2010年04月29日

整備完了。

R1034864昭和の日と言うらしい今日は、6時前に妻と二人でW650で彩湖に向かいジョギング。40分弱で妻が5kmで僕が7km。二人でゼーゼー言っていた。
■帰宅後に実家に行ったが、父は介護施設に行っており不在。母が外食したいというのでがってん寿司で早めのランチ。車庫をいじっていたら、僕が小学校時代に3年間習っていたという剣道の防具が出てきた。せっかくなので息子に着せてみたら随分大きかったが、まぁ様になっていた。竹刀がなかったので、ジャッキの棒を持たせてみてが、これではワルの喧嘩のようだ。
Imgp0397-1■息子が習い事をしたがっていて、当初はサッカーと言っていたが、今は柔道に軌道修正してもらった。それは何より僕が「サッカーをやる人が好きではないから」というのが強い。ビッグマウスで調子がいいのが多いし、心身の鍛練を主目的としたクラブが希有であり、たいていはサッカーを楽しもう、というのが好きになれない。
Imgp0296■今日はクラウンのスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換したし、Djebelの整備(清掃、バッテリ充電、注油、ガソリン満タンほか)もしたし、W650のグリスアップと清掃もした。CIELOと言えば万端だ。あとは明日の気分で、どこかに出かけることとしよう。

posted by kuchida at : 16:26 | コメント (0)

2010年03月22日

下見ジョギング。

Img 0451来週の多摩ロードレース出場に向けて下見ジョギングをしてきた。6時出発で現地には7時半頃に到着して,コースであろうルートを1時間弱で流してきた。
■いつもの彩湖外周や土手ルートと違い,道の起伏が折々にあるため,重力を重く感じたり軽く感じたりしながら,遠く見える富士山を楽しんだりしながら,走ることができた。来週は車道を1300人もの人たちが走るのだろう。陸上競技初体験なので,どんな景色なのかがさっぱり想像できない。

posted by kuchida at : 11:24 | コメント (0)

2010年03月21日

ダイエットできない親戚回り。

R2065492お彼岸の親戚回りで4軒回ってきた。どこもお菓子とお茶やおはぎやお赤飯と大量のお土産でもてなしてくれることは結構なことだが,昨日までの外泊ドライブで3kgも太った身としては大変困っている。来週は多摩ロードレースの10km走にエントリーしているが,早々にウェイトを落とさなければな。
■父が,実家からほど近い我が家の墓地にも行きたいというのでクラウンで連れて行った。古い墓場は道がジグザグに折れ,石畳も不規則で,手を引く父がどれだけバランスを崩していたか。仏の道は老人に厳しいようだ。

posted by kuchida at : 17:02 | コメント (0)

2010年03月20日

drive チバラキ。

P3202799昨夜は筑波温泉ホテルに宿泊してきたが,接客,食事,調度品などに統一された「丁寧さと真面目さ」の価値を感じて過ごすことができた。心の姿勢を形で見ることができた事例だったと思う。
■とは言え,早々にチェックアウトして太平洋へと進路を取った。家族で見る海は果たしていつ以来だろうか。春の海は眩しく,それはまた幸せな時間だった。P3202859■さらに進路を南にとって犬吠埼へと向かい,そちらでは波飛沫をメガネに受けながら,眩しい時間を過ごしていた。
■ランチは銚子漁港ブランドに頼り切りの食堂でコストパフォーマンスの悪い海鮮を頂いたのは僕のミスリードだった。
■2日間で400km弱をドライブしたが,クラウンの燃料計はまだ半分以上が余っている。驚きの燃費か?

posted by kuchida at : 20:17 | コメント (0)

2010年02月08日

季節変化。

P1000923霜柱が立っていた昨日の朝とは打って変わり,今日は随分と暖かくなったようだ。事業所勤務故にクラウンでの通勤も寒さを感じなかった理由かもしれない。しかし,暖房設定が22℃と低いので,手がかじかむ。まぁ,汗をかくよりはいいか。
全体の進行に伴い,明日も事業所勤務。明後日が正念場だから,グイグイと推し進めていくこととしよう。
クラウンのATが滑り気味のような気がするのは気のせいだろうか?C5の時もATの滑りを気にしていたが,冬になるとそういう傾向はあるのだろうか?

posted by kuchida at : 22:14 | コメント (0)

2009年12月31日

大晦日 in 2009。

例年通りの視点で2009年を振り返ろう。
2009112824家庭:
「心身の健康増進」という目標は十分に達成されたと思う。身体の方は20代の頃と同様な61kg前後の体重で,当時は到底できないし挑戦もしなかったハーフマラソンができるようになった。心の健康の方というと,相変わらずに大きな悩みなく過ごしているし,anger managementもまぁまぁできており及第点と言えよう。息子はいよいよ小学生になるが,心と体の成長を果たしながら社会性も身につけようとしている。毎日の日記もしっかりしているし,トラブル対応の考え方もしっかりしている。35年前の僕を遙かに上回る素晴らしい男の子だ。妻はお小遣いで習い事をしながら自らの変革にチャレンジし,良き事例としての取り上げ方もされている。「皆が成長した2009年だった」と言えよう。来年は「のんびり&新しい世界へ」をテーマに家庭というフィールドを過ごそうと考えている。
P1000166仕事:
「骨幹感覚&ダイナミズム」をスローガンとして過ごしてきたが,研究シーズ発の新規事業創出に取り組み,研究組織から事業推進組織へとテーマが移管され,自らも異動した。それは大きな業績で,将来に向けた間違いない一歩ずつを歩いていることを実感する。2020年には全社売上の1%以上をシェアする事業に成長させたいと思う。そのための一歩として来年は売上1千万円を達成させたい。第3四半期はマーケティングのプロモーションフェイズの仕込みに時間を費やしたが,年明けの第4四半期は情報発信とそれへのレスポンスに対して時間を費やす計画だ。来年は「主体性&社会性」をスローガンとして,収益第一歩を踏み出し,数多の旅路の中で時間を過ごしたい。狙うのは,自他が認めるプロジェクトの成功への道筋を創り上げることだ。
Pc122285乗り物:
95年式のクラウンJZS155は15年目を迎え,平均燃費は9.5 km/l以上で特にトラブルもなく我が家族を安全に運んでくれている。来年は車検だが当然通すことだろう。「目指せ20年」である。94年式のDjebelの方は,今年はツーリングでも埼玉県内を大きく出ることがなく走行距離も1,000km前後だった。大名栗林道に行ったくらいだろうか。今,バッテリが完全に上がってしまっているので,年末年始休暇中に交換の予定だ。バイクと言えば,走行距離1万km弱の90年式のカワサキW650を総額40万円余で購入した。ローダウンサスが入っているためにバンク角が浅くて直ぐにステップを擦ってしまうのが物足りないが,もうスピードを求めない40代には丁度良いバイクで幸せな時間をくれるハードであることに間違いがない。来年は学友のZと共にどこかをツーリングしたい。
P9271647PC&カメラ:
今年はPCを買うことがなかった。その代わりにmacbook proのHDDを500GBに換装してメモリも2GBに増やし,snow leopardに更新した。何の不満もないので来年もこれ一本でやっていきたい。カメラはオリンパスのE-620を春先に購入した他,ヤフオクで同じくオリンパスの35DCを安価に入手した。それ以外にも父のフィルムカメラをあれこれ使っていてお腹一杯で撮る方の技術向上が課題だ。富士山頂にもE-620を持って行ったが,来年も色々なところにカメラを連れ出し,記録と記憶に残る光と影をレンズに通したいものだ。
物欲:
3
万円以上のお買物総額は,一昨年が95万円,去年が55万円(DJEBEL込み)だったが,今年はW650を含めて81万円だった。内訳を見ると息子の進学準備品(机,ベッド,ランドセルほか)や衣服代(高いコートや革ジャン)の割合が結構大きかった。来年は車検ほかの維持費関係がメインになるのかな?
■2009年よ,今年も幸せな時間をありがとう。
2009102531

posted by kuchida at : 22:36 | コメント (0)

2009年12月25日

あたたかに。

R1035035サンタクロースは息子の手首にぼんぼり付きの毛糸を結び,その毛糸は約10mに渡り部屋を越えてカーテンの裏のベイブレードへと繋がっていた。息子はどんな気持ちで毛糸を手繰っていっただろうか。そして,僕は息子と何回のベイブレード勝負をしただろうか。楽しいオモチャだ。
R1035038■妻が頭痛持ちのようなので家で寝てもらい,僕は息子と2りんかんへ。全品10%オフの券をもらったので,グリップヒータを買ってきた。早速取り付けてみたが,これでまた冬のツーリングの敷居が間違いなく下がった。
■その他,息子と二人でクラウンの洗車やスタッドレスタイヤの空気圧を上げたり,ジャスコでナン&カレーを食べたり何だりで,クリスマスの一日は柔らかい陽射しの中で長くも短くも過ぎているが,ナカナカ どうして幸せな一日です。

posted by kuchida at : 15:43 | コメント (0)

2009年12月19日

あれから4ヶ月。

P8081252富士山頂に立ってから4ヶ月余が経ったが,そこから標高差800m付近で片山右京一行を猛風が襲ったらしい。大自然の力の前で人は無力だ。
今日は10年ぶり位で車のタイヤ交換をやった。身体作りをしているせいか,今までは嫌だと避けていたことを「やってみたい」という動機付けがあるようだ。息子を助手にタイヤ交換したが,想像以上の軽作業に感じたのは体力アップが故だろう。
■実家の車庫に保管しているDjebelにも火を入れてきたが,バッテリは相変わらずに消耗しており押し掛け。そちらは一発でかからず何度か押し続けたので,ちょっとお疲れ気味になってしまった。
■まぁ,幸せな年の瀬の土曜日だった。

posted by kuchida at : 17:21 | コメント (0)

2009年11月07日

あれこれを。

R1034688午前中は幼稚園のお祭りに息子と二人で出かけた。妻は遊戯施設の担当で,頭に大きな花を付けて子供を案内していた。例年だとお弁当を買って家族で食べることが出来るが,今年はそれをなくしたらしく1時間余りであれこれのイベントを楽しんできた。
■午後は佐野のプレミアムアウトレットに出かけて冬の装いをあれこれ買ってきた。定価で24万円弱を13万円余で買ってきたが,それでも大きなお買い物だ。欲しいモノのあれこれを我慢することを決めたので,買うことを決めたあれこれが多かった。
R1034704■最高値は通勤時に使うコートだが実に半値だった。布地の風合いは素晴らしく,デザインはクラシックなコンサバで,サイズも細かく選べたのでお買い得だった。果たしてどこがアウトレットの理由だったかが素人には分からない。
■その次の高値はカジュアルのオーソドックス・デザインの革ジャン。これはサイズに悩んだが,80年代風と言われるゆとりある着こなしではなく,現代風と言われるややタイトな着こなしとなるLサイズをチョイスした。ここ1年半に渡るマイナス9kgのダイエットが故に得られたスタイルと言えよう。
■その他,トレパン,息子のダウンジャケット,妻のジーンズをゲットした土曜日だった。

posted by kuchida at : 20:28 | コメント (0)

