2014年11月15日

アザ。

B2Du6Ohccaakuml.Jpg-Large仕事が終わらずに会社のソファで一泊の金曜日の朝だったが、その夜は課長の旅行会で石和温泉へ。皆が人間に戻り、性欲やイビキをイヤな目と温かな目で見た一晩であった。タンバリンの叩きすぎでアザを作り土曜の夜を迎えるが、明日はまた会社だな。
DJEBELで美容院に行ってきたが、すっかりと冬支度の空気感で、薄着に厚いジャケット一つでは寒かった。明日の出勤はJRで行くか?それともR100RSにするか?

posted by kuchida at : 16:39 | コメント (0)

2014年10月19日

普通の休日アゲイン。

Img 0377-1金、土と社員旅行でTDLへ。「童心に返れ」と言われども、長くて暇つぶしのような挨拶にRocker魂に火がつき、拍手もせず、笑顔も出さずのダメ課長であったが、翌朝は久しぶりの楽しい芽を大切に育ててきた。それは静けさの1cmにつながるものと思っている。
■昨夜より、macbook airのキーボードの一部が機能不全(space/tab/caps)。iMacは良しとしても、AirをYosemiteにしている場合ではない。AppleのHPに従い、大宮のショップに朝イチで持っていったが、当日受付の整理券は開店遙か前に配布済みとのことで門前払い。こみ上げる怒りが湧いてこないのが不思議だったが、そのまま帰宅して、郵送修理にチェンジ。そちらのほうが遙かに早くて楽だった。
B0R9Cr6Ceaabul2-1ランチはDjebelで娘娘へ。相変わらずに低頭なマスターの方が偉い店だが、味が余りに悪化していた。健康志向と言うべきだろうか?あれがスタミナラーメンとは思えない薄味で、醤油とラー油をタップリ注いだが、まだあの旨さにはまだまだあれもこれも足りないものだった。こちらの味覚が変化してしまったのだろうか?
■Djebelは暖気時不安定だったが、走り出せば快調。軽さを武器にダートを走りに行きたくなるが、休養が取れない今の週末では無理な計画である。来週は大輔君が上京と言うことで、週末はそれに当たる予定である。

posted by kuchida at : 16:45 | コメント (0)

2014年08月15日

乗り物三昧。

P1000431朝イチで息子の自転車のチューンナップ&メンテナンス。その後、出来杉くんの1年点検でディーラーへ。代車はポロだが、あんなにいい車だと思っていたのに、今では遅いし、堅いし、雑だしと思ってしまう。合間にR100RSとDJEBELのガソリンを満タンにするプチトリップを夏空の下で楽しむ。両者それぞれの特長に笑みが浮かぶ。そのまた合間に仕事を進めるが、全然乗らない。明日は元部下の家に新築祝いを息子と持っていく予定である。普通の休日だなと思う。

posted by kuchida at : 19:14 | コメント (0)

2014年06月15日

やんちゃやっちゃったか。

R2067660うちのゴルフのドアノブが外れてしまう問題は、ドア内側の樹脂製パーツの爪にドアの板金がキチリとはまっていなかったことが原因のようだった。製造上の問題である。代車でポロに乗ったが、「こんなにダルいか?!」と思うほどで、ゴルフの優秀さを感じずには居られなかった。
昨日の帰国後から気になっている死亡事故のニュースである。塗装業者がエレベーター内で死亡したというものだが、自営業で紹介される名前は小中学校の同級生と同姓同名で、住所も最寄り故、間違いないのだろうが、そうでないことを願わずには居られない。野球が上手かったやんちゃ坊主だったが、30余年を過ぎ、またやんちゃやっちゃったか?と推察している。Img 0429■今日は父の命日であり、ちょうど1年である。アパートの看板が昨日取れてしまったようで、妻と修復したが、父が取れそうなのを教えに来たのだろうか?父名義のクレジットカードも先週届き、先ほど解約した。これも父が呼び寄せたものなのだろうか。様々な縁というものがつながっているなと思う頃である。

posted by kuchida at : 15:47 | コメント (0)

2014年03月23日

ぶつけられる。

2009052333久しぶりにお巡りさんのお世話になる。Djebelでコンビニから右折で出ようとしたら、後続の左折車両に追突され、転倒。右半身の力がやや落ちており、ダメージがあるようだ。しかし、車速0なので、大事ではないと思っている。明日は午前半休で脳神経外科に行きつつ、パスポート申請をしてこよう。
■それにしてもDjebelは追突されて転倒程度では、ほぼノーダメージ。ハンドルとミラーがずれた程度。むしろヘルメットの交換こそに費用を要しそうである。ちょうど欲しかったし、良かったかも。当方過失0だし、自分の保険から見舞金も出るようだし。
■しかし、欲しいのはお金ではなく、暇である。

posted by kuchida at : 17:07 | コメント (0)

2013年09月22日

彼女を支援する。

Img 0232早起きでW650で花の丘へ。コスモスは1分咲きだろうか、たまたまの群生を見つけて写真に納めたのがやっとで、サルビアも枯れ気味。
■昨日の残りの親戚回りにDJEBELで向かうが、アイドリング超不安定。信号待ちだと止まってしまうか、高回転かのデッドオアドライブで難儀した。O/Hに出そうかと思う。
■口の悪い叔母さんに、真っ直ぐさと明るさで生きている従兄弟の嫁が、「私が信用しているのは亡くなった義母と亡くなった(僕の)父だけです」と涙ながらに言明し、微妙な修羅場。僕は彼女を支援しています。
■午後は知人が演奏するピアノ演奏会に向かい、文化的な午後を過ごす。3連休だが、明日は昼過ぎから出張でジ・エンドである。

posted by kuchida at : 20:10 | コメント (0)

2013年06月28日

懐かしい香り。

R2065649会社は定時で上がり、友人宅へ。会計士さんなので、亡父に関するあれこれについて教えて頂くと共に、話を聞いて頂く。そしてまた、たっぷりのお食事とお喋りであっという間の5時間であった。
■深夜にDjebelで街を流す。交差点の切り返しで大きくバンクさせると、リアタイヤが多少滑りながらも姿勢は乱れない。20年を超える歴史があるバイクではあるが、老体はまだまだ現役である。
■梅雨の晴れ間と言うには涼しく爽やかな陽気の夜は、学生時代の友との夜の帰り道のようで懐かしいにおいだった。次のこの感じはいつかな?

posted by kuchida at : 00:24 | コメント (0)

2013年04月24日

住所変更。

Img 0698陸運局に住所変更に行ってみた。完了できたのはDjebelのそれのみ。W650は所有者変更も行うということでローン会社の完済証明書とバイク屋の諸々が必要で、ポロはVWの委任状が必要とのこと。あちこち回って、まるでRPGである。メイデーに陸運局againである。そういえば、実印登録がまだだな。

posted by kuchida at : 18:52 | コメント (0)

2013年04月07日

引っ越し後の日曜日。

20130407B朝から庭でDjebelとW650にシャワーを浴びせて注油の洗車。ピカピカのバイクは気持ちが良い。そんなDjebelで旧住まいに向かい、買主候補の内覧に立ち会う。外人さんだったが、さてどうなることやら。
■ポロのタイヤも冬タイヤから夏タイヤに入れ替えた。ずっしりしたハンドリングが心地よい。
■少々の昼寝の後、息子に通学路を教えるために母校を往復したが、復路、急な大粒の天気雨に見舞われ、雨宿りを10分程した。そういう季節の到来と言うよりは、爆弾低気圧が運ぶ小さな小さな前線である。

posted by kuchida at : 17:23 | コメント (0)

2012年12月31日

大晦日in 2012。

2012年もいよいよ大晦日だが、まるで実感がない。眠らないサービス業がもたらした季節感の欠如ではなかろうか。今年の振り返りをしてみよう。
P1010304■家庭:
「ワガママ&リラックス」による「笑顔の量質変化」はストレス社会の中で難しかったというのが正直なところだろうか。その大要因は一カ所に行き着くところが大きく、「自分はそうはならないようにしよう」とは思ってみても、人とは誰かの影響力を受けて生きる部分が多く、反省しきりの家庭生活があるように思う。半年後にはチェンジするであろうことを期待している。妻は父の介護を本当に良くやってくれているし、母も長きにわたる老老介護生活を淡々とこなしている。その中にあって不甲斐ない自分であるが、「同居」について考える時間が増えているのは確かであるが、息子の心情を思うと踏み切り始めるに至らないのが現状である。息子は柔道とスイミングを根気強く続け、成長を果たしている。3月には3kmマラソンに出場予定で、自分自身のマネジメントを体感してもらいたいと思っている。僕自身については、プライベートを楽しむことをすっかりと忘れているように思う。それが退屈な人生の源かもしれない。一応楽しんでいるゴルフであるが、また違うメンツとの時間を増やすことで豊かさが増えることも願っている。
Pa085580■仕事:
「自信」による「所定の成果」については、むしろ「喪失」による「失敗からの学び」が2012年だったように思う。このあれこれの体験こそが、未来の僕を支える一つの経験になるように思っている。「体験」を「経験」に変えるための整理の継続が必要だろうと思っている。様々な浮気心の中で社会生活を送っていることは間違いなく、人生の岐路が現れるのが2013年かもしれないなと思っている。さてどうなることやらである。一方で、5年前の異業種交流会の仲間達との時間が増えており、来月の新年会も楽しみにしている。その中から人生の発見があるようにも期待しており、会社という一社会にとらわれない生き方をしていきたいと思っている。
P3144937■乗り物:
趣味が「移動」と言っているくせして、それが出来ていない一年間だったなと振り返る。移動距離で言うと、ポロが8,000km弱、バイクが1,600km、自転車は僅か360km、ジョギングが146km、スイミングが7km弱である。ポロは思った以上に乗っているなぁと思えるが、それ以外は散々である。Djebelに至っては計測不能に近い距離である。「宝の持ち腐れ」となってしまっていることを否めない惨状であり、来年は変えていかねばならない。前記の通り「プライベートを楽しむことを忘れてしまっている」マイライフである。この点についても、来年は生き方を考え直さねばならないと思う次第である。
104 7618■PC&カメラ:
カメラは春先にパナソニックのGF2を安価に購入した。年の暮れに落としてしまい半べそをかいているが、買い換えの予定はなく、このまま使い続けようと思う。E-620も現役であるが、次に欲しいカメラがないというのが正直なところである。FUJIFILMのデジカメ群に心揺れるときがあるが、趣味としての撮影から遠のいているので、物欲指標が上がらない状態である。PCについてはiMacを新調した。モデルチェンジ前のMC812J/Aに後悔はない。モデルチェンジ後は光学ドライブがなくメモリ交換もサードパーティが使えないらしいし・・・。
P4045049■物欲:
今年の3万円以上のまとまった買い物、それはアパレルの16万円だけだったようである。オンワードの社割で家族のコートやら何やらのそれだけである。来年は車検もあるし出費が多くなりそうだが、まぁ何とかしのいで行けたら良いなと思っている。小物で言うと、何故か購入したpspと明日到着予定の3DS LLがあるが、これはまぁ子供のおもちゃである。
■ということで、今年もあと6時間余。煮え切らず、萌えない気持ちで終わろうとしている。こういう後悔の歳も珍しいなぁとおもいつつ、家族への感謝の気持ちを思いながら新年を迎えたいと思う。どうもありがとう。そして、来年巣立つ努力家よ、本当におめでとう&ありがとう。

posted by kuchida at : 17:34 | コメント (0)

2012年11月18日

イロイロ。

P1000236イロイロな一日であった。
朝は息子と5kmのジョギングで骨盤を立てることを初めてレクチャー。まだあとしばらくかかりそうである。彩湖マラソンがあるようで、練習を始める人たちも居る中を親子で追い風と向かい風に喜怒哀楽していた。
その後、実家に向かい、ポロのタイヤをスタッドレスに交換。いよいよ3シーズン目であるが、どんどん使わないと劣化の一途であろうと思い、早めの交換である。その後、車庫にあるDJEBELにも火を入れてそこらを一周。こちらは先月バッテリ交換したばかりなので快調だった。
帰宅後はW650のバッテリをお買い得のACDelcoの新品に交換。中古で満3年のバッテリだったが、古河製だけありなかなかの持ちだった。
■そして、夕刻、打ちっぱなしに行って100球。昨日と違い、ナカナカの出来映え。身体がフォームを思い出してきたようである。
最後は、明日、誕生日の息子のお祝いでステーキハウスで腹イッパイの日曜日である。

posted by kuchida at : 15:32 | コメント (0)

2012年06月10日

ポロ退化(カーナビやめた)。

P1000391-15時を過ぎていたら起きようと思った日曜の朝は5:05。起床して朝飯前の仕事に取りかかる。
■「カーナビ要らないなぁ」と思っていたので、VW純正のカーステ(RCD310)にチェンジした。操作性だけじゃなくて、音質もstradaよりもこちらの方がいいんだよなぁ。iPhoneをAux端子に繋ぐケーブルをAmazonで購入したが・・・果たしてそれを使うかは不明。ヤフオクだと15,000円程で6連奏CDチェンジャー内蔵のRCD510が売っているけどupgradeするか?それとも素のままいくか、はたまた、カーナビなしの不便にいつまで耐えられるか。
■朝飯の後は、父の見舞いに行き、実家の母を巡り(Djebelも火を入れ)、その後、難波田城に行き、竹馬ほかで一日が終了。ちょっと日焼けしたかな?

posted by kuchida at : 17:34 | コメント (0)

2012年03月25日

あれこれで終わった休日。

5457364132週間ぶりの休日は実家へ。Djebelに火を入れるがかからずで、キャブのフロートのガスを抜いたら一発始動。やはりダメなガスではかからない。バイク王に査定に行ってみたら2.5万円とのことで売却は絶対にせず、新緑の林道に行く決意を固めた。
P1000091■その後、ポロのタイヤをスタッドレスから夏タイヤへ。そしたらスタッドレスにネジが刺さっておりパンク修理で2,100円なり。たった一日の休日、あれこれで終わってしまったなり。

posted by kuchida at : 17:55 | コメント (0)

2012年01月29日

北風ピープー。

505415484寒い朝だったが、氷点下Runを5km弱。ウィンドブレーカーを来ていたら、向かい風はいい丁度良いものの、追い風で大汗だった。3/11はどんな天候だろうか?
■ジョギングと言えば、息子との「親子マラソン」(2km)にエントリーした。去年の上位者(小1,2部門)は7分台。思った以上の速さに驚き。平均以上の順位を目指したいと思う。
Imgp1127■久しぶりにDjebelに火を入れようと充電器を持参して実家に行ってきたが・・・エンジンに火が入らず。春になったら今一度トライすることにした。春、林道で春の息吹を写真撮影したいモノである。楽しみだな。

posted by kuchida at : 15:34 | コメント (0)

2011年10月30日

クラウド。

20111030Dj全く思い出せないぶりにDjebelに火を入れた。実家の車庫の中、セルは弱り回らず。道路に出てもオフタイヤは冷え気味の路面を噛まず、4速で押し掛け。それでも1kmも走るとDjebelらしさが戻りスイスイ走る。新荒川大橋脇の土手までの15kmほどを流して来た。
■さて、昨日iPhone 4をiOS5にバージョンアップし、iCloudも使い始めた。お気に入りのアカウントが使えなかったが、別途、少ない文字数のお気に入りをゲットした。さて、どう使うのやら、クラウド。

posted by kuchida at : 14:48 | コメント (0)

2011年07月10日

真夏になりました。

R2066829梅雨明けして真夏になった。暑い一日だった。午前中は実家に向かい、Djebelに火を入れてみたが、一発始動で土手沿いを軽く流してきた。いい季節である。
■午後は不幸にも事業所に向かったが、14-17時のお手伝いのはずが、14-21時のお手伝いになり7時間も働いてしまったではないか。僕が行かなかったらどうなっていたろう?と思うと少々滅入る。

posted by kuchida at : 21:43 | コメント (0)

2011年04月10日

桜並木プチツーリング。

Imgp1123いつも通りの5時起きで迎えた日曜日の朝。震災後のガソリン不足時に抜いたガソリンを補給しにDjebelの給油に行きがてら桜並木を走る。10℃を越えた朝はプチツーリングに心地が良かった。
Imgp1132実家の車庫のW650とDjebelを入れ替えてW6も満タンにしてきた。両車合わせて20L程を抜いていたようである。W6に至ってはエンジンの吹けが悪いと思ったらリザーバに入っていた。
■こちらでも桜並木をプチツーリング。津波でどれだけの本数の桜が瓦礫に変わってしまったろう?そして、どれだけの穏やかな時間を流し去ってしまったろう?それを思うと今年の桜はドライで無機質に見えてしまう。
■普通の朝以降は家族で実家に向かい、ポロのタイヤ交換や洗車、昼寝で過ごしてきた。姉夫婦もやって来たが、そのあたりは震災後の普通であった。

posted by kuchida at : 17:06 | コメント (0)

2011年03月19日

リソース入れ替え。

R1033695-2朝から息子の通院送迎で新都心へ。中山道のガソリン待ち渋滞は2km以上が3カ所だった。あの行列は僕にはムリである。車を使わず公共交通機関に完全スイッチすることだろう。
■息子の通院中、ヨーカードーに行ってみた。入場規制を10分程並び、妻に頼まれたあれこれを購入した。店内は薄暗く、北米の田舎町のマーケットのようだった。それに比べると通りを挟んだコクーンは随分と明るい印象で、更なる節電が出来そうだった。
■そして、息子の通院も終わりコクーンでイタリアン。まぁまぁの割りに高くなくて得した気分である。
P5230071■その後、実家に向かい、W650のガソリンをポロに移し、ポロは満タンとなった。ハイオクとレギュラーが半々まではokな仕様と聞いているが、今のところは3:1程となっているはずである。
■Djebelのバッテリもバッタモンの新品に交換で夕方である。

posted by kuchida at : 16:55 | コメント (0)

2011年03月18日

照らす夜は。

P3184946今日は所用で有給休暇。その分、3連休の間に一日出勤する予定である。日曜かな?
■夕刻には計画停電があったが、昇る月は今夜をよく照らしていることだろう。被災地は今夜も寒いのだろうか?
■さて、今日はDjebelのガソリンをPoloに移した。数リットルだったが、100km弱の走行距離の延長にはなるはずである。来週後半にはガソリンの供給が平常化するという報道だが、さてどうなることやら。

posted by kuchida at : 19:25 | コメント (0)

2011年02月13日

全力疾走!

