2007年12月31日

大晦日。

100 5640例年通りの視点で今年を振り返ろう。
家庭
家庭における「穏やか感覚」と「健康感覚」を得ることを2007年の目標としてきたが,そうでいられることが昨年末よりはかなり増えていると実感できる。これは有言実行の結果といえるだろう。後者については結局のところ風邪も怪我もなくの病欠なしの一年間は予防の成果であり,「バカじゃない人は風邪をひかない」だと思う。
息子は幼稚園に上がり社会性も身につけながら自らの責任においての行動が増えてきており,しつけとして怒ることがほぼなくなり,説明して諭すことで理解できるようになってきた。これは立派な成長だ。
妻は真面目なままに今年も一年間を過ごしてくれた。
ありがとう,マイファミリ。
P1020249仕事
3/1
に転職。総合管理職から研究職スタッフへ,スーツ姿から作業着姿へ,電車通勤から自動車通勤へと変わった。僕の仕事における目標である「充実感覚」,「創造感覚」,「ダイナミズム」だが,たった一つのテーマの中で早朝から夜遅くまで自然と仕事に取り組んでおり,身体の疲れはあっても心の疲れが全くない。充実感覚は間違いなく得られている。後二者は業績が故に感じるものであろうが,それについてはこれからの僕次第ということで2008年に獲得したい。未達だった原因は環境ではなく,僕の実力故だ。
今年の下半期,僕を指導してくれた上司は,新年早々に異動で僕の上司でなくなってしまう。間違いなく僕を成長させてくれていた敬意を払うべき方を失うことは寂しいことだ。しかし,それを受け入れてしっかりと成長していくことが示すべきことだろう。

シトロエンC5を売却し,父が退職後に購入して面々と12年間愛したJZS155クラウンに乗り換える。これは父親孝行の一環だ。随分とボロに思えた95年製だが,カーナビ,ETC,リモコンスタータを取り付け,フィルムを貼ったら結構格好良くなった。燃費も10km/lを超えることもあり3リッター直6エンジンのスムースとトルクを楽しんでいる。クラウンの新車当時にレガシィGTに乗っていた27歳の僕はクラウンのあやふやなハンドリングが気持ち悪くて仕方がなかったが,歳を重ねたせいか今は堅いとさえ思えるくらいだ。人は変わるんだな。
P1020057■PC
11
月にmacbookを売却してmacbook proを購入した。サイズが大きくなりデザインが凡庸になったことを除けば,パフォーマンスは実に素晴らしい。1万枚を超える写真を管理するiPhotoもさくさく動く。さすがに価格が2倍もするだけのことはある。bootcampでwindowsも入れているが,最近はそれを起動することはほとんどなくてすっかりとmac os xでことが足りている。きっと自宅で仕事をせず,PCを外に持ち出すことをしないというのが大きな要因だろう。
物欲
毎年チェックしている3万円以上の買い物を確認すると今年は何とも大変な年だ。一昨年の60万円,去年の35万円を大きく超える95万円。車入れ替えに伴うカーナビやタイヤ(夏冬で2セット)やmacbook proや家電(高級レンジ,液晶テレビ,DVDレコーダ,一眼デジカメ)などに使ってしまった。来年は少し抑えて住宅ローンの早期返済に充てよう。

posted by kuchida at : 09:35 | コメント (2)

2007年06月10日

グッバイ!シトロエンC5

@aomori ■今日,C5を売ってきました。
■複数の中古車買取店とシトロエンディーラーによると,H15年式で1万キロ走行の我がC5の中古車相場は50万円以下とのことでしたが, トヨタ系列のT-UPは80万円と査定してくれました。手にしたのはそのお金と父譲りのクラウンということです。
■T-UPでは,買取後,実家まで私を運んでくれてタクシー代が浮きました。また,諸々,非常によく接してくれたので, 名義変更もお願いすることにしました。今月中には紙面上も含めて,父のクラウンは私の所有となります。
■シトロエンC5をなくす落胆はありますが,父,そして母が喜び安心している姿を見ると,僕も幸せを感じます。しかし, それにつけても父があちこちぶつけてタッチペンで模様を描いたようなクラウンを見ると・・・ちょっと落胆。

posted by kuchida at : 17:32 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年06月09日

クラウンゲット。

@akigase ■JZS155クラウンをゲット!・・・これは父の最後の車であるクラウン。
■今はもう75歳になり身体の具合もあるので,車を手放すきっかけが欲しかったようで, とりあえずは僕が引き取ることにしようという一つの親孝行心から引き取ることに。
■しかし,マイ・シトロエンC5はどうするのか?という大きなテーマもあり心は揺れていますが, クラウンを手放したくない父を思うとC5は手放さざるを得ないかと考えています。
■このクラウンは平成7年式で,VVT-iを初搭載のクラウン。今は亡き直6エンジン搭載で3リッターで220ps/30kg・mを発揮。 クラウンスーパーライブサウンドも搭載しているのでまぁまぁオーディオも楽しめるが,スピーカーはやっぱり交換したいところ。 オーディオはDINサイズではないので,カーナビも2DINサイズが容易には入らないという問題があり,ちょっと悩ましい。 カーナビなしで過ごすか!
■C5の成り行きをどうするかは一晩考え,手放す決断をするならば早急に売りに出そう。それが潔さだ。

posted by kuchida at : 20:01 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年05月04日

GWのロングドライブから無事帰宅。

@pacific ocean ■8日間のGWの長旅から帰宅。 C5の走行距離は1263kmで燃費は12.6km/lでフィニッシュ。いい感じ。
■フェリーの長旅は思い返すと丁度20年ぶりか?!高校卒業の春休みに釧路から東京に移動して以来だ。
■二等寝室での睡眠時間はきっと12時間を超えているが,やはり体力は落ちているようなので,今日は早々に眠ることとしよう。

 

posted by kuchida at : 19:35 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月03日

今日は北海道を離れて大洗へ。

@ohnuma■昨日は義父からもらった健康ランドの無料券で海沿いの温泉に行き,アカスリと海藻& 牛乳マッサージを。肌がピカンピカンになりました。これは生涯2回目のアカスリですが,前回も同じ場所と言うことで, 苫小牧以外のアカスリを知りません。
■あっという間に5/3。今日の夕方のフェリーで大洗に向かいます。妻は船酔いする人なので,きっと大変だろうなぁと思いますが, 頑張ってもらいましょう。
■昨日は苫小牧市街にある「食座楽々」というところに連れて行ってもらいましたが,サービスが悪かったです。 食べ物はいずれも中の上と言った内容でしたが,配膳ほかに問題が多々。
■例えば,三種前菜の置き方が左右まちまちだったり,依頼したものをいつまでももってこなかったり, 縁が大きく割れたお盆でドリンクをサーブしたり,間接照明が一部点灯していなかったり。 最たるはデザートの後にじゃこご飯が配膳されそうになり,それはテイクアウトにしてもらいました。 女将さんやチーフ格の人はそれに気づける人と見受けられるので,今後はその点を直したらよいと思います。

posted by kuchida at : 05:41 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年05月01日

C5ロングドライブ。

@toyoura, hokkaido ■さいたまから北海道の苫小牧まで,八甲田山経由でやってきたが,C5の走行距離は1085km。 久しぶりのロングドライブが嬉しい。そして,燃費は13km/lに及び,懐にも嬉しい。
■GPS式レーダー探知機は効果十分で落ち着いた運転ができたし, 高速では速度標識毎に速度確認とGPS測位による速度超過の警告もでるので便利だった。
■マイC5は特に異常もなくいい感じだが,妻の実家の前の空き地に車を入れようと思ったら, 車体底部の樹脂製カバーをガリガリと擦ってしまった・・・残念。
■写真は豊浦あたりの峠での車中から。

posted by kuchida at : 07:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月25日

レーダー探知機いい感じ!