2009年11月03日

日の出前から。

Pb032075-2寒気到来の翌朝,雨雲が東に残るだけの快晴だったので,5時半前に写真を撮りに出かけた。花の丘に行けば何か咲いているだろうと予測したが,結果的には枯れかけのコスモスとサルビアだけでがっかりだった。しかし道すがらの,西に沈み行くお月様が眩しく光るヒンヤリが明るくなり行く光景がとても綺麗だった。
R1034632■また,途中で見つけたプライベートな感じのコスモス畑も夜明け前の独特の発色を醸し出しており圧倒されてしまった。今朝は4℃まで下がっていたようだが,高揚しながら写真を撮っていると時間の過ぎ行きはあっという間だった。
■今日の失敗と言えば,デジカメ用の望遠ズームレンズを持ったつもりがNikkorの望遠AFズームレンズだったことだ。F2も持っていたのでそれなりに使えたが,E-620の望遠で使えたらもっと良かったのになぁ。
Pb032123-1■すっかり陽が高くなる頃には秋が瀬橋に戻り,夏に山頂まで到達した富士山を長めながら「よくあそこまで行ったなぁ」と感慨深く眺めていた。
■青空が約束された日の早起きは,冷えた身体になったとしてもハッピーな時間の切っ掛けだ。

posted by kuchida at : 09:58 | コメント (0)

2009年09月27日

体幹ランニング&精進料理。

P9271612昨夜は寝付けなかったが,今朝はやっぱり5時前に目が覚めた。そして,ジェベルで彩湖ランニングへ。先週,「体幹ランニング」なる本を読んだので早速試してみた。10kmのタイムが予測したペースよりも2分(3%)ほど速かったが,「これが体幹!」と実感していたのは途中の1,2kmだったように思う。これからフォームを変えていこうと思う。
■今までのフォームはペースに合わせて腕の振り幅を変えていたが,体幹ランニングでは肩胛骨を動かすために腕の振りが必要になるので,それがタイムアップに繋がっているようにも感じている。それにしても,気軽に10km走れる自分が凄いと思う。

P9271630■その後,家族でクラウンで平林寺へ。間違いなく夏は終わり秋の様相を呈しているが,本番にはまだ早い頃だった。
■今日は曇り空なので,フィルムカメラを持たずE-620と55-200mmの望遠ズームで楽しんできた。平林寺の林の中だとEV12程度でISO感度を上げて撮っていたが,望遠だと手振れ補正があってもぶれが出てしまった。何分,35mm換算で400mmだからな。
■昼食は,平林寺脇の精進料理屋に行ってきた。客数は少ないが丁寧に作られた品々は少ないと思いつつもすっかりと腹一杯になり,夫婦揃って今日は夕食抜きにすることにした。精進料理恐るべしだ。

posted by kuchida at : 18:14 | コメント (0)

2009年09月21日

■息子と二人でお彼

P8201539息子と二人でお彼岸の親戚回りに行ってきた。どこの家でも息子を大歓迎してくれて,いつものもてなし以上に,ありもののオモチャもくれたりで息子も喜んでいた。老い行く親戚の姿と,日々成長する息子の姿が対照的だった。
P1000692■と言うわけで朝からずっとおはぎに団子に果物などを食べ続けたと言うことで親子揃って腹一杯で帰宅したところ,長崎に帰省中の前職の同僚から長崎名物の「角煮まんじゅう」が届いていた。今日はどうあっても食べられないのが申し訳ないが,明日に食べることを家族中が楽しみにしている。ありがとう。
■今日の親戚回りで一軒だけ不在のおばさんの家があったので,明日にでもバイクで改めて行ってみることにしよう。気が付くと5連休ももう半分以上が過ぎてしまったナ。

posted by kuchida at : 18:32 | コメント (0)

2009年09月12日

父が買った物。

R1034363今日も5時起きで彩湖に向かい,橋を渡らないで水門の方まで大きく回った後で笹目橋まで足を伸ばしてタッチしてきた。約1時間で10.5kmなり。来週には戸田橋を越えて三領水門まで行き一人ハーフマラソンを完了させようと計画中だ。
■その後,クラウンの1年点検に出かけてきた。満14年になる車だが,これを超える車に出会えず購入に至っていない。点検整備をしている車はクラウンばかりで歴代の3モデルが並んでいた。トヨタで売れているのはプリウスとクラウンだけか?という風情だった。
R1034376■昼飯は家族で実家に向かい,店屋物のカレーうどんを食べてきた。たまの店屋物と言うことで父が「旨い旨い」と食べていた。父のカメラ庫で以前から気になっていたミノルタのTC-1を拝借してきた。半分ほど撮影済みのリバーサルフィルムがあったので,撮り終えて現像に出してきた。父が撮っていたであろう写真はどんなものだろうか?
■さて,今でも高値で取引されており人気のTC-1を初めて触ったが,操作感を味わえる幅広い設定機能は通好みと言えそうだ。コンパクトカメラでありながら,絞り,露出補正,スポット測光,手動フォーカスを自在に設定できるのはありがたい。僕もあれこれ撮ってみよう。
■防湿庫が一杯になってきたので,Amazonで新調した。月曜日が楽しみだ。

posted by kuchida at : 16:55 | コメント (0)

2009年08月13日

無事帰宅。

P8131481赤城温泉でコーヒーを頂き,8時半過ぎに出発して里に下りた。赤城神社にも参拝してきたが,霧に煙る境内は樹木や草木が鮮やかに輝きとてもキレイだった。社は褒められるほどではなかったが,その空気感と佇まいは歴史と自然が織りなす美しさだった。
■さらに里に下りて,群馬フラワーパークと言うところを見学しようとしたが,開演から20分たっている券売所には誰も居らず,大声を出して誰かを呼ぶのも面倒なのでスルーした。一事が万事であれば行くまでもなかったと言えるかもしれない。
P8131483さらに里に下りるが,何をみたいでもないので国道50号を東進して佐野から東北道で帰宅したら,丁度正午の到着だった。
その後,ジェベルを押し掛けでエンジン始動させて東大宮のバイクパーツショップまで行ってきた。すると交換バッテリは何と!19千円で割引券を使っても16,500円・・・隣に無名ブランド6千円のもあったが,今日のところは買わずに帰ってきた。土手の往復ばかりの利用なのが原因であろう。反省。
R1034122東大宮から西浦和までバイパスで帰宅するのもつまらないので,荒川の土手界隈を巡りながら帰ってきた。夏らしい光と風と空気の中をスタンディングで遠くを眺めながら走っていると気分爽快だ。こんな夏(休み)がいつまでも続くといいなと思う。
■明日は親戚回りで半日を費やす予定だ。夏休み中に海までの32kmランニングに挑戦しようかと思っていたが,昨日の下山時にくじいた右足首の違和感が強くなってきているので,それは諦めることになりそうだ。

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年08月12日

赤城山踏破!

R1034057朝イチでジェベルに荷物を括りつけて「さぁ発進!」と思ったら,バッテリが「キュルンッ」で止まってしまう。電圧低下しているようでトルクがたらずにエンジンが始動しない。押し掛けしようかと思ったが,出先でもその繰り返しかと思うと疲れそうなので,クラウンで出かけることにした。
行き先は赤城山。せっかく百名山の本を買ったので,幾つか行ってみようという試みだ。海パンもバッグに詰めたが,さて,どこかで泳げるだろうか?
P8121455-18時半頃に黒檜山口から入山して黒檜山1,827m,駒ヶ岳1,685mを縦走して11時半には下山した。写真の二つの山がそれらであるが,「5歳の息子を連れて行けるだろうか?」という視点で見てきたが,岩場の段差が大きく,身長120cmのコンパスでは無理であることが分かった。尾根づたいの登山道を歩くことは実に楽しいが,止むことがないバイクの爆音は赤城山の自然景観を大きく破壊していた。バイクも車も,ノーマル以外のマフラー交換を一切禁止してもらいたい。どうせ大して速くならないのだから。
P812147113時過ぎには宿泊先である赤城温泉ホテルにチェックインした。赤城山界隈ではそば屋とこの温泉は毎回立ち寄っており,すっかりとロイヤルユーザだ。
こちらは随分と設備投資したようで,離れ家風の3部屋ができていたほか,ロビーのソファーも一新されサービスの質も全般に向上していたように思う。努力があったのだろう。
夕食前後,深夜,早朝と濁った温泉に浸かり,すっかりいい気分で帰宅した。次回はまた家族で行くことにしよう。
一番の収穫と言えば,久しぶりに妻に宛てた手紙を書いたことだ。帰京した彼女に渡すこととしよう。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2009年08月10日

羽生往復。

P8091387夏休み3日目は,約40km離れた眼科病院まで父の通院に同行した。9時に病院に着いたら既に100人以上が待っており,15時頃に薬をもらうまでに6時間もかかった。腕が立つ田舎の眼科というのは本当に大変なところだ。今日中の入院を予期していた両親だが,経過観察で良くなったのでほっとしていた様子だった。
■ということで僕の夏休みの一日は両親と過ごして終わってしまった。ちょっと物足りないが,まぁ親孝行と言うことで良しとしよう!

posted by kuchida at : 19:54 | コメント (0)

2009年08月09日

3776m登頂成功!

P8081108金曜日の終業後に帰宅して,1時間余りで準備を調えて御殿場口に向かった。23時前から1時半頃までクラウンのリアシートで仮眠した後,2時に山頂目指して歩き始めた。
■初めての富士山登山は,登山道として最も長い御殿場口からとしたが,標高1,440mから3,776mの日帰り往復は結果的に大きなダメージなく成功した。
■登り始めて2時間ほどは雨が降り続いていたが,暫くすると雨雲が消えて月夜の中の登山となった。細かな石粒の道は,ヘッドランプの灯りよりも月夜の方が陰影を捉えやすく,そんな綺麗な夜を歩いていた。
P8081142標高2,300mの旧四合目付近でご来光があり,赤と青のコントラストが一番綺麗な時間を楽しんできた。いつ見ても日の出が照らす空の美しさは数十秒にも満たないものであり,だからこその感動があるのだろう。
■その後,高山病らしき頭痛に悩まされるも,一つ一つの大きな吐息を付きながらの,一歩も下ることがないただただ延々の上り坂を登り切り,山頂に至った。
P8081258最高峰の剣が峰にも登頂してきた。アメダスセンサも見てきたが,旧来の精度が悪いセンサであり,以前携わったことがある高精度センサではなかったのが残念だった。
■富士山の火口は思ったよりも大きいが,標高3,700m以上の風景だと思うとそのスケール感はやはり大きなモノだった。写真は広角24mmで3枚の写真をモザイクしたもの。
P8081301その後,延々続く下り道を降りて18時に下山した。標高2,600m以下は細かい石粒でザレている(?)道が続いており,一歩ごとに20cmずつは石を踏みしめるような感じであり,そのおかげで長距離の下山故の膝の痛みは全くなかった。しかし,生まれて初めての経験だが,かかとの底に靴擦れができてしまい・・・これが痛い。貴重な経験だ。
P8081308-1写真は,下りながら眺める雲海に富士山が影を落としている様子だ。たまたま人が多い時に写真を撮ったが,御殿場口は人がまばらで世俗の嫌な思いをしなくて済むのが何よりだ。山頂では・・・
■20代最後の挑戦で屋久島に行ってから11年が経っている。40代最初の挑戦は去年のDjebelでの佐渡島ツーリングだったが,今年は日本最高峰への登頂を果たすことができた。
ありがとう,妻よ&マイライフ。

posted by kuchida at : 21:14 | コメント (0)