R2066317二度寝の日曜日。ランチは家族でバイパス沿いのラーメン屋に向かい、ゴルゴ13で辛めのラーメンを頂く。その後、桜草公園で息子に50m走講習。息子は視線と腕の振りとマインドのレッスンで12秒台が9秒台に。本気で走ることを知らなかったようである。僕も走ったら7.7秒。まぁまぁ早いが足がもつれそうで大変だった。いつぶりの全力疾走だったろうか?
■その後、300m走もやったのですっかりと大腿筋が売り切れた訳だが、気温が7℃もあったのでDjebelに火を入れてちょこまかと走ってきた。あのお手軽さでまた山道を走る姿に思いを馳せている。

posted by kuchida at : 15:18 | コメント (0)

2010年12月31日

大晦日in 2010。

例年通りの視点で2010年を振り返ろう。
R1033599■家庭:
「遠くを見る」と言う点については、広い海と空や大地の営みを公私にわたりたくさん見ることができた。「フルマラソン完走」は自宅から葛西臨海公園までをGWに走ることが出来た。「山頂に至る」は筑波山、三ツ峠山のみだったが、まぁそれなりに過ごすことができた。その他、自転車やスイミングを始めたことにより「のんびり、新しい世界へ」という感覚を得られていると思う。良くやった。息子は進学して7歳を迎えた。春から柔道、秋からスイミングに通い、真面目な努力家という点、そして論理性がある考え方は僕の比ではなく素晴らしい。妻も真面目さは天下一品で走り始めたり学んだりで成長している。
R2065947■仕事:
「主体性&社会性」を追求しようという点においては、担当テーマの知名度も上がり、新技術による新市場創出に向けた活動を推進できた。この年末に取り組もうとしていることは「このテーマをブルーオーシャン視点で追求できないだろうか?」という思考であり、年明けに活動を開始したい。「旅路のなかで」という点では全国2万キロを出張ベースで回りたいと考えていたが、年末時点で19,500kmだった。2010年1月は風邪や新型インフルの影響で2週間休んでいたので、それを加味すると年明けの仙台出張で2万キロを達成できるはずである。また、年明け早々には課長昇格試験がある。これも今年一年の業績があっての受験資格だろうから、意向は別にした上で取り組んでいきたい。
R2066001■乗り物:
95年式クラウンの車検を契機に廃車にして6Rポロ(1.2 TSIハイライン)に乗り換えた。値引きが20万円でエコカー補助金も25万円もらったので買い得感があった。おまけに燃費も14〜20 km/lと良好でターボの乗り味もまぁまぁで満足している。欠点と言えば600rpmでのアイドリング時のカラカラ音だけである。W650では夏休みにさいたま-苫小牧の2000kmを往復した他、関越方面にツーリングにでかけることができた。Djebelは外注さんと中津川林道を越えただけで少々モノ足りなかったと言えよう。そして今年は自転車に乗り始めた。春にクロスバイクのBianchi Cieloを買い、冬にロードレーサーのAnchor RNC7を買った。今のところは前者1700km、後者200km程の走行距離だが、来年にはRNC7で日本海を目指したい。その実力は僕にはあるはずである。乗り物ではないが、スイミングにも取り組み、今は1kmを30分で泳げるようになった。
P5293227■PC&カメラ:
今年はPCもカメラも買わなかった、と書こうと思ったが、思い返すとGRD2の撮像素子へのホコリが嫌でOptio I-10を買ったことを思い出した。Optioはおもちゃであり、GRD2の後継にはまるでならず、GRD2を開放気味で使う結果となっている。やはり「安かろう、悪かろう」はダメである。E-620は健在で相棒である。
Pc044532■物欲:
今年の3万円以上のお買い物総額はポロを除いて48万円だった。自転車がその半分以上でスタッドレスタイヤが2割であとポロポロ。ここ数年では少なめだったが、来年はさらに減るのでは無かろうか。
■今年はいろいろな意味でチャレンジと飛躍の年だったと思えるのはとても幸せなことだ。来年はより実態がある飛躍とその結果が残る歳にしていきたい。
■2010年よ、今年も喜怒哀楽がある幸せな歳を与えてくれて、どうもありがとう。心からの感謝である。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (0)

2010年12月23日

もったいない祝日。

R2065798心不全の父が10時に退院ということで川口の病院まで迎えに行ってきた。母の采配であれこれ動いたが、誰も幸せな人がいない内容だったように思う。船頭が良くないと皆が不幸になるいい例だと思った。
昨夜からその件でもめており「怒」が収まらず眠りが浅かったので、今日は昼寝ありのだらしない生活を送っていた。もったいない祝日だった。
さて、ポロの燃料ホースからの600rpmでのカラカラ音であるが、ホースの保持箇所を変えたら一時的かもしれないがすっかりと消えている。こちらは大成功かもしれない。
Img 0132■ムダな祝日を過ごすのもしゃくなので、ジェベルで荒川の土手に向かい彩湖を走った。何故かオーバーペースで走ってしまったらスタミナ切れで4km弱のところで(珍しく)右膝に違和感が出始めたので20分間走で終わってしまった。やっぱり今日は歯車がかみ合っていないようだ。まぁそんな日もあるのだろう。

posted by kuchida at : 14:13 | コメント (0)

2010年11月27日

長い秋の一日。

072701今朝は3時半起き。昨夜録画した「ゴースト」を見てから多少の読書の後にPoloで彩湖に向かい風速3m/sの中を9kmラン。新しい靴もやはりサイズが合わないようで、相変わらずに左足の人差し指の爪が痛い。どうしたものか。
P5153092■その後、点検完了したDjebelを引き取りに行き午前中を終えた。
■今日は妻が風邪気味ということで、息子の柔道のお迎えに行ったり、美容院での親子カットをしたりで過ごしていた。あれこれうまく動いている最近だ。
■さて、明日は同僚の結婚式で浅草へ。さてどうやって行くか思案中だが、自転車で行ってどこかで着替えるのもありかな?と思ったりもするが、最終的には上野からタクシーになるのではないかと予想している。おめでとう、中村君。

posted by kuchida at : 18:55 | コメント (0)

2010年11月20日

初のツーショット。

R2065811朝イチでインフルエンザの予防接種に行ったはずだったが、帰宅したのは11時前。すっかり予定が狂った。しかし、家族3人分で12,600円とはお高いな。
■W650の12ヶ月法定点検が終わったので引き取りに行き、そのままDjebelの点検をお願いしてきた。初のツーショットを車庫で撮った。この車庫にはGPZ900RやAX-1が止まっていたことを思い出す。
そんなこんなで休養退屈サタデーを過ごしている。

posted by kuchida at : 14:14 | コメント (0)

2010年11月14日

戦場は大変だ。

20101114珍しく二度寝の朝は、息子に起こされた7時半起き。太腿が心なし重たいのは昨日のスイミングのせいだろうか?
■ランチは実家にて店屋物の鍋焼きうどんで、冬の訪れを感じていた。しかし、バッテリ充電を完了したDjebelはセル一発で息を吹き返し、空気圧も適正値にした走りはどこまでもバンクしそうな楽しさで一杯だった。
Pa234327■息子のリクエストもありゲーセンに行ったら妻のリクエストもあり、ガンダムの「戦場の絆」というカプセル型の対戦ゲームをやった。ジオン群の2等兵となり「牙をむく新参兵」という称号を手にした。集中力が必要で非常に疲れた。戦場は大変だ。

posted by kuchida at : 15:18 | コメント (0)

2010年10月03日

プチ喘息サンデー。

Pa034021秋の朝にジッとしていられず、1時間限定、ケイデンス60以下をルールにして、喘息薬を吸い込んだ後でCIELOに乗ってきた。カメラも肩にかけていったので15km弱のショートツーリングだった。土手の上では会社の常務夫妻と初めて出会いご挨拶、いい時間だった。
Pa034046■7時過ぎに帰宅したら妻子が起きてきたので「花の丘で朝マックしよう」と誘いPoloで出かけた。小学校中学年の30年以上前に初めて味わったエッグマフィンをかじりながら眼下のコスモスを眺めていた。2週間前は0.01%以下の開花だったが、今日は60%程度の開花となっていた。秋到来である。
■その後、榎本牧場に妻子を案内して「こだわりアイス」を食してきた。今日はいつもサイクリングする場所を家族に見せることが出来たのがHappyだった。
Pa034090■昼前には実家に向かいカレー南蛮を。そして、数ヶ月ぶりにDjebelに火を入れて軽く数kmを流してきた。どこまでもバンクするヒラリ感は小排気量が故でW650にはない楽しさだ。しかし、空気圧が低下しており、コーナーの度にラインが乱れていたのは危なかった。
■健康・元気こそ、運動やツーリングを楽しめる基本である。この喘息もどきを早く直したいものだ。

posted by kuchida at : 15:35 | コメント (0)

2010年06月13日

異文化混在。

Imgp0654昨夜は22時前に就寝で3時に起床。会社から課題として与えられている管理職コースの通信教育を90分。これは日本能率協会の6冊コースだが、ビジネス管理職向けの教材としてはケーススタディや考え方が古く、10年以上前の「古典」である。保守的な会社に勤めているので、古典も役には立つが退屈で腹立たしさも覚えながら2冊目を終わらせた。時間の浪費の中で得られることは、上司たちの言葉の源泉がそこにあることだ。古典と現代の異文化混在の中に生きている中年の苦労だろう。
Imgp0682-1■曇り空の朝ではあるが、CIELOで東京スカイツリーまでの往復62.3kmを楽しんできた。荒川CRを走っていると随分遠くからでも臨めるツリーだが、近くに行ってみると存在感はやや希薄で、高級感や威厳がなかった。そこにはまだ息吹がないからだろうか。
■周辺もサイクリングしてきたが、そこは東武伊勢崎線沿いの下町であり、そこにただただ高いスカイツリーがあるミスマッチは、東南アジアの風情のようであった。異文化混在が続くのか、はたまた多くが近代化されていくのか、答えは半世紀後に分かるだろう。
■CIELOと言えば、昨日、ステムを逆転させたが、普通にハンドルを持つことが楽でいられる状態になった。尚、ステムを下げた方がいいかというと、それは微妙そうだから、当面、このままでいることにしよう。
Imgp0700帰宅後は家族でジャスコに向かい、水槽セットを買ってきた。息子が近所のドブ川でアメリカザリガニを捕まえて飼育したいからなのだが、結果的には僕が捕まえた手長エビ2匹が仲間入りすることとなった。久しぶりに泥にまみれた僕の両手だった。

posted by kuchida at : 15:22 | コメント (0)

2010年05月22日

二輪漬け。

Img 05091時起きで4時前まで読書&勉強で、1時間余の眠りに就いた後、Cieloで荒川CRを北上して、噂に聞く榎本牧場まで行ってきた。入間大橋よりも北は道幅も狭く、ゆったり流しながら「ロードレーサーではなくクロスで良かった」という一瞬の喜びの中に居たところ、突如、牛がそこにいた。
■サイクリングロード脇の牧草(?)を食べているが、そこには柵もなく、繋がられていなそうな牛が道路っ端まで巨大な身体を寄せていて、脇を通るのが怖かった。久しぶりに間近に見た牛は実に巨大だった。
■榎本牧場名物らしいソフトクリームの看板があったが、6時過ぎの早朝だったので、立ち寄らずに通り過ぎた。ということで、走行距離は榎本牧場往復で45.37km。
103840659帰宅後、シャワーを浴びて、Djebelで実家に向かい、W650に乗り換える。ヤフオクゲットしたスクリーンをヘッドランプの上に取り付けてみた。
■そして、マーケティングの勉強会がある目黒まで、往路は山手通り(所要:55分間)、復路は首都高(所要:30分間)でW650を楽しんできた。風防効果はそれなりにあり、ゆったり流していると風は心地よい程度に身体に当たり、速度を上げると効果は落ちるとは言え何もなしよりも随分楽で、身体を伏せると見通しは悪いが風が当たらない。まぁ満足。
■息子が今週から柔道教室に入門し、今日はその第2回目。おそらくもすうぐ帰ってくることだろう。どんな顔してくるのかな?

posted by kuchida at : 08:02 | コメント (0)

2010年05月16日

昨日いた春。

P5153120-1昨日は21時過ぎに就寝はいつもと同じだが、今朝は6時半起きは2時間程の寝坊で自転車に乗る気が起こらないほどの疲れが残っていた。午前中も昼食の味噌煮込みうどんを作った以外はダラダラとしており、昼食後には2時間余の昼寝もしてしまった。「休養日」と言うには十分すぎる内容だった。一歩も外出しない休日は年に数度あるかないかだが、今日はそれだった。
今日はDjebelの掃除をしようと思っていたが、もう夕方。来週のお題としよう。昨日の楽しく美しい時間は、今日の体力も奪っていたようだが、見方を変えると、僕の体力が若かりし頃とは違うと言うことなのだろう。少々寂しさを覚えるのであった。

posted by kuchida at : 16:19 | コメント (0)

2010年05月15日

中津川林道経由で小海まで。

P5153084ツーリングに行くと言うことで3:40に起きようと思っていたが、1:30過ぎには起きてしまいお勉強や準備を万端にしていた。
■4:30に出発して、中津川林道経由で三国峠到着は10:00。今日はFTRに乗る外注さんのお友達とのツーリングなので、休憩を多めに取ったが、それでもまぁいいペースであろう・・・途中、彼は軽く転けていたが。
■中津川林道は舗装化が多少進んでいるような気がするが、何十年後かは全舗装されるのだろうか。まぁ、それでも良いのだが。
R2065652■川上村に降り立ち、昨日投稿した場所と同じであろう場所で写真撮影したが、夏のそれと春のそれは随分と景色が違うことが分かる。埼玉から山を越えたここは、まだ訪れ始めたばかりの春がそこにあるようだった。
■その後、温泉に入ったり、そば屋に入ったりしたが、今日の極めつけは立岩ダム界隈の春景色だろう。
P5153106■結果的にあの幸せな穏やか感を表現できた写真が撮れていなかったのは技術・表現力不足なのだが、春の息吹があふれ出た情景は頭の中で鮮明だ。もしかしたら一生忘れないであろう景色の中にリストアップされるようなものだった。
■その後、小海から佐久に抜けて高速経由で帰宅した。
■今日の走行距離は360kmで、所要時間は15時間。平均燃費が38km/lは、さすがはDJEBELだ。さて、次のツーリングはいつだろうなぁ?