@sugito ■今日は終日雨と言うことで,久しぶりに駅までC5で行きました。 レーダー探知機の動作も見ておきたいというのが強かったのですが・・・
■GPSは街中で5,6個しか捕まえませんが,アラートを出すレベルでは問題なく,「駐禁エリアです」とか「事故多発交差点です」 などと教えてくれました。
■さて,C5のフロントガラスは電波を通しづらいと言うことでバックミラー周辺しか電波を通さないようで, レーダー探知機のGPS機能もそこでしか測位できませんでした。 取付はアクリル板をV字型に加工してアタッチメントを自作して取り付けました。これまたいい感じなので,後日掲載したいと思います。
■明日は午後から横浜まで外出ということで,そのままGWに突入です。

posted by kuchida at : 19:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月23日

レーダー探知機(S22Rmi)ゲット!

@saitama ■ヤフオクゲットのレーダー探知機を受領。 通常のレーダー探知の他に,GPSで車の位置を測位して, 最寄りのオービスや取締箇所に近づくとアラームを鳴らしてくれるそうである。加えて, 携帯電話を使ったアップデート機能でその情報も更新されるそうである(1回945円)。
■さてどんな案配か楽しみである。
■保安基準の変更でフロントガラスに取り付けできなくなったそうでアタッチメントが付属されないので, アクリル板を切って曲げて自作しました。思ったよりもうまくできたので驚き。
■日曜日にガソリンは満タンにしたし,空気圧もやや高めに再設定したので,ドライブの準備は万端だ!
■ちなみに金曜日に東北道で一路青森駅界隈のホテルまで。土曜日は学友の結婚式で八甲田に向かい酸ヶ湯泊まり。 日曜から月曜にかけて青函フェリーや北海道路をドライブして苫小牧の妻の実家まで。 帰京は苫小牧から大洗までのカーフェリーに乗り常磐道で帰宅というルート。全1,000kmと言ったところか?!ちょろいな。

posted by kuchida at : 18:38 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年04月21日

楽ナビが不便で困った&レーダー探知機ゲット!

@c5 ■パイオニアのAVIC-DR10が絶不調で,タッチパネルの位置ずれがますますひどくなり, 画面一杯の五十音の「わ行」を押すと「ら行」ではなく「や行」が選択されるようになってしまいました。
■これでは名称検索で「らりるれろわんー(濁点)(半濁点)」は使えないし,通常画面でもスケール変更やビュー変更ができません。
■しかもこの楽ナビには画面校正機能がないので直すことができず,パイオニアに尋ねたら「取り外しておくって欲しい」とのことだし, ウェブで調べるとサービスセンターで直してくれるがほんの数分の作業に1万円ほど取るという。いずれもシャクな話だ。
■各種掲示板を調べると「サービスマンモード」というのがあるらしく,それでタッチパネルの校正ができるようだが,その方法が解らず・・・。
■ともかく不便ではあるが,まぁC5は元気に動いているし,気にしないことにしようと心に働きかけるのであった・・・ いずれにせよもうパイオニア製品は買わないと決めた!

■さて,来週末からはC5で八甲田経由で苫小牧までのロングドライブが控えている。これは久しぶりの遠乗りで楽しみで仕方がない。 準備するほどのものもないが,レーダー探知機(ユピテル社製S22Rmi)をヤフオクでゲットした(送料込み26千円でカーショップでは4万円)。 月曜日には届くようなので楽しみだ!

posted by kuchida at : 20:07 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年04月07日

春のドライブ,空気圧注意?!

@sugito ■今朝は4時半起きで疲れも出始める10時頃に家を出てドライブへ。
■まずは洗車場探しを始めるも,最寄りの幹線道路は渋滞気味なので進路を東に取り,見沼経由で4号線を北上。 とあるセルフガソリンスタンドの洗車場で車を綺麗にして,そのまま4号線をさらに北上するもやはり渋滞気味。
■そこで進路を西に取り,田舎道を窓を全開にしながら,ゆったりまったり走りながら雑草的菜の花を楽しみながらドライブしてきました。
■その後,道を考えずにただただ西へと進路を取ったところ,「杉戸アグリパーク」という道の駅のようなところにたどり着き遊んで帰ってきました。
■出発早々,やけに乗り心地が堅くて「?」と思っていたのですが,寒い頃に高めに入れたタイヤの空気圧が, この迎えた春の温度で膨張して(走行後で)2.7km/cm2まで上がっていたので, 少々落としたらいい感じの乗り心地へと元通りになりました。めでたし。

posted by kuchida at : 19:40 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月25日

雨の日曜日。

@kuki ■朝から雨模様。しかし,起床は(遅くとも)7時ということで, 花粉で汚くなっていたC5をタオルで朝っぱらから拭いていました。雨脚が強かったので,タオルでゴミを流したので, 明日以降晴れたらきっと綺麗になっているはず!と思うのであった。
■GWの遠乗りの準備で,パンク修理剤や牽引ロープにブースターケーブルを念のために買ってきたが,使わないですむことを願うばかりである。
■久しぶりにカーショップに行ったのだが,レーダー探知機がもの凄く高機能化しており驚愕。液晶モニタを備えたGPS式がほとんどで, 我が家のヤフオク1,000円の代物とは全然違うという感じ。
■ちなみに先週末は埼大裏でねずみ取りをやっていたが,レーダー式と言うことでその探知機が我が家の家計を助けてくれました。サンキュ。

posted by kuchida at : 16:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年03月11日

国産車の試乗&C5のAT学習の初期化。

@saitama ■今日はまた少々車をのぞいてきた。マツダのCX-7とMPV,そしてトヨタのプリウスとブレイド。
■ライフ&ホビーバランスを考えると,やっぱりシトロエンC5に勝る価値を感じることができずに帰宅。
■そんなC5であるが,シフトアップ時に1速アップするのに2段階の段付きがあるのはAT起因であると思っていたが, どうやらエンジンのプログラムがそうなっているようであり,AT故障の予期をしなくても良くなったのが今日の何より。
■検証にあたり,バッテリを外してAT学習が初期化できるか試してみたのだが,"Engine Immobilizer Fault"が表示されてエンジン始動しなくてビビったが,いろいろいじっていたらエンジンもかかり, またserviceランプも消えたのでほっと一息。
■AT学習が初期化されたかは明瞭には解らないが,1/2速のシフトアップタイミングが明らかに早くなっているので, きっと初期化されたのだろう。

posted by kuchida at : 15:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年02月17日

夜の銀座へC5で。

@ginza
■昨日は夜の銀座へ。地下駐車場に車を止めに行ったらそこは外車のショールームといった風情で,メルセデス,ポルシェ,マセラッティ, レンジローバー・・・ラテンな車はあまり止まっておらず,また思い返すとBMWも少なかったかな?
■それにしても夜の銀座も街はタクシーがたくさんで走りづらかった。帰宅は26時前で就寝は27時。あぁ眠い(・・・ 今朝は高橋君からの携帯メールで6時半に起こされたのであった)。

posted by kuchida at : 07:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日

タイガーIH土鍋ジャーJKF-Bをオーダー!

