻は風邪気味らしいので,息子と二人で僕のジャージを買いに行った。ジャージなんてモノは2,3千円かと思ったらブランドモノは7,8千円と高価で驚きつつ,スポーツ店ブランドの3千円のものを購入。
■そんなジャージを羽織り,午後からは息子と二人で武蔵野線に乗って平林寺まで散歩に出かけた。今日はF2を肩にかけて出かけたが,デジカメでは撮れない写真が何枚もあり,F2+NIKKORが描き出す描写力に圧倒されてしまった。
■あれこれの楽しい疲れが蓄積した土曜日だった。

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2008年10月16日

試し撮り。

Fh000019A-1オーバーホールから返ってきたニコンF2フォトミックをフィールドに持ち出してコスモスを撮影してきた。妻を撮ったスナップは素晴らしい出来映えだったが,ここには載せてくれるなということでコスモスを掲載。さすがはF2で,軽量級のCLEよりも撮りたい意志や技術がダイレクトにフィルムに伝わるようだ。
■とは言え,カメラがレトロだと写真もレトロになってしまうのは何故だろうか?
今日は久しぶりの119番通報を久喜界隈からかけた。自転車自損事故で頭を打ったらしく,コブができ腕がしびれると話していたが,今頃はどうしているだろうか?
若夫婦のようだったが,子供を乗せることができる自転車は夫が乗りマウンテンバイクの方に妻が乗っていたらしいが,怪我をした妻は体格などから想像するに,怪我をするべくそれに至ったように思う。
恐らく「自転車交換するか?」的な話があったのだろう。我が家もそういったシーンが多いが,不慣れな行動が引き起こす事故にはより注意する必要があると感じた。

posted by kuchida at : 22:23 | コメント (0)

2008年10月15日

オーバーホール完了。

P1040548今日も秋晴れ。今秋の内に咲き誇るコスモスをもう1,2度は見に行きたいモノだ。
■さて,ニコンF2フォトミックのオーバーホールが完了して返ってきた。ボロボロで薄汚れていたあちこちはすっかりと綺麗になり,安定した露出計動作に正確そうなシャッター音で言うことなしだ。
■ちなみに修理費用は,ボディが20,622円で露出計付きファインダが12,096円で合わせて33千円弱。そこそこのデジカメが買える金額だが,F2だからこその写真を撮れるようになっていこう。

posted by kuchida at : 19:51 | コメント (0)

2008年10月14日

明日が楽しみ。

P1040625今日は午後から雨。昨日の秋晴れが懐かしい。
今日の昼休みに見知らぬ電話番号からの着信があったが,ニコンF2フォトミックのオーバーホール完了の電話で,明日にはカメラが返ってくるらしい。
■父は恐らく昭和47年頃にF2を買ったと思われるが,父41歳,僕4歳の時に,当時の最高級プロフェッショナルカメラを買うというのは,40歳の僕が4,50万円の高級デジカメを買うようなものか?
■マニュアルカメラだからこそ世代を超えた後世に残すことができるが,今時の電子制御カメラは40年後に価値を示すだろうか?長期的な資産としても価値を見出すならば,取得すべきはレンズ資産とマニュアルカメラへの投資だろうか?

posted by kuchida at : 20:20 | コメント (0)

2008年10月13日

発見ツアー。

P1040601-1以前から息子が「外でBBQしたい」と言うものの,焼きモノはあまり好きではないので行かなかったが,今日はいよいよ行ってきた。
■妻が北海道で取得したジンギスカンをメインに,もやしとキノコ他を鉄製ジンギスカン鍋で頂いてきた。旨いと言えば旨いが,BBQに騒いだ20歳代を懐かしく思い出していた。
P1040651■秋晴れの公園には家族連れがたくさんで思い思いの時間を過ごしていた。
■当方と言えば,エネルギーが有り余っている息子を夫婦交代で公園内の散策に連れ出して,何かしらの発見に勤しんでいた。僕は「10種類の花を探そう」をテーマにして写真を撮りながら歩き回り,確かに10種類の花を発見してきた。
■夜は妻が父兄同士の飲み会があるとのことで夕方から出かけたので,息子と二人で夕飯の支度,片付け,風呂,オセロほかあれこれを楽しみ,あとは眠りにつくだけだ。
■この3連休は,雨の運動会参観,父とのコスモス畑散歩,そして公園BBQに息子と二人の生活となかなか良いマイライフだった。

posted by kuchida at : 19:42 | コメント (0)

2008年10月12日

秋の一日。

P10405103連休の中日は,叔父さんの弓開け法事で岩槻のお寺さんへと父と向かう。
■秋の渋滞を予想して早めに家を出たが思いの外に道路は空いており,早めの到着だったのでたまたま見つけた「コスモス散歩道」という看板に釣られて小道を行った。すると200m弱四方にコスモスが咲いていた。
■背丈が身長ほどもあるコスモスは遠くをなかなか見通せなかったが,そよぐ風に乗る秋の虫の音を聞きながら,誰もいない秋の空の下というのは父と二人では勿体なかった。来週が「コスモス祭り」とのことで出店も出るそうだが,今週はただただ静かで本当に気持ちが良かった。
P1040523■法事では生前の叔父さんの話がたくさんだったが,会食ではお坊さんと席が近くたくさんの話をした。
■大卒後は営業マンだったが49歳で出家して住職になったそうだ。「坊主は生ものを食べられない」とのことで僕に刺身をくれたが,そういうお坊さんは初めてだったので何ともおかしく過ごしていた。
■それにしても,今日も4時半起きでジェベルで彩湖に向かい4km余りのジョギング後の一日だったので,もうヘトヘトだ。

posted by kuchida at : 19:26 | コメント (0)