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0)

2010年05月08日

ナカナカxxxった。

Imgp0535来週以降の中津川林道ツーリングに備えて、駐輪場のW650をDjebelに入れ替えた。W6からDjebelに乗り換えた直後はギアが抜けたスローモーションのように感じだが、慣れるとあのトコトコ感がナカナカ良い。
■その後、家族3人で戸田の実家までサイクリングしてきた。往復23kmなのでCieloだとあっという間だが、息子の自転車のペースで片道2時間弱こぐというのはナカナカ疲れた。
■思い返すと、今朝の始まりと言えば早朝2時起きで、お勉強の後で中津川林道ツーリングを誘う友人宛の計画を練っていた。その後に二度寝して、6時過ぎに妻と彩湖ランニングに行ってきた。今日はサーキットトレーニングを導入して、30秒余のダッシュと2分半弱のスローランで彩湖を走ってみた。これまたナカナカきつかった。
■あぁ、いい週末だ。

posted by kuchida at : 18:07 | コメント (0)

2010年04月29日

整備完了。

R1034864昭和の日と言うらしい今日は、6時前に妻と二人でW650で彩湖に向かいジョギング。40分弱で妻が5kmで僕が7km。二人でゼーゼー言っていた。
■帰宅後に実家に行ったが、父は介護施設に行っており不在。母が外食したいというのでがってん寿司で早めのランチ。車庫をいじっていたら、僕が小学校時代に3年間習っていたという剣道の防具が出てきた。せっかくなので息子に着せてみたら随分大きかったが、まぁ様になっていた。竹刀がなかったので、ジャッキの棒を持たせてみてが、これではワルの喧嘩のようだ。
Imgp0397-1■息子が習い事をしたがっていて、当初はサッカーと言っていたが、今は柔道に軌道修正してもらった。それは何より僕が「サッカーをやる人が好きではないから」というのが強い。ビッグマウスで調子がいいのが多いし、心身の鍛練を主目的としたクラブが希有であり、たいていはサッカーを楽しもう、というのが好きになれない。
Imgp0296■今日はクラウンのスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換したし、Djebelの整備(清掃、バッテリ充電、注油、ガソリン満タンほか)もしたし、W650のグリスアップと清掃もした。CIELOと言えば万端だ。あとは明日の気分で、どこかに出かけることとしよう。

posted by kuchida at : 16:26 | コメント (0)

2010年03月14日

リアウィンカー移設。

P3142520朝からW650で実家に向かい,シート下から出ていたウィンカーをナンバー脇

に移設するステー(3,150円)を取り付けてきた。これで荷物を積載してもウィンカーの視認性が保てて安心だ。そして,思っていたよりも格好悪くない。
■先週新調したヘルメットのカラーのマッチングも悪くない,ナカナカだ。トランシーバも買ったので息子と出かけようと思っていたが,発熱ということで前記の午前中を過ごしていた。
■ジェベルも軽く乗ってきたが,相変わらずにバッテリがへたっており,押し掛け2発で無事に始動した。

posted by kuchida at : 12:58 | コメント (0)

2010年02月07日

冬の日。

100 7471昨日から風が強いが,今日は10m/s以上の季節風が吹き荒れていた。
P1000929■それにもめげず,Djebelに火を入れて,ヘッドライト上にカメラV570を括りつけて走行動画の撮影を試してみた。なかなかどうして楽しい映像で,自分が思っている以上にバイクは傾き右左折を繰り返していた。
■中古購入したW650はローダウンサスを付けていたので,それをヤフオクに売りに出したら1万円近い金額になった。その宅急便発送にDjebelで行ってきたが,「バイクの時間は楽しい」を改めて感じたヒトトキだった。
P1000927■今日はL1にマイクロ・ニッコール55mm, F3.5を付けていた。Lumixらしい色にNikkorらしい質実さの組み合わせは,くりくりパーマをかけて真面目に仕事をしている自分のようだ。
ということで,今週末はフィジカルトレーニングは皆無で終了。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2010年01月31日

久しぶり。

R1035250久しぶりにDjebelに乗ってきた。乗り始めこそ「進まない」と閉口するも,暫くして「これは60km/hまでで流すバイクなのだ」と思った途端に楽しくなってきた。ダート用タイヤなのでアスファルト上では倒しすぎるとやや流れてしまうが,身体をインに入れて小回りしているときの快感はW650にはない。
■そんなW6のリアウィンカーをナンバー脇に移設するブラケットが届いたので2りんかんにて購入してきた。再来週あたりに取り付けることとしよう。
■風邪や新型インフルエンザで毎週末を休養していたので行っていなかった実家に4週間ぶりに行ってきた。父も母も変わらず元気だったのでホッとした。

posted by kuchida at : 14:43 | コメント (0)

2009年12月31日

大晦日 in 2009。

例年通りの視点で2009年を振り返ろう。
2009112824家庭:
「心身の健康増進」という目標は十分に達成されたと思う。身体の方は20代の頃と同様な61kg前後の体重で,当時は到底できないし挑戦もしなかったハーフマラソンができるようになった。心の健康の方というと,相変わらずに大きな悩みなく過ごしているし,anger managementもまぁまぁできており及第点と言えよう。息子はいよいよ小学生になるが,心と体の成長を果たしながら社会性も身につけようとしている。毎日の日記もしっかりしているし,トラブル対応の考え方もしっかりしている。35年前の僕を遙かに上回る素晴らしい男の子だ。妻はお小遣いで習い事をしながら自らの変革にチャレンジし,良き事例としての取り上げ方もされている。「皆が成長した2009年だった」と言えよう。来年は「のんびり&新しい世界へ」をテーマに家庭というフィールドを過ごそうと考えている。
P1000166仕事:
「骨幹感覚&ダイナミズム」をスローガンとして過ごしてきたが,研究シーズ発の新規事業創出に取り組み,研究組織から事業推進組織へとテーマが移管され,自らも異動した。それは大きな業績で,将来に向けた間違いない一歩ずつを歩いていることを実感する。2020年には全社売上の1%以上をシェアする事業に成長させたいと思う。そのための一歩として来年は売上1千万円を達成させたい。第3四半期はマーケティングのプロモーションフェイズの仕込みに時間を費やしたが,年明けの第4四半期は情報発信とそれへのレスポンスに対して時間を費やす計画だ。来年は「主体性&社会性」をスローガンとして,収益第一歩を踏み出し,数多の旅路の中で時間を過ごしたい。狙うのは,自他が認めるプロジェクトの成功への道筋を創り上げることだ。
Pc122285乗り物:
95年式のクラウンJZS155は15年目を迎え,平均燃費は9.5 km/l以上で特にトラブルもなく我が家族を安全に運んでくれている。来年は車検だが当然通すことだろう。「目指せ20年」である。94年式のDjebelの方は,今年はツーリングでも埼玉県内を大きく出ることがなく走行距離も1,000km前後だった。大名栗林道に行ったくらいだろうか。今,バッテリが完全に上がってしまっているので,年末年始休暇中に交換の予定だ。バイクと言えば,走行距離1万km弱の90年式のカワサキW650を総額40万円余で購入した。ローダウンサスが入っているためにバンク角が浅くて直ぐにステップを擦ってしまうのが物足りないが,もうスピードを求めない40代には丁度良いバイクで幸せな時間をくれるハードであることに間違いがない。来年は学友のZと共にどこかをツーリングしたい。
P9271647PC&カメラ:
今年はPCを買うことがなかった。その代わりにmacbook proのHDDを500GBに換装してメモリも2GBに増やし,snow leopardに更新した。何の不満もないので来年もこれ一本でやっていきたい。カメラはオリンパスのE-620を春先に購入した他,ヤフオクで同じくオリンパスの35DCを安価に入手した。それ以外にも父のフィルムカメラをあれこれ使っていてお腹一杯で撮る方の技術向上が課題だ。富士山頂にもE-620を持って行ったが,来年も色々なところにカメラを連れ出し,記録と記憶に残る光と影をレンズに通したいものだ。
物欲:
3
万円以上のお買物総額は,一昨年が95万円,去年が55万円(DJEBEL込み)だったが,今年はW650を含めて81万円だった。内訳を見ると息子の進学準備品(机,ベッド,ランドセルほか)や衣服代(高いコートや革ジャン)の割合が結構大きかった。来年は車検ほかの維持費関係がメインになるのかな?
■2009年よ,今年も幸せな時間をありがとう。
2009102531

posted by kuchida at : 22:36 | コメント (0)

今年もついに大晦日。

R1033512Djebelのバッテリを廉価な新品に交換してきた。ここ1ヶ月はW650しか乗っていなかったので,200 cc単気筒エンジンはいくら回しても前に進まない感覚がもどかしかった。街乗り最高速は相変わらずに60 km/hだったが,「よくこれで佐渡島まで行ったなぁ」と去年の自分に感心した。そしてまた,機会があれば誰かに譲ってもいいかな?とも感じた。
■その後,息子と二人でジャスコに向かいパスタ&ピザを頂き帰宅。息子に「大晦日は夜更かしができるから昼寝をしよう」と説明して,二人で昼寝を1.5時間。これで僕は何とか年越しまで起きていられるような気がする。
2009123122■ジャスコでは35DCの同時プリントもしてきた。右のW650はそのスキャン写真。ネガフィルムのスキャンは発色がうまくコントロールできないが,この写りはナカナカだ。
■夕食も済ませた大晦日は,風呂に入り,ダラダラとテレビを見たり,息子とゲームをしたりしているうちに終わるのだろう。「天気次第では夜中に初詣に行くか?」と息子と話しているが,強風の真冬夜を迎えそうだから,外出は明日の朝かな?
■2009年・・・なかなかいい歳だったな。

posted by kuchida at : 18:29 | コメント (0)

2009年12月26日

年の瀬。

R1035043年賀状の宛名印刷も終わり,郵便局で投函してきた。今年は早い発送だ。その後,実家に向かい仙台で買ってきた「萩の月」を久しぶりに食べた。その昔,一つ食べると胃がもたれていたが,息子もまた食べきれないでいたようだ。過剰包装をやめた簡易包装版がある「萩の月」だが,次は少食者向け用のミニ版があったら良いと思う。
R1034998■父は視力と聴力がすっかりとなくなってきているが,今日は調子が良く「孫とオセロをする」と言ってやっていた。しかし結果は全て息子の色にされてしまったようだ。息子もそれなりに強いのだが,まぁあれこれあったのだろう。
■さて,ヤフオクで購入したジェベル用のバッテリが届いた。送料込みで2千円余の中国製だ。性能は不明だが,国産の1/10の価格なので毎年買い替えても良いなと思う。これで押し掛けから解放されるわけだが,ジェベルは実家の保管なので,乗る機会が少ないのはまた別の問題だ。

posted by kuchida at : 16:11 | コメント (0)

2009年12月23日

久しぶりのRun!

Pc122288朝は氷点下3℃だったが午後になり12℃近くになったので,丁度1ヶ月ぶりで彩湖に走りに行ってきた。久しぶりの上に,ケッチン痛で膝が痛い割りには周回26分台だったので,ホッとしたが少々息が上がり気味だった。
■土手までの足は勿論W650ということで,ポケットに入れておいた35DCで写真も撮り,さいたま界隈を軽く流して帰ってきた。
Pb282223■W650と言えば,リアウィンカーの位置が気になっている。リアに何も載せていないとノーマルの位置はデザイン上も格好良いが,ツーリング時に荷物をリアに載せると被視認性が不十分なように感じている。
■カワサキ純正の移設キット(7千円位)というものや,サードバーティ製のステーがあるらしいが,テールランプやナンバープレートの直ぐ脇にウィンカーが付くようで,荷物を載せないときのデザイン性がイマイチだ。何か別の工夫はないかな?と考え中である。
■そう言えば,バッテリがすっかりダメになっているジェベル用に格安バッテリをオーダーした(2,300円也)。

posted by kuchida at : 15:19 | コメント (0)

2009年12月19日

あれから4ヶ月。

P8081252富士山頂に立ってから4ヶ月余が経ったが,そこから標高差800m付近で片山右京一行を猛風が襲ったらしい。大自然の力の前で人は無力だ。
今日は10年ぶり位で車のタイヤ交換をやった。身体作りをしているせいか,今までは嫌だと避けていたことを「やってみたい」という動機付けがあるようだ。息子を助手にタイヤ交換したが,想像以上の軽作業に感じたのは体力アップが故だろう。
■実家の車庫に保管しているDjebelにも火を入れてきたが,バッテリは相変わらずに消耗しており押し掛け。そちらは一発でかからず何度か押し続けたので,ちょっとお疲れ気味になってしまった。
■まぁ,幸せな年の瀬の土曜日だった。

posted by kuchida at : 17:21 | コメント (0)

2009年11月25日

あれこれ集まる。

R1034528今日も一日あれこれ駒を進められた一日だった。
■帰宅すると,ヤフオクゲットしたバイク用ETC JRM-11が届いていた。取付シミュレーションはバッチリやっているので,土曜日の午後に取り付けることとしよう。
■同時に,ジェベル用に買った充電器も届いていた。こちらは金曜日の夜にでもバッチリ充電しておくこととしよう。
微妙に忙しくて,なかなかいい感じの毎日だが,陽射しがある海をW650で見に行きたいな。

posted by kuchida at : 20:37 | コメント (0)

2009年11月23日

8年目に。

R1034810-11週間ぶりに彩湖ランニングを4.69km。去年からの1年余のランニング距離が401kmに達した。
■ジェベル200のオイル交換でSOX蕨に行ってきた。土曜日には同じ店舗でW650が納車される予定なので挨拶もしてきたが,SOXグループ網の利用と言うことでこちらから言う前にご存じの様子だった。
■その後,実家に行ってバイクのバッテリ充電器を探したが見つからず,その代わりに昔使っていたバイク用の黒革のブーツを発見した。ミンクオイルで磨いたら随分綺麗になり,W650を撮りに行く際にはそれを履いていこう。
Pb032082さて,今日は結婚記念日だ。2002年の11月23日の0時1分にさいたま市役所の夜間窓口に婚姻届を出したことを思い出す。冷たい北風が吹く夜だったことを思い出す。結婚8年目に突入するが,二人が夫婦で居る幸せ,そして息子と3人の家族が居る幸せを感じる。
■ということで,散歩帰りの4時前にイタリアン・レストランに行きハウスワインを1杯頂いての帰宅であり,今日はもう寝るだけだ。一刻も早く風呂に入って寝ることにしよう。アルコールにからきし弱い身としては全身真っ赤で大変なことになっている・・・。

posted by kuchida at : 17:30 | コメント (0)

2009年11月15日

先の見通し。

R1034639今日は彩湖マラソンらしいが,6時前に走りに行ったら,まだ真っ暗で走っている人を見つけることが出来なかった。新調したMR769Jのレインボーは,フィット感も良くてクッションも効いていて走りやすかった。しかし,Adizeroに比べると風通しが悪いので,夏場だと足裏が暑くなりそうな感じだった。
■2週間ぶりに実家に行ってきたが,両親共に心身妙に元気で,メンタルの向上が身体の健康向上に寄与しているような感じだった。僕が78歳を迎えるまでにあと37年あるが,どんな夫婦になり,どんな生活をしているのだろうか?

posted by kuchida at : 15:54 | コメント (0)

2009年11月08日

階段を昇る。

R1034652日の出前の彩湖だったが,思ったよりは寒くなかった。今日は2年前に買ったジョギングシューズで走りに行ったが,片減りにクッション摩耗で重いだけでなかなかツライ5km弱だった。シューズがもたらす快適性は絶大だと感じるが,その違いが分かるようになったと言うことだろう。と言うわけでNew Balanceのド派手なレインボーカラーのジョギングシューズをAmazonで注文した。明日の到着が楽しみだ。
R1034708-1■そんな朝だったが,前半に体幹ランニングで調子に乗ったら14km/hを超えて4分前半/kmのペースになってしまっていて,後半にペースダウンしてしまった。ゆっくり走ろうと思うのにペースが乱れてしまうのは自制心のなさ故か?
■その後,家族でジャスコに向かい,インド人が作るカレー&ナンをランチで頂き過ごしていた。夕方には定期の継続に息子と散歩がてら出かけたが,帰宅したら息子が発熱・・・水疱瘡のようだ。息子がまた一つ,大人への階段を昇り始めている。

posted by kuchida at : 19:21 | コメント (0)

2009年11月03日

深まる秋。

Pb032103それにしても良く晴れ続けた一日だったな。空気は冷たくも穏やかで静かだった。
■さて,冬物コートを作ろうかとジェベルに乗ろうとしたらバッテリ上がり。寒さ故か押し掛けでもかからないでいたら,マンションの住人が400ccのオートバイからバッテリを繋いでくれた。Shinさん,ありがとう。
R1034636■肝心のコートだが,シーズン初期と言うことで余りに高く買わずに帰ってきた。コート代の主導権は生地屋さんにあるようで,仕立屋さんが価格交渉してくれるそうだ。それでも尚,既製品に比べると割高であり,ファッションにいくらの予算を配分しようか思案中である。
■久しぶりにパスポートを見たら有効期限が切れていた。前職では7年間で18回の出国をしていたようだが,現職では3年間で大阪が最も遠い出張だ。たまには遠くに行きたいな。

posted by kuchida at : 15:40 | コメント (0)