今日はどこへ行くでもなく,任天堂のwiiを買おうかと徘徊するが,当然にどこも売り切れ。そんなこんなで電気屋を見ていたら「炊飯器を買おう」とずっと我慢してきたことを思い出して売り場を見るも・・・たくさんありすぎて一つに決められず。帰宅してから比較サイトなどをいくつか検証して,最終的にはタイガーのIH炊飯ジャーをウェブ購入しました。
■購入したのはタイガーのJKF-B100というIH式の土鍋釜仕様。明後日には配達されてくるようなので楽しみです。今まで使っていたのは,5年前に2万円弱で購入した象印の炊飯ジャー(IHジャーとは違う)ですが,いくらいい米を買っても美味しくないご飯でうんざりしていたので本当に楽しみです。

■さて,シトロエンのディーラーに依頼していた部品を取りに行ったのですが,営業担当氏が今月末で退職するとのこと。丁度2年間在職したとのことなので,僕がC5を購入したのは彼が入社早々だったということになります。縁があったのでしょう。来月からはVWのメーカー直系ディーラーに行くとのことでした。僕の好み(ドイツ車は×)からするともう会うこともなさそうです。

posted by kuchida at : 17:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月03日

ネット起業中の友を見送りに羽田空港までC5でドライブ。

@metropolitan highway ■昨夜から大輔君がやってきていたが, 午後の飛行機で帯広に帰るので羽田空港までC5で見送りに行ってきました。
■首都高はガラガラだったので70km/h走行で燃費も向上。 先日の成田往復も含めて500km以上走りましたが燃費は10km/lを超え幸せ気分。加えて, ENEOSカードのポイント還元でハイオク25,000円分のキャッシュバック中なのでさらに幸せ気分。
■大輔君といえば,http://mchan.mobiという携帯サイトを仲間と立ち上げたとのことで, 大輔君扮する「バーコード課長」の芸を動画で見ることが出来ますから,僕の友人がどんな個性を持っているかを見てみてください。
■彼は昔からまっすぐで頑張り屋サンなのですが,今はネット起業に注力しており, 去年の今頃はlivedoorブログを何とか使っていた初心者だったのに,今は複数のドメインを管理しながら, 第三者がアフィリエイトで彼の商材を売ってもらうまでに成長しています。並々ならぬ努力があることは聞いていますが, その成果であろうと思います。来年の今頃は一体どんな成長を遂げているのやら!

posted by kuchida at : 14:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月02日

いろいろ気になること。

@chiuchiu, chile ■最近というと写真のネタがつきてきたので,昔撮った写真のスキャンをしばらく使おうかと。 今日の写真はチリのチウチウChiuchiuという片田舎の教会にて。 
■さて,ここ数日はいろいろと気にあることがあり,仕事のこと,転職のこと,家族のことなどなどをたくさん考え事しようと思っていたのだが, ふと土曜日を迎えると「はて?何を考えるのだったっけか?」という感じで重いが巡りません。
■「土曜日に考えよう?!」と思いながら断片的に考えを巡らせていたので,多くの答えはもう自分の中にあるようで, 引き出しをあされば答えが見つかりそうな感じです。
■今夜は学生時代の友達でネット起業家を目指している大輔君が深夜にやってくるので楽しみです。

■さて,今日はシトロエンC5のリアワイパーのゴム交換をしてきました。最近,リアガラスの拭き残しがひどいと思ったら, ゴムがすっかり割れていました。500mm長を購入しましたが,端っこは長すぎるようで,10mmほどはさみでカットしました。いい感じ。

posted by kuchida at : 13:42 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日

リアドアロック交換&シトロエンC6!

@saitama ■マイC5。先日から,助手席側リアドアのロックが壊れたようで, ノアノブを引いてもドアが開いたり開かなかったり。
■ディーラーに相談したら,満3年のサービス期間を過ぎているが,部品代は1/4負担で工賃実費という提案をしてくれたので, それでお願いしました。合計17千円,1.5時間の作業で部品交換してくれました。
■ロックの開閉音を確認したのですが,以前はやはり異常だったようで,今は元来あるべき動作音に戻りました。ちなみに全額負担だとすると, 38千円となるので今回支払いの2.2倍!。あぁ恐ろしや。
citroen c6■さて,ディーラーに行くと何とC6が展示されていました。昨日届いたばかりだそうです。
■流麗だが穏やかなデザインで, インテリアも(相変わらずプラスチッキーではあるが)タン色の本皮シートはモダンインテリアのようで良かったです。しかし, 700万円以上の総額はちと高いな。

posted by kuchida at : 17:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月07日

光軸調整&急ブレーキハザード

@imaichi久しぶりのC5ねた。
車検時に光軸が少し落とされたようで,夜のドライブで近目すぎて運転しづらかったので「光軸を上げよう」と調整ねじを探したのですがなかなか見つかりませんでした。よくよく見ると10mmレンチで回せるプラスチックのつまみがあり,それで簡単に光軸調整できました。その後,初の夜のドライブをしましたが,光軸バッチリでいい感じでした。
■もう一つは「急ブレーキを踏んだらハザードが付く」という機能があるのは知っていたのですが,今日,70km/hほどから急ブレーキを踏んだらハザードが付きました。自然に消えるかな?と思ったらそうではなく,センターコンソールのハザードスイッチを操作しないと消えませんでした。

posted by kuchida at : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月03日

シトロエンC5トラブル

@akigase今日は朝からお出かけしようとC5に乗り込もうとすると・・・左リアドアが開かず。キーレスエントリを何度も操作するも,車内の集中ドアロックを何度も操作するも開かず。まっすぐシトロエンに行くことにしました。
■結果的には,キーレスエントリを何度か操作したら開くようになったとのことでした。また,初度登録から3年と1ヶ月を理由に部品のみサービスにならないかを尋ねてくれるとのことでした。
■その後,ドアの開閉は問題ないようなので,電気的問題と言うよりはメカ的問題のようで,何か動作が渋かったのでしょうか?
■久しぶりのトラブルも終わってみれば楽しい想い出でした。

posted by kuchida at : 14:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日

C6デビュー

@nikkoシトロエンC6が国内上陸したというニュースがでていた。シトロエン・ジャポンのさいたま店にはいつ頃に試乗車が入るのだろうか?早く本物を見てみたいものだ。
■しかし,我が家のC5は相変わらずに好調なので買い換え予定はなし。
■車検時,ヘッドランプの光軸が落とされたようで,夜のドライブの視界がやや不良。

posted by kuchida at : 20:16 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月02日

pioneer avic-dr10のタッチパネル障害

パイオニアのavic-dr10のタッチパネルの障害(ずれ)について昨日書きましたが,問い合わせを出していたパイオニアからの回答によると「万一の故障が生じた際には,購入から一年を過ぎたものに関しましては有償での取扱」とのことで有償修理になるとのことでした。
■まぁ当然といえば当然の回答だが,1年半でこんなになるメーカーのカーナビはもう買わないし知人にも勧めません。ネット検索によると「保証期間を過ぎていたが無償対応だった」,「これは設計の問題」,「他社製はタッチパネルのキャリブレーションはユーザが出来る」などの意見もありますが,私としてはただただ「もうパイオニアは買いません」につきます。

posted by kuchida at : 21:35 | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年10月01日

