2014年11月01日

覚える不安。

P1000594学校参観に行ってみた。5年生の担任は威厳がなく、授業開始も曖昧で統率が取れていない学級は崩壊か?とも思える。社会のテーマは「工業」であったが、事例の取り方が不適切で児童には全く響かず「何それ?」と言われ、肝心のキーワードを伝え忘れて最後に板書。授業のテンポも誰かに合わせるでもなくただノンビリでリズムがなく退屈この上ない。息子を預けることに不安を覚える45分間であった。
■そんな不安を胸に早々に帰宅するが、トラブルメーカーが参観日に問題を起こし、妻から受電でやれやれである。息子の帰宅後に話をきくが、狭く弱い心が起こした怒りのようである。ところが、それに対する担任の指導はポイントがずれており、根本治療もなければ対象治療もない内容で、さらに不安を覚える夕刻であった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。