2009年07月12日

安達太良山から帰宅。

P7110866金曜日の夜に思い立ち,この週末は家族3人で安達太良山登山をしてきた。もう10年ほど前に仕事の合間に上司に連れられて行ったことがある山だ。
■東北道の二本松インターから15分ほどでゴンドラ乗り場に到着。ゴンドラを下りると標高約1,300mで,その後,尾根伝いの小道を1時間余歩くと標高約1,700mの山頂に到着。
P7110883天気に恵まれず,標高1,600mあたりからは雲の中で,山頂は10m/s程の霧雨(雲粒)に吹かれていた。そこでおにぎりを頂き,ゴンドラとは別の道程で進むもうとしたが,視界が10mほどだったために分岐点をロストしてしまい少々遠回りした後の下山となった。
P7110858■聞くところによると,ゴンドラも強風で止まってしまったそうだった。それにしても我が息子,GWの行道山に続き,日本百名山の安達太良山を制覇してしまった。約6時間9km弱の道のりだったが,特に泣き言もなく楽しんでいたようだ。偉い!
■そして,奥岳温泉に宿泊し,今日は東北サファリパークで餌付けを楽しんだ後に帰宅した。ETC割引でお得感があったが,クラウンも燃費が12.1km/l。んー,あれこれが素晴らしい。僕もいよいよ頑張ろう。
Adatara

posted by kuchida at : 20:47 | コメント (0)

2009年05月23日

埼玉路。

P5230068週末と言うことで5時前に起きてスロースタートで彩湖に向かいランニングを「軽く一周」。軽くと言えるようになったのが何よりの成長だ。天気が良さそうだったので,息子と遊ぶ余力を残すために2周はしないあたりは途上中故だ。
■まずは花の丘農苑公園に向かいポピー他をE-620で撮影。今日はPanasonic Leicaの14-50mmとシグマの55-200mmを持参したのだが,どちらも長めのレンズなのでE-620のコンパクトさを阻害してしまったようだ。次回はZD 25mmパンケーキで身軽な組み合わせにしてみよう。
P5230159その後,ハンバーグを食べたりして彷徨っているうちに川越に着いたので,菓子横丁あたりを散歩してきた。お決まりの長い麩菓子を買ってきた(そしてもうない)。NHKドラマの影響もあるようで人がたくさんだったが,今日の感想を一言で述べると「川越は買い食いの町」ということだ。
■「一度行けばいい」という声や「通りすがりじゃないと行かない」という声は,僕もその通りだと思う。川越だからこそのマストアイテムが何かあると良いのだろう。川越の町を見ていたら「電線地中化が進むといい町だな」とも感じた。
2009052307さて,帰宅してからは足かけ4時間近くかけながら60枚以上をフィルムスキャンをしていた。スキャン設定の補正類をOffにしたところ,随分とシャープな画像が得られるようになった。
Hasselblad 500c/mNikon F2, Minolta CLEのフィルムをスキャンしたわけだが,Zeissレンズの描写というのは空気感を保ちつつも実直な味わいが素晴らしいと思う。しかし,Hasselを常に手持ちというのはツライな。
それにしてもいい土曜日だった。お勉強をサボった甲斐があった。

posted by kuchida at : 21:10 | コメント (0)

2009年05月04日

行道山にハイキング。

R1033609今日は少々遅く起きたが,8時過ぎには家族3人で家を出て足利の行道山に向かった。浄因寺では写真中央にある茶室を200円で参観することができた。ハイキングなので長居をしなかったが,あそこで数時間を過ごしたらさぞ素晴らしいであろうという空間がそこにあった。
そして,浄因寺から行道山に向かい,さらに大岩山経由で両崖山手前までを歩き,そのまま里に下りていった。その後,浄因寺の駐車場までを延々歩いてきたが,水平距離で8km程度を4時間で回ってきた。
Gydozan-1
■ルートは概ね写真の通りだが,息子よ,良く歩き成長してくれた。
R1033648息子を何度か肩車することがあったが,せいぜい平地の1,2km程度で,5歳の息子はそれ以外の山道は全て歩き通した。実に大した物だ。
2枚目の写真は山を下りてきて一つ目の農家らしき民家だが,里山風景を絵に描いたような旧家で,あのロケーションに,あの佇まい,あの空気感の家であったら「欲しい!」と夫婦で話していた。実際の維持管理は大変だろうが,他の家にはない「あの家だけのオーラ」があったように思う。
R1033629さて,クラウンというと,何の可もなく不可もなく,自然体に家族3人をあちこちに連れて行ってくれた。
自動車税が1割増で56,100円との通知が来たが,一方で13年超えでエコカーを買うと25万円の助成があり,他の免税も含めると40万円程度のお得感があるとのことだ。しかし,今日の燃費もおそらく10km/lを超えているだろうし,変な浮気をすることなくクラウンを維持することに決めた。もしも車を変えるとしたら,それは新型のクラウンか,または中古のセルシオだろうか。
12連休の6日目は家族とのハイキングで自然と息子の成長を感じられた素晴らしい日だった。

posted by kuchida at : 21:32 | コメント (0)

2009年04月26日

カラフルサンデー。

Img 0147久しぶりにジェベルで彩湖に向かい軽く一周。いつもよりも数時間遅い朝9時過ぎの出発だったので,彩湖をランニングする人の列がいつもと随分と違っていた。雨上がりの晴天は気持ちよい汗をかく朝だった。
■その後,不整脈で倒れてICUに入っていた父がペースメーカーを入れる手術を終えているので,実家と病院の父を訪問してきた。既に身体障害者2級だった父は,身体障害者1級に格上げになったそうだ。目も耳も悪いが,トークは絶好調でしっかりとしていた。
R1033426-2■その後,iQを試乗してきた。レザーパッケージと言うことで内装もしっかりとしていたが,直3の1リットルエンジンにエコタイヤということで振動やこもり音がつらかった。狭さというと「実用上これより狭いときついか?」というサイズで,我が家のライフスタイルには良いようにも思えたが,将来的に出るかもしれない直4の1.3リットルを検討対象としよう。95年製クラウンを凌ぐ乗り心地と質感を提供してくれる車は何だろうか?
■その後,中浦和の行きつけの美容院の階下にある洋食屋さんに行き,15時過ぎから頂く夕食と言うことでワインも頂いてきた。ほろ酔い気分で見る青空が本当に綺麗だな。

posted by kuchida at : 17:17 | コメント (0)

2009年04月12日

春本番で花たくさん。

2009040408今日も朝から彩湖をランニング。3週間ほど前に同じく彩湖にてIkonta 520Aで撮影した花はすっかりと減っていた。昨日は2周走ったと言うことで今日は疲れが残っていたので1周で帰宅した。土日で13kmも走れば十分だろう。
■その後,実家に向かいクラウンを洗車したり実家の前の側道にたまった砂を水で流して掃除していた。随分と砂利やたばこやお菓子の包装がゴミとして溜まっていた。父の介護をしている母一人の掃除力ではそれらまで目が行き届かないようだ
P1000414■息子を実家に置き去りにして,妻と二人でHONDAの店を訪れてInsightを試乗してきた。現行プリウスのドタバタした安っぽい乗り心地よりは印象が良かく,エコ運転においては不満はなかったが,バイパスへの合流などでは1.3lエンジンではパンチに欠けていた。また,フロントガラスの傾斜が急なため,インパネの照り返しが大きく映り込み運転しづらかった。インパネのチープさは言われているほどには感じなかったがマイカーにするには厳しい。特にシートの下部のクッションが強すぎて背中の上部が浮いてしまうのは疲れそうだ。
■減税分が15万円ほどある上に,クラウンが14年モノと言うことで25万円の助成が受けられるので40万円のお得感があるが,インサイトでは古いとは言えクラウンの代替は無理だ。次期プリウスの登場とその先にある2.4lハイブリッドのSAIの登場を待つこととしよう。しかし,ベストはクラウンに乗り続けることか?
R1033382さて,ジェベルだが,既にFスプロケのボルト折れの修理は完了しているそうで,今はガソリン漏れ対策としてタンク内部のコーティングを外注しているそうだ。来週末には治ってくるらしい。修理代は20-24千円とのことだ。GWに間に合ったことを良しとしよう。

posted by kuchida at : 16:45 | コメント (0)

2009年04月11日

2009年の目標を一つ達成完了。

2009010841故障中のジェベルに代えてクラウンで朝の彩湖に向かう。天気の良い土曜日に車で来たということで2周目にチャレンジしてみたところ,2分間の休憩ウォーキングを含めても59分で2周ができた。
■平均時速8.66 km/hで「彩湖2周Run@1h!」という今年の目標の一つを4月にしてクリアすることができた。元旦にはGWのチャレンジで達成は秋だと考えていたので,シンプルに嬉しい。今日からの目標を「彩湖3周Run@1.5h!」に変更だ。
■今日は彩湖マラソンがあるようだが,70kmのウルトラマラソンもあるようだ。2周で喜んでいる素人ランナーとしては17周もするなど想像を絶する。
P1000440さて,10時前に妻子は浦和方面へ買い物へ出かけていった。と言うよりも「仕事したさに追い出した」のだが,今はそれも終わりベランダ掃除も終わりまったりと過ごしている。春の光と風が爽やかな空気感だが,隣のマンション建設のダンプの音が耳障りだ。
■2002年以降,浦和界隈に住んでいるが,1年の半分以上は最寄りでマンション建設や公共工事をしていて「土曜日もやかましい」生活をしているように思う。マンションに住みながらそう言うのも申し訳ない気持ちがあるが,静かな土曜日を過ごせることを切に願うものである。

posted by kuchida at : 11:53 | コメント (0)

2009年03月20日

長い一日。

Img 0054クラウンの定期点検をすると,パワステ回りからのオイル漏れがあるらしく,ギアボックスとパワステポンプを全交換すると20万円近くするらしい。しばらくはオイルのつぎ足しで凌ぐこととしよう。
朝イチのディーラーに行ったところ,トヨタの朝礼を傍聴することができた。数字に基づく市場の大きさや可能性を述べていたが,市内周辺の狭い商圏の朝礼で埼玉県の統計値を語ることは効果があるのだろうか?疑問だ。
■4件の親戚回りで腹一杯になったままピアノの先生宅の夕食会に出かけたので,最高級のお肉を気持ちよく頬張ることができなかった。それが何より残念だ。昔ピアノを習っていた頃に小学生だった娘さんと会ったが,もう高2だそうだ。時の流れと子供の成長は実に速い。
■朝4時半起きで帰宅は23時前。実に長い一日だった。

posted by kuchida at : 23:02 | コメント (0)