カーナビ不調。

avic-dr10カーナビ(Pioneer AVIC-DR10)が不調。何が不調かと言えば,タッチパネルの操作において画面左側の感度がおかしくて,押すべき部分の左側を押すとちょうどいい感じ。つまり五十音入力にて「や」を入力したいときには「ら」をおすと「や」になるという具合。
■パイオニアのサポートに電話したら「そのような故障の報告を聞いたことがあり,タッチパネルの交換やユーザではできない再設定により直るが有償」とのこと。話の具合からするとよくあるトラブルのようであった。だめだねパイオニアの楽ナビAVIC-DR10!
■機能上は何の問題もないが,カーナビのタッチパネルが1年半で故障するのはどうしたものか・・・
■その後ウェブで調べるとcarrozzeriaのカーナビではよくある不具合らしく1〜2万円の修理代でパネル交換したりタッチパネルのキャリブレーションをしている様で,人によっては保証後でも無償でキャリブレーションをしている模様。そこでインターネットからクレームを出して「無償修理依頼」を出しました。さて,どうなるやら。
■さて,今朝,高校時代の歯科開業医のブログを読んでいたら車をセルシオから買い換えたとのこと。まず間違えなくlexus ls460に変えたのだろう?!と思いながらのぞきに行ったらLSではなくて真っ黒のメルセデスベンツの新型Sクラスが止まっていた。ロゴは見なかったが彼のことだからおそらくS500(1200万円)を買ったのだろう。大したものだ。

posted by kuchida at : 11:49 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月30日

ガリガリのちバリ。

@saitama 今日はランチに角煮を作るが2時間しか時間がなかったので少し固めで残念。でも汁がうまかった。
■午後は少々ドライブ。そこで問題発生が2連発。
■朝霞の荒川近くの鉄柱ゲートがある所は前にも一度行っているのだが,ドアミラーをたたんでぎりぎり通れるくらい。そこで妻が「オーライ!」
と言うので進んだら・・・ガリガリ,とたたんだドアミラーを擦ってしまった。
■その後,妻が運転して路地裏を走っていたら,妻があんまり左に寄るので「寄りすぎだ」と行った途端に電柱にドアミラーを・・・
バリ,と言わせていました。
■ほんの30分間に2度もドアミラーをするとは災難。しかし,コンパウンドで磨いたらどちらも数mm剥げているだけでタッチペンで補修完了。
■写真は先週撮ったコスモス。

posted by kuchida at : 19:38 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年09月17日

シトロエンC5車検完了。

@akigaseオートウェーブに入っているベルガレージ美女木店にて車検完了。見積以外にかかった費用は,期限切れの発煙筒740円のみでトータル106,140円(うち2万円弱はリサイクル料)。お安くあがりました。かかった時間はサービスの洗車付きでトータル90分でした。
■見積依頼の時には一部対応不備を感じましたが,今日の作業においては受付から説明まで全てわかりやすく丁寧で大変良かったです。
■昨日はオイル交換後,あまり走らなかったので「特に変化なし」と書きましたが,今日,少し遠出したらエンジンが好調に思えましたが,それがエンジンオイル起因か,エアフィルタのクリーニング起因かは不明です・・・。

posted by kuchida at : 14:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年09月16日

オイル交換 C5

@tomakomaiいよいよ明日にC5の車検を控え,オートウェーブにてオイル交換でもしようかとTotalのQUARTZ9000をご指名で行ったのだが,店舗には空缶だけで中身なし。注文が必要だそうである。
■面倒くさいのでそのままシトロエンディーラーへ。QUARTZ7000とエレメント交換を完了。その際に外部での車検の注意を聞いたところ「見るだけ」で通すようにとのこと。理にかなっているので「そうね」とうなずく。

posted by kuchida at : 14:40 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年09月09日

C5の初めての車検予約。

@ashikaga写真は足利の名草巨石群でのKODAK/v570による縦パノラマ。
■今日はシトロエンディーラーに車検の確認をしたところ,リサイクル料約2万円を込みで14万円弱。オイル交換など含むと15,6万円だろうとの説明を受けた。その後,立ち寄ったオートウェーブで車検見積もりを依頼したらリサイクル料込みで10万円強・・・迷わず予約を入れてしまいました。
■それにしても内訳を見ると,税金・自賠責・印紙で7万円,お役所は儲かるねぇ。そしてリサイクル料が2万円。業者手数料は15千円。オートウェーブカードを持っていると2千円引き,初回車検は2千円引き,納税証明持参で1千円引き,任意保険6等級以上で1千円引き(ちなみに20等級)の合計6千円引きが適用で,しかもカード払いもできるのだから大したものだ。来週の日曜日に入庫で2時間以内で終わるそうである。
■今は前点検で基本的に点検だけだから自分で車の状態をウォッチしていればこれで十分だ。
■さて,今日は母の75歳の誕生日ということで実家に行き,木曽路で会食。平和な一日であった。

posted by kuchida at : 19:12 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年09月07日

もうすぐ車検!

@ashikaga写真は,足利の「弁慶の割石」。弁慶が割ったそうな。ここ至るまでには昔はなかったのだが,「黄金の川」との看板が多数。ここの沢筋には金雲母が川床に多く見られるので,そう名付けたのだろう。静かな谷間の川に沈む金雲母は確かに綺麗だったな。
■さて,今日はC5に乗っていたのだが,「10月車検だがいつだったろう?」と車検証を見ると満期は10/1。あと3週間で車検切れであることに気づいた今日であった。週末は車検の見積もりにでも行くこととしよう。

posted by kuchida at : 20:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年07月22日

今日の驚き。

■今日から妻と息子は夏休みで北海道の実家へ。僕は留守番ですが,羽田空港まで見送りに。
■そこで今日の驚きが・・・それは「豊島自動車教習所」の高速教習車。去年の秋に東北道でR34GT-Rの覆面パトカーに捕まって以来, 高速道は75km/h,首都高は65km/hで巡航する私なので, 軽自動車やパトカーやポンコツトラックや随分といろいろな車に抜かれますが,今日は何と教習車に追い抜かれました。
■しかし,そのときの私の速度は65km/h(ちなみに制限速度は60km/h)。 それを悠々と抜いていったのでひいき目に見ても80km/h弱はでていたようです。
■青森の農道で免許を取った僕にとって,教習者での制限速度は絶対でしたが,都内 (ちなみに首都高5号線)ではそうではないのだと驚きました。私は,抜かせる教官に問題があると思います。

posted by kuchida at : 20:38 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年06月03日