2009年10月18日

あぁ秋らしい日曜日。

R10345565時過ぎに起きて彩湖大回りで10km弱を走ってきたが,体幹ランニングが身についてきたせいか,平均時速は10km/hを超えていた。その後,Djebelで畑の脇のくねくね道を流しながら帰ってきた。朝はまだ13℃程度だったようで,Tシャツにジャージの身体はすっかりと冷えてしまった。
ランチを食べに行こうとしたが,息子が「僕は学級閉鎖だから外に出られない」と真面目な対応につき自宅でダラダラしていたが,窓からの風がやはり秋らしかった。写真はTC-1のものだが,こんな天気ならどっか行って写真でも撮ってくるか?,ということで難波田城に行ってきた。とは言え,ハッセルとF2で行ったのでアップロードはかなり先のことになりそうだ。

posted by kuchida at : 11:59 | コメント (0)

2009年10月10日

秋の運動会。

Pa101881朝はやっぱり彩湖。Djebelで土手に向かい軽く1周。体幹ランニングのフォームを会得し始めたこともあり,軽いジョギングのつもりが思った以上のペースで周回していた。3連休中にまた「ひとりハーフマラソン」しようかな?などと考え中である。好調だ。
Pa102020■さて,今日は予定通りに幼稚園の運動会だった。半日で全競技を行い,敷物なしのオール立ち見の運動会だが,飽きることなく集中しての3時間はそれで良いと思う。息子にとっては幼稚園で3回目で最後の運動会だったが,毎年の間違いない成長を見ることができた一日だった。来年は小学校の運動会だ。

posted by kuchida at : 17:29 | コメント (0)

2009年09月27日

体幹ランニング&精進料理。

P9271612昨夜は寝付けなかったが,今朝はやっぱり5時前に目が覚めた。そして,ジェベルで彩湖ランニングへ。先週,「体幹ランニング」なる本を読んだので早速試してみた。10kmのタイムが予測したペースよりも2分(3%)ほど速かったが,「これが体幹!」と実感していたのは途中の1,2kmだったように思う。これからフォームを変えていこうと思う。
■今までのフォームはペースに合わせて腕の振り幅を変えていたが,体幹ランニングでは肩胛骨を動かすために腕の振りが必要になるので,それがタイムアップに繋がっているようにも感じている。それにしても,気軽に10km走れる自分が凄いと思う。

P9271630■その後,家族でクラウンで平林寺へ。間違いなく夏は終わり秋の様相を呈しているが,本番にはまだ早い頃だった。
■今日は曇り空なので,フィルムカメラを持たずE-620と55-200mmの望遠ズームで楽しんできた。平林寺の林の中だとEV12程度でISO感度を上げて撮っていたが,望遠だと手振れ補正があってもぶれが出てしまった。何分,35mm換算で400mmだからな。
■昼食は,平林寺脇の精進料理屋に行ってきた。客数は少ないが丁寧に作られた品々は少ないと思いつつもすっかりと腹一杯になり,夫婦揃って今日は夕食抜きにすることにした。精進料理恐るべしだ。

posted by kuchida at : 18:14 | コメント (0)

2009年09月22日

久々ジェベル。

2009091704一軒残った親戚回りをしにジェベルで西新井まで。行きはデイパックにせんべいを入れていたが,帰りは自家製野菜が一杯で肩が凝ってしまった。しかし,足立の狭い路地はクラウンよりもジェベルが何より楽だった。
■写真は今月初旬にIkonta 520Aで撮影したものだが,製造から70年余を経てこうして異国の地で機能しているカメラを作った人たちはそれを想像していたのだろうか?ロマンが広がる。
■連休も明日で終わりか・・・。

posted by kuchida at : 16:53 | コメント (0)

2009年09月06日

尚の減感が必要。

R1034206今朝は6時起きで彩湖ランニングを1周。夕方には妻や自転車の息子とも1周。ということで,去年の秋以来のランニング距離が300kmとなった。再来週の連休には,一人ハーフマラソンに挑戦してみようと思う。
■さて,今日は髪を染めてカットもしてきた。昨冬に坊主にして以来,白髪交じりで過ごしてきたが,暇だったお盆にイメチェンで自宅で髪を染めたが,今日はお店でキレイに染めてきた。プロの腕前と薬剤は偉大だ。
■社員旅行の満腹旅行で昨夜は1.5kg程体重が増えていたが,今日の運動と節制によりそれを減ずることができて61.1kgになっていた。ほっと一息だ。
■夕方になるとオリンパス35DCの現像が出来上がってきた。露出計の電圧が高いことを懸念して少々減感気味にISO感度を設定していたが,リバーサルでの36枚を見ると尚露出不足であり,更に感度を下げる必要がありそうだ。下の写真は35DCにて。
2009090615

posted by kuchida at : 19:57 | コメント (0)

2009年08月27日

あっという間の夏の日。

R1034156昼前から会社に行こうと渋滞情報を見ると,自宅から会社への道は,国道もバイパスも高速も渋滞中。「ヤバイ」ということでDjebelで通勤。数百台をすり抜けしたが1時間を要した。帰宅時は18時半相応の渋滞だったが45分で帰宅したので,やはり往路は混んでいたのだろう。
R1034164今日は会社のメンタルヘルスのための講習会があった。
その中で知らない社員とペアを組んで,今最も興味あることを話すが,他方は「石」になり無反応で聞くという内容があった。その後には相づちを打ちながら,そして質問しながら話を聴くという内容だった。
■一般に前者は哀しく寂しいという筋書きのプログラムだが,提供される情報量という点では前者は網羅的で文言が多く,かえって役立つのではないかと感じた。後者は話が狭い領域にフォーカスされ深まるという特徴があるが,ビジネス一般では網羅性の方が重要なのではないだろうか?
ということで,夏の一日はあっという間だ。

posted by kuchida at : 19:17 | コメント (0)

2009年08月23日

平和な日曜日。

R1034104家族で過ごす久しぶりの日曜日だが,朝から家族で自転車分乗で市民プールに行った後,ラーメン屋でランチを食べて帰ってきた。35DCにリバーサルを入れて持参したので,いつの日かの現像を楽しみにしよう。平和な日曜日だ。
■今朝はジョギング気分ではなかったのでランニングはせず,早朝ツーリングで実家への届け物をポストに投函してきた。
■それとは無縁であるが,来週の叔父さんの法事で「献杯」の挨拶をすることとなった。とは言え,叔父さんと会ったことなど人生で数回であり,父が書く想い出の代弁でその時を過ごそうと思う。

posted by kuchida at : 15:05 | コメント (0)

2009年08月16日

夏休み最終日。

P8161511今日も朝からジェベルでプールに向かい,50mを泳いではゼーゼー言いながら300mを泳いできた。日常的にスイミングをすれば1.5kmはやはりできる気になっている。とは言え,これは「ヒトリ夏休み」だからの行動であり,来週からは彩湖ランニングに戻ることだろう。
■9日間の夏休みも今日で終わりだが,富士山と赤城山で4日間,父の通院に親戚回りで2日間,プールや休養で3日間の内訳だった。記憶と記録に残るいい夏休みだったと言えよう。次の楽しみは9月の5連休であり,12月のボーナスである。
P8091358■とは言え,今週は事業所勤務2日間と社外研究会半日と白馬温泉での社外研修2日間なので,まだ続く夏休みと言えなくもない。それでも,9月末の目標達成に向けて着実な毎日を紡ぎ続けられたらと思いを新たにするのであった。

posted by kuchida at : 13:57 | コメント (0)

2009年08月15日

大陸性の夏。

P8081238実に清々しい夏の一日だったが,大陸性高気圧が故の「お盆過ぎの夏」だった。今年は太平洋高気圧が故の「真夏」は不在だったな。
■朝イチでジェベルで市民プールに行ってきた。スイミングキャップも買い込み,50mプールを数往復したらすっかりと息が上がってしまった。しかし,トレーニングを積めば1,500mなら泳げるような気がしてきた。もしかしたらトライアスロンもできるのかも?!などと淡い夢を描いていた。
P8091336お昼前にはジェベルで河原のたんぼ道をゆったりと流しながら夏の風景を堪能してきた。スタンディングで眺める近景から遠景は夏色で,幸せな景色の中で過ごすことができた。
■午後からは長期休暇恒例のベランダ掃除をした。息子が果実狩りでもらってきた金魚の水槽も,金魚を外に出した上で水槽ごとジャバジャバと洗い堆積した汚れを落とした。本当はそれこそがバクテリアの住処で大切な分解者なのだが・・・
■昼下がりには昼寝の後に妻子向けのサプライズの準備を。成功するか失敗するかの場面には立ち会えないが,その場面を想像すると笑みが止まらない。

posted by kuchida at : 17:53 | コメント (0)

2009年08月13日

無事帰宅。

P8131481赤城温泉でコーヒーを頂き,8時半過ぎに出発して里に下りた。赤城神社にも参拝してきたが,霧に煙る境内は樹木や草木が鮮やかに輝きとてもキレイだった。社は褒められるほどではなかったが,その空気感と佇まいは歴史と自然が織りなす美しさだった。
■さらに里に下りて,群馬フラワーパークと言うところを見学しようとしたが,開演から20分たっている券売所には誰も居らず,大声を出して誰かを呼ぶのも面倒なのでスルーした。一事が万事であれば行くまでもなかったと言えるかもしれない。
P8131483さらに里に下りるが,何をみたいでもないので国道50号を東進して佐野から東北道で帰宅したら,丁度正午の到着だった。
その後,ジェベルを押し掛けでエンジン始動させて東大宮のバイクパーツショップまで行ってきた。すると交換バッテリは何と!19千円で割引券を使っても16,500円・・・隣に無名ブランド6千円のもあったが,今日のところは買わずに帰ってきた。土手の往復ばかりの利用なのが原因であろう。反省。
R1034122東大宮から西浦和までバイパスで帰宅するのもつまらないので,荒川の土手界隈を巡りながら帰ってきた。夏らしい光と風と空気の中をスタンディングで遠くを眺めながら走っていると気分爽快だ。こんな夏(休み)がいつまでも続くといいなと思う。
■明日は親戚回りで半日を費やす予定だ。夏休み中に海までの32kmランニングに挑戦しようかと思っていたが,昨日の下山時にくじいた右足首の違和感が強くなってきているので,それは諦めることになりそうだ。

posted by kuchida at : 16:15 | コメント (0)

2009年08月12日

赤城山踏破!

R1034057朝イチでジェベルに荷物を括りつけて「さぁ発進!」と思ったら,バッテリが「キュルンッ」で止まってしまう。電圧低下しているようでトルクがたらずにエンジンが始動しない。押し掛けしようかと思ったが,出先でもその繰り返しかと思うと疲れそうなので,クラウンで出かけることにした。
行き先は赤城山。せっかく百名山の本を買ったので,幾つか行ってみようという試みだ。海パンもバッグに詰めたが,さて,どこかで泳げるだろうか?
P8121455-18時半頃に黒檜山口から入山して黒檜山1,827m,駒ヶ岳1,685mを縦走して11時半には下山した。写真の二つの山がそれらであるが,「5歳の息子を連れて行けるだろうか?」という視点で見てきたが,岩場の段差が大きく,身長120cmのコンパスでは無理であることが分かった。尾根づたいの登山道を歩くことは実に楽しいが,止むことがないバイクの爆音は赤城山の自然景観を大きく破壊していた。バイクも車も,ノーマル以外のマフラー交換を一切禁止してもらいたい。どうせ大して速くならないのだから。
P812147113時過ぎには宿泊先である赤城温泉ホテルにチェックインした。赤城山界隈ではそば屋とこの温泉は毎回立ち寄っており,すっかりとロイヤルユーザだ。
こちらは随分と設備投資したようで,離れ家風の3部屋ができていたほか,ロビーのソファーも一新されサービスの質も全般に向上していたように思う。努力があったのだろう。
夕食前後,深夜,早朝と濁った温泉に浸かり,すっかりいい気分で帰宅した。次回はまた家族で行くことにしよう。
一番の収穫と言えば,久しぶりに妻に宛てた手紙を書いたことだ。帰京した彼女に渡すこととしよう。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2009年07月26日

サマーデイ。

P1000620-1家族と過ごす7月の夏の日は今日が最後。とは言え,実家にも顔を出す必要があったので,特にイベントはなく流れるようにあちこちへ。
■実家返りにスズキのジェンマの中古車を見に行った。妻が15年モノの(本当に壊れる)ジェベルで遠出して欲しくないということで「じゃぁ何か見てみるか?」という主旨だったが,やはりスクーターはどれもしっくりこない。
■加えて,どれも荷物を括りつけるフックをかける場所がなく,かといってトランクスペースが広いわけでもなく,コミューターの域を出ていないようだ。「ダートもこなせる手軽なツアラー」があったらいいのにな。
P6200513■ということで今年の夏も15年モノのジェベルでツーリングに出かけることとしよう。今朝も彩湖ランニングの後に,陽射しが眩しい朝の静かな畑の中を走ってきたが,実に気持ちが良かった。あの続きをどこの景色にするかを考えなければならない。
ランニングと言えば実に3週間ぶりに朝イチの彩湖を走ったが,朝陽を浴びてサラサラの汗が心地よかった。また,筋力低下などはなかったようだが,1周で心が折れてしまい帰宅したのは情けない限りだ。トホホ。

posted by kuchida at : 19:12 | コメント (0)

2009年07月25日

サンクス・マイサマー。

P1000608朝イチでジャスコでお買い物&10時半過ぎのランチ。その後,カーショップでパンク修理剤を7割引で購入後,待望のLexus店に行ってみた。ねらいはハイブリッドカーのHS250h。結果的に言うと「あれでは買えない」。
ウェストラインが随分と高い印象だったが,全体がバランス良く膨張しているので格好は悪くはなかった。試乗もしてみたが,やはり直4エンジンのうなりは好きになれないし,プリウスよりは遥かに速いものの加速もイマイチだ。乗り心地はインサイトやプリウスに比べれば十分に素晴らしかったが,18インチモデルだったのでロードノイズが我慢のギリギリだった。
P1000592-1■今日の発注でプリウスは来年のGW納車,HSは年内ギリギリ納車だそうだ。ハイブリッド・トレンドの夏のようだが,HSであの程度だとしたら,今冬登場のSAIも購入ターゲットにはならないな。残るはクラウン・ハイブリッドだけだ。
P1000655-1■その後,彩湖一周を家族でのらりくらりと散歩してきた。強風の晴天の真夏日,川原で遊ぶ家族は少なかったが,来週からお盆過ぎまでは妻子が帰省してしまうので,僕にとってはいつも通りの休日でただただ幸せな時間だった。そしてまた,日焼けの度合いが進んだようだ。
P1000665■今日は久しぶりにLumix L1をもち,レンズはNikkor 50mm f1.4を選択した。マニュアルフォーカスが合わせづらいという難があるものの,開放でピントがぴたりと合焦したときの写真は素晴らしい描写だった。何枚もの素晴らしき家族のポートレイトを撮影できた。プリントが楽しみだ。
夕刻にはジェベルで美容院に向かい,夏のサラリーマンモードを少々カスタマイズしてもらってきた。そして,気持ちがよい夜風の中をジェベルで帰宅するのがまた幸せな時間だった。サンクス,マイサマー。

posted by kuchida at : 19:31 | コメント (0)

2009年07月05日

腹一杯。

R1033544今朝はジョギングをサボってジェベルで近所を徘徊。春先Fスプロケのボルトが折れて以来,バイクへの信頼感を持つことができない。また,2りんかんでタイヤ交換して以来とまらないリアブレーキの摺動音も気になって仕方がない。こんな気持ちで遠出ができるのだろうか?
■その後,家族で彩湖に向かい,息子と僕で彩湖を逆走。僕は今までにない24分台で一周したが,息子は途中で心が折れたようでリタイヤ。チャレンジ失敗だったが,しばらくしたらきっとできるだろう。
■ランチと言えば,志木にある老舗の長崎チャンポン屋さんに行ってきた。マスターはもうすっかりとお爺さんの店だが,昭和を感じさせる店内と味を堪能してきた。ということで腹一杯の週末は今日も続く。

posted by kuchida at : 16:25 | コメント (0)