2009年03月03日

車も上層部もフワフワでノイズが大きい。

P1000075雪になるとテレビが騒いでいるが,南岸低気圧が通りそうな南関東とも言えないし,定常的な寒冷地である北関東とも言えない「さいたま」界隈は雪が降り積もるのだろうか?
■明日以降にもう一度くらい「雪」らしき天気になるだろうと予測しており,その後にクラウンのタイヤを夏タイヤに戻すこととしよう。それまではフワフワでノイズが大きいスタッドレスで我慢することとしよう。
■明日はまた経営層との会議だが,質疑はかみ合い会議が成立するだろうか?ここ数回を振り返ると上層部のやりたいことが揺れているようだからなぁ。

posted by kuchida at : 19:19 | コメント (0)

2009年02月02日

雑感。

2009011603薄氷をIkontaで撮影してから2週間,随分と暖かくなってきたような気がする。そう言えば昨日,クラウンのエアコンスイッチパネルを交換したのだが,同じ温度設定にしていても随分と暖かい。マイコンの設定が異なるようだ。
今日の帰途は道路が空いていた。最近で考えるとガソリン高騰でマイカーが減ったのが記憶に新しいが,景気後退による減産でトラックが減っているという印象だ。平和に通勤できる幸せを感じていた。
■帰宅すると一昨日オーダーしたProvia 100F (36枚撮り)が20本届いていた。これでF2,CLE, Vivitarにフィルムを入れて楽しめそうだ。AmazonでもYodobashiでもそうなのだが,通販における運送会社が「ペリカン便」になると翌日配達ではなく翌々日配達になるようだ。こちらでは指定できないのだが,一体どうなっているのだろうか?

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2009年02月01日

春をまつ。

P1050263昨夜から喉が痛いと思っていたら妻もそうであるらしく二人で葛根湯を飲んでいる。この冬はどうも身体が弱っているがダイエットの副作用で栄養が足りないのだろうか?
■昨日買ってきた鉢植えの蕾の数を勘定してみると50以上。春までの月日を黄色く色づけてくれることだろう。
■さて,クラウンのエアコンスイッチパネルのイルミ電球が切れてしまっていたので,パネル自身をヤフオクで購入したが,それも一部の電球が切れていた。と言うことで片方を部品取りにして電球を移植したら直ったが,抵抗値が違うのだろうか?操作音が小さくなってしまった。やれやれ。

posted by kuchida at : 12:45 | コメント (0)

2009年01月26日

10年前の記憶&10年後の僕へ。

P1050204春の訪れのような写真は実家の温室で撮影したモノ。とは言え,こんな色の季節まであと3ヶ月ほどだろうか?
今日は「2018年に五十路を迎える僕に」という手紙を書いた。封を閉じて自宅の金庫に入れておくこととしよう。「僕は63kgで妻は56kgかな?」などと書いてある。
もう10年くらい前の話になるが,華原朋美が全盛だった頃にテレビでライブをやっていた。全く興味がなかったのだが話の種に聞いてみたら,歌に込める魂を語りかけるような歌唱力に惹かれた覚えがある。
P1050235それ以降は聴く機会もなくその思い出だけを持ったいたのだが,最近またお騒がせと言うことであの時の歌を聴きたくなりYou Tubeで調べてみたがどの曲かさえも分からない。ということでiTunesでベストアルバムを買ってみたのだが・・・。
ライブでの歌を聴いていると時に心が揺れる歌唱力が発揮されているが,スタジオ録音された楽曲にそれはないようである。朋ちゃんが心から楽しめて歌える場所だったのはライブだけだったのではないかと感じた。一度,朋ちゃんのライブに行ってみたいと感じた。ということで聞くならばCD音源よりもYou Tubeのライブ音源がよい。
話が変わるが,クラウンのエアコンのイルミ照明の電球が切れてしまったようでボロさ満点になってしまった。直そう!

posted by kuchida at : 19:56 | コメント (0)

2009年01月15日

あうんの呼吸に。

P1050084今日は経営層も含めた会議があったが,常務たちのあうんの呼吸による会議のリードにより幾つかの課題が顕在化する共に,現時点での幾つかの知見の検証も行われた。未来を創り出す会議を体現できた気がする。
■さて,今日はアイドリングストップする回数を調べてみたところ,往路は50分間のドライブで16回,復路は60分間のドライブで15回だった。ちなみに復路のアイドリングストップ時間は10分弱。通勤時間の2割弱は停止状態と言うことが判明した。
■10分間と言えば,経済速度で走ると10km近く走れる。アイドリング時と定常走行時の燃料消費量は大きくは変わらないことを考えると,通勤25kmでの燃費は4割近く良くなるであろう。それが95年式クラウンの直6/3リットルエンジンで10km/l以上の燃費を得ていると言うことか。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2009年01月12日

国営武蔵丘陵森林公園へ。

R1033052昨日に引き続き,今日は武蔵丘陵森林公園に行き自然に触れてきた。10km弱の散策では,霜柱の山を越え,トランポリンのような遊具で飛び跳ね,フィールドアスレチックを支援しての4時間余りだった。昨日の疲れもあり少々腰に来ているようだ。
■森林公園と言えば,小学校の時と10年ほど前の思い出がありそれ以来だが,重ねた年齢の分だけあれこれの感じ方が変わっていたことを実感する。療養の予定だった3連休だが,子供と共に自然に親しむことで時間を過ごせた良い連休だった。
R1033155今日のカメラのお供は,僕がGRD2とIkontaで息子がVivitar。デジカメで120枚,Ikontaで16枚,Vivitarで20枚程を撮影したのでトータル150枚以上。写真としての良品率はどんなもんだろうか?3割は超えたいところだが,デジカメは2割程度だった。トホホ。
■今日は関越道で往復したが,行きも帰りも渋滞フリーで快適ドライブだった。クラウンの燃費は年末以来で9.8km/lで10km/lを切ってしまっていることが少々残念。また明日からエコドライブで会社に行こう。
■何だかんだで充実した3連休であった。さぁ,明日からは大活躍だ!?

posted by kuchida at : 17:36 | コメント (0)

2008年12月31日

大晦日 in 2008。

■例年通りの視点で2008年を振り返ろう。
2008122108B家庭
家庭における目標である「穏やか感覚」と「健康感覚」は年頭からのAnger managementへの取り組みとGWからのダイエット&運動習慣により,概ね得られたのではないかと振り返る。息子は11月に5歳となったが,「どんな5歳を目指すか?」の問いに「人にやさしい5歳」と自発的に答えていた。その答えの中に息子の心の成長と妻が与えた影響を強く感じた。ありがとう,マイファミリ。尚,来年の目標は「3人で成長中」と「心身の健康増進」とする予定だ。
仕事
仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」の獲得については,前二者が合格点でダイナミズムが及第点といったところだろうか。研究シーズの用途開発を進め,顧客からの強い要望を獲得できるだけの商品基礎提案ができたことがその証である。来年は顧客からの対価に対するCS向上を達成する中でダイナミズムが生まれてくるはずである。来年の目標は「骨幹感覚」と「ダイナイズム」であり,それらの感覚を得た結果として「ビジネスマン・アゲイン&曇りのない自負」を目指したい。
R1030743乗り物
クラウンJZS155は車検を取得して父と2代で14年目に突入した。新しい車やスポーツカーやオープンカーを欲しい気持ちはあるが,お金を出して購入,維持したいモデルがない。この閉塞感は僕だけのモノではなく,自動車業界全体のことなのではないだろうか。2008年のクラウンの燃費は,平均9.2km/lで最高は12.3km/lと実に良好で3リッター直6エンジンは好調だ。
さて,今年はもう10年ぶり程になるバイクを購入した。ジェベル200がそれで,何と佐渡までのキャンプツーリングも楽しんできた。久しぶりに林道から見る山々の緑や海や空の青は懐かしく,一人で楽しむことがもったいない時間だった。
PC&カメラ
macbook proを購入して1年余。何の不満もなく過ごしているため,今年はPCを購入しなかった。加えて,bootcampのwindowsも削除してしまい,自宅ではすっかりmacのみのPCライフとなった。周辺機器という点ではワイヤレス LAN &HDDのtime capsule,フラッドヘッドスキャナcanoscan,カードサイズプリンタcalario meを購入した。
R1032912それらの周辺機器購入の要因として「写真趣味」への傾倒があった。父の入院を契機として,hasselblad 500 c/m,nikon F2, minolta CLEを定期的に使うようになったほか,GR Digital IIを購入したことでスナップ写真への意欲が増えたために,そのアーカイブがしたくなったためだ。来年こそはテーマ性のあるいい写真を撮りたいと思っている。
物欲
3万円以上の買い物チェックを毎年しているが,去年の95万円に比べて今年はバイク一式を含めても55万円。物欲を抑えた1年間といえよう。確かにその甲斐あって住宅ローンの早期返済をしていたからなぁ。来年もそんな年にしたいものだ。

posted by kuchida at : 11:02 | コメント (2)

2008年10月02日

聞こえはよいが・・・

P1040287会社のデスクの身の回りには8人の席があるが,今日は3人しか居なかった。1人が展示会外出で4人が有給休暇。静かな一日と言えば聞こえがよいが,行く末を案じずには居られない。
さて,ZUIKO digital 25mmは20cmまで寄れるので,多少の近接撮影も可能だ。「カメラをいつも持ち歩いている」と言うと聞こえはいいが,いつでも撮れるわけではなく今日も重たい思いをしただけだった。
さてさて,昨日は久喜駅前のコインパーキングに自動車を置いて外出したが,「一日最大800円」という看板の駐車場に止めたつもりだったが,それは隣接する駐車場。僕が止めたところは実費精算で,朝っぱらから「3,000円」と表示されたときには卒倒しそうだった。やれやれだ。

posted by kuchida at : 19:43 | コメント (0)

2008年09月06日

あれこれの土曜日。

20080905昨日は幕張での宴の後の帰宅だったので,酔いが寝付きを妨げ眠たい朝を迎えたが,土曜日にやることはたくさんだ。
クラウンの車検(13年目)が無事に終わったが総額14万円余。事故によるポジションランプ交換を除けば13万円余だから,シトロエンC5の格安車検時と同じ程度であり,ディーラー車検もすっかり安くなったモノだ。
ジェベルのキャブOH他も完了して引き取りに行った。下駄履き・お散歩バイクは緊張感がなく楽しい時間を与えてくれる。しかし,オーバーフローは今でも再現するとのことなので,完全には直らないようだ。こちらは14年目のバイクだからそんなものと割り切ろう。
先週末に現像依頼した白黒フィルムの同時プリントが完成してきた。全てAE撮影しているが,空を大きく入れた写真は全般に露出過多になっており段数落とさないとダメな写真ばかり。デジカメと違い,その場でチェックできないので経験と腕がモノを言う世界だ。36枚のプリントでヒットは10枚で打率3割弱で,打点は3程か?今日の写真は一応打点付きヒット@CLEのスキャン。
その他,髪を切ったり染めたり,社員旅行の景品を買っている間に土曜は終わりを迎えることになりそうだ。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2008年09月02日