燃費が向上。

■3月にタイヤをmichelin からyokohama dna dbに変えましたが,燃費が5~10%程向上しているようです。 乗り心地,静粛性に加えて燃費までも変わるとは,やはりタイヤというのは重要なパーツだと思いました。
■昨年の今頃というと6~7km/lだったのですが,この春は7~8km/l。走行条件は類似しているので, この燃費向上はタイヤの銘柄変更が主因と分析しています。
■しかし,ハイオクはリッター142円@eneos。今日は9,000円弱も入ってしまいました。これトホホ。

posted by kuchida at : 18:40 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年03月19日

dna db

@rainbow bridge今日は先ほど書いたとおりに羽田空港までC5でドライブ。
デジタイヤにして初めての高速でしたが,高速レンジでも柔らかさと静けさは変わらずで満足行くものでした。また, 一人になってからコーナリング速度を上げたのですが,柔らかな乗り心地の中で結構良く粘り,安定性が破綻することはありませんでした。 65扁平に与えられるべき乗り心地と粘りだったと思います。
しかし,今日は大変な強風だったこともあり,風の影響がある高速道ではやはり相応の振られがあったのですが, 初めはそれをタイヤ故の不安定性と思い込んでいました。タイヤや車のハンドリングを評価するときには路面条件や気象条件も加味すべきであり, それを考慮しない誤った先入観は評価においてすべきでないと反省しました。これは仕事での評価業務も同じで,多角的な考慮と判断, そして感性が必要と振り返っていました。
そんなドライブ中・・・日本vs韓国のWBCが気になっていたのですが,AM放送(TBS)で放送されていました。 1時間近くもAM放送を聞いたなんて・・・思い返せない程ぶりでした。

posted by kuchida at : 16:36 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年03月13日

YOKOHAMA DNA dB ES501ゲット!

with DNA dB ES501昨日,洗車グッズを買いに行った際に買い物袋にタイヤのチラシが入っていて, DunlopのLM703という新モデルが出ていました。これは静粛性を売りにしたタイヤで, タイヤの内側にあるというスポンジの消音効果が売りのようで興味を持っていました。 それで今日,それを見に行ったのですが, 純正サイズの195/65R15サイズは何とスポンジが貼ってありませんでした(その分安かったが・・・)。 スポンジがあるモデルも「貼り付けてあるだけ」という印象でイマイチでした。また, パターンも静かそうなパターンではなかったのですっかり意気消沈しました。
それでいくつか検討した結果,YOKOHAMAのDNA dB ES501を購入しました。
BSのREGNO GR8000にも食指がのびましたが,以前GR7000を使っていたのですが評判ほど静かではなく, いい印象を持っていなかったのでやめました(価格はdB+5000円)。 MichelinのMXV8は評判良く聞いておりほぼ購入の話をしていたのですが,製造国と製造週を聞いたら, made in chinaで昨秋製造。特に中国製が気分的に嬉しくなくやめました(価格はdB+7000円)。 DunlopのVeuroも検討していたのですが, 事前の私の調査でVeuroよりもdBの方がコンフォート性や静粛性の評価が良かったので,結果的に昨12月製造でmade in japanのdBを買いました(@55千円)。
それで早速夕飯(庶民派ラーメン)を食べに行ったのですが,走行中の路面の段差から,歩道を乗り上げる際の段差まで全てがマイルドで, 発進時や停止時の路面とATのつながりまでマイルドになった印象です。 あとは高速時どんな印象かが課題です(速度記号はHということで最高速度は210km/h・・・飛ばさないように気をつけます)。 2002年スペイン製michelinからの履き替えでしたが,満足度・コストパフォーマンスは十分な出来事でした。
ちなみにC5の純正ホイールがバランサーにうまくかかるかについてですが,やはりセンターホールでの装着ができなかったようで, 4穴ボルト止めで行ったようでした。現状,問題ありませんが,今後の高速走行で検証したいと思います。

posted by kuchida at : 00:36 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年03月10日

C5/snow mode

under the cloud
今日,C5に乗っていて,ふとスノーモードを押してみました。普段使うことはないのですが, 父は(自分ではクラウンですごい発進をするくせして)ちょっとした発進加速に反応するので, 父を乗せたときにはいつもスノーモードにして発進を穏やかにしています。
それをちょっと検証すべくチェックしたのですが,発進は何と3速からでした。4ATのC5なので, 何とスノーモードでは3速/4速の2AT動作となるようです。今までずっと2速発進と勝手に思い続けていました。

posted by kuchida at : 21:39 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年03月05日

縦列駐車!

「今日は眠い!」と書いた午後,荒川沿いにある彩湖へ。panorama by v570
縦列駐車大成功! 到着はもう14時前と言うことで駐車場はすっかり混雑。そんな折り, 微妙な隙間があったので「入るかなぁ?やってみる?」 ということで狭めのスペースにチャレンジしたところ・・・前記の通りに” 一発”で決まりました。 ホイールベースは2750mmで決して短いわけでもないので,舵角が大きく切れるのでしょうか?もう, 今日はこれだけで嬉しくなれた日曜の午後でした。
23mm equivalent by v570さて,今日もKODAK/V570でたくさんの写真を撮りましたが, 23mm相当のレンズだからこその写真がたくさん撮れました。

posted by kuchida at : 18:45 | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年01月22日

C5トラブル?!

d032047f.JPGマイC5・・・最近調子が悪いので,ディーラーに持って行きました。不調の内容は,バック時に助手席側ドアミラーが自動的に下を向くことでバック視界をアシストしてくれる機能がしっかりと機能しないことです。ほんの少しだけ下を向くのですが,通常下を向くべきところまで動作しません。
ディーラーにて調査してもらったところ,自己診断は特に異常はないとのことで,CPUと通信するドアミラー側のモジュールがおかしいのだろうとのことでした。部品を調達したらまた連絡くれるとのことでした。
しかし,昨秋に助手席側ミラーはアッセンブリで無償修理しているので,部品品質への信頼感が低下する内容かと思います。初車検までの3年間は全て無償修理でやってもらえますが,それ以降にこのようなマイナートラブルが出ないことを願うばかりです。あと8ヶ月で全て出尽くしますよう。
ディーラーでは1時間程がかかったのですが,C2, C3, C4, C5の展示車を順に見ましたが,わくわくするようなデザインはシトロエンらしくてよいなぁ,と妻と見ていました。

posted by kuchida at : 18:06 | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年01月16日

オールド・シトロエン

9f2bea7d.jpg今日は,オランダのデルフトのホテルの裏にある水路脇に縦列駐車していたシトロエン2台の写真を。実際には日の出遙か前でほぼ暗闇の中,弱々しい街灯しかない状態でしたが,スローシャッターで何とか撮影できました。
これらの2台,3年半前に行ったときにも同じく泊まっていたように記憶しています。街の中では50'sのロールスロイス(タクシー運転手段)がまた綺麗な状態で走っていました。
日本,特に東京(まして埼玉)では旧い外車を見ることはほとんどありませんが,先日,郵便局に2CVが泊まっていました。維持,メンテや実用性を考えると,私は所有できませんが,見るには十分に楽しいですね。歩んできた歴史を感じざるを得ません。
そういえば,家の近所のバイパス沿いにある中古車屋さんにはレストア素材としか思えない旧い(かなりぼろい)メルセデスが何台かと待っていますが,何と価格は200万円以上・・・「腐ってもベンツ」といつも妻と話しています。

posted by kuchida at : 20:13 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日

C5快調?

人気blogランキングに挑戦中。クリック宜しくお願いします!