2009年06月28日

梅雨入り。

P6270775朝イチで彩湖を1周。最近思うに,筋力やスタミナは付いているが骨力(?)は鍛えられないので,このままだと疲労骨折などするのは本意ではないと考えて,しばらくは10kmや15kmのランニングは控えめにすることにした。
P6190468午前中には髪も切りに行ったが,ジェベルであちこち走っているとやはりどこかに遠くに行きたくなる。夏休みのお楽しみをどうするかをきめなければならない。
■午後のうたた寝をしていると雨音が聞こえてきた。天気図的にも間違いない梅雨の訪れで,瑞々しさが6月を彩らせている。あちこちで乾いていた紫陽花は潤んでいるかな?

posted by kuchida at : 16:10 | コメント (0)

2009年06月14日

海まであと少し。

P6140366何だかんだで今朝も4時過ぎには起床してジェベルで彩湖へ。足の故障が心配なので2周をLong & Slowの1時間で走ってきた。これを軽くできるようになってきたというのが大きな成長だと思う。
■その後,息子との「海まで歩く!」の続きに向かった。まずは赤羽岩淵まで電車で向かい,荒川大橋を渡って続きを歩き始める。
P6140399荒川大橋から鹿浜橋,江北橋,扇大橋,西新井橋,千住新橋を経て東武伊勢崎線の小菅駅まで約11kmを踏破してきた。これで自宅からは23km,海まではいよいよ13km余りということで次回には海に着くかもしれない。
Walk2Sea
ということで今日は20km余りを走ったり歩いたりで万歩計は3万歩超えだった。あとE-620 & 25mm f2.8のお散歩一眼セットを持って行ったのだが,武蔵浦和駅で既にバッテリ警告が出てしまった。液晶オフで過ごしたら60枚余りを無事に撮影することができた。良かった。

posted by kuchida at : 17:04 | コメント (0)

2009年06月12日

初の別所沼Run。

R1030154夜の彩湖は真っ暗でいざというとき恐ろしいと言うことで今夜は別所沼に走りに行ってみた。
■別所沼は街灯があるものの,足下は暗くて凹凸もあり人も多いので,考え事をしたり目を閉じて走ることができなかった。やっぱり彩湖の方がリラックスできていいな。
■思い返せば去年の9月に走ってみたら400mで息が切れていた僕だが,今日は6周5.76kmを走ってきた。平均で5’04"/km,まぁまぁだな。
■明日は参観日なので,朝から彩湖に行くかは未定。

posted by kuchida at : 20:34 | コメント (0)

2009年06月11日

充実Thursday。

Img 0181午後からパシフィコ横浜の展示会に出向いた。一体いつぶりだろうという久しぶりの横浜だったが,東京駅前の本社からだと1時間もかからずに到着してしまった。
■昔は広くて綺麗だなと思っていた展示会場も,今となっては狭く暗いイメージが強い。廃れると言うことは寂しいことだ。
■今日の発見と言えば,唯一だと思っていたユニーク技術があるのだが,原理の違う競合品が思っていた以上に市場投入されていたことだ。先行戦略の儚さを感じずには居られなかった。
Img 0184帰りはまだ陽が高い時間で湘南新宿ラインのグリーン車の2階から夕陽に照らされる街を見ながら北上して帰宅した。
せっかく早々の帰宅だったので,夕食後にジェベルで彩湖に向かいジョギングしてきた。土手の上から見えた夕陽は,川原の彩湖畔を走り終える頃にはとっぷりと沈んでいた。水蒸気たっぷりの空が作り出す濁ったオレンジ色のグラデーションが荒川に架かる古い橋を柔らかく照らしていた。カメラを持っていたらなぁという後悔はせずにおこう。今日で彩湖ランニングは延べ46周に。

posted by kuchida at : 20:15 | コメント (0)

2009年05月30日

目標達成&思わぬ怪我。

P1050080予定通りに5時過ぎに起きて彩湖に向かう。天候曇りで気温17℃,風速2m/s。走るには丁度良い条件だったので,3周にトライしてみた。1周目が28分,2周目が30分,3周目が28分の合計1時間26分で3周することができた。12.78kmを86分と言うことで平均時速8.92km。
■膝の痛みが出たら止めようと思っていたが普通にできた。もう1周してみようかと思ったが,雨脚が随分と強くなってきたし,無理しても仕方ないので止めておいた。「彩湖3周@1.5時間」の目標もクリアしたので,次の目標は「ハーフマラソン出場」としておこう。
■振り返るに彩湖を走った周回数は44周で,走行距離は187.4kmになる。大した物だ。
R1033487と,そこまでは言うことなしの良い土曜日の朝だったが,その後に惨事が待っていた。
■今日も土手3段をジェベルで登って川原に出ていたのだが,帰りに土手の最上段を登る際に助走距離がなく,かつ草が少ない箇所を登ってしまい,かつ雨で濡れており,かつタイヤも冷え切っていたこともあり登り切れずに,後退モードで後戻りしてしまった。しばらくはバランスを保って意に反する後退に対処できたが,最後にかるくジェベルを倒してしまった。
P1040235-1その際に左足の親指をステップか何かで踏んでしまい,2.5cm大の内出血を作ってしまった。ランニング用のシューズだったので,保護がなく怪我の程度が尚更になったのだろう。実に痛いのだが,何より痛いのは明日は走れないだろうことだ。
■静かな週末を迎えることとしよう。トホホ。

posted by kuchida at : 07:56 | コメント (0)

2009年05月24日

曇り時々雨。

2009052308昨日に続いてハッセルの写真を。実に静かな写真だ。
さて,今朝は雨上がりの曇り空だったがジェベルで彩湖へ。湖畔を走り出すとまもなくシャワーのような雨が降り始めて,木々や葦を鳴らす音が静かに響く中を走っていた。雨の中も走りたいと思っていたところで,20分ほどで止んだので丁度良かった。しかし,バイクの荷台に括っておいたジャンパーとジーンズがびしょ濡れで着心地が悪かった。
2009052347今日は彩湖を2周走ることができた。ウォーキングや休憩なしで57分程だった。彩湖2周はもう自分の力の中で走れるようで3周目も行けそうだったが,故障するのは嫌なので行くことを我慢してきた。今は筋力アップとスタミナアップの時期であり,3周目のトライは夏頃の予定だ。
■帰宅後,さいたま市長選挙に妻と二人で出かけてきた。息子はもう普通に留守番ができる歳になったことを実感していた。市長候補のポスターやPR紙面と言えば,弱者保護や政治優遇批判ばかりで,実効的な政令指定都市としての街づくりが見えた候補は二人だけで,その実績がある方の候補に投票してきた。
■2枚目の写真はニコンF2だが,こちらは正確で真面目な写真だ。

posted by kuchida at : 13:27 | コメント (0)

2009年05月16日

朝から彩湖2周。

R10336504時半過ぎには家を出て,ジェベルで彩湖へ。土手の草刈りをしたようだったので,久しぶりにジェベルで土手越えしてからランニング。今年の当初目標だった2周を56分で回ってきた。平均時速は9.13km/hということで,これを2回できるようになるとハーフマラソンに挑戦できると言うことだ。頑張ろう。
その後,曾祖母の実家の法事に出かけてきた。あの叔父さんが亡くなってから1年が経つと言うが,確かに時の流れは早いものだ。自分の老いにはナカナカ気付かないが,時の流れは誰にでも平等だ。
実家でレアなネガをもらってきたので,それをスキャンして週末を楽しんでいるが,ただただ胃が痛い。それは間違いなく,法事の後のランチの大量食物摂取によるものだろう。8時間経ってもこのつらさは相変わらずで「もう暴食しません」。

posted by kuchida at : 14:24 | コメント (0)

2009年05月09日

毎日楽しい。

R1033700久しぶりの晴天の朝。久しぶりに5時台の彩湖にジェベルで向かいジョギングするが,遊び疲れのせいだろうか?1周を走りきるモチベーションが切れてしまい,3km余り走った後はウォーキングに切り換えた。
■その後,9時前には家族で秋が瀬公園に向かい,先日購入したモバイル・ベンチや簡易テントをBBQの風上の方に広げて炊き込みご飯を炊きあげて頂いてきた。あれこれ遊んだり昼寝などしていると,さらに風上にBBQ軍団がやってきたので撤収して帰宅。
R1033704しかし,息子のエネルギーはまだまだ余っているので,15時過ぎから改めて彩湖に向かい外周の土手の上をひたすら散歩。
■ここ数日はDSiと同時購入した「歩いてわかる生活リズムDS」(いわゆる万歩計)を使っているが,今日は2万歩を超えた。60cm/歩とすると12km以上になるが,まぁその位歩いているな。大した物だ,自分。明日が連休の最後になるので,明日は無理することなく休養して明後日以降のビジネス・ライフに備えよう。
■12連休の11日目はグラス・フィールドを楽しんだ一日だった。

posted by kuchida at : 17:24 | コメント (0)

2009年05月08日

雨降りFriday。

R1033561昨日に続いて今日も雨の朝。息子を幼稚園に送り届けた後,しばし家でゆっくり過ごす。暇つぶしと社会貢献の観点からYahoo!知恵袋への回答を1月末から続けているが,このゴールデンウィークでコインが2万枚を超えてベストアンサー率も40%台になった。
■その後,母の元同僚で幼少の頃から私を可愛がってくれている方の家をDjebelで訪問し,1時間ほど談笑してきた。もう75歳になるが,頭の回転とトークは昔通りで一安心だ。ますます元気でいて頂きたい。
P1000528ランチは,中浦和のラーメン屋さんに久しぶりに行き,ニンニクと生姜たっぷりの太麺を頂いてきた。日頃はおにぎり一つのランチの毎日だが,ゴールデンウィークはしっかり3食&お菓子でカロリー摂取量が普段の2倍近くになっており,おまけに(今日も)昼寝付きと言うことで体重管理が心配だ。
■17時を過ぎると外が晴れてきて,虹も出ている。副虹までよく見えている。明日は晴れだろうから,少し脂肪を燃やしてこよう。
《とは言え太るのは嫌なので夕食後にジェベルで彩湖に向かい1周してきた。》
■12連休の10日目は旧交を温めた一日だった。

posted by kuchida at : 17:33 | コメント (0)

2009年05月03日

家族と過ごす日。

R1033573今日は朝一番で息子とタンデムで秋が瀬公園に向かい散歩。陽射しが射す藪を抜けると苗代している田んぼが眩しかった。その後,息子と「戸田の実家に行こう」と言うことになったが,20分余りの間に息子はすっかりと熟睡してしまった。
■帰路を考えるとまた眠ってしまいそうだったので,息子を実家においてジェベルで単身帰宅して,妻と一緒にクラウンで息子を迎えに行った。そしてランチを頂いたりあれこれしている間に「晩飯も食ってけよ」という父の声があり,それに応えることとした。
2009050113ご近所にもらったタケノコで母が筍ご飯を作り,僕が煮物を作り,妻が味噌汁を作り,まだ陽が高い夕方に早めの夕飯を食べてきた。僕が作ったおかずを両親が食べるのは初めてのことだったと思うが,まぁまぁの出来映えだったので喜んだことだろう。僕も息子が作るご飯を食べてみたいモノだ。
■父というと,ペースメーカーを入れる手術から10日程経ち,不整脈故の心配事がなくなったので安心して生活しているようだった。何よりだ。
■12連休の5日目はファミリーデーだった。

posted by kuchida at : 19:23 | コメント (0)

2009年05月02日

モチベーションダウン中。

2009050111これは先日の息子の初バイクの日にIkonta 520のパンフォーカスで撮影した写真だ。Canoscan 8800Fを使用しているが,どうしてもソフトフォーカス気味になってしまう。フィルムをルーペで見ると遥かにシャープなのだが・・・。
■今日も彩湖にジェベルで走りに行ったが2km弱で心が折れてしまい,残りは土手の上をウォーキングしてきた。延べ1時間弱のRunning & Walking。何事もモチベーションが大切だ。
P1000496今日も彩湖には多くの家族連れが居たが,4/29の方が人が多かったように思う。やはりGWで帰省族が首都圏を離れたことが大きな要因だろうか?一極集中のビジネス環境が変われば,さいたまも住みやすくなるのだがなぁ。
■それにしても,外出もせず,勉強もせず,家事を手伝うでもなく,「したいときにしたいことをしている」という贅沢なGWだ。
■12連休の4日目はモチベーションダウンでダラダラだ。

posted by kuchida at : 15:48 | コメント (0)

2009年05月01日

四十路の宿命。

R1033526昨日の幸せな時間の代償は大きく,今日一日疲れが残っていた。お出かけ前の睡眠不足と一昨日のサイクリングの日焼けが原因だったと思うのだが,昨夜は目の充血が凄かった。今日になりそれが漸く治まってきた。これも四十路の宿命か。トホホ。
昨日のツーリングだが,ガソリン代が600円,飲食費が1,100円の1,700円しか出費していなかった。下駄履きバイクの本領発揮と言ったところだろうか。
さて,今朝は息子の幼稚園への送り届けを妻に代わり行ってきたが,父親が見送りに来ている子が多かった。善し悪し含めてゴールデンウィークが長期休暇になっている人が多いと言うことだろう。
20090501054月に撮りためていたIkonta 520Aの現像が完成してきた。スキャナ画像はピンぼけしているのだが,フィルムの湾曲が原因だろうか?明日はそれを調べてみようと思う。
■12連休の3日目は休養デーだった。

posted by kuchida at : 19:49 | コメント (0)

2009年04月30日

大名栗林道へ。

R1033525予定通りに昨夜は寝付けず,2:30am起きで3時出発にて秩父方面をツーリングしてきた。200kmを9時間半で回ってきたが,平均速度を落としたのは写真を撮るのに何度も止まったからである。
■ダートを走りたいと言うことで大名栗林道に行ってきた。今回の収穫は途中で立ち寄った枝道で立ち止まった左の写真のポイントに佇めたことだろうか。今回の旅での写真撮影の目的としては,写真よりももっと沢深い場所を探すことだったが,まぁ良しとしよう。CLEの方は12枚しか撮らなかったので,現像まではまだ時間がかかりそうだ。
R1033494早朝3時出発というのは昨夏の佐渡島ツーリングと同じで,さいたまから所沢,飯能を経由して秩父方面に行くのも同じだが,昨夏も今朝も入間市に入るあたりの空気の冷たさは格段で,毎回あごが外れそうなほどに震えて走っているように思う。
■去年買ったばかりのゴアテックスの冬用グローブもすっかりと冷えてしまい,エキパイを触っていたら・・・ゴムとナイロン部分が溶けてしまった。思い返すとバイクに乗り始めて22年間,革製グローブしか使ったことがなかったので,そうなる事実を知らなかった,残念。ということで日の出まではすっかりと寒く残念な時間だった。
R1033539山はあちこちで桜が咲き,花びらが散る道をトコトコと走ってきた。そして,多くの「山の春」を五感に感じながら数時間を楽しんできた。横瀬から飯能までは国道299号を走ることになるが,それは退屈なので北側の尾根沿いを併走する舗装林道を20km程走ってきた。
■さて,ジェベルであるが,昨日のリアタイヤの交換に関する組み付けでリアブレーキの踏力の伝達機構に不具合が生じているようで,異音が出るようになってしまった。油を挿しても直らないので,2りんかんのメカニックよりも上手な人に組み替えをお願いしないと直らないようだ。トホホ。
■GW12連休の2日目も実に充実した一日だった。サンクス・マイライフ。

posted by kuchida at : 18:41 | コメント (0)

2009年04月29日

実に健康的な休暇の始まり。

P1000526■GWの12連休の初日は遅い朝を迎えた後(とは言え6時起き),ジェベルのリアタイヤを交換してきた。去年の夏に換えたばかりのダンロップD603だが,3千km程でセンター部の残量が3分程になったので早めの交換とした。今回も同じくD603をチョイス。明日は早速,初の大名栗林道へと行ってみようと思う。本当は中津川林道に行きたいのだがあちらは5月以降か。
■タイヤ交換と言えば,タイヤ自体は7千円強だが,チューブにリムガードに工賃が5千円で合わせて12千円。何とも微妙な課金だが,サービスマンは若くて真面目そうな人だったので良しとしよう。
P1000477正午前に帰宅してランチ。その後,家族3人で自転車に乗り彩湖に向かった。BBQの賑わいがたくさんだった。いつもの休日よりも明らかに多い感じだったが,皆,どこに行くでもなく,我が家と同じように河原に集まっているようだ。
■僕はそれを気にすることなく自転車を置いて彩湖を1周。妻子は自転車で追い抜くはずだったが,坂道を自転車を押して登っている間にできたマージンが十分だったようで抜かれることがなかった。5歳児の自転車よりは僕の足の方が速いようだ。
P1000513■そして,3人で土手の上をサイクリング。春の風は暖かで優しく心地よい。気が付くと息子はフラフラと居眠り運転がちになって来たので,息子の自転車を僕の自転車の荷台に載せ,息子を妻の自転車に乗せた。帰宅後の息子曰く,「昼寝付きのサイクリングは最高だった」とのこと。
P10005013時間余りのサイクリングだったが,走行距離は15kmほどでランニング4kmもしっかりとしてきた。実に健康的な休暇の始まりだ。
■そうこうしている間に日帰りツーリングの準備が整い,明日は大名栗林道方面に行くことに決めた。きっと朝は早起きして暗いうちから走り出すことになるだろう。嬉しいな。
■さて,明日のカメラと言うと,GR Digital IIとMinolta CLE +90mm F4にすることとしよう。Nikon F2は重たいので諦めた。さぁ明日が楽しみだ。

posted by kuchida at : 19:55 | コメント (0)