2008年10月11日

L1とNikkorにて。

P1040380朝から雨降りの土曜日,運動会は当然やらないと思いつつバイクの整備をしていたのだが,何と運動会はやるとの連絡。慌ててカメラ持参で幼稚園へ。
■雨は降ったり止んだりで何度かの中断を挟みながらも本筋のプログラムが終了した。残念ながらレギュラー入りしていた父兄綱引きは時間短縮のために中止となったが,親子騎馬戦や息子の踊りや徒競走は十分楽しめた。
■3年保育の幼稚園だと,3歳から6歳までが3つの年齢層に分かれてあれこれやるが,去年は年少児だった息子はすっかりと大きくなったと実感するが,来年にああなるだろう年長児を見ると,今のうちに接しておきたいあれこれを感じていた。
P1040494今朝はジェベルを軽く磨いていたが,エンジンは小さく,タイヤは細く,作りは華奢で,よくこれで佐渡まで行ったなと思う。
■昔乗っていたナナハンやリッターバイクは当然に骨太でどこまででも行けそうな風体で,現に沖縄以外の全都道府県を疾走していたことが懐かしい思い出だ。
■必要なのは道具の立派さではなく,道具を使いこなす使い手の能力だろう。四十路を迎えて性能や結果を求めない僕には老いた等身大のジェベルがジャストフィットだと改めて思う。
■あの恐ろしく小さくターンしたときの快感,ダートを滑らせる疾走感,スタンディングで遠くを見通す爽快感はどれもこれ故の満足感だろう。

posted by kuchida at : 18:44 | コメント (2)

2008年10月08日

AF Nikkor 70-210mmゲット!

P1040345昨夜,ニコンのFマウントレンズを4/3マウントに変換するアダプタを入手した。手元にあったNikkor 20mm f2.8を早速付けてみたところどうも視野が狭く,よく考えたら35mm換算で40mmになるのでほぼ標準レンズだったと言うことだ。ガクリ。
■今週末は息子の運動会と言うことで,実家に行ってレンズを物色してきた。広角から望遠まで父のカメラケースにはNikkorがたくさんだったが,AF Nikkor 70-210mmズームを拝借してきた。4/3カメラだと35mm換算で140-420mmズームになるので,これは運動会仕様だ。自宅から約1km先の武蔵浦和駅を420mm相当で撮ってみた。なかなかだ。
■それにしてもデジタル一眼レフカメラでのマニュアルフォーカスは調整しづらくやっかいだ。

posted by kuchida at : 20:35 | コメント (2)

2008年10月07日

パースペクティブ。

R1032332最近はCLEの写真ばかりでアナログチックだったので,久しぶりにデジカメ写真を載せよう。サルビアが満開だった頃からもう一ヶ月が経ち,すっかりと秋めいてきた。
仕事を積み重ねていくということは,煉瓦を一つ一つ重ねながら構造物を作るようなイメージがあるが,経営者や上長というのはその設計図や工事の一端から全体を把握する。広く歪みがないパースペクティブで僕もあれこれを捉えたいものだ。

posted by kuchida at : 20:40 | コメント (0)

2008年10月06日

あれこれ懐かしい。

Fh000004Aあぁ今日も雨の一日だったので,晴れ間が懐かしい。そして,鞄の中に入ったままだったCLEでの写真撮影もまた懐かしい。
■さて,昨日,4/3マウントとニコンFマウントのマウントアダプタをオーダーした。明日には着くだろうからL1でNikkorレンズを使ってみようと思う。これまた楽しみだ!

posted by kuchida at : 20:08 | コメント (0)

2008年10月05日

疲労が蓄積中。

Fh000007ACLE+ M Rokkor 90mとお安いフィルムで撮影した朝の景色は粒子が粗い。安いフィルムで粗粒子を楽しみ続けるか,もう少し良いフィルムにチェンジするべきか悩みどころである。
今日は法事で川口へ行った来たことで一日が終わってしまったような印象だ。息子が発熱して寝ていることも,生活の中の当たり前が欠けている原因で,そう思わせているのだろうと思う。
今週もあれこれであっという間にビジネスの5日間が終わりそうだが,来週末の3連休は運動会と法事があり,これまた休養できない週末になるので,体調管理に注意したいと思う。