1e5dc20b.JPG昨日は土手でドライブスルーのハンバーガーを食べた話を書きましたが,その際に撮影したC5の写真を見るに何だかいつもと異なる雰囲気が。どちらかというとのっぺりとしたデザインのシトロエンC5ですが,こんな角度だと随分と精悍に。
さて,先週の寒い朝にC5で2つ先の駅まで行ったのですが,その時には寒さ故に助手席側のウォッシャー液が出なかったのですが,今朝(最低気温-5℃)に至っては両側とも凍ってしまっていました。先週は結露した水滴がフロントガラス全面に凍っていたのでその除去に難儀しましたが,今朝は乾燥していたためかフロントガラスの凍り付きはなく助かりました。
薄めてあるウォッシャー液の濃度を上げたいのですが,既にほとんど満タンなので廃棄するのも勿体ないしどうしたものか・・・。
さて,先日のバッテリ上がりのトラブルの際に,ウォッシャー液タンクのセンサ不良についても交換してもらいました。それまではほぼ満タンでも「液なし」エラー(エラー名失念)が出ていました。2回目のクレームでようやく受理していただきました。
その他,C5は順調に歳を重ねています。

posted by kuchida at : 19:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月03日

ワイパー交換!

b6a3db83.JPG今日は待望のC5のワイパーを交換しました。購入から約10ヶ月。そもそもワイピングむらがあったのが,最近では朝が寒くて少し凍り気味の状態でますます拭きムラが・・・ついに意を決して買いました。
というのは,C5のワイパーはBoschのものらしいのですが,ゴムのブレード部分を押さえる金具がかしめてありゴムだけの交換ができませんので,交換=5千円近い出費と言うことで我慢していたのです。
今回購入したのはPIAA製のものでゴム交換のみもできるタイプなので,次回以降はゴム交換だけで済み1500円程度で交換できるようになりました。プチ嬉しい。そもそも昔から半年に一度はゴム交換する私としては10ヶ月も変えなかったのはある意味珍しいことできっと十数年来初めてかもしれません・・・

加えて,空気圧を規定値2.3kg/m2まで落としました。ついこないだまでガソリン代がとても高かったので,空気圧アップで省燃費していたのですが,多少値が落ち着いてきたので,乗り心地重視に変更です。

人気blogランキングにも挑戦中。クリックよろしくお願いいたします。

posted by kuchida at : 15:27 | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月27日

銀座経由で羽田空港まで。

8ac2cf26.jpgネット起業を目指している大学時代の友達がそのセミナー受講とのことで上京。昨日の22時前にやってきて午前4時前まで諸々の談義に花を咲かせていました。北海道での毎日は公私含めて大変な様子でした。
眠い眼で起きたのは朝7時半。遅めのブレックファーストをいただいた後、C5にて銀座経由で羽田空港へ。そして、友はまた北国へ。写真は羽田空港で見た正体不明の飛行機、どこぞの国際線か?
さて、銀座には所用で寄りましたが、先般スピード違反で捕まった違反点数が消えるまでは駐禁も嫌なのでコインパーキングへ。先日作った「タイムズクラブカード」を初めて使いました。将来的にはJALマイレジに移行させる予定ですが、今はどこもかしこもマイレジ。帰りの首都高のETCも確かマイレジがあったような・・・
しかしまぁ、スピード違反の後遺症で首都高では走行車線で抜かれまくりでした。。。

posted by kuchida at : 15:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日

my c5

その後ディーラーから電話連絡があり,新車保証のくくりで直してくれるとのことでしたが,氏曰く「待機電流は0.01mA以下で正常なので,ダイナモかもしれない。とりあえずバッテリは新品に交換します」とのこと。
待機電流の問題やダイナモの問題でバッテリ電圧は8V弱にはならないと私は思うのですが・・・
ディーラーにも話したのですが,妻が駐車場に止めた際,車止めまでタイヤをつけて止めたとのことなので,サスペンションがパコパコと上下していたのではないか?と私は推測するのですが,一体どうなんだろうか???
戻ってきたらちょっと検証してみようかなぁ?

posted by kuchida at : 16:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日

不明のバッテリ上がり。

c63821f4.JPG「さて、今日もお買い物へ」とC5に向かったところ、キーレスエントリで鍵が開かず。ドアノブ脇のキーを回しても音はせず・・・(バッテリ上がりで集中ドアロックが効かないだけで開いていたようである)。車内に乗り込み、キーシリンダを回してもメータのインジケータは点灯せず、当然セルも回らない。バッテリ上がりだ。
シトロエン・アシスタンスに電話すると40分でレッカー車を手配してくれるとのこと。やれやれである。


レッカーが来るまでにバッテリ電圧を測定したら8V弱。どうして完全にバッテリが上がったのだろう?噂に聞いてはいたが、まさかサスペンションが勝手に動作していたのだろうか?わからない。

レッカーが来て電源をもらうと、セルは回るも「Engine Immoviliser Error」でエンジンはかからず、キーオフ後の再起動で復活。
そのまま車はレッカー車に乗ってディーラーへ。
原因不明のバッテリ上がりということで、当方の負担はなく、新車保証のくくりで直るようなことを話してくれていた。
妻曰く「やっぱり国産車ね」とのことであるが、いやいやシトロエンを楽しもう。

posted by kuchida at : 15:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月05日

ガチャ止め

abbe9510.jpg前回投稿したホースは写真の通り。


今日は久しぶりのガソリン満タン!だいぶ入れないで我慢していたこともあり,FUEL残量少なしのcautionが出ていましたが,入れたガソリン量は64.5l。仕様は65lなので結構頑張っていたのね。C5の残距離は40kmでしたが・・・。

いつものガソリンスタンドでは「ガチャ止めで!」という慣習を付けられていたのですが,今日行ったスタンドでは通じずに「オートストップですか?」と確認されてしまった。そうそれでヨロシク。

posted by kuchida at : 14:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月04日

サービスキャンペーン&スピード違反

とある日曜日の午後にシトロエンからの郵便物が配達証明で。内容はパワステオイル用のホースに欠陥がある可能性があるとのサービスキャンペーン。受領後,数時間してシトロエンから電話があり,翌週に交換するアポを取りました。日曜日の夜に預け,火曜の夜には車は返ってきました。確かに目に見える箇所のホースが新品に変わっていました。



さて,先週末は佐野のアウトレットに行ったのですが,帰りの東北道でR34スカイラインのGT-Rの覆面に捕まりました。インターにから本線に入る時に数百m先を安全運転のGT-Rが走っていることを認識していましたが,フルスモークにテレビ用ダイバーシティアンテナ付きということで,本線合流と共に意識せず抜き去ってしまいました。その後,いいー感じでスピードが上がり国産車だとリミッターが効いた後の速度になっていたのですが,前方にNシステムがあったので念のため減速していたらバックミラーに赤灯が・・・結果的には38km/hオーバーで3点減点35千円の罰金の青切符でした。トホホ。

posted by kuchida at : 09:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月15日

アンパンマン折りたたみ三輪車ゲット

23621492.jpg子供の2歳の誕生日は11/19。妻は三輪車を誕生日プレゼントにしたいという。しかし,寒くなり始めた頃に買うよりは,この心地よい秋空の下で遊べるようにとヤフオクにてゲット。定価11千円の三輪車をヤフオクで6,800円でゲット!折りたたみなので自動車にも簡単に持ち運べるし,晴れた週末は土手で遊びたいね。息子は,朝起きて見る三輪車に喜んでくれたようで何より。以前の三輪車といえば,押し棒はオプションで数千円だったけれども,今回買ったのは標準装備。また,ペダルをこげない子が足をかけるステップもありいたせりつくせりだ。問題は,折りたたみ式ということでいずれガタがくるかなぁ?という点だろう。

posted by kuchida at : 10:25 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月01日