朝から涙。

R1032210昨夜は福田総理の辞任会見を夫婦で見ていた。時代の趨勢による公私分離の意志による決断は,老若関係なくなされるものであると感じた。
■大それたニュースだと思うが,朝一番でそんなことそっちのけになるメールが届いた。仲の良い還暦過ぎの知人が大腸癌だという奥さんからの内容で,朝からこみ上げる涙を抑えながら奥さんと電話していた。幸運にも早々に帰宅できた今日なのでお見舞いに行ってきたが,本人は思いのほか元気だったので僅かばかり安心したのであった。
■今日からクラウンを車検に出し,代車のプリウスに乗っている。乗り心地,ハンドリング,静粛性,音響などどれをとっても13年モノのクラウンには敵わない・・・が,燃費は2倍ほど確かに良い。
■クラウンと言えば,アルファロメオに後突された際にポジションランプが割れていたそうで9千円の追加出費だ。やれやれ。

posted by kuchida at : 18:42 | コメント (0)

2008年09月01日

ハッピーな近未来。

R1031852-1展示会前の月曜日はあれよあれよという間に一日が過ぎてしまった。短い一日は佐渡島でも同じだったが,どうせなら楽しい余暇の短い一日が素敵だ。晩飯代わりに食べたパイナップルが懐かしい。
さて,明日からクラウンが車検で代車のプリウスがやってくる。試乗以外で乗るのは初めてなので楽しみで,明日は早々に帰宅する予定なので家族で晩ご飯を食べに行こうと思う。
■また,キャブレタのOHほかをお願いしていたジェベルも修理完了と言うことなので週末に取りに行こう。
■そして今週は展示会出展と言うことで,様々な業種の方々と話ができる幸せな3日間がある。近未来は楽しいことばかりでハッピーな毎日だ。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2008年07月12日

クラウン(JZS155)の燃費。

Crown0807
今日はここ1年間のクラウン(JZS155)の燃費を紹介しよう。
当初は7,8km/lだったが,法定安全を始めた2008年1月頃には9km/l,そして最近では10km/lオーバー。それにしても季節変動も見られず,右肩上がりに燃費が向上しているのは,自動車の機構が要因か?それとも運転技術の向上が要因か?
いずれにせよ,95年式の13年モノの3,000cc直6エンジンの燃費としては上々だ。
■イリオスさんのコメントを読み,ハイオクガソリンの単価の推移もプロットしてみた。1年余でガソリン代は1.2倍に対して,燃費は1.4倍なので,価格上昇を吸収する以上に燃料費はセーブされているようだ。

posted by kuchida at : 13:37 | コメント (2)

2008年06月29日

切るか?

R1031104今日は終日の雨。髪を切りに出かけたのと,発熱した息子用にポカリスエットを買いに行った以外は特に外出せずに過ごす。
梅雨寒を思わせていた雨だったが,夕方になると僅かに蒸し暑さを感じさせる雨に変わってきたのは風のせいだろうか?
さて,クラウンの屋根を切り取ってキャンバストップにしようかとウェブを調べていた。20万円弱で結構大きな開口部が得られることが解ってきたが,静粛性を考えるとやめようか?という結論に至りつつある。
写真のようなワックスが効いた屋根を切ることに多少の抵抗もあるが,あぁ,オープンエアのドライブが懐かしい。

posted by kuchida at : 17:05 | コメント (0)

2008年06月21日

成長の跡。

R1031089今日は友達夫婦と共に20年来の友人の第二子誕生の御祝いに行ってきた。3夫婦に年中さん2人,年少さん1人,そして新生児というメンバーだが,それは気づくと総勢10人ということで驚き。
■去年の今頃にもその友人宅を訪れたが,3人の子供たちの成長を感じずにはいられない幸せな時間だった。
■写真はクラウンのボンネットに写る空と影。さすがは洗車後の輝きだ。

posted by kuchida at : 19:09 | コメント (0)

2008年06月08日

期待に応えるということ。

R1030767曇りのち晴れの一日。今日は昼飯前に息子と1時間余りのウォーキング,そして回転寿司を食べた後の家族での1時間弱のウォーキングをしたが,昨日の大盛りラーメンと今日の回転寿司が随分と体重に影響を及ぼしているようだ。ガクリ。
■回転寿司というと,最近に2通もがってん寿司から20%オフのダイレクトメールが届き,今日もそれを利用した。寿司屋の2割引は結構お買い得であり,またはがきが来ないかな?と思うのであった。
さて,2回目の散歩の際に,CMを見て期待を寄せていた日産の新型TEANAを見に行った。パッケージングは古いクラウンを遥かに凌いでいるが,売り文句であるインテリア(modern living)の質感は妻も僕も呆れ気味の不満を口にするもので,とても試乗に至る内容ではなかった。
今度,新しい車を見に行く機会があるとしたら「それはやっぱり現行クラウンだろう」という夫婦の同意事項。これがbrand & reliabilityというものか?

posted by kuchida at : 19:00 | コメント (0)

2008年05月15日

朝からバッテリ交換。

R1030252朝っぱらからヤフオクゲットしたパナソニックのカーバッテリCAOS/115D26Lをクラウンに取り付け。重量は何と18.5kgなので,今日は一日腰がビリビリ言っていた。効能はいろいろとあるようだが・・・
明日はノーザン業デーで定時帰宅し,土日は結婚式で家族揃って札幌へ。久しぶりの北海道はどんな景色になっているだろうか?

 

posted by kuchida at : 20:38 | コメント (0)

2008年05月12日

イマイチ!

R1030159雨は上がったが曇り空の一日。GRD2で写真を撮りたいが,あまりに濃淡がないグレーな世界なので,今日は一枚も写真を撮らなかった。
オートフォーカスの問題をリコーに問い合わせたが,丁寧な回答を頂いた。しばらくは様子を見ながら使いたいと思う。
カーバッテリーの方は着々と取引を進めていたが,在庫が新旧入れ替わっているとのことでメールが届き,「対応どうしますか?」と問われた。先方もプロであるならば,選択肢を挙げた上でそう聞いて欲しかった。ちなみに京都の業者です。
・・・この投稿は記念すべき1000エントリ目・・・

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (2)

2008年05月11日

もうスピード違反では捕まることはない。

100 6582-1ここ数ヶ月間はグローブボックスで居眠りしていたレーダー探知機yupiteru/S22Rmiをヤフオクに出品していたが,15,000円で売却できた。これは「もうスピード違反で捕まることはない」という決意の表れである。
さて,パナソニックのカーバッテリがパッケージをリニューアルしたようなので店頭に見に行ったが,ウェブ販売17,000円,店頭販売30,000円と随分な差があったので,ウェブ販売にてPanasonic CAOS/110D26Lを17千円でオーダー。それにしても店の取り分が1万円以上とは固定費を要する店頭販売とは大変な商売だ。

posted by kuchida at : 16:22 | コメント (2)

2008年05月09日

曇りのない自負に近づこう。

R1030114ふとオドメータを見ると7万km間近だったので,信号待ちで写真撮影。振り返ると歴代の車で1万km単位のキリ番は24,5回あったが,写真撮影は初めてだ。デジカメの普及が故の出来事かもしれない。写真を見ると今回も10km/lのペースで走れているようだ。クラウン偉い!
今日は昨半期の振り返りと今半期の目標設定について上長(とても偉い職位)と面接を行った。「従来通りに」とのことだったが,「社外の気風を社内に取り入れて欲しい」との励ましがあった。職務目標は書けないが,僕が定めた情意目標である「依頼事項の快諾率90%以上の積極性」や「毎月のコミットメントのグループウェア登録による責任性」のほか,自己啓発による「休日の社外マーケティング・セミナーへの参加」を通して,自分の2008年の抱負の一つである「曇りのない自負」に近づきたい。

posted by kuchida at : 20:52 | コメント (0)

2008年05月03日

雨上がり。

St330006朝から実家に向かい,店屋物のカレーうどんを食べてきた。緑内障の父は月末にもう何度か目となる手術入院があるようだが,至って元気だった。そして,母も。
■写真は,実家にて携帯電話(infobar 2)の2Mピクセルモードで撮影したものだが結構よく撮れており驚き。
■さて,我が法定安全運転宣言から数ヶ月。安全運転がすっかりと板についてきたので,レーダー探知機(GPS,リモコン付き)をヤフオクに出品した。さて,いくらの小遣いになるだろうか?

posted by kuchida at : 15:01 | コメント (0)

2008年04月13日

館山一泊ドライブ。

P1020694土曜は日の出の後に雲がみるみる晴れて来たのでドライブへ。
アクアラインからB級観光地の久留里城を昇り,鴨川で金目鯛の焼き魚と刺身を頂き館山へ。相変わらずたくさんのポピーが咲いていて,切り花をしてきた。気が付くと夕方だったので,海辺のホテルを見つけてご宿泊。
P1020800帰途についているとまんが日本むかしばなしのようなおむすび型の山の上に白いお寺のような建物を発見。家族で登ったが,昨日の城に続いて息子はよく登ったと思う。
金谷から久里浜まではカーフェリーを使い帰ってきたが,クラウンの燃費は何と12.3km/l。法定安全運転を徹底してきたが,あちこちで行列を作ってしまったのであった。
充実した休日は,明日の活力を産むのだと感じている。

posted by kuchida at : 15:04 | コメント (0)

2008年04月11日

自由気ままに反省。

100 6292今日はノーザン業デー。
一般道の金曜日の夕方5時過ぎは渋滞するのが分かっているので高速道路で帰宅。雨上がりの綺麗な空は気持ちが良くて,法定安全運転の約束を1/30以来2ヶ月余でついに破ってしまいました。
当然,明日からまた法定安全運転を実践します。
速度を出していて思ったことは「ルールを守らない運転は自由気ままで気楽である」ということ。多くの人はあの自由な感覚が故に,ルールで決められた速度ではなく自分が決めた速度に依存するのだろう。
既に気づいていることだが法定安全運転は難しい。何故ならば,運転技術ばかりではなく心の修練こそがその肝要だからである。明日からまたしっかりと頑張ります。

posted by kuchida at : 18:11 | コメント (0)

2008年03月14日

一休み。

P1020484今日はノー残業デーということで,(アルコールなしの)アフターファイブが長かった。
■春の雨が降り始めた頃を迎え,そろそろ自動車のスタッドレスタイヤを夏タイヤに替えようか思案中。そう言えば今朝,給油したが燃費は9.6km/l。相変わらずに低燃費でとても3リッターカーとは思えない。クラウン,偉い!