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2008年10月04日

早起きは昼間が辛い。

Fh000012A Fh000009A-1
ここ2週間ほどでCLEで撮影した写真をプリントに出した。太陽光下でピントバッチリの写真はM Rokkorの表現力が素晴らしい。しかし,1本200円で買っている24枚撮りASA 400フィルムでは光量不足時の粒子の粗さがかなり目立つ。とは言え,それもアナログの味か?
何だかんだ言いつつもまた200/本のフィルムを買ってきたから,深層でそれを楽しんでいるのだろう。
いずれも今朝の彩湖脇の景色だが,4時半起きの一日はとても長い。

posted by kuchida at : 15:03 | コメント (0)

2008年10月02日

聞こえはよいが・・・

P1040287会社のデスクの身の回りには8人の席があるが,今日は3人しか居なかった。1人が展示会外出で4人が有給休暇。静かな一日と言えば聞こえがよいが,行く末を案じずには居られない。
さて,ZUIKO digital 25mmは20cmまで寄れるので,多少の近接撮影も可能だ。「カメラをいつも持ち歩いている」と言うと聞こえはいいが,いつでも撮れるわけではなく今日も重たい思いをしただけだった。
さてさて,昨日は久喜駅前のコインパーキングに自動車を置いて外出したが,「一日最大800円」という看板の駐車場に止めたつもりだったが,それは隣接する駐車場。僕が止めたところは実費精算で,朝っぱらから「3,000円」と表示されたときには卒倒しそうだった。やれやれだ。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2008年10月01日

F2修理発注。

R1032510今日は昼前から湘南方面の大学まで外出。
■ということで,行きがてらJR西大井駅前のフォト工房キィートスを訪れてニコンF2ボディとファインダ(露出計)のOHをお願いしてきた。2週間,約3万円で修理が完了するらしい。ほんの1,2分の診断だったが,僕が思っていた以外にスローシャッターの異常も発見していた。さすがだ。
■今日はグリーン車やロマンスカーに乗っての旅気分を味わえた一日だった。あぁハッピー。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2008年09月30日

秋霖の頃。

P1040242秋雨の一日。通勤の車のエアコンは暖房として機能していた。いよいよそういう季節の到来か?
■日曜日に彼岸花を撮影したが,曇天で陰影が付けづらかった。週末には晴天下の彼岸花を撮影したいものだ。
■ニコンF2の修理見積が届いたが露出計以外で約2万円との内容。父が大切にしてきた日本の遺産の復元に投資したいと思う。父はF3以降も銀塩ニコンを持っているが,やっぱり電子化前のF2こそ末永く所有したい個体だろう。

posted by kuchida at : 20:43 | コメント (0)

2008年09月29日

廃れないブランド。

P1040232-1雨の中,つくば方面まで外出して,花咲く未来のお絵かきをしていた。
■TXの研究学園駅からタクシーで往復するのだが,2年前に研究学園駅前は何もなく原っぱだったところにマンションやら商業ビルやらホテルやらが建設され,茨城最大級のショッピングモールも竣工間近だった。
■武蔵野線やTX沿いにはショッピングモールが沢山あるが,テナントは聞き覚えのある汎用ブランドばかりで,いずれは廃れていくのだろうと思う。一体その時にはどんな債権処理がなされるのだろうか?
■廃れないブランドと言えば,昨日手に入れたNikon F2もそれに当たるだろうが,GR Digital 2やLumix L1はどうだろうか?GRやSummiluxと言ったレンズ類のブランドは廃れないだろうが,電子部品は早々の償却が必要だろう。

posted by kuchida at : 18:38 | コメント (0)

2008年09月28日

F2ゲット!(aft.足が重たい。)

P1040255今日も朝から約4.6kmのランニングをしてきたが,所要時間はいつもどおりの33分間。さすがに2日連続は足がやや重たかった。
さて,今日はクラウンにカメラを積んでランニングに行ったので,何枚か写真を撮ってきた。単焦点レンズのぼけ味はやっぱり楽しいものだ。
L1を持って行ったが,GRD2に比べると操作性が悪く,特に露出補正がしづらいので,空を背景とした写真撮影に手間取ってしまった。これは道具の使い慣れが必要と言うことか?
P1040305午後から実家に行ったついでに,父のカメラ保管庫からNikon F2と20mm F2.8を拝借してきた。いろいろいじってみたが,露出計異常,モルト劣化,フィルム巻き上げ不良と素人の見立てでもあちこちおかしいので,分解修理にでも出してみようかと思う。
■ファインダーを外したりあれこれいじっていると,真面目で高信頼性なカメラ設計思想が伝わってきた。大切に使えたらいいなと思う。

posted by kuchida at : 09:26 | コメント (2)