1年点検

12ヶ月点検に出しました。基本料に加えてオイル・エレメント交換代込みで35千円。ちょっと高いか?しかし,左ドアミラーが格納時にガラスにあたる件はドアミラーの無償交換。ブレーキの鳴きは対策したらしいが,帰宅時には相変わらず鳴き始めてしまった・・・。それよりも驚いたのは乗り心地が激変していたこと。ゆったり穏やかな乗り心地は元来想像していたシトロエンの乗り心地。一体どうしたんだろう?説明はなかったが,ファームのアップデートでもしたのだろうか?

posted by kuchida at : 12:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年09月26日

ドライブ

c6e50617.jpg忙しくて中々かなわなかったドライブへ。
初日は足尾銅山から日光・霧降高原を経て鬼怒川温泉へ。道中,狭い舗装路がたくさんで妻は車酔い。C5のリアシートは前方視界が悪いからそのせいかなぁ?快適性を重視した運転は下手なつもりはないのだが・・・。鬼怒川温泉では夜に遠くサイレンが・・・ダムの放流かと思ったら火事だったようで,川上から煙がにおいと共に流れてきておりビックリ。
2日目は朝から山越えで妻はかわいそうに・・・塩原温泉を経て里に下りると西那須野の牧場へ。その後,袋田の滝を経て北茨城市の磯原温泉へ。袋田の滝には絶滅種のような暴走族のオートバイや車がたくさん集まり静かに集会していました。そして,以前,ロードスターで妻と行った磯原の海辺のホテルに到着。子供と3人で海辺で楽しく過ごした後,真っ赤な中秋の名月が海から昇り,その後,静かな海を白く照らしていました。
3日目は南下して河原子海水浴場へ。数年前の8月末に来たときには誰もおらず妻と二人の海辺。今年はブラジル人一家と我が家ともう1家族。変人は多々いる模様。近所にスーパー銭湯ができており行ったが,配慮が行き届いている設計に関心。また行きたくなる場所だった。そしてさいたま市へ。
トータル550kmで燃費は10.5km/l。もう少し行くかと思ったが高速が250km,一般国道が150km,1車線峠道が150kmでそれぞれ燃費が12km/l,10km/l,7km/lとするとだいたいそんなもの。妥当な線か?高速は100km/hで走ればまた違っていたかも・・・。

posted by kuchida at : 08:23 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年08月02日

carmoni 200

カーモニ200・・・4ヶ月前に製造中止となっていたようで,それ故に今は店頭安価販売をしている模様。しかし,製造が古いせいであろうか,本体の充電池は24時間もするとバッテリ上がりで機能せず。これでは週末ドライバの我が家のためのセキュリティシステムにはなれない。そこでウェブ検索した結果,carmoni 200は付属の充電池のDC3.6Vの他にDC12Vも受け付けるようである。警戒時の消費は5mAとのことなので1週間で1Ah弱。常時電源から電源を敷き直しました。これにて安心。今度,5mAを検証してみよう!



(後日談)
Carmoni200に接続するコネクタは,アース接点部分が2カ所あり,完全にコネクタを奥まで差すと動作しない模様。半差しにして先端側の接点が接触するようにしないと動作しないみたい。別売のヒューズ接続ケーブルというのはこの辺の仕様が違うのでは?

posted by kuchida at : 17:39 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年07月31日

朝のバイパス。

2b3069f7.jpg今朝は4時半起きで空が明るくなるまでドライブ。そして,荒川河川敷の公園に行きカーセキュリティを取り付ける。初めての充電は1時間!と書いてあったので,取付後にバイパスをドライブ。いつもは混んでいる道路も日曜の朝はガラガラで,信号が変わるたびにフルアクセル。速度はあっという間に上がる割には車内はまぁまぁ静粛。エンジンのふけもよく気持ちがよい。郊外在住でC5に乗っていたらもっとたのしいんだろうなぁ・・・

posted by kuchida at : 07:05 | コメント (1) | トラックバック (0)

carmoni 200

22d43828.jpg昨今,我がマンションも含めて車上荒らしが増えているという掲示が。C5は不人気車に加えてイモビライザ付きなので,ごっそりと持って行かれることはないだろうが,ガラスを割られての物取りというのは可能性があるので,気圧・振動センサ付きのセキュリティを買うことにしました。色々見て回りましたが,結果的にOMRONのCarmoni 200をヤフオクにて5,800円でゲット。取付はアクセサリ電源の配線だけなので,2Aのヒューズホルダを作ってセンターコンソール下のACCケーブルから電源を得てあとは配線処理で終わり。機能的には,マンションの部屋からも双方向通信が可能であり,仮に誤動作しても窓が閉まっている限りは大音響とはならないので近所迷惑もなさそう。その反面,わずかな振れでLEDが点灯して,大きな揺れでアラームが鳴るのはよくできている。

posted by kuchida at : 07:02 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月19日

ETC

98c7de8e.jpg■ETC
過去の投稿では「何とか700」と書いていましたが,正確にはパナソニックの「CY-ET700D」でした。アンテナ分離式のETC車載器です。
まぁ特に可もなく不可もなく。ETCとして当然のことが出来ているので特にコメントはありません。
取り付けは運転席脇の小物入れの上部にインストール。
当初の計画では,この小物入れにカーナビ本体も入れるつもりでしたが,微妙に入りませんでした。でも今思うに,DVDの回転音は遠くにあった方が良いので,助手席下に入れたのはそれで良かったかな?とは思っています。

posted by kuchida at : 11:44 | コメント (2) | トラックバック (0)

カーナビ(その3)

■バックビューカメラ
大変見づらいですが,ナンバープレートの下にカメラ部分が取り付けられています。
カメラの画像は夜でもよく見えるので重宝していますが,あくまでも人や物がないかを判断するための道具であり,駐車をサポートしてくれるツールではないと思います。
しかし,位置的には,車のセンターに取り付けられており,バンパーも一部見えるような画像になるので,「後ろを確認するカメラ」という点では優れものと思います。
欲を言えば,純正カーナビのバックカメラのように駐車アシストもしてくれたらそれは嬉しいことだと思います。

0f9d0833.jpg

posted by kuchida at : 11:42 | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ(その2)

60610a9e.jpg■カーナビ(車外)
・VICSアンテナ
C5のフロントガラスは遮熱ガラスで電波を通しづらいとのこと。そして,リアやサイドは既にフィルムを貼り付けてもらっていたので,受信感度も含めて外付けのFM VICSアンテナを購入して取り付けました。
トランクリッドの左側にツンとアンテナがたっています。
カーテレビ用のV字型アンテナはデザイン上も好きではありませんが,まぁ1本くらいならいいか?と思っています。

・GPSアンテナ
フロントガラスのミラー周辺に取り付ける方が多いようですが,既にETCアンテナとレー探が付いており,GPSアンテナも取り付けると窮屈な感じがする上に,見える天空もやはり狭くなると思い,ルーフに取り付けることにしました。
いろいろ考えたあげく,純正アンテナの後部に取り付けることにしました。
ウォッシャー液の流れもアンテナを避けるように飛んでくれています(偶然)。

posted by kuchida at : 11:31 | コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ

c472a5fb.jpg■カーナビ(室内)
・モデル
C5に取り付けたカーナビは,カロッツエリアのAVIC DR-10。一番シンプルな構成のモデルです。私はテレビやDVDを家でも見ないのでこれで十分。
インストールに当たっては,C5に関するいろいろな方々のホームページを参考にしました。ナビ本体は助手席下につり下げる形で取り付け,モニタはダッシュボードに取り付けました。