 

posted by kuchida at : 23:34 | コメント (0)

2008年03月04日

マイナス10km/h運転。

P1020406法定安全運転宣言をしてから1月余り。時に5-10km/h程度の速度違反をしてしまうことがあるが,概ね安全運転で毎日を過ごしている。ゆっくりした僕の車との車間距離を十分にあけて走る車も多く,同士がたくさんいることを嬉しく思う。
しかし,制限速度を超えそうになることが結構あり,いろいろ考えていたが,制限速度マイナス10km/hで走ろうとすると制限速度を超えることはほとんどなくていい感じだ。高速道路を70km/hで走っているときと同じような感じでマイペースを貫ける。
では,明日も「安全に!」

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0)

2008年02月22日

クラウンJZS155の燃費が10.8km/lを記録。

P1020246今日はクラウンが今までの最高燃費を記録した。10.8km/l。前回の給油は2/11。11日間の通勤主体で,高速利用が多かったとは言え,この燃費はなかなか凄い。
高燃費運転&法定安全運転の徹底がこの記録を支えているのではないだろうか。しかし,まだまだ燃費を向上させる運転パターンが多々あるので11km/lも夢ではなかろう。まだまだ現役の10代目クラウンだ。

posted by kuchida at : 18:52 | コメント (0)

2008年02月21日

ダイレクトメール。

100 5828九州に行ってからもう2週間。月日の流れは早いものだ。しかし,あの日のような陽射しが埼玉にもやってきているのは確かなようだ。
さて,クラウンがモデルチェンジしたということで,我が家にもトヨタの渡辺社長名のダイレクトメールが届いた。確かに欲しくなるほど素敵な車になり,5月にはハイブリッドも出るようだからそれが欲しいが総額700万円近い車はさすがに買えないな。それだけ出すならシトロエンC6も買えるしなぁ。

posted by kuchida at : 21:21 | コメント (0)

2008年02月11日

安全に!

100 5808昨日は,10年来のお友達づきあいをさせてもらっているピアノの先生&公認会計士さん夫婦の家に行ってきた(どちらも60歳前後)。実家の両親の確定申告をお願いしている関係だ。
■僕が実践中の法定安全運転について,前回話したときには「危ないからやめなさい」と言われたが昨日は違った。
■お父さん(会計士さん)は「これから新宿に行くから一度試してみたくなった」とのことで,お母さん(ピアノの先生)はランチに行く助手席で「安心して乗れるし,後ろの車も随分と車間距離をあけているしこれでいいのかもね」とのこと。一定の理解が得られたのだと思う。
■例えば,不運にも交通死亡事故を起こしてしまったとして,「法定運転をしていたが避けようがなく事故を起こしてしまった」という状態と「速度違反や一時停止違反が故に必然的に事故を起こしてしまった」という状態では,残された家族の心境は異なるものだろう。
■今日も法定安全運転で「安全に!」。

posted by kuchida at : 07:21 | コメント (0)

2008年02月04日

運転から感じる老化。

100 5789今朝は日の出前の凍結路通勤(写真は昨日の朝)だったが,幹線道路は半凍結といった感じで普段通りの時間で会社に到着した。
しかし,会社に通じる裏通りに入るところはつるっつるの凍結で右折時に曲がり損ねそうになった。久しぶりのヒヤリだった。会社の同僚には「そんな滑りますか?」なんて言われたが,経験不足の頭でっかちの言うことは気にしない。
ロードスターやオフロードバイクに乗っていた頃はアクセルで車の向きを自由に変えられたが,クラウンはオートマだし車重も重いので,凍結路で何もしなかった自分がつくづく偉いと思う・・・というか老けたと言うことか。

posted by kuchida at : 20:15 | コメント (0)

2008年02月01日

110番通報はさすがにしないな。

100 5782埼玉県警に「法定安全運転を実践しているが,交通の流れを妨げており危険を誘発しているがどうしたらよいか?」とメールを出したところ,「悪質・無謀運転の車両を発見した際にはナンバー,車種などを110番通報して欲しい」との回答があった。
法定交通安全を実践していると,間違いなくそれを理解してくれているような運転をしてくれている車両も多く目にする。交通安全で社会貢献に努めていきたい。

posted by kuchida at : 21:54 | コメント (0)

2008年01月31日

長いアフターファイブ。

100 5787今時分は会社に到着すると日の出の毎日。朝陽はいつも通りに綺麗だ。
今日は定時退社の後に,両親の確定申告の台帳と証憑チェックを実家でした後に,知人の会計士さんの家でそれを引き渡して,さらにおしゃべり。会計士さんといっても,お友達のピアノの先生の旦那さんということで昔からの友達だし,嫁いだ娘さんも二人目の子供が生まれたてと言うことで皆で歓談。
法定交通安全について相談したところ,「危ないから流れに身を任せなさい」と「そういう車が居ると自分も安心して安全運転できる」という意見だった。
帰宅時,制限速度40km/hの国道17号(片側1車線)を法定安全運転していたらトラックに煽られたが,赤信号一つ待った後は十分な車間距離で追走していた。「理解されたか?」と思ったら嬉しくなった瞬間だった。

posted by kuchida at : 23:57 | コメント (0)

2008年01月30日

法定安全運転宣言!

100 5785-1朝と同じような写真の投稿だが「安全運転励行車」と書いた自作ステッカーを貼り付けて,法定安全運転による通勤を今日から開始した。
交通事故を減らすためには,交通の流れを乱さないことが一つのキーとなるが,法定安全運転を追求すると無理な追い越しをされたり追突されそうになったりと,むしろ事故を誘発してしまうおそれがあり,自分としても法定安全運転を継続するか葛藤がある。まずは(回答があるか分からないが)埼玉県警にアドバイスを頂けるようにメールしてみた。
しかし,交通事故を一つでも減らしたい気持ち,そして,本を通して知ることができたえみるちゃんへの誓いを胸に改めて安全運転宣言をしたい。
  ■■■安全運転宣言■■■
私は,法定安全運転を貫きます。

posted by kuchida at : 21:29 | コメント (0)

2008年01月29日

事故を一つでも減らそう。

100 5778こちらが安全運転が故に、周囲の車に煽られ追い越され、結果としてそうした車が事故が起こしては困ると思うが、やはりこれからも安全運転を徹底していこう。そして、自動車社会から事故を一つでも減らしていこう。
帰宅時、オートバックスに立ち寄ったが、今時は(普通の)ステッカーも販売していないらしい。そこで、「安全運転励行中」という自作ステッカーを作成して、自動車に貼ることとした。
■こうした活動を行い実践できている背景には、自社の主要製品を開発している人たちが、「事故を一つでも減らしたいという気持ちで彼らは仕事をしている」と教えてくれた上司の言葉がある。こうしたことを今できていることだけでも、僕は転職した甲斐があると心から思うのであった。

posted by kuchida at : 21:28 | コメント (2)

2008年01月28日

安全な車社会とは?

P1020303-1今朝も金星が綺麗だったが,夜にはすっかりと雲に覆われ,小雨も降り始めた。明日は雪も降るらしい。
今朝7時過ぎ,自宅から外環に続く追い越し禁止の生活道路を制限速度の40km/hで走っていたら,軽貨物に激しく煽られた。しかし,待避場所があるわけでもないので,誓いを胸にそのまま走っていたら,対向車が居なくなった際に追い越された。安全な車社会を作るためにはどうしたらよいか問われた気がする。

posted by kuchida at : 21:16 | コメント (0)

2008年01月27日

何故か遊園地へ。

100 5752朝から快晴の日曜日。息子が「どこかドライブ行くか?」と言うので,近所の通りを西へ西へと走り行くと,観覧車が見えてきたので行ってみると西武園ゆうえんちに到着。
息子はただ楽しいばかりだったようだが,久しぶりに行く遊園地とは実に高価な遊び場で,ちょっと驚いた出費だった。しかし,広報用の撮影でキャンギャルが歩いていたり,キティショーで綺麗なお姉さんが歌って踊ったりと父親も楽しめた。
今日も安全運転で過ごしたが,あちこちで行列を作ってしまった。迷惑をかけている気もするし,安全運転で社会貢献している気もする。複雑な心境だが,えみるちゃんへの誓いは守り続けたいと思うのであった。

posted by kuchida at : 18:04 | コメント (0)

2008年01月15日

安全運転宣言。

100 5530今日の通勤を通して安全運転を考えた。
何でもかんでもできるわけでもないので,自分の運転スタイルやほぼ100%実現できることを考えた上で,えみるちゃんや風見しんご一家への思いも込めて安全運転宣言をしたい。
当たり前のことだし,「まだまだ法律を満たさない場合があるじゃないか」と言われそうだが,現実的には法律遵守している車は希有であり,まずは僕ができることから始めたい。
            ■■■安全運転宣言■■■
「片側複数車線の道路を除く一般道」および「高速道路」では,法定速度を遵守します。

posted by kuchida at : 20:25 | コメント (0)

2007年12月31日

大晦日。

100 5640例年通りの視点で今年を振り返ろう。
家庭
家庭における「穏やか感覚」と「健康感覚」を得ることを2007年の目標としてきたが,そうでいられることが昨年末よりはかなり増えていると実感できる。これは有言実行の結果といえるだろう。後者については結局のところ風邪も怪我もなくの病欠なしの一年間は予防の成果であり,「バカじゃない人は風邪をひかない」だと思う。
息子は幼稚園に上がり社会性も身につけながら自らの責任においての行動が増えてきており,しつけとして怒ることがほぼなくなり,説明して諭すことで理解できるようになってきた。これは立派な成長だ。
妻は真面目なままに今年も一年間を過ごしてくれた。
ありがとう,マイファミリ。
P1020249仕事
3/1
に転職。総合管理職から研究職スタッフへ,スーツ姿から作業着姿へ,電車通勤から自動車通勤へと変わった。僕の仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」だが,たった一つのテーマの中で早朝から夜遅くまで自然と仕事に取り組んでおり,身体の疲れはあっても心の疲れが全くない。充実感覚は間違いなく得られている。後二者は業績が故に感じるものであろうが,それについてはこれからの僕次第ということで2008年に獲得したい。未達だった原因は環境ではなく,僕の実力故だ。
今年の下半期,僕を指導してくれた上司は,新年早々に異動で僕の上司でなくなってしまう。間違いなく僕を成長させてくれていた敬意を払うべき方を失うことは寂しいことだ。しかし,それを受け入れてしっかりと成長していくことが示すべきことだろう。

シトロエンC5を売却し,父が退職後に購入して面々と12年間愛したJZS155クラウンに乗り換える。これは父親孝行の一環だ。随分とボロに思えた95年製だが,カーナビ,ETC,リモコンスタータを取り付け,フィルムを貼ったら結構格好良くなった。燃費も10km/lを超えることもあり3リッター直6エンジンのスムースとトルクを楽しんでいる。クラウンの新車当時にレガシィGTに乗っていた27歳の僕はクラウンのあやふやなハンドリングが気持ち悪くて仕方がなかったが,歳を重ねたせいか今は堅いとさえ思えるくらいだ。人は変わるんだな。
P1020057■PC
11
月にmacbookを売却してmacbook proを購入した。サイズが大きくなりデザインが凡庸になったことを除けば,パフォーマンスは実に素晴らしい。1万枚を超える写真を管理するiPhotoもさくさく動く。さすがに価格が2倍もするだけのことはある。bootcampでwindowsも入れているが,最近はそれを起動することはほとんどなくてすっかりとmac os xでことが足りている。きっと自宅で仕事をせず,PCを外に持ち出すことをしないというのが大きな要因だろう。
物欲
毎年チェックしている3万円以上の買い物を確認すると今年は何とも大変な年だ。一昨年の60万円,去年の35万円を大きく超える95万円。車入れ替えに伴うカーナビやタイヤ(夏冬で2セット)やmacbook proや家電(高級レンジ,液晶テレビ,DVDレコーダ,一眼デジカメ)などに使ってしまった。来年は少し抑えて住宅ローンの早期返済に充てよう。

posted by kuchida at : 09:35 | コメント (2)

2007年12月26日

我が家はいい!