2008年09月15日

在宅休養中。

Fh000010A-1安いカラーネガ(ASA 400の24枚撮りで250円程)で撮影したCLEの写真を同時プリントとあわあせて500円でCD化してもらった。
今回は40 mmの標準レンズで撮っていたが,描写性に優れたポートレイト写真が何枚も撮れていて,デジカメにはない色味や空間がプリント紙に広がっていた。掲載できないのが残念だ。
次は90 mmの望遠レンズを付けて1本撮ってみようと思う。勿論,扱いやすいカラーネガで・・・。それにしても,今時は不適切露出やピンぼけがない写真が当たり前なので,そういった操作ミスが味に見えてしまうあたりが何とも哀しい。
R1032365-1さて,午後からは息子とドリンク剤を買いに行こうとドラッグストア出かけようとしたが,「公園に行きたい」というので彩湖へ。湖畔を歩きながら語らっていたが,「歩いたら負け」ゲームをすることになり走り始め,結果的に外周4.67kmの湖畔を4歳の息子は走りきってしまった(40歳の僕も)。
■励ましたり,負けん気を引き出したり,手をつないでエネルギー交換したりしながらの1時間弱。息子は走り抜いた達成感と仲間意識が芽生えたようで生き生きと喜びを語っていた。そして僕は5月下旬に70kgだった体重をダイエットにより既に65kg台にしていたが,今日は64.7kgを記録した。

posted by kuchida at : 12:57 | コメント (0)

2008年09月07日

あわただしい日曜日。

R1032236朝イチで社員旅行のビンゴの景品(5等,最下位賞)を買いに千円均一ショップへ。1等は35千円相当,2等は15千円相当とまぁまぁの品揃えでもれなく当たる5等も1千円相当。あれやらこれやらを購入。
■その後,秋が瀬公園を散歩しに行ったが,雨続きの晴れと言うこともあり,林の中を散策すると蚊の大群があちこちに居て息子と共に刺されないように走り回った。
■午後からは実家に向かい,叔父さんの通夜がある練馬まで父とクラウンで向かうが,環八がすっかりと整備されており20分弱で往復できたのでとても楽だった。実家にて,父のCLEの標準40mmと望遠90mmレンズももらってきたので,明日以降,CLEでの写真撮影を楽しみたいモノだ。

posted by kuchida at : 21:31 | コメント (0)

2008年09月06日

あれこれの土曜日。

20080905昨日は幕張での宴の後の帰宅だったので,酔いが寝付きを妨げ眠たい朝を迎えたが,土曜日にやることはたくさんだ。
クラウンの車検(13年目)が無事に終わったが総額14万円余。事故によるポジションランプ交換を除けば13万円余だから,シトロエンC5の格安車検時と同じ程度であり,ディーラー車検もすっかり安くなったモノだ。
ジェベルのキャブOH他も完了して引き取りに行った。下駄履き・お散歩バイクは緊張感がなく楽しい時間を与えてくれる。しかし,オーバーフローは今でも再現するとのことなので,完全には直らないようだ。こちらは14年目のバイクだからそんなものと割り切ろう。
先週末に現像依頼した白黒フィルムの同時プリントが完成してきた。全てAE撮影しているが,空を大きく入れた写真は全般に露出過多になっており段数落とさないとダメな写真ばかり。デジカメと違い,その場でチェックできないので経験と腕がモノを言う世界だ。36枚のプリントでヒットは10枚で打率3割弱で,打点は3程か?今日の写真は一応打点付きヒット@CLEのスキャン。
その他,髪を切ったり染めたり,社員旅行の景品を買っている間に土曜は終わりを迎えることになりそうだ。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2008年08月31日

晴れ日曜日。

R1032158久しぶりの晴天日は穏やかに過ごし,午後からは息子と二人で別所沼公園界隈まで2時間のお散歩へ。CLEも持ち出して漸く36枚を撮り終えてショップに出したが,店頭現像ができないので仕上がりは6日後。アナログな世界は先が長い。
写真についてあれこれ考えるに「一体何を撮りたいんだろう?」と改めて考えたが,撮りたいモノは当たり前の自然や家族だと結論づいた。また,あえて時間と金をかけて撮りたいフィルム写真と言えば,それは家族が居る景色だろう。
R1032162今,手元にあるカメラは3台で,LEICAの14-50mmズームとZUIKOの8mm対角線魚眼を使えるLumix L1,GRレンズ搭載のGRD2,それとMロッコール28/40/90mmを使えるCLE。おまけで妻の所有物であるコダックV507とキヤノンIXY digital(初代)とIXY 40。
なかなかの品揃えだが,レンズの描写力はメーカー毎に違うので,その違いを見るのが何より楽しい。来週もまた,あちこちでいろんな写真を撮りたいモノだ。

posted by kuchida at : 16:29 | コメント (0)

2008年08月30日

ちょっと真面目な土曜日。

R1032198朝から渋谷に向かいマーケティングのお勉強。今日は購入時の興味が薄い品物(関与度が低い品物)に対するインタビューの方法論についてケーススタディして,「インタビューの全体フロー」や「潜在意識を引き出す良い質問」を一般化してきた。一般消費財をテーマにしてやってきたが,よく考えると,来週出展する展示会における自社出品はほとんど知られていない製品分野。ということは来場者からすると関与度が低い商品と位置づけることができ,討議した結果がそのまま使えそうだ。
その後,写真誌の広告で有名な新宿のマップカメラに行ってみた・・・しかし,随分とマニアックでどこを見たらよいのか分からなかったというのが正直な印象。もっと狙いを定めてから行かないと何にもならないようだ。それでも,普段は中古品リストに載っているだけの数多くのレンズを見ることができたので,これまた楽しい時間だった。
自分のバックに入っているミノルタCLEが5ー10万円で売っているのを見ると,それを高校時代から使っていた自分のおめでた度合いを改めて感じるのであった。
それはそうと,今日も渋谷でも新宿でも浦和でも雨が降ったようだが,僕が外を歩く時間帯は傘いらずで,鞄の中の折りたたみ傘が出番なしだった。最近の雨ラッキーは続いているようである。

posted by kuchida at : 15:22 | コメント (0)