・モニタ取り付け
モニタからのケーブルはエアコンルーバーを介してセンターコンソール内部に導いたのですっきりしました。エアコン吹き出し口も,ハザードボタンも,オーディオボタンも,マルチファンクションディスプレイも,何の苦労もなく使えるのが良いです。

・問題点
唯一の問題は,ケーブル故にエアコンからの吹き出しを止められなくなっている点ですが,元来,その吹き出しを止めることは滅多にないので困ってはいません・・・。
それともう一つの問題は,ちょっとナビが運転席から遠いかな?という点です。写真の場所では,運転していてちょっと手を伸ばすというだけでは操作しづらいことがあります。

・バックビューカメラ
写真の画像はバック中の画面。車のセンターにカメラが付いているので,自然な感じの画像が映ります。勿論,夜もばっちり。

posted by kuchida at : 11:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月14日

独特なAT

b521fb22.jpg■特徴的なオートマ
シトロエンというとそのサスペンションに話題が集まりますが,まだ高速走行も長距離走行もほとんど体験していない街乗りばかりの私としては,現在のところ,このC5のもっとも特徴的な部分はATシフトプログラムにあると思っています。

■だいたいこんな感じ
遠くの信号が赤に変わったのでアクセルを緩めると,C5はエンジンブレーキがマニュアルミッション車のようにしっかりと効き,そして,徐々にシフトダウンし,最後には1速まで落ちてしまいます。国産車のようなあのスラーっとミッションが抜けているような静けさはありません。
それが嫌だという人もいるようですが,MT車が好きな私としてはいいフィールです。交通の流れの中での微妙な速度調整における無用なブレーキが嫌いな私としては乗りやすいことこの上ないという感じです。
ロックアップしたATがいつまでも戻らない感触でしょうか?

■ある時には・・・
スタートダッシュはどんなモノかと1速から踏み込んだことがあるのですが,(回転の上昇はイマイチですが)2速にあがりそれなりのスピードに達したのでアクセルを緩めました。
国産車ならそのまま3,4速にシフトアップして惰性で走っていくところなのですが,C5は2速を維持したままエンブレが強く効いたまま。いつでも踏めば強く走り出す準備が万端でした。そんなAT車は初めて。

ツボに入ったら大好きになれるATシフトプログラムだと思います。
僕はツボにすっかりと入ってしまったので,抜け出せなそう!

posted by kuchida at : 22:02 | コメント (2) | トラックバック (0)

その他,お金をかけたこと。

■アフターパーツのコスト
・カーナビ:kakaku.comにてカロのAVIC DR-10とバックビューモニターで11万円ちょい。でも,フィルムアンテナがヤフオクで7千円で売れたので正味10.5万円ほど?
・VISCアンテナ:楽天で1万円ちょい。
・ETC:パナの何とか-700をセットアップ料込みで13,500円。
・スピーカ:ALPINE DDDriveのセパレートのミッドが6,800円。
・バルブ:PIAAの高効率バルブがH4とH7であわせて1万円弱。
・リアガラス3枚のフィルム貼り:近所のオートウェーブで25千円。
・撥水ガラスコート:同じくオートウェーブで全面ガラス施工で1万円。
・レーダー探知機:ヤフオクで3,000円。

■今後の予定
現状,手をかけたいと思っていたことは皆やってしまったので,
しばらくはドライブを楽しむことにお金を使いたいな,と思います。

posted by kuchida at : 12:22 | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年02月13日

初blog

f890a17e.jpg■ゲット!
シトロエンC5の2.0セダンを1月末に中古でゲットしました。
2003年10月登録で走行3,000km弱のディーラー試乗車で価格は諸々で258万円。

■ETC取り付け
まずはドライブよりもDIYを楽しもうとパナソニックの別体型ETC(何とか700)を取り付けまして,早速にシトロエン独特の電装系を知ることとなりました。
ETCの電源は普通にオーディオ裏のコネクターから拝借したのですが,そこのアクセサリ電源はキーのACCとは連動しておらず,キーを抜いても電源が入ったまま・・・。結局,バッテリ常時電源はサイドブレーキ後ろのアクセサリ電源から,アクセサリ電源はATシフト前のシガーライターから取ることとなりました。勿論,ソケットの下側のケーブルから取るのですが・・・。

■ナビ取り付け
それと合わせてパイオニアの楽ナビ(AVIC DR-10)も取り付けました。
本体は助手席下に設置し,モニタは標準金具でダッシュボードへ。モニタからのケーブルはエアコン吹き出し口からセンターコンソールへ導きましたのですっきり綺麗にインストールできました。
C5のフロントガラスは遮熱ガラスで電波を通しづらいと聞いていましたので,GPSアンテナはルーフ後端のラジオアンテナの後ろへ,そしてVICSアンテナは純正のフィルムをやめて外付けアンテナをトランク脇に設置しました(私,家でもテレビは見ませんので,テレビ用アンテナは取り付けしていません)。
その他,バックビューカメラはリアナンバーの下に取り付け。
今まで何台かのマイカーにカーナビ・カーステをインストールしてきましたが,今までで一番の出来映えに(結構)満足!

■スピーカ交換
その他,ヤフオクでゲットしたスピーカALPINEのDDDriveモノを取り付けました。純正スピーカは,ツイータは結構音が出ているのですが,ドアに取り付けてあるミッドは音像が多少ぼやけた感じだったので,「ALPINEのセパレートのミッドだけ」というのをゲットしました。
DDDriveスピーカーは以前も使っていましたが,暖かみのある再生が好きなのでこれまた満足。以前,舶来モノのスピーカをつけたときの満足感を思い出し,今回も検討しましたが,今は先立つものがないのでヤフオクで7000円弱の国産品にしました。
ヘッドユニットは,ハンドル脇のリモコンを活用するためには原則的に交換できないようなので,当面は変えることなく過ごそうと考えています。外付けアンプでまたガラリと音が変わりますが,今の音はダイナミックレンジはやや狭いですが,S/Nもよく暖かみがあり,疲れない音なのでこのままでいいかな?と思っています。

■バルブ交換
あとそうそう,ヘッドランプとフォグランプのハロゲンバルブ(H4とH7)を私の好きなイエローバルブに交換しました。
作業スペースが多少手狭なので苦労しましたが,今はもう内部の構造がよく解ったので今後の交換は早くできそうです。
買い換えた車は日産純正HIDがついていましたが,それよりも明るい感じがするというのはやはり前車のHIDが暗かったのでしょうか?

■おわりに
写真や車自体のインプレはまた次の機会に書きたいと思います。
でも総じていうと「十分満足」な車です。

posted by kuchida at : 22:07 | コメント (3) | トラックバック (0)

1968年07月06日

自己紹介。

2008111803誕生は1968年7月6日の申年の蟹座。これに加えてB型Rh+で金曜日生まれと言うことで,類型好きの方からすると私の在り方が見えてこようかと思います。
埼玉県南に生まれ育ち,大学時代の4年間を過ごした青森県弘前市以外は埼玉県在住ということで埼玉県在住歴は41年以上です。

続きを読む "自己紹介。"

posted by kuchida at : 05:30 | コメント (0)