P1020058あぁ久しぶりの我が家とmacbook proと私的インターネット。いいもんだ。
父は無事に退院して,今日は実家で両親も含めた5人で晩ご飯を美味しく頂いた後に帰宅した。やっぱり自宅はいい。
しかし,クラウン。子供用自転車のほか,大型プラケースや旅行鞄複数や土産の品や諸々を全て収納してくれた。狭そうに見えるし実際狭いのだが,十分に役割をこなしてくれた。
約1週間,僕も大変だったが,妻は尚大変だったことだろう。ありがとう,マイ・ファミリ。

posted by kuchida at : 20:53 | コメント (0)

2007年12月09日

偉いぞ,クラウン。

P1020186今日は夏のオイル交換から5000kmということでオイル&エレメント交換へ。通勤で使っているから4ヶ月余りでこの距離数だから,12年もののクラウンの老化が進みそうだが,いやはや益々元気になるのかもしれない。
■気になる燃費は夏頃に8km/lだったが,その後のドラテクの進化もあり最近は9km/l後半(最高は10.12km/l)で推移しており,最新式ではない直6の3lエンジンとしては結構いい数字だろう。10.15燃費が9.8km/lだからなかなかのものと思う。偉いぞ,クラウン。

posted by kuchida at : 21:11 | コメント (0)

2007年11月26日

スタッドレスも進化した。

100 5566今日はスタッドレスタイヤでの初出勤だったが,静粛性は思った以上で技術の進化を感じる。とは言え,思い返すと前回買ったのはもう5年以上前ということで当然といえば当然。加えて価格もすっかりと下がっているので普及の域に達しているのだろう。
学生時代はスパイクタイヤを使っていて,凄い騒音を立てながら走っていたことを思い出す。そして,友達と雪原をグルグルと回って競争していたらすっかりとスパイクが抜けてしまい,ただのスノータイヤになり怖い思いをしたことも思い出す。あぁ,懐かしい青春時代の一コマだ。
モデル:グッドイヤー社製アイスナビNH
サイズ:195/65R15 (2007/6月製造、日本製)
価格:アルミホイール,ナット,取付込みで62千円は安い。
静粛性:中低速での高周波ノイズが気になるが酷くはない。高速域ではほとんど気にならない。
乗り心地:かなりソフトでよい。
△直進性・ハンドリング:やや暴れ気味で修正舵を要する。
△ドライ路面:急制動には気を遣うが平均レベルか?
?冬道:unknown。
×:今のところはなし。

posted by kuchida at : 21:34 | コメント (4)

2007年11月23日

快晴の勤労感謝の日。

@saitama今日は朝から息子の幼稚園の作品展へ。3つの作品と手形があったが,先生方のご苦労が伺える。年長さんの作品を見ると,あと2年後に息子があんなのを作れるようになるのか?と思うとそれが楽しみでならない。
その後,カーショップでスタッドレスタイヤを購入。昔は100%のブリヂストン党だった僕だが,最近はyokohama党。しかし,スタッドレスはさいたまで冬の通勤を100%こなしながらのたまのドライブ用ということで「国産で一番安いやつ」ということでグッドイヤーのアイスナビNHというもの。交換工賃が100円/本だったのでお買い得だった。
待ち時間中に店内をのぞいていると,エンジンスタータ(comtec製A-71)が3,980円で売っていたので即買い。これで寒い朝も少しは楽になるだろう。
■結婚満5周年ということで自宅の鍵のキーホルダーをペアで新調。今まで使っていたのは6年ほど前に一緒に中山峠で買ったもの。すっかりくたびれていたので,これでまた新しい生活を作っていこうと思う。

posted by kuchida at : 18:39 | コメント (0)

2007年11月18日

3歳と365日目。

P1010979この息子,明日が誕生日で4歳に・・・ということで両親がお祝いを持って来てくれた(とは言え僕が父愛用だった車で迎えに行くのだが)。そして,妻は早朝から赤飯を炊きいろいろ準備してくれていた。
いろんな話を聞いていると,(主として病気や事故が原因だが)親に先立つケースが身近に多いようだ。もっとも基礎的な部分というか,またはもっとも究極的な部分というかでは,親は子供が生きているというその存在自体が幸せの源であり,そうであって欲しいと願う期待だと思う。
息子よ,今日も元気でありがとう。

posted by kuchida at : 17:55 | コメント (0)

2007年10月22日

クラウンの燃費。

100 5284写真は足利名草のニジマス釣り堀。季節に一度は行きたいので,そろそろ行くか?!
■今日はクラウンネタだが,通勤のみの走行で燃費が9.3km/lを記録した。12年モノの3リッター直6エンジンでこれはなかなか嬉しい悲鳴だ。省燃費に気をつけたドライブはしているが,ストレス溜まるほどのものでもないし,もっと留意したら10km/lいくかなぁ?

posted by kuchida at : 22:24 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年09月27日

真っ当なお勉強で!

@saitama今日もいろいろ勉強しながら技術的検討を進めたが,「人から聞いたこと」には裏付けがある場合とそうでない場合があり「人から聞いた課題」はちょっと調べれば自明のことも多々ある。それをいくつも感じた今日であった。
■今までの技術背景とは違う研究をしていると,知らないことが多いからこそ「人づて」の知識が多いので,もっともっと真っ当な勉強の手段を実行することが何より重要だ。
■今日の帰り道,ガソリン警告灯が点灯。まだ,7,80kmは走れるので,明日の通勤分はギリギリ間に合いそうだったが,念のために10lを給油。最近は支払いの関係でコスモ石油を使っているが,今日は元来使っているエネオス石油で入れたが調子がよい。やっぱりエネオスに戻すか?!

posted by kuchida at : 21:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月23日

お彼岸の親戚周り考。

@akigase今日はお彼岸ということで76歳の父と二人で親戚周り。足はもちろん,父が定年後に「いつかはクラウン」で購入した思い入れのあるH7年式のクラウン・・・そして,今は僕の愛車。
■初めに訪問したのは本家の家。消費者金融に勤めているが,グレーゾーン金利が撤廃になって以降,倒産貸し倒れが倍増しており歳を越せないかも?と不安にしていました。国策としてのグレーゾーン金利の撤廃という舵取りだったが,中小企業の資金調達ができなくなったほか,パチンコやギャンプルの資金も消費者金融からの流れが多かったようで,消費者金融の先行きだけではなく,関連業界の業績不振も心配していました。なるほど確かにその通りかも。
■その次に訪問したのは父の一番上のお兄さんの家で何ともう92歳。介護が必要な身体とはいえ,頭脳明晰な様は昔と変わらず,耳の遠い父の方がよほどお爺さんっぽかった。
■その後,父の姉の嫁ぎ先へ。ここには別のおばさんが来ていたが,女性は対症的な決断に終始すると言うことを自覚しているという話をしていたが,うちの姉にも聞かせたい。
■それから親父の二番目の兄貴の家に行ったが,おじさんは他界して3年。子宝に恵まれなかったこともあり今はおばさんが一人で広い家に住んでいる。おばさんは,農家の出で,植木職人のおじさんと共に土や草木と生きてきた方だが,そのひたむきさと素朴な明るさは敬意を示すべきもの。今度は家族を連れて遊びに行きたいと改めて感じた。
■その後,父の弟の家へ。このおじさんはカラオケスナックを始めて15年になる69歳。健康のために梅の木にできたサルスベリを煎じたお茶を飲んでいるそうで,水割り用の大きなグラスに並々注いでくれたが,香ばしく苦いそれは確かに健康に良さそうだったが,飲み干すのがつらかった。ここの家は,僕が大好きな果物をいつも沢山出してくれるので,最高の口直しも頂けた。おじさんによると売上はガタ落ちだそう。その理由は,飲酒運転の厳罰化により客が減ったとのことで,同業者も随分と辞めているそうだ。先の金利問題もそうだし,この飲酒運転問題もそうだが,僕らの知らないところで生業を継続できない場所があるということでいい社会勉強の機会がここにあった。
■そして,父の妹の工務店へ。ここはおじさんが去年他界したばかりなので,仏壇も真新しく遺品のラジオなどが並んでいたが,おばさんはもうすっかり元気で僕の来訪を喜んでくれていた。
■そして帰宅するのだが,うちのアパートにいた人が最近亡くなったそうだ。20年来,僕も仲良くしていた・・・というよりは二人して毒舌を吐きあっていた仲だったのだが,もうこの世に居ないことが寂しくてならない。部屋の片付けに離婚して離ればなれだった娘さん二人(僕よりも少し若い位)も来ていたが,後片付けで想い出を見たのか目を腫らしていた。
■人生は,あちこちで普通に繰り広げられ,それは誰に知られられる訳ではないが,間違いなく何らかの足跡が世に残り,それが最愛の人やそれ以外の人たちに悼まれるものだと思うと,やはり人生は素晴らしく,生きている幸せをもっと感じなければならない。妻よ,子よ,ありがとう。

posted by kuchida at : 19:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月17日

DVDレコーダの備忘録&足利にドライブ。

@saitama台風の影響で風が雲を足早に運んでいる。こんな天気は今年最後か?
■先日,DVDレコーダを購入した話を書いたが,それはシャープ製。
■DVDメディアはDVD-R/RW対応なのだが,普通にDVDにコピーするとVRフォーマットのDVD-R/RWに記録され,それに対応したデコーダがある装置でないと再生できない。カーナビ(パナソニック製strada),パソコン(windows/mac),PS2で再生しようとしてもそれは再生できず。
■一般的なDVDプレーヤ(デコーダ)で再生するためには,DVD-R/RWをビデオフォーマットしてファイナライズする必要がある。この場合,1倍速でしかダビングできず不便だが,深夜の予約ダビングができるのでまぁ良しとしよう。高速ダビングは65倍というのがあるが,それは録画時に設定しておかないと有効にはならない。
■今日は試しにDVDレコーダの出力をmacbookに接続してマイク録音してCD-R化してみたが,これまた1倍速録音のみでやはり不便。
■著作物のデジタル利用の制限があるのは理解するが,メディアの互換性や倍速録音についてはもう少し使いやすい方がいいな。
@ashikaga■何て思いながら,DVDレコーダーで録画した後にCD-Rにダビングした小野リサのライブ・・・「Tribute to Antonio Carlos Jobim」を全90分間聞きながら家族でドライブしていたら・・・足利まで足を伸ばしてしまい,いつも行くニジマス釣り堀で魚釣りをして焼き魚にして食べてきました。
■出発が遅いこともあり魚のエサ食いが悪くてやや途方に暮れていたら,アルバイトの男の子が生き餌をくれたものの,夫婦そろってさわりたくないということで困り果てたが,釣りたさ故に僕が白い芋虫みたいなのを針に付けたらよく釣れるようになり,魚も生き餌は堪らないのだろう。
■帰りは高速で帰ってきたが,12年モノのクラウン(JZS155)の燃費は8.8km/l。こんだけ走れば十分だね・・・ということで3連休は終わったのであった。

posted by kuchida at : 17:00 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年09月15日