2009年04月19日

息子とのファースト・ツーリング。

Img 0128午後から息子を連れ出してジェベルで土手ツーリングへ。「タンデムベルト」という腰回りと肩回りをつなぐベルトをつけてのライディングだったが,食後の息子はお約束通りに眠ってしまいコンビニで休憩したりしながら,主として土手の川原を砂利道や草むらも合わせて走ってきた。
■河川敷では,サクラソウの群生地での開花を祝うサクラソウ祭りをやっていたので,土手にバイクを置いて息子とシンケンジャー・ショウを見に行った。そして,妻にも電話をかけて自転車で来てもらい,ケバブや焼きそばやラムネを春の風と共に楽しんだ。
■息子に言わせると「パパがどんな気持ちでバイクに乗っているのか知りたかったが,とても涼しくて気持ちがいいモノだ」と話していた。もう少し一緒に遠出したいが,眠らない体力をつけてもらわないとな。
■朝から走り,バスでバイクの引き取りに行き,息子とバイクで土手を走り,家族で祭りを楽しみ,実に幸せな一日だった。

posted by kuchida at : 17:12 | コメント (0)

ジェベル・カムバック。

P1000441昨日は勉強会で外出と言うことで走っていなかったので,今日は5時半過ぎから彩湖を1周。今日は2周目の意欲が湧き起こらなかった。モチベーションはどのようにすると向上されるのだろうか?
さて,ジェベルが直ってきた。フロントスプロケのボルト折れの修理は9,000円だったが,キャブのガソリンオーバーフローの修理がタンク内錆取り&コーティングが14,000円でキャブレタのオーバーホールが3,000円だった。本質的な修理代よりもキャブのガス漏れ対策の方が高価だったのは依頼外だったし一言いいたいところだが,狭小市場のバイク屋ビジネスへの施しと考えることとしよう。
P1000365それにしても春の風が青空の下を抜けている中をバイクで走るというのは実に気持ちがよい。200ccという小排気量故に快適運転の中では60km/h程度しか出せないのが何よりで,トコトコ散歩の気分が大満足だ。昔乗っていたようなリッターバイクが滑稽に思える。
■今日もどこまでも走り続けていたい気持ちになっていた。GWは一人でどこかに足を伸ばそうか?!と考え始めたのだった。でもその前に息子を乗せて,この春の風を一緒に感じたいのが先だろうか。
■明日以降の5日間は上半期の流れを作り出す大切な1週間になりそうなので,心していくこととしよう。とは言え,月火と続けて飲み会があるのが嬉しくも憂鬱だ。

posted by kuchida at : 11:22 | コメント (0)

2009年04月12日

春本番で花たくさん。

2009040408今日も朝から彩湖をランニング。3週間ほど前に同じく彩湖にてIkonta 520Aで撮影した花はすっかりと減っていた。昨日は2周走ったと言うことで今日は疲れが残っていたので1周で帰宅した。土日で13kmも走れば十分だろう。
■その後,実家に向かいクラウンを洗車したり実家の前の側道にたまった砂を水で流して掃除していた。随分と砂利やたばこやお菓子の包装がゴミとして溜まっていた。父の介護をしている母一人の掃除力ではそれらまで目が行き届かないようだ
P1000414■息子を実家に置き去りにして,妻と二人でHONDAの店を訪れてInsightを試乗してきた。現行プリウスのドタバタした安っぽい乗り心地よりは印象が良かく,エコ運転においては不満はなかったが,バイパスへの合流などでは1.3lエンジンではパンチに欠けていた。また,フロントガラスの傾斜が急なため,インパネの照り返しが大きく映り込み運転しづらかった。インパネのチープさは言われているほどには感じなかったがマイカーにするには厳しい。特にシートの下部のクッションが強すぎて背中の上部が浮いてしまうのは疲れそうだ。
■減税分が15万円ほどある上に,クラウンが14年モノと言うことで25万円の助成が受けられるので40万円のお得感があるが,インサイトでは古いとは言えクラウンの代替は無理だ。次期プリウスの登場とその先にある2.4lハイブリッドのSAIの登場を待つこととしよう。しかし,ベストはクラウンに乗り続けることか?
R1033382さて,ジェベルだが,既にFスプロケのボルト折れの修理は完了しているそうで,今はガソリン漏れ対策としてタンク内部のコーティングを外注しているそうだ。来週末には治ってくるらしい。修理代は20-24千円とのことだ。GWに間に合ったことを良しとしよう。

posted by kuchida at : 16:45 | コメント (0)

2009年04月05日

桜が満開。

P1000382バイクは不動のままなので,今朝はクラウンで土手に向かい彩湖を一周してきた。2周目にトライする意欲は1週目が終わる頃になると半減してしまうので,意欲が80%位の状態になったら2周目のトライをしようと思う。一応,GWにその日がやってくるという予定である。
■フロントスプロケの固定ボルトが折れたジェベル200はバイク屋さんに引き取られていった。バイクがトラックで引き取られていくと言うのは,売却でバイクを手放した10年以上ぶりだろうか?思い返すと,シトロエンC5も故障で運ばれたことがあったな。
P1000400息子は病み上がりで昼食を食べたらぐっすりと(妻と)寝てしまった。かく言う自分も1時間ほど寝た後,一人で花見の散歩に出かけてきた。武蔵浦和駅から別所沼公園に続く緑道は桜並木であり,多くの人が桜の下を歩きながら春を感じていたようだ。
■今日もL1に55-200mmを付けていたのだが,手振れ率が高くなってしまうのがツライ。柱や塀に身体を押しつけて注意しているのだが,撮影技術が足りないようだ。精進することとしよう。
■息子の風邪は随分と良くなっているようだ。明日はTDSに行くらしいが,父としてNGを出す必要はなさそうで一安心だ。

posted by kuchida at : 15:37 | コメント (0)

2009年04月04日

トラブル&レベルアップ。

R1033391朝から彩湖にランニングに行こうとしてジェベルで走り出すと異音が気になった直後に後輪ロック。停止したらチェーンが外れていた。よくよく見るとフロントスプロケが変なところにあったので,自宅までの500m程を手押しで帰ってきた。
■ケースを外してみるとフロントスプロケを固定するボルトが折れていた。さすがは15年モノだが,自分の手では直せないのでバイク屋さんに直してもらうこととしよう。
■やれやれだが,旅先の出来事ではなくて良かったなと思いつつ,ランニングはお預け。
2009040414ということで,昨日できあがってきたIkonta A520のフィルムスキャンをつらつらとやっていた。随分と腕前が上がってきたようで,目測の距離感も正確になってきたようだ。今はTMAX 100を入れているので,70年前のカメラでモノクロ写真を撮るというclassicを楽しんでみたい。
■息子はまた発熱しているようだし,今週末は「ひとりで近場」がキーワードになりそうだな。

 

posted by kuchida at : 09:50 | コメント (0)

2009年03月27日

晴れのち雨。

Img 0085急な私用ができて有給休暇で図らずも3連休。春休みといえよう。
午前中で用事を終え,午後からはDjebelのオイル交換に行ってきた。バイクを買ったときにもらった40リットルのオイルキープを使ったが,1回で1リットルも交換しないので,向こう20年以上オイル代はかからないことになりそうだ。
■帰宅しようとすると寒冷前線がまさに通過してきたようで,気温が下がり粒の大きな雨がぱらぱらとふってきた。仕方がないので外環の高架の下を横切るトンネルで一休みしたが,吹き抜ける冷風が応えた。
Img 0087その後,彩湖に向かい4.2kmを25分で走ってきた。今日は走る予定がなかったので,ニットの薄手のセーターを着ながらジーンズの裾を折って走ってきた。未だかつてそんな格好のランナーを見たことがないので自嘲気味に笑いながら走っていた。
■スタミナづくりは進んでいるようで,「2週目の途中までトライしてもいいかな?」と思えるようになってきた。しかし,2週目トライはGWという計画であり,今は筋力アップを目指そう。
それにしても一日で随分と光の加減が変わった一日だな。

posted by kuchida at : 16:49 | コメント (0)

2009年03月23日

来る春の楽しみ。

R1033361昨夜は強風で風音がやむことがなかったが,成田空港ではFedexの貨物機が着陸に失敗したそうだ。ウィンドシアがその原因とされているが,前職ではレーザを使ったウィンドシア計測ができる装置を取り扱っていたので,早々にあのフランス製の装置が役立つ日が来ることを願っている。
■WBCでは日本が米国に快勝し,最高のライバルである韓国と決勝戦を競うらしい。サッカーの国際試合であれば,どちらを応援することもなく,どちらかと言えば日本にネガだが,野球に関しては日本を応援したい。
2009011011■さて,今日は会社帰りにライコランドというバイクパーツ屋に寄り買い物をしてきた。決算時期で15%オフということであれこれ買ってきたのだが,全て息子の物で,ヘルメット,グローブ,レインスーツ&タンデムベルト。
■2枚目のDjebelはIkontaでの撮影だが,息子とあんな風景を見に行く日が近いと思うととても楽しみだ。まずは春先の菜の花が咲く利根川の土手あたりにでも行こうかと思うが,その前にやはり荒川の土手だろうか?

posted by kuchida at : 20:00 | コメント (0)

2009年03月01日

反省続き。

2009022746昨日のIkontaに続き今日はF2を。撮りたいと思っていたよりもレトロに映してしまったようだ。反省続き。
■今朝は父の入院で留守の実家に泥棒が入っていないかや郵便物の確認にジェベルでひとっ走りしてきたが,曇り空の朝は空気が冷たくて冬着のジャケットを持たない者としては身体が芯から冷えてしまった。それだけに熱い朝風呂が心地よかった。
■その後,父の見舞いに羽生を往復。疲れを蓄積してしまったので夕方には深い昼寝でスタミナ貯金を増やしておいた。今週末の休日は今日だけだったので,十分に休めない日曜日であった。

posted by kuchida at : 20:07 | コメント (2)

2009年02月04日

頂きを目指して。

R1032027昨夏にDjebelで行った佐渡島で登り詰めた,あの頂きがあぁ懐かしい。次はいつ行けるだろうか?!
今日は偉い人向けのプレゼンがあり,取り巻きの人たちも入れると随分とたくさんだったが,まぁ思った通りの説明と質疑をこなせたように思う。
■しかし,ゴールは事業化して利益を産み出すことだ。入社からもうすぐ2年間になるが,僕はまだ何も売り上げていない。会社は事業化に投資中だが,僕は自分の未来に投資中だ。企業人として収益バランスを黒字化するのはあと何年後だろうか?

posted by kuchida at : 20:31 | コメント (0)

2009年01月17日

退屈な土曜日。

2009010809-1自宅にて静かに過ごしていると身体がおかしくなりそうなので「買い物」ということでジェベルに乗って土手やあちこちへ。寒空の下に保管してある15年モノだが,セル一発でかかる単気筒エンジンは大したものだ。但し,燃料コックをオンにした途端にオーバーフローしたガソリンが漏れていたが・・・。今日の写真は正月にIkonta 520で撮影したものだが,今日もだいたいこんな一日だった。
■久しぶりに夕飯支度をしたが,味付けは良いが見てくれが相変わらずに悪い。これは毎日の継続による経験がモノを言うだろう。妻には全くもって敵わないところだ。
2009010831■炊飯器の音を除くと静かな土曜日の夕方,窓の外は少しずつ赤色に染まり始めている。あれこれしていると,空はすっかりと藍と橙に続く街の地平とのコントラストに描かれているのだろう。
■私生活における多くの動機付けは幼子にある。その息子が風邪をひき発熱すると週末の時間と風景は一変し,先週末の公園巡りとは別の過ごし方となる。あぁ,今日は定期購読している本に目を通す時間が長かったなぁ。
■写真は運転中にIkontaで撮影した大晦日の夕暮れ。

posted by kuchida at : 16:31 | コメント (2)

2009年01月02日

走り初め。

P1050083正月二日目だが早速彩湖に向かいランニング初め。湖面を超えてきた5m/s程の向かい風がきつく耳がちぎれそうだった。次からは帽子も持って行こう。
■最近はランニング後にジェベルで川原の1mほどの段差がある草地を走るが,今日もそれを静かに楽しみ練習してきた。バイクも走り初めだった。
■午後からは実家に向かい,姉弟,甥っ子など総勢15人が集まる新年会。例年は途中退席者がいたり怒濤が聞こえてくる修羅場が必ずあるメンツだが,今年は姉同士の小規模な衝突があったのみで,僕は安全地帯の傍観者だった。これ幸い。
■明日は親戚回りを予定していたのだが,昨夏に叔父さんが亡くなり喪中ということでお年賀はなし。楽ができるお正月だ。

posted by kuchida at : 21:57 | コメント (0)

2008年12月31日

大晦日 in 2008。

■例年通りの視点で2008年を振り返ろう。
2008122108B家庭
家庭における目標である「穏やか感覚」と「健康感覚」は年頭からのAnger managementへの取り組みとGWからのダイエット&運動習慣により,概ね得られたのではないかと振り返る。息子は11月に5歳となったが,「どんな5歳を目指すか?」の問いに「人にやさしい5歳」と自発的に答えていた。その答えの中に息子の心の成長と妻が与えた影響を強く感じた。ありがとう,マイファミリ。尚,来年の目標は「3人で成長中」と「心身の健康増進」とする予定だ。
仕事
仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」の獲得については,前二者が合格点でダイナミズムが及第点といったところだろうか。研究シーズの用途開発を進め,顧客からの強い要望を獲得できるだけの商品基礎提案ができたことがその証である。来年は顧客からの対価に対するCS向上を達成する中でダイナミズムが生まれてくるはずである。来年の目標は「骨幹感覚」と「ダイナイズム」であり,それらの感覚を得た結果として「ビジネスマン・アゲイン&曇りのない自負」を目指したい。
R1030743乗り物
クラウンJZS155は車検を取得して父と2代で14年目に突入した。新しい車やスポーツカーやオープンカーを欲しい気持ちはあるが,お金を出して購入,維持したいモデルがない。この閉塞感は僕だけのモノではなく,自動車業界全体のことなのではないだろうか。2008年のクラウンの燃費は,平均9.2km/lで最高は12.3km/lと実に良好で3リッター直6エンジンは好調だ。
さて,今年はもう10年ぶり程になるバイクを購入した。ジェベル200がそれで,何と佐渡までのキャンプツーリングも楽しんできた。久しぶりに林道から見る山々の緑や海や空の青は懐かしく,一人で楽しむことがもったいない時間だった。
PC&カメラ
macbook proを購入して1年余。何の不満もなく過ごしているため,今年はPCを購入しなかった。加えて,bootcampのwindowsも削除してしまい,自宅ではすっかりmacのみのPCライフとなった。周辺機器という点ではワイヤレス LAN &HDDのtime capsule,フラッドヘッドスキャナcanoscan,カードサイズプリンタcalario meを購入した。
R1032912それらの周辺機器購入の要因として「写真趣味」への傾倒があった。父の入院を契機として,hasselblad 500 c/m,nikon F2, minolta CLEを定期的に使うようになったほか,GR Digital IIを購入したことでスナップ写真への意欲が増えたために,そのアーカイブがしたくなったためだ。来年こそはテーマ性のあるいい写真を撮りたいと思っている。
物欲
3万円以上の買い物チェックを毎年しているが,去年の95万円に比べて今年はバイク一式を含めても55万円。物欲を抑えた1年間といえよう。確かにその甲斐あって住宅ローンの早期返済をしていたからなぁ。来年もそんな年にしたいものだ。

posted by kuchida at : 11:02 | コメント (2)