2008年08月27日

秋晴れの朝。

R1032157晴れ間が広がる朝は久しぶり。清々しいので早朝出勤を少々さぼり会社の近所の池を一周(約30分のウォーキング)後に出勤した。
■CLEも持参して何枚かの写真を撮影したが,フィルムカメラ故にそれを見るのはまだまだ先になりそうだ。今日は鞄をいじったりしている間に不覚にも意図せずにシャッターを2回も押してしまった。フィルムの巻き上げはしないでおくことにしよう。
■写真は通勤途上の自動車からGRD2で撮影。今,下記の本を読んでおり,モノクロ写真がますます楽しくなってきた。
■明日は埼玉県鶴ヶ島市の大手メーカーの総合研究所に向かうので,道すがらいろいろな写真を撮りたいと思う。

posted by kuchida at : 20:12 | コメント (2)

2008年08月25日

CLEを楽しみたいのだが。

Cle082401写真は5月下旬にCLE+ネガフィルムで撮影したもの。スキャンノイズはご愛嬌。
■ここ8,9年ほどでデジカメが当たり前になってピクセル単位での整然とした写真ばかりを見てきており,またその解像度も個人ユースでは倍々で増えているため,レンズが描写するキッチリした写真ばかりを目にする最近だ。
■それ故に,久しぶりにフィルムカメラで撮影してみると,ピンぼけの写真が混ざっていたり,出来映えを考えない露出設定で撮ってしまっていたり,1/30秒程になると手ぶれしていたりと下手くそが露呈しており,写真の基本を思い出させてくれる。
■昨日,CLEに白黒フィルム(ISO100)を入れたが,今日は終日暗い雨模様ということで出番なし。あぁ残念。

posted by kuchida at : 19:50 | コメント (0)

2008年08月24日

フィルムカメラ。

R1032138雨模様の日曜日は涼しく心地よく。実家に両親の様子を見に行ったところ,先週は元気に僕と親戚回りをした父は,やや疲れ気味で横になって過ごしていた。
その父のミノルタCLEを借りて3ヶ月余。ようやく25枚余りを取り終えたので,息子を実家において妻と二人で近所のスーパーに同時プリントに向かった。今日行った店舗は現像料前払い,プリント後払いとのことで,初の支払い方法に少々面食らってしまった。
約30分間の待ち時間は妻とマクドナルドでコーヒーを頂いたが,報道されている評判通りに,ブレンドコーヒーとしては苦みと深みがある味だった。120円のコーヒーに敢えて苦言を呈するとすれば,カップの質感だろうか?
Cle0824CLEの写真プリントを複合機でスキャンしてみたら,思ったよりはいい感じで色が出てきた。ISO400で撮影した晴天日の写真だが,初夏の空気の水蒸気感が伝わってくる出来映えでなかなかだ。今度はモノクロフィルムを入れて楽しんでみようと思う。
■父の趣味であり老後の主軸だったカメラという点では,僕が子供の頃から父が使っていたニコンF2以降の一連のフラッグシップ機,僕が大学時代に父がコッソリと買い込んでいたハッセルブラッド503,父が体調不良の頃から持ち始めたミノルタTC1などが雑多にカメラ保管ケースに入っているので,生きているうちに随時使っていくこととしよう。
■ちなみに1枚目の白黒写真はGRD2にて。

posted by kuchida at : 14:45 | コメント (2)