フルページ以上の整備手帳。

@nasu3連休の初日。クラウンの法定12ヶ月点検へ。トヨタのお店で約1時間で11千円。走行初期の足回りからの摺動音は再現せずと言うことで何の対策もなかったので直っていないだろうが,特段のエラーではないからまぁ放っておこう。
■車検以外の点検はあまりしたことがなかったが,平成7年9月に父がこのクラウンを買ってから面々と満12年間,6ヶ月点検も含めて皆勤賞を取れるほどに点検し続けているので,僕もまたそれを引き継いだ形だ。新車購入時に着いてくる整備手帳はその全ページの記入が終わり,最新の紙面は貼り付けてあるような状態。こんなクラウンなかなかないのではないだろうか?

posted by kuchida at : 17:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年08月12日

普通の時間。

@taiyo ■楽しい夏の時間から数時間。家族は寝静まり,ひとり読書中。出勤前の夜まであとちょうど1週間。 これからどんな時間を過ごすやら。
■それにしても今来ている高気圧の勢力は大したもので,「これぞ夏!」と言う感じ。 そんな存在感を発揮できる場所がいくつもあるといいのだが・・・
■そう言えば,今日の帰りにクラウンの「バルブ切れ警告灯」が点灯。5個あるブレーキランプの一つが切れた模様。便利な機能だが, 汗だくでバルブ交換したのであった。

posted by kuchida at : 21:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年07月22日

オイル交換。

@home ■今日は頭を休めようと言うことで,仕事に関することは一切せずで,本も読まず。しかし, 頭の中から消せるわけではなく,気苦労?したような気がする。
■その他,クラウンのオイル交換をしにトヨタ店に行き,オイル会員にもなってきた。
■そう言えば,昨日は自動車保険の更新もしたので,車に乗らない割にはお金を消費した週末だった。

 

posted by kuchida at : 17:07 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月27日

自動車通勤にするか?!

@aomori ■今日は車で会社に行ってみた。
■朝6時に出たら,渋滞なしで45分で到着。電車通勤よりも30分も速い。いやはや仕事が朝からはかどった。
■帰りは高速道路で帰ってきたら,たった30分で帰宅。電車よりも45分も速い。身体が楽だ。
■クラウンでは初の高速走行だったが,やっぱりシトロエンC5の方がフラットライドで素晴らしい(哀愁)。

 

posted by kuchida at : 20:21 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年06月23日

あぁ喉が痛い。

@jzs155■今日も父のお見舞いに行ったが,投薬入院という感じで,耳が不自由なこと以外はまぁまぁ元気。 1年半前の心臓病の時に比べるとこちらも気が楽。
■そんな父からもらったJZS155クラウンにカーナビのインストール&調整が完了で普通にドライブを楽しめるようになった。
■社内異動の内示があり,来月からは研究部門のマーケティングセクション(?)に籍を置くことになり,社内における僕の役割は 「光デベロッパー」。上司も替わるがどんな毎日になることやら。
■残業も増えてきたので,自動車通勤に変えようかなぁと思うのであった。
■そうそう喉が痛い。発熱が心配。

posted by kuchida at : 18:49 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年06月21日

突発性難聴の父・・・のクラウンが調子いい。

@saitama ■今日は会社の1/4年休を使って15時で退社。昨日,緊急入院した父のお見舞いに。
■突発性難聴と言うことで,1週間ほどステロイド剤を点滴し,運が良ければ快方に向かうが,悪ければそのままになるとのこと。しかし, その不安な状況以外は元気そのもので久しぶりに父子二人で話をしていました。
■さて,道中往復1時間ほど,カーナビの設定をいじっていたが,4つのスピーカーのタイムアライメント,ゲイン調整,音質調整を行ったら, かなりいい感じになりました。しかし,MISIAもSarah Vauganも同じ設定でいけてるあたりが何とも言えませんでした。

posted by kuchida at : 19:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月19日

カーナビセット完了。

@musashiurawa ■今日は思ったよりも仕事が進んだこともあり,そして同僚の多くが外出で静かだったこともあり, 現実逃避と言うことで定時上がり。
■それには理由があり,クラウンに付けるアダプターが届いたというメールが妻からあったので「明るいうちに付けよう」 というわけなのであった。
■取付は無事に終わり,クラウンゲットから10日間にして,HDDカーナビ,ETC,タイヤ,フィルム, イエローバルブを取り付けてバージョンアップしたのであった。
■さて,パナソニックのHDS625Dのスピーカー出力をビートソニックのアダプタSLA-41Bでゲインを落とし, さらにクラウンスーパーライブサウンドのパワーアンプでドライブしているが,未設定の状態ではとても聞けないような子供っぽい音質で, 音量を上げると音は割れてしまうしで参った。
■取説を見ないで解る範囲で設定を進めたらだいぶ聞けるようになってきたが,今週末はじっくりと時間をかけて調整しようと思う。 スピーカー単位でのゲイン調整やディレイ調整が出来るのでピタリとはまれば結構楽しめそう!

posted by kuchida at : 20:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月17日

カーナビ625D装着。

@saitama ■昨日は怒濤の疲れでどうなるかと思ったが,朝6時に目が覚めるとすっかり元気。
■午前中は息子と二人でジャスコで買い物他を。
■写真は昨日のタイヤ交換の様子ですが,チョイスはマイ・ラブなヨコハマES501。シトロエンC5に続きクラウンでもいい感じ。
■午後からはそんなクラウンのヤフオクゲットのカーナビ(Panasonic社HDS625D)が届いたのでその取付をしていました。 配線他はほぼ終了で,あとはトヨタのスーパーライブサウンド付き車用のアダプターを取り付けて音だしすれば終わり。
■ちょっと試乗してきたが,HDDナビはさすがに動作が速くて快適だ。画像も綺麗だし使いやすそう。
■あとはどんな音質が得られるかだな・・・。

posted by kuchida at : 17:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月16日

It was a long day

@saitama ■長い一日だった。
■遡ると木曜の就寝は残業で帰りが遅くて就寝が25時。金曜日は5時起きで4時間睡眠だったので既に昨夜は付かれていたのだが, ヤフオクでカーナビ他を探して買っていたので就寝が23時。
■そして今朝は4時半起きで,既にヤフオクゲットしていたETC,パナソニック社製のCY-ET907KDを取り付け。 写真は駐車場に行く道すがら長い長い自分の影を。
■取付完了後に幼稚園の父親参観に向かい,炎天下で小運動会。帰宅後,予約しておいた車のフィルム貼り付けに向かい, その作業時間を使って自動車の名義変更に使う車庫証明関連の印鑑をもらいに不動産屋に行ったり,ついに壊れたヘッドホンの交換品を買ったり。
■フィルム貼り付けが終わったらその足で街のタイヤ屋さんに向かいタイヤ交換。またまたYOKOHAMAのDNA db ES501を。 ちなみに交換前は2000年産のブリジストンGR7000だったが,ES501はお気に入りなのでいい感じ。
■その後,家族をピックアップして回転寿司に向かい,その足で実家を訪れて名義変更の実印と印鑑証明をもらい, さらにドイトで買い物をして帰宅。
■疲れた。今日はよく眠れそうだ。
■ちなみにヤフオクで落札したカーナビはパナソニックのHDS625DというHDDナビで送料他諸々で13万円弱。 ETCとも接続できるので便利そう。その他, クラウンスーパーライブサウンドのアンプを汎用利用するためのアダプターキットもヤフオクで落札。 街のカーショップで買うと22万円ほどになるが,ヤフオクで15万円で取得しDIYで来週末に取付の予定!

posted by kuchida at : 20:29 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月13日

散文的。

@urawa ■今日も花の写真を。Lumix L1にマクロフィルタを付けての写真撮影が楽しみだ。
■自動車の入れ替えに際して名義変更することにしたのだが,現所有者の父から実印と印鑑証明をもらったり, 駐車場を管理する不動産屋に行ったりとやることがたくさんだ。
■ETCはパナソニックのCY-ET907KDをヤフオクで5,900円でゲット。明日には来るらしいので,週末に取り付けしよう。
■それにしても夏の始まりの雲が毎日綺麗で気持ちいい。

posted by kuchida at : 19:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年06月10日

グッバイ!シトロエンC5

@aomori ■今日,C5を売ってきました。
■複数の中古車買取店とシトロエンディーラーによると,H15年式で1万キロ走行の我がC5の中古車相場は50万円以下とのことでしたが, トヨタ系列のT-UPは80万円と査定してくれました。手にしたのはそのお金と父譲りのクラウンということです。
■T-UPでは,買取後,実家まで私を運んでくれてタクシー代が浮きました。また,諸々,非常によく接してくれたので, 名義変更もお願いすることにしました。今月中には紙面上も含めて,父のクラウンは私の所有となります。
■シトロエンC5をなくす落胆はありますが,父,そして母が喜び安心している姿を見ると,僕も幸せを感じます。しかし, それにつけても父があちこちぶつけてタッチペンで模様を描いたようなクラウンを見ると・・・ちょっと落胆。

posted by kuchida at : 17:32 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年06月09日

クラウンゲット。

@akigase ■JZS155クラウンをゲット!・・・これは父の最後の車であるクラウン。
■今はもう75歳になり身体の具合もあるので,車を手放すきっかけが欲しかったようで, とりあえずは僕が引き取ることにしようという一つの親孝行心から引き取ることに。
■しかし,マイ・シトロエンC5はどうするのか?という大きなテーマもあり心は揺れていますが, クラウンを手放したくない父を思うとC5は手放さざるを得ないかと考えています。
■このクラウンは平成7年式で,VVT-iを初搭載のクラウン。今は亡き直6エンジン搭載で3リッターで220ps/30kg・mを発揮。 クラウンスーパーライブサウンドも搭載しているのでまぁまぁオーディオも楽しめるが,スピーカーはやっぱり交換したいところ。 オーディオはDINサイズではないので,カーナビも2DINサイズが容易には入らないという問題があり,ちょっと悩ましい。 カーナビなしで過ごすか!
■C5の成り行きをどうするかは一晩考え,手放す決断をするならば早急に売りに出そう。それが潔さだ。

posted by kuchida at : 20:01 | コメント (2) | トラックバック (0)

1968年07月06日

自己紹介。

2008111803誕生は1968年7月6日の申年の蟹座。これに加えてB型Rh+で金曜日生まれと言うことで,類型好きの方からすると私の在り方が見えてこようかと思います。
埼玉県南に生まれ育ち,大学時代の4年間を過ごした青森県弘前市以外は埼玉県在住ということで埼玉県在住歴は41年以上です。

続きを読む "自己紹介。"

posted by kuchida at : 05:30 | コメント (0)