2015年01月01日

ダークな始まり。

Dsc 0130寝付いた頃の除夜の鐘をうるさいと感じつつの就寝で新年を迎えた。朝イチはよく晴れていたが、定点観測の彩湖に着く頃に丁度陽に雲がかかり始めてその後の曇天と相成った。寒風の後の健康ランドで露天を仰ぐ頃、北国からの便りが粉雪として舞い降りていた。ダークなお正月である。明日からは親戚の来客などがあると思うと憂鬱である。妻からはホテル取ったら?とも言われている。そうしないといつ休むのか?!というのが正直な2015年の始まりである。ラパン、快調。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。