2008年08月12日

「旅が日常」

R1031780土曜日の午前3時に家を出発したところ,埼玉-長野県境の三国峠には朝7時半に到着。8時過ぎには千曲川に至り,魚がたくさん泳ぐ気持ちよい川原に寝そべっていた。
■その後,嬬恋に向かい,正午過ぎには国民休暇村の中のキャンプ場に天幕を張った。標高1400m弱の割には暑かったが,雷雨の到来と共に気温は下がり,高原故に雷鳴はすぐ頭上で鳴り響き大きな雨粒がテントを叩く夕方が懐かしい。ちなみに朝は13℃まで下がり,レンタルシュラフにくるまっても寒かった。
R1031910日曜日には今までに行ったことがなかった未踏の佐渡に渡った。広そうで狭くて,狭そうで広い島は,自然がたっぷりなばかりではなく島の人々が誇り高い親しさで接してくれる世界だった。
■長手岬キャンプ場で沈みゆく太陽を1時間近く眺めていたが,海に沈む太陽は線香花火の火の玉がぽとりと落ちるように海に沈んでいった。
バイクでただただ走り続け,テントの中で風の音や月の光を眺めていると「旅が日常」であることに気付く。なんて幸せな時間なんだろうと思う。毎日の生活があるからこそのこの時間。感謝すべきことがあまりにもたくさんだ。
月曜日は佐渡の西から東へ2往復半しながら,標高0mから1000m近くを行ったり来たりしながら,北部の林道を道に迷いながら走ったり,誰もいない海で一人泳いだり,海抜167mの大野亀という一枚岩に登ったりと佐渡の自然を満喫した。
■佐渡をあちこち走っていると,いろんな都道府県をいいところ取りしたような風景や自然を感じた。数週間分のツーリングを数日で実現できるのが佐渡ではないかと思った。
R1032052月曜日の夜は佐渡北部の漁港の民宿に泊まったが,南北二面の窓を開けておくと,まるで野宿しているときのような静かで涼しい海風が流れ,身体を丸くして眠っていた。部屋の窓から見る月は眠りについた後も海を綺麗に眩しく照らし続けていた。
■3泊4日の最終日は朝7時半に佐渡北端を出発して両津港からフェリー経由で新潟に渡り,関越道経由で17時前に帰宅した。4日間で1030kmはそう多い距離ではないが,単気筒200ccのオフロードバイクとしてはまぁまぁの距離だろう。
今回の旅路のテーマ「Feel & Enjoy Nature Directly」だったが,佐渡という凝縮された日本の自然の中で十二分に感じ,楽しめた。家族は来週にならないと帰省先から帰ってこないが,来週からはまた家族との人生という旅路を感じ,楽しみながら過ごしていきたいものだ。

posted by kuchida at : 21:00 | コメント (2)

2008年07月28日

また転けた。

R1031592お喋りばかりで的を射ないTBSの朝のお天気アナが「今夜も夕立」というからバイクで会社に行かなかったが,今日はさほど気温も上がらず夕焼けが綺麗な一日の終わりだった。あぁ残念。
■しかし,この写真を撮った後に屋上で転けてしまい,右肩打撲とコンクリート・ブロックの角に額をあてて皮がむけてしまった。
■四十路を迎えて約3週間。寄る歳には勝てぬとはよく言ったモノ。減量の実現で何でもできるような気がする一方で,ちょっとしたことに身体が追いつかない老いを感じる最近だ。
■妻子は北海道の実家に夏休み帰省。真っ暗で静かな部屋はいつもと全く違う空間だ。

posted by kuchida at : 21:37 | コメント (0)

2008年07月27日

真っ赤な空のまん丸の虹。

R10315871激しい夕立の後,西陽が夕立の街を照らし始めた。西に沈みかけた太陽の光は,きっとあちこちの雨粒を通り越したのであろう。青や黄色の光はすっかりと散乱してしまったようで,その陽は真っ赤な光となって東の空の雷雲を照らしていた。
写真はホワイトバランスが狂っているわけではなく,まさしくあんな色で夕立が故の真っ暗だった空を照らしていた。
P1040139虹は半円の全てを見ることができ,副虹までも見えていた。こんな虹を見るのは40年来初めてだ。
光が創る繭の中に街があるようで,子供の頃に見たマジンガーZのバリアのような光景は,息子の童心にどう映ったであろうか?

posted by kuchida at : 19:07 | コメント (0)

2008年07月13日

早朝の土手へ。

P10401004時半頃に窓から入る静かな朝の風に目を覚ました。何やら天気もいいので土手まで写真を撮りに行く。
■しかし,家を出て直ぐに日の出を迎えたようで,カーナビの画面色が変わりあたふたしたが,まぁ何とか間に合った。
久しぶりの朝の土手は心地よかったが,最近では土手の入り口のゲートが夜間閉鎖になっているので,ロケーションがイマイチだった。それでも50枚近くを撮影して帰ってきた。フィルム写真ではあり得ないほどのシャッターを切れるのは,相変わらずに凄いことだと思う。

posted by kuchida at : 05:41 | コメント (0)

2008年07月12日

夏の日。

P1040073夏空が広がる土曜日。ちょこっと治すだけの歯医者の予約を(中途半端な)11時に入れていたので,朝からの遠出は控えてゆったりと過ごした。次回はもっと早い時刻に予約を入れたので,午前中のもう一仕事ができることだろう。
14時を過ぎた頃に風がそよぐ眩しい暑さが恋しくなりウォーキング&ランニングを約6km。別所沼のウォーキングコースにて,メタセコイヤの葉が幾重にも重なる緑の下を抜けると,余りに眩しい白い雲がモクモクと上昇を続けていた。あの緑と白と水色を写真に撮りたかったが,今日はカメラ類不携帯。残念に思いながら帰宅してベランダからL1で撮った空は,色も形も空気もすっかりと違うモノになっていた。
P1040086その後,1時間余りして夕立が町の熱を奪い,風が心地よく夕食のテーブルを流れて,夏の情景を当たり前に作りだしていた。
しかし,数km先のマンションや高圧線は夕陽に照らされている位の雨模様は,長く続くこともなく,また急な空気の変化を作るでもなく終わってしまった。
今はもうすっかりと暗くなり,町が照らすグレーな空が窓の外に広がっている。今日はいつもよりも外が少し静かだ。何故だろうと思いベランダに出てみると,室外機の音がいくつかの方向から聞こえてきていた。心地よい空気の中で皆テレビでも見ているのだろうか?町の灯りはいつも通りに揺れている。

posted by kuchida at : 20:49 | コメント (0)