2008年12月22日

ストイック・ライフ。

R1032935土曜日のランチ&忘年会に続き,日曜日の夜には家族でステーキを食べに行った。どちらも遠慮なくバクバクと食べるので,体重は63.8kgから65.0kgへと1.2kgアップ。GWの70kgから比べれば十分な体重だが,半年以上のストイック生活からするとやはり気になる。
■さて,今朝から妻子は「しまじろうコンサート」へと予定通りに行ってしまったが,僕は予定外の有給休暇ということでパソコンで少々の私用Excelを済ませた後に,ジェベルで彩湖にGo!
■12月だというのに20℃近い気温がある中,丁度30分で一周を走った後,もう1周歩いてみることにチャレンジした。途中,「駅伝部」のジャージを着た高校生が走ってきたので,ついていって見たところ,そんなに速かったわけではないが800mほどでこちらはバテてしまった。そして,来年の目標の一つに「彩湖2周(8.5km)を1時間」を入れようと心に誓ったのであった。
R1031611平日の土手に車や人は皆無で,線路の下は相変わらずに誰もいなかったので,ジェベルでトレイリングの練習を軽くしていた。先日テレビでやっていた「スタンディングでフルロックの8字走行」を試してみたが,リーンアウトの内足加重が思った以上にランニングの後の足腰に効いていた。
■その後,抜け抜けの空気圧を上げにバイク屋に向かい街を軽く流して帰宅してストイックランチを頂き風呂に入ると・・・体重は63.8kgに戻っていた。そして,疲れ果て夕方に2時間の昼寝をしてしまった。お疲れ様,自分。

posted by kuchida at : 16:35 | コメント (0)

2008年11月01日

木枯らし一番≒春一番。

朝から夫婦でバイクに二人乗りして彩湖に向かい4.2kmのランニング。走り始めは「寒い」と震える身体も,走り終える頃には汗をかいている。そして,帰宅してからの一っ風呂が気持ちいい。
R1032718昼前になると妻と子は小学校のお祭りに行ってしまったので,僕は一人で軽くツーリングに出かけた。以前から東北道から見えて気になっていた錆付いた煙突を近くで見ようと蓮田方面に向かった。
■するとバイクだからこそ入れた荒れた散歩道があり,そこを降りたら思わぬ川っぺりに遭遇して情緒を楽しめた。
R1032726今日は木枯らし一番が吹いたそうだが,バイクに乗っていると春一番といった風情の光と影で,半年近く先の「春一番」を想像していた。
ということで来るべき冬に備えてバイク用の防寒グローブを東大宮で購入したのであった。

posted by kuchida at : 15:53 | コメント (2)

2008年10月23日

普通の喧噪。

R1031947懐かしい夏の思い出の写真を掲載しよう。深夜の佐渡島の海辺,磯の向こうを照らす漁り火が天の川が流れる空を照らしていた。あぁ懐かしや。
■静寂からは遠い世界に毎日を過ごしているが,数年に一度は静寂を一人で感じたいモノだ。明日も喧噪に生きることを続けよう。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2008年10月11日

L1とNikkorにて。

P1040380朝から雨降りの土曜日,運動会は当然やらないと思いつつバイクの整備をしていたのだが,何と運動会はやるとの連絡。慌ててカメラ持参で幼稚園へ。
■雨は降ったり止んだりで何度かの中断を挟みながらも本筋のプログラムが終了した。残念ながらレギュラー入りしていた父兄綱引きは時間短縮のために中止となったが,親子騎馬戦や息子の踊りや徒競走は十分楽しめた。
■3年保育の幼稚園だと,3歳から6歳までが3つの年齢層に分かれてあれこれやるが,去年は年少児だった息子はすっかりと大きくなったと実感するが,来年にああなるだろう年長児を見ると,今のうちに接しておきたいあれこれを感じていた。
P1040494今朝はジェベルを軽く磨いていたが,エンジンは小さく,タイヤは細く,作りは華奢で,よくこれで佐渡まで行ったなと思う。
■昔乗っていたナナハンやリッターバイクは当然に骨太でどこまででも行けそうな風体で,現に沖縄以外の全都道府県を疾走していたことが懐かしい思い出だ。
■必要なのは道具の立派さではなく,道具を使いこなす使い手の能力だろう。四十路を迎えて性能や結果を求めない僕には老いた等身大のジェベルがジャストフィットだと改めて思う。
■あの恐ろしく小さくターンしたときの快感,ダートを滑らせる疾走感,スタンディングで遠くを見通す爽快感はどれもこれ故の満足感だろう。

posted by kuchida at : 18:44 | コメント (2)

2008年10月10日

通勤ツーリング。

R1031707今日は久しぶりのジェベル通勤。朝は15℃だったが思いのほか寒くなくて,見沼の田舎道や蓮田の旧い通りや白岡の土手を遠回りして走りながら出社。
帰りも1/4休暇で15時あがりでトココトと走り回って帰ってきた。往復2時間余りのツーリングもおつなものだ。
P1040368明日は運動会だがお天気はどうだろうか?長いレンズで息子を撮ったり,あれこれ参加したりと楽しみたいものだ。
明後日は93歳で老衰で亡くなった叔父の49日法要。休養できるのは明後日の月曜日になりそうな三連休だが,さてさて長いレンズで何を撮って写真を楽しむことができるだろうか?
■そう言えば,来週になるとニコンF2がオーバーホールから返ってくるので,広角やら望遠で色々撮ろうと思うと来週末も忙しくなりそうだ!

posted by kuchida at : 16:33 | コメント (0)

2008年10月04日

今朝も早くから。

P1040205-1今朝は4時半過ぎに起きて,5時過ぎには彩湖を走っていた。しかし,カメラを持って行ったために,写真をいつ撮ろうか考えたり,揺れて壊さないか心配したりで「走る」という行為に集中できなかった(そして,多少歩いてしまった)。
■一方で上り坂の向こうの朝焼けに向かうランナーや,束ねた髪を揺らしながら土手の上をウォーキングする女性など,photogenicなシーンが何度かあったが,きつく腰に巻いたウエストバッグのCLEを出すには無理があった。
■やはり二兎追う者は一兎をも得ずで走るも撮るもダメだった。
■その後,ジェベルで路地裏を流しながら実家に向かい,明日の法事の御仏前を受け取ってきた。通勤時のバイクはほぼ直線だが,市道を走り続けている限りはそれなりに楽しく走れるので,やっぱりバイクは楽しい。それにしても帰宅が7時ということで,身体がすっかり冷え切ってしまったのであった。

posted by kuchida at : 07:39 | コメント (0)

2008年09月23日

プチラッキー。

R1031704調整出勤日で通常出勤の秋分の日,綺麗な日の出に押されてジェベルで出勤。朝はガラガラだったが,帰りはマイカーで渋滞気味ですり抜けの恩恵を授かった一日だった。
とある渋滞の列ですり抜けできずに信号待ちしていると,オデッセイの後部座席から女子中高生らしき素朴でかわいい女の子がこちらをじっと見ていた。25年前の同級生を思い出して見ていたら,前席の親に見つからないように小さく手を振っていた。
無声で「バイバイ」と言いながらウィンクして走り始めたが,随分と昔にも似たようなことがあったなぁと思い出す。純粋な好奇心が乙女の手を振らせるのだろうか?あぁ,純粋だったあの頃が懐かしい四十路だ。
■さて,新規事業創出を目指してあれこれやっているが,今読んでいる下記の本は,ベンチャー起業ではなく,社内起業担当者への教えが書かれたなかなかいい本だ。

posted by kuchida at : 20:24 | コメント (0)

2008年09月21日

朝からランニング〜。

P1040199目覚めると丁度日の出。綺麗だなぁと思っているばかりで写真を撮るのを忘れていた。我が家で一番長いL1の100 mm (35 mm換算)で撮影したが,もっと長いレンズが欲しくなる。
その後,ジェベルで土手に向かい早朝ランニング。今日は一人で彩湖畔を休憩なしで走ってみたところ所要時間33分。平均時速8.5km/hということなので初トライとしては上々だろう。
少々へたりながらジェベルに乗り静かな裏通りの畑道を流し,いい気分になりながら幸魂大橋をスタンディングで走っていると何と速度違反取り締まり(ねずみ取り)をやっていた。当方はスタンディングで空気抵抗も大きかったこともあり55km/h程度だったので,そのままスタンディングで白バイ脇をスルー。
何事も,もっと恐れることなく,正々堂々と生きていこうと思うのであった。
R1032400さて,息子が幼稚園で水彩画をやるらしく絵の具のバケツをジャスコに買いに行ったら,自分でも絵を描きたくなり1,000円の水彩画セットを買ってきた。
水彩画なんて中高生以来で20数年ぶりだが,夏休みの思い出は思ったよりもましな絵になり上出来だろう。学校で習ったりした技術は年月を超えて役に立つのだと感じていた。なかなかいい休日だった。
写真の見映えを良くするために,ブログの背景色をグレートーンに変更。特に気分が滅入ってダークトーンにしたのではありません。

posted by kuchida at : 07:54 | コメント (0)

2008年09月11日

バイク楽しいです。

R1031684やったぜ今日もバイクで通勤。ゆったり走ってもすり抜けする車の台数はかなりのモノだから間違いなく通勤快速だ。
■しかし,カーブと言えば自宅と会社の近所の交差点とちょっとしたコーナーだけで,ダート用のタイヤが真ん中ばかりすり減っていくのが哀しい。
■明日は定時退社で社員旅行へ。福島の母畑温泉に宿泊し,袋田の滝,那珂湊を経由して土曜の夕方にさいたま戻り。楽しみやら面倒くさいやら・・・。

posted by kuchida at : 21:29 | コメント (0)

2008年09月10日

夢に向かい,私は負けない。

R1031749今日も秋晴れの下のバイク通勤。朝陽も,そして眩しい月も綺麗だがまだ多少の薄曇りがあり,本格的な秋の到来には時間がかかりそうだ。
秋の林道は本当に気持ちがいいものだが,妻子と共に過ごす休日にジェベルでツーリングには行けないので,紅葉のダート走りはちょっとした夢になりそうだ。そして,テント・ツーリングなどは尚のことの夢になりそうだ。
夢と言えば,担当する研究開発の事業化も「夢である」と言えるようになってきた。夢と言うようではまだ先が遠いのだが,チャレンジする意欲は同僚に負けないと言えるようになってきたように思える。だからこそ進んでいけるのだろう。恩師の語録にあった「私は負けない」は相変わらずに僕の座右の銘だ。

posted by kuchida at : 21:25 | コメント (0)

2008年09月09日

あの夏が懐かしい。

R1031845今日は久しぶりのバイク通勤。秋の朝は確かに気持ちがよいが,バイパス通勤は退屈だ。海辺のダートを走っていた今年の夏が懐かしい。これが普通の毎日とあの夏の日常との違いか。
■ジェベルと言えばキャブレタのOHをしてもらったが,ガスのオーバーフローは相変わらずなので,今日から燃料コック管理もすることにした。古いバイクは手がかかるが,それもまた良しとしよう。

posted by kuchida at : 20:22 | コメント (0)

2008年09月06日

あれこれの土曜日。

20080905昨日は幕張での宴の後の帰宅だったので,酔いが寝付きを妨げ眠たい朝を迎えたが,土曜日にやることはたくさんだ。
クラウンの車検(13年目)が無事に終わったが総額14万円余。事故によるポジションランプ交換を除けば13万円余だから,シトロエンC5の格安車検時と同じ程度であり,ディーラー車検もすっかり安くなったモノだ。
ジェベルのキャブOH他も完了して引き取りに行った。下駄履き・お散歩バイクは緊張感がなく楽しい時間を与えてくれる。しかし,オーバーフローは今でも再現するとのことなので,完全には直らないようだ。こちらは14年目のバイクだからそんなものと割り切ろう。
先週末に現像依頼した白黒フィルムの同時プリントが完成してきた。全てAE撮影しているが,空を大きく入れた写真は全般に露出過多になっており段数落とさないとダメな写真ばかり。デジカメと違い,その場でチェックできないので経験と腕がモノを言う世界だ。36枚のプリントでヒットは10枚で打率3割弱で,打点は3程か?今日の写真は一応打点付きヒット@CLEのスキャン。
その他,髪を切ったり染めたり,社員旅行の景品を買っている間に土曜は終わりを迎えることになりそうだ。

posted by kuchida at : 14:42 | コメント (0)

2008年09月01日

ハッピーな近未来。

R1031852-1展示会前の月曜日はあれよあれよという間に一日が過ぎてしまった。短い一日は佐渡島でも同じだったが,どうせなら楽しい余暇の短い一日が素敵だ。晩飯代わりに食べたパイナップルが懐かしい。
さて,明日からクラウンが車検で代車のプリウスがやってくる。試乗以外で乗るのは初めてなので楽しみで,明日は早々に帰宅する予定なので家族で晩ご飯を食べに行こうと思う。
■また,キャブレタのOHほかをお願いしていたジェベルも修理完了と言うことなので週末に取りに行こう。
■そして今週は展示会出展と言うことで,様々な業種の方々と話ができる幸せな3日間がある。近未来は楽しいことばかりでハッピーな毎日だ。

posted by kuchida at : 19:44 | コメント (0)

2008年08月23日

普通の土曜日。

R1031998ジェベルの燃料コックのパッキン交換,キャブレタのOH,ブレーキスイッチの動作不良修理に出すことになったのでスズキのお店に持参。しばらくはオートバイには乗れないが,10年以上乗っていなかったことを考えるとそう困ることはない。
■天気が悪くて涼しい土曜日は,あっという間に夕方になってしまったが,家族揃っての朝食は6時半だったので,振り返るといつも通りの長さの一日だ。家族と過ごす1ヶ月ぶりの週末だが,息子はすっかりと妻になついていてつまらない。

posted by kuchida at : 16:09 | コメント (2)

2008年08月22日

軽々,疾走,気分良し。

R1031655-1写真は桐生川だったろうか?懐かしい曇り空の早朝を思い出す。今日はバイク通勤だったが,やはり曇り空の中を軽々しく疾走と走る時間は楽しい。しかし,あまりにも直線ばかりで,タイヤが真ん中ばかり減ってしまい憂鬱だ。もう少しワインディングが近所にあったらなぁ。
■94年式,走行5千km弱のジェベルは,時折キャブレタからオーバーフローしたガソリンで濡れており,冷間時のふけの悪さがありありなので,やはりキャブレタのオーバーホールが必要なようだ。無償保証でやってくれるとのことだったから,早めに出すことにしよう。

posted by kuchida at : 18:39 | コメント (0)

2008年08月16日

ジェベルの点検。

R1031692ジェベル納車から1ヶ月弱。無料点検のはがきが来たのでオイル交換などをしてきた。前オーナーがキルスイッチをライトスイッチに配線改造していたようなのでそれを直してもらい,燃料コックのパッキン不良やキャブレタ不良を話したら,後日パッキン交換とOHをしてくれることになった。
その後,あちこちの林道で付けてきた泥を実家で洗い流していたら雷鳴がそこここから聞こえてきたので帰宅。せっかくほとんど雨に濡れずに帰宅したのに,駐輪場に着いた途端に超土砂降り。屋根の下から出るに出られなくなってしまったが,仕方がないので駐輪場からエントランスまで走ったが結局ずぶ濡れ。
しかし,気持ちが良すぎる夕立で,その後,ホースを伸ばしてのベランダ掃除を楽しんだのであった。あぁ,こんな夏休みも明日まで。

posted by kuchida at : 16:48 | コメント (0)