2008年07月02日

陽射しが傾く頃。

R1031156昨日の九段下の一コマ。傾き始めた夕陽がビルを眩しく照らす一方で,その影のベンチに座る僕は,風を感じながら待ち時間の向こうを想像していた。
■ちなみに傾いているのは地面でありカメラは水平です。
話は変わるが,回転寿司のがってん寿司から20%引きのダイレクトメールがまたまた届いたが,お誕生月は30%引きとのこと。あぁ寿司の大食いが楽しみだ。

posted by kuchida at : 19:35 | コメント (0)

2008年06月25日

振り向かず。

R1031064先週行った三田からの東京タワーは,低い空を際だたせていた。
■リコーからGX200という新型カメラが発売されるそうだが,画像サンプルを見てもGR Digital IIを凌ぐ表現力とは思えない・・・僕の技術では活用し切れていないが。
■ズーム付き等の利便性はあるが,元来(V570の頃から)広角側しか使っておらず,今も不便は感じていないので,振り向きもせずGRD2を極める道を選ぼう。

posted by kuchida at : 19:54 | コメント (0)

2008年06月14日

感動と感心の多い一日。

P1020757今朝,珍しくFMラジオを聞いていたら,緊急地震速報が通知されていた。岩手だというのでふーんと思って聞いていたが,2分ほどすると長くゆったりとした地震波が我が家にもやってきた。震源の深さが10kmということなので,岩石破壊による表面波が脊梁山脈を越えて届いたのだろう。
岩手・宮城内陸地震と命名されたそうだが,崩れ落ちた橋梁などを見ると,同規模の震災が首都圏で起こることを想像するとぞっとする。多様な備えが必要だろう。
R1030952さて,写真は2日ほど前から咲き始めた我が家のクチナシ。蕾はまだ50個ほどあるので,第一号と第二号を切り花にして妻子にプレゼント。甘い香りが部屋を包んでいる。
合焦しなかった我がGR Digital IIだが「光学ユニットCCD付き」の無償交換が完了して返却されてきた。たった4日間の不在だったが,何だか懐かしい操作感をまた堪能している。
それはそうと,今日は朝から「補助輪を取りたい」という息子を連れて彩湖に向かい,補助輪なし教習を行っていた。普段からそんなに自転車に乗らないし,スピードを出さない子だから時間がかかるかと思ったが,2時間弱もするとすっかりと乗れるようになっていた。やっぱり良き指導者とは偉大だが,教えた点は次のことだけ。
 1) 遠くを見る。
 2) 早くペダルを漕ぐ。
息子よ,感動をありがとう。

posted by kuchida at : 12:28 | コメント (0)

2008年06月11日

動じているか?

R1030853-1昨日に引き続き,今日も接写した虫の写真だが,これは2週間ほど前のものだ。
以前はこんな写真を見ると「一体どうやって?」と思っていたが,いざやってみると虫とは人に動ずることなく花の蜜を吸っているものだ。
あぁ,僕は人に動じず生きているだろうか?
GRD2は昨日修理に発送したばかりだが,手元にないと寂しい。とは言え,まだたったの1日か。
 

posted by kuchida at : 19:45 | コメント (2)

2008年06月10日

季節外れ。

P1020742投稿準備が出来ている画像が沢山あるが,もう菜の花を出す頃はすっかりと過ぎ去ってしまった。季節を通り越した写真を整理することとしよう。
■今日は休日込みで3.5日ぶりの職場だったが,デスクでは落ち着いてゆったりと効率的に仕事が出来た一日だった。明日もそれが続くことを願うのである。逃避しているアイテムがあるので,それに立ち向かうように心がけよう。
■そういえば今日,GR Digital IIをリコーに発送した。起動後に合焦しないトラブルが時折発生するが,それを無償修理してもらうためだ。サポート担当の方の対応はわかりやすく丁寧で安心して任せていきたいと思う。さて,いつ帰ってくるか?

posted by kuchida at : 21:01 | コメント (0)

2008年05月25日

ご褒美は何がいい?

R1030708雨模様の日曜日の朝だったが,昼ご飯を食べ終わる頃には少し晴れ間も見えてきた。息子が字を上手に読めるようになってきたので,本を買い与えたくて二人で駅前の書店まで散歩。
■遊歩道の脇の紫陽花は少しずつ花を開き始めていたので,息子がジュースを飲む傍らでGRD2にて撮影。なかなかいい写真だ。
さて,息子の行動に褒めるべき事柄があり「ご褒美は何がいい?」と尋ねたら「お仕事が欲しい」とのことでますます偉い。生活の中で仕事を与えられることに喜びを感じているようだ。見習おう。

posted by kuchida at : 14:24 | コメント (0)

2008年05月12日

イマイチ!