2008年08月12日

「旅が日常」

R1031780土曜日の午前3時に家を出発したところ,埼玉-長野県境の三国峠には朝7時半に到着。8時過ぎには千曲川に至り,魚がたくさん泳ぐ気持ちよい川原に寝そべっていた。
■その後,嬬恋に向かい,正午過ぎには国民休暇村の中のキャンプ場に天幕を張った。標高1400m弱の割には暑かったが,雷雨の到来と共に気温は下がり,高原故に雷鳴はすぐ頭上で鳴り響き大きな雨粒がテントを叩く夕方が懐かしい。ちなみに朝は13℃まで下がり,レンタルシュラフにくるまっても寒かった。
R1031910日曜日には今までに行ったことがなかった未踏の佐渡に渡った。広そうで狭くて,狭そうで広い島は,自然がたっぷりなばかりではなく島の人々が誇り高い親しさで接してくれる世界だった。
■長手岬キャンプ場で沈みゆく太陽を1時間近く眺めていたが,海に沈む太陽は線香花火の火の玉がぽとりと落ちるように海に沈んでいった。
バイクでただただ走り続け,テントの中で風の音や月の光を眺めていると「旅が日常」であることに気付く。なんて幸せな時間なんだろうと思う。毎日の生活があるからこそのこの時間。感謝すべきことがあまりにもたくさんだ。
月曜日は佐渡の西から東へ2往復半しながら,標高0mから1000m近くを行ったり来たりしながら,北部の林道を道に迷いながら走ったり,誰もいない海で一人泳いだり,海抜167mの大野亀という一枚岩に登ったりと佐渡の自然を満喫した。
■佐渡をあちこち走っていると,いろんな都道府県をいいところ取りしたような風景や自然を感じた。数週間分のツーリングを数日で実現できるのが佐渡ではないかと思った。
R1032052月曜日の夜は佐渡北部の漁港の民宿に泊まったが,南北二面の窓を開けておくと,まるで野宿しているときのような静かで涼しい海風が流れ,身体を丸くして眠っていた。部屋の窓から見る月は眠りについた後も海を綺麗に眩しく照らし続けていた。
■3泊4日の最終日は朝7時半に佐渡北端を出発して両津港からフェリー経由で新潟に渡り,関越道経由で17時前に帰宅した。4日間で1030kmはそう多い距離ではないが,単気筒200ccのオフロードバイクとしてはまぁまぁの距離だろう。
今回の旅路のテーマ「Feel & Enjoy Nature Directly」だったが,佐渡という凝縮された日本の自然の中で十二分に感じ,楽しめた。家族は来週にならないと帰省先から帰ってこないが,来週からはまた家族との人生という旅路を感じ,楽しみながら過ごしていきたいものだ。

posted by kuchida at : 21:00 | コメント (2)

2008年08月06日

初の雨天走行。

R1031574今朝起きると空気が乾き気味だったので,雷雨なしと判断してバイクで出勤。
しかし,残念なことながら帰宅時に浦和界隈10km圏のみ雨が降ってしまい,帰宅時,ジェベルで初めての雨天走行。雨合羽は持っていたが,ブーツカバーは持っていないので靴下グチョグチョ。やっぱりブーツカバーは必要だ。
■それでも暑い空気をヒンヤリさせる雨がカッパに当たると気持ち良く,まくった腕に当たる大粒の雨は夏の風物詩といえよう。運転自体はいつもと変わらず。
■最近は大型バイクが多々走っている。「せっかく大型二輪免許があるのだから大型バイクが良かったか?」と思うが「のんびり走れるとことこバイクで良かった」と思う気持ちの方がやはり大きいから,選択は正しかったと言えよう。
■夏休みまであと2日。仕事もあんまり身が入りません。

posted by kuchida at : 18:43 | コメント (0)

2008年08月03日

妻よ,ジェベルよありがとう。

R1031705野宿明けの今日は朝5時から林道を走り始めたが,舗装・未舗装合わせて5本程の林道を走ってきた。帰宅したのは丁度14時と言うことで,土日の24時間で330kmの野宿林道走破ツーリング(林道は100km程か?)だった。
今日は足利から桐生に向かい,桐生川ダムから赤城山に抜けて中山道で帰宅した。
■妻子が夏休み帰省してからはお湯を一度も浴びていなかったが,今日は一週間ぶりに赤城山温泉の温かな湯に入り英気を養った。というか消耗した気力を回復させた。赤城山温泉は1,2年前に家族ドライブのときにふと泊まった温泉だが,綺麗な女将さんは相変わらずの応対でまた家族で泊まりに行こうかと思った。
R1031678さて,フラットダートは実に走りやすかったが,15 cmほどの玉石敷きの下り箇所が数km続いた箇所は少々泣きが入ったが,特に転倒もなく走破できたのが何よりだった。いつもはタイヤの真ん中しか使わない日々だが,今日は前後輪とも端っこまで使って楽しい時間だった。また,野宿ツーリングにおける持ち物リストへの課題も明らかになり,いい週末だった。ちなみに燃費は,ジェベルゲット以来いつも36km/lで一定。
妻よ,この幸せをありがとう。

posted by kuchida at : 15:06 | コメント (0)

2008年08月02日

14年ぶりの野宿。

R1031695土曜日の午前中のマーケティングのワークショップを終えた後,速攻で帰宅して10分後の14時には荷物をジェベルに積んで足利に向かいアクセルオン。
■利根川を渡ったあたりで3時間遅れのランチを頂き,そのまま,まつだ湖畔キャンプ場へ向かった。しかし,市の施設で事前予約が必要らしい。10区画以上空いていたがトラブルのは面倒くさいのでそのまま舗装された林道を上っていったところにいいところを見つけて野宿決定。
R1031620-1バイクを林道沿いの待避箇所に止め,草地を降りた堰堤の上の沢の瀬にテントを張った。
■全裸になって川で水浴びをして,蚊取り線香の香りの中で夕食を頂き,夏の虫の音を真っ暗になるまで聞いていた。一人で火をおこすでもなく,暗くなったらテントに入って床についた・・・それは19時のことだが,寝たり起きたりを繰り返しながら朝4時までよく寝た。
「天幕野宿はいつ以来か?」と思い返したが,それは14年前のモンゴルだったようだ。久しぶりのいい夜だった。

posted by kuchida at : 23:44 | コメント (2)

2008年08月01日

世の趨勢。

Berl今日は世界経済に関する半日の講義を聴くことができた。戦後から現在に至る世界経済のあれこれには様々な思惑の中での決断に周囲が右往左往しているように思えた。5年ほど前に見たベルリンの壁も,世の趨勢の中で穴と落書きになったのだろう。
■さて,ジェベルにガソリンを入れたが,燃費は36km/lだった。大したものだ。ジェベルは93年に登場して05年に国内販売終了と言うことだが,この10年余りの間にバイク市場は大型化・スクーター化が進み,オフロード向けのバイクもオン・オフ両刀のモタード仕様が主であり,200ccの下駄履きバイクは流行らなくなったのだろう。あえてそれを選ぶあたりが,80-90年代にバイクを楽しんでいた四十路の選択といえよう。
■明日は朝から渋谷に向かい,マーケティングの自費勉強。その後,速攻で帰宅したらやや大きめの荷物をジェベルに乗せて北へ向かおう。

posted by kuchida at : 20:17 | コメント (0)

2008年07月29日

サマーライフ&旅支度。

100 6249晴れた朝が少しずつ乾き始めてきたので,今日は夕立なしと判断してバイクで出勤。未知なる道を行ってみようと遠回りしたが,気が付くと昔懐かしい界隈を走っており,思いを馳せながらすっかりと変わった町並みを通り過ぎたのであった。
明日は終日の外出と言うことで,今日は仕事の区切りが良いところで切り上げ,まだ夕焼け前の幹線道路をすり抜けしながら帰宅した。今は調理中と言うことでチキンが野菜味で茹で上げられるのを待っているのであった。
R1031594さて,お盆休みにキャンプ(野宿?)ツーリングに出ようとしているが,今日は早速その準備を進めた。これに携帯電話とデジカメがあればほぼ準備万端。あとはコンロを持参して自炊するかどうかだが,美学的には自炊するツアラー・ライダーは格好いいが,大したもの食べないことを考えると要らないか?と思うのであった。
■今週土曜日はマーケティングの勉強に渋谷に向かうが,終わり次第帰宅して,軽く足利当たりまでキャンプツーリングの練習に行こうか?!と計画中。

posted by kuchida at : 18:50 | コメント (0)

2008年07月26日

転けた。

R1031482今日のランチはがってん寿司(回転寿司)へ。2割引き券と誕生月割引で合計3割引きと言うことで単価の高い皿を随分と注文したが,支払いは3千円余り。さすがに3割引きとは偉大だ。
■夕方,先日取り付けたオフロードタイヤD603の調子を体感しようと土手っぺりの砂利道をジェベルで走りに行った。オフロード指向のタイヤは生まれて初めてだったが,思った以上にグラベルをノンスリップで走ることに驚いた。
■先週同じ砂利道を走ったときには前後輪がリニアに流れてfun to rideを楽しんでいたが,D603だとかなりバンクさせて身体をインに入れてアクセルも多めに開けないとリアが流れ出さなかった。グラベルであんなにグリップするなんて運転のパラダイムシフトが必要だ。
■ここからが落ちだが,さて帰るかと路面が変わったところで最後にタイトに旋回しようとしたのだが,リアを流す前提で運転したがグリップ故に全然流れなくて転けてしまった。トホホ。腕のアザと力がかかった股関節が痛い。
■旅を前に,今次の本を読んでいる。

posted by kuchida at : 18:45 | コメント (0)

feel & enjoy nature directly.

Yanai21歳の夏はやはり暑かったことを思い出す。
■弘前から新潟,金沢,大阪,鳥取,唐津,長崎,天草,桜島,日向,湯布院,松山,高知,観音寺,鳴門,そして友人の実家である蒲郡を経て我が実家戸田へと約8,000kmを1ヶ月弱かけてGS673Gと共に走った思い出の夏だ。'89年のことか?
■今年の夏はそれ以来とも言える野宿ツーリングに出かけるが,途中でへたれて旅館に泊まるかも?と早速弱気なのであった。
■今回のツーリングのテーマを「feel & enjoy nature directly」と設定した。「自然を生肌で感楽」と言うことで,旅の目的は目的地を目指すことではなく,自然から何かを感じ楽しむこととし,バイクや天幕を通して光や水や熱(例えば太陽や雨や暑さ)を心身で感じたい。

posted by kuchida at : 00:07 | コメント (2)

2008年07月23日

逸失利益&タイヤゲット!

080723 1825今日の午後は労働組合の大会行事に参加。16時過ぎにはお開きということで,バイク屋にタイヤ交換に向かった。
■一軒目(2りんかん)で購入一歩手前まで行ったが,たった210円のリムゴム1つが欠品で購入を断念。その後の二軒目(ライコランド)で無事に交換。ジャケットや用品も購入したので,結果的に4万円弱の買い物をしたが,一軒目にしてみればたった210円の欠品で4万円の売上機会を逸してしまったことになる。商売とはあぁ無情だ。
■ライコランドのメカニックの方の作業を見ていたが,丁寧かつ確実な作業をしており,終了後も心温まる会話を提供してくれた。雇われメカニックではなく,ショップを経営してくれたらなぁと思える方だった。
■さて,タイヤの方だが,DunlopのD60xシリーズの中で最もオフロード寄りのモデルであるD603をかなり悩んでセレクトした。オンロード寄りを選択するとオフロードで不安が大きくなる上にオンロードを飛ばす訳でなく,オン/オフ両立モデルを選択すると結果的に両者で物足りなさを感じる。そこで,オフロードを安心して楽しめて,オンロードは適度に楽しめるオフロード寄りモデルを選定した訳だ。
■まだヒゲがたくさん付いているタイヤだが,ヒビが入ったエンデユーロ用タイヤからの交換と言うことで,実に柔らかで乗り心地が良く幸せだ。

posted by kuchida at : 20:03 | コメント (0)

2008年07月22日

マインドアップ。

R1031110今日は初のバイク通勤で往復55km。ここ数日は毎日バイクに乗っているが,10年以上使っていなかった筋肉が鍛え直されているようで心地よい。
■購入時に装着されていたタイヤは井上タイヤ(IRC)のエンデューロ用タイヤのようで,タイヤのヒビから糸?が飛び出ているところもあり少々不安。早々に交換したいが,なかなか縁がなくオーダーに結びつかない。明日は間違いなくオーダー(できれば交換)するようにしよう。
■今日は会社帰りに同僚とファミレスでサンデーを食べながら今後の私的作戦会議。何よりも大切なことはメンバーのモチベーションアップだ。

posted by kuchida at : 20:39 | コメント (0)

2008年07月21日

坊主の言い分,バイク屋の言い分。

R1031521法事で長徳寺というお寺さんに行った。名刹の風情があり毎日の手入れの行き届きを感じた。しかし,法要が終わってお坊さんの挨拶が始まると「騒がしい参列者が居て実に不愉快な法要だった」と述べ,僕は驚きを隠せなかった。
■確かにおしゃべりしていた親戚が居たことはその通りだが,夫を亡くした喪主であるおばさんは,お坊さんの話をどんな風に受け止めただろうか?
■名刹の和尚とは,格式第一で残された遺族への配慮はその次なのだろうか?一番悪いのはおしゃべりしていた親戚だが,その伝え方の配慮のなさに対して,坊主の奥深さの欠如を感じた一日だった。
R1031515■さて,夕方になりバイクで土手へ。砂利道を流したが,過剰なアクセルオンに対する前後輪の流れが実にリニアでとても楽しかった。自動車での4輪ドリフトはFF時代に習得したが,バイクでの2輪ドリフト・コントロールは初体験だったが,なるほどこれならできそうだ。
■その後,タイヤ交換をしようかと何軒かのバイク屋を回ったが「一見さんお断り」がほとんどで,「売った客以外は二の次三の次だから他に行った方がいいよ」とか「2万円で会員にならないとできない」と言われたり。バイクが売れないと言われた時代の間にバイク屋の経営も随分と変わったようだ。

posted by kuchida at : 19:00 | コメント (0)

2008年07月19日

バイクで感じる風と光。

R1031513Bジェベル取得の初日は,夕刻に再度土手に向かい,風と光を心地よく感じていた。
■さて,夜になり,楽しみにしていた「妻と二人でバイクで夜な夜なラーメン屋に行く」というのを実行した。その後,荒川にかかる二つの橋を越えながら夜景を楽しんできた。
■帰宅するといつもどおりの暑い夜の空気が満ちているが,バイクで感じる夏の夜の風は本当に気持ちいい。

posted by kuchida at : 22:17 | コメント (0)

DJEBELゲット!

R1031496DJEBEL 200 (DR200 SER)がいよいよ納車された。走行距離は3千km弱と少ないが,車体番号からして(恐らく)94年式だろう。
95年式クラウンと94年式DJEBELと言う旧車持ちになってしまった。20代の頃は新車のツインターボ車と新車のリッターバイクと羽振りが良かった頃を懐かしく思い出すが,自分も社会人として生活していた94ー95年を思い出しながら,歳月と人生の流れを温故知新するのもいいことだろう。
R1031503サクサクっと走ってきたが,エンジンは粘りがありトルクの付きがよくて扱いやすい。一方で5速ミッションで最終減速比が低いので速度が乗らず,70 km/hも出すと頭打ちし始めるので高速道路はきつそうだ。とは言え,安全運転志向の僕にはちょうど良い。
ブレーキはフロントはシングルディスクでも十分に効いているが,リアのドラムのタッチが非常に甘くて(緩くて),オフロードブーツを履くと丁度良さそうだが,シューズライドだと効いているのか不安になる。それでもフルブレーキを試すとリアはちゃんとロックしていて普通にコントロールできるのでまぁ大丈夫だろう。
R1031507サスペンションはストロークが大きくて柔らかめなので,段差やバンプは楽ちんに通り過ぎていくが,ワインディングなどでは情報量が少ないので大らかにライン取りする走りになりそうだ。タイヤが7分山ほどあるが,随分と堅くてヒビがあり,真ん中ばかりが減っているので,コーナリングの初期の情報不足が故に身体を任せられていない。タイヤ交換が必要か?
最後に運転姿勢は,ペダルが前気味でちょっと慣れない感じがする。それにしても約10年ぶりにバイクに乗ったが,思ったよりもよく乗れているし感覚も良い。今日は土手を中心に夏のショートツーリングを楽しんできたが,お盆休みの山越え・海越えツーリングが楽しみだ。

posted by kuchida at : 13:12 | コメント (0)

2008年07月15日

朝露を。

P1040117私用により1/4休暇を取得して16時過ぎに帰宅。あれやこれやと過ごしているうちに時間はあっという間に流れゆくものだ。
20年前の学生時代に購入した1人用テントを引っ張り出してベランダに干したが,裏面に'98.5.5とスタンプされている懐かしい絵画がテントの中にしまい込んであった。あぁ感無量。
この夏,このテントの中で草や虫,雨や風の音を聴きに行きたいと思う。休日に見た朝露とは違う湿り気をテントのファスナーを開けた空気に見たいモノだ。
さて,同僚の一人は,責任感が強くて面倒見が良いタイプだが,昨今の変化のスピードと質を求められる時代においては,自他(特に他人)への厳しさが必要だ。とは言え,周囲のやらされ感があるモチベーションの低さこそが計画遅延の原因のようだ。

posted by kuchida at : 18:30 | コメント (0)

1968年07月06日

自己紹介。

2008111803誕生は1968年7月6日の申年の蟹座。これに加えてB型Rh+で金曜日生まれと言うことで,類型好きの方からすると私の在り方が見えてこようかと思います。
埼玉県南に生まれ育ち,大学時代の4年間を過ごした青森県弘前市以外は埼玉県在住ということで埼玉県在住歴は41年以上です。

続きを読む "自己紹介。"

posted by kuchida at : 05:30 | コメント (0)