R1030159雨は上がったが曇り空の一日。GRD2で写真を撮りたいが,あまりに濃淡がないグレーな世界なので,今日は一枚も写真を撮らなかった。
オートフォーカスの問題をリコーに問い合わせたが,丁寧な回答を頂いた。しばらくは様子を見ながら使いたいと思う。
カーバッテリーの方は着々と取引を進めていたが,在庫が新旧入れ替わっているとのことでメールが届き,「対応どうしますか?」と問われた。先方もプロであるならば,選択肢を挙げた上でそう聞いて欲しかった。ちなみに京都の業者です。
・・・この投稿は記念すべき1000エントリ目・・・

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (2)

2008年05月11日

今年初の虫さされ(蚊)。

R1030165今日も雨模様だが,雲が低い割に空は明るい。天気図を見ると梅雨前線がもう近くまで来ているようで,その南には台風もある。今週はどんな天気になるのやら。
■昨日,雨の秋が瀬公園で写真を撮っていたら,今年初めて蚊に刺された。ちょうど接写していたときで,指に蚊が止まっているのが分かっていたが無防備にも刺されてしまった。かゆい。
■来週末は義弟の結婚式で家族3人で札幌に向かう予定だが,カメラはGRD2のみ(妻はV570)で行くこととしよう。

posted by kuchida at : 13:09 | コメント (0)

2008年05月10日

雨模様。

R1030146明るい灰色の空は雨模様で,しめった涼しさがまた心地よい。朝から近所のセブンイレブンに買い物に行ったが,GRD2を持って行ったので水たまりをパシャリ。
息子は平熱だが鼻水と湿性の咳が気になるとのことで妻と通院。そして僕は,茶粥調理中。美味しくできるかな?
GRD2というと,起動時にピントが合わない障害が時折発生。ウェブで調べるとレンズ筒が飛び出る際にそうなる事例があるらしい。品質故の問題だろう。再起動すると直るが,あまり気持ちがいいものではない。しかし,修理などに手放すのは尚更気持ちが良くない。せっかくの価値を低下させてしまうのが品質だ。
R1030174午後になり身体がなまってきたので一人本屋さんに向かったが,特に欲しい本がなかった。とぼとぼ帰るのも何なので,雨の中を秋が瀬公園まで足を伸ばし写真を何枚か撮ってきた。
■何枚か撮ったが,自分の技量では雨の中の撮影は今ひとつ。晴れ間がでたら眩しい写真を撮りたいが,今週末はちょっと無理そうだ。

posted by kuchida at : 11:13 | コメント (0)

2008年05月08日

初体験@写真。

100 6448今日も一日,春らしい陽気で気持ちが良かった。妻と息子は幼稚園の遠足で遊園地に行ったそうで,さぞや気持ちがよい一日だったことだろう。羨ましい。
■僕というと,業務でモデル(男性)の写真を数カット撮影するという仕事をした。仕事で現場写真を撮ったことはあるが,仕事で人物を撮影するというのは初めての体験であり,また,モデルは年上の管理職さんだったので,短時間で成果を上げる必要があり,久しぶりに緊張し汗をかいてしまった。
■結果的には,撮った写真にokが出たので一安心。少々真面目に写真を勉強しようかと思ったのであった。

posted by kuchida at : 20:47 | コメント (0)

2008年05月07日

GW明け。

R1030074GW後の初日,思った以上に仕事がはかどったが,端から見ていると何をしているのか分からなかったようで,「何して居るんですか?」と何人にも聞かれた。自分でも多少はそう思いながらやっていたが,あれは間違いなく必要な作業だ。
■今日からGRD2を携帯するようになったが,ちょっとした写真が絵になってしまう魔力があるカメラだと思う。V570を買った時には「V570じゃないと撮れない写真がある」と35mm換算23mmの画角に感動したが,GR Digital IIはその表現力と携帯性のバランスの高さに感動している。

posted by kuchida at : 20:34 | コメント (0)

2008年05月06日

GRD2ゲット!

Rimg0004リコーのGR Digital IIがいよいよ届いた。素直に嬉しい。
操作性はすこぶる良くて,設定したい項目(WB, 露出補正, ISO感度,画質設定など)が直ぐに選択できるし,露出やシャッタースピード設定も容易で「撮りたい設定」を比較的早くに作っていけるのが何よりだ。また,GRレンズ(であろう)が故の作風が写真という作品を作っていく道具であることを実感する。昼光の下で早く写真を撮りたい。
しかし,カメラ自体の加工精度が悪くて,今時のデジカメとは思えないがたつきや操作性が哀しく,5万円以上のハードとは思えない。看護師の妻曰く「昔の医者のカメラか?」に返す言葉がない。
それでも尚,前記の機能性は喜びを実感できる。再来週の北海道行き(義弟の結婚式)には一眼(lumix l1)を持たず,GRD2だけで行くことにしよう。

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (0)

1968年07月06日

自己紹介。

2008111803誕生は1968年7月6日の申年の蟹座。これに加えてB型Rh+で金曜日生まれと言うことで,類型好きの方からすると私の在り方が見えてこようかと思います。
埼玉県南に生まれ育ち,大学時代の4年間を過ごした青森県弘前市以外は埼玉県在住ということで埼玉県在住歴は41年以上です。

続きを読む "自己紹介。"

posted by kuchida at : 05:30 | コメント (0)