2014年09月21日

6ヶ月。

P1000448思い出せない程ぶりのパソコンからの投稿である。休日も8/24以来の4週間ぶりのようやくの1日であり、その間、どれだけ応接室や、カプセルホテルや、当日予約のホテルに宿泊したことだろう。
■異動からまもなく6ヶ月。初めの2ヶ月は新部署に慣れる努力を、その次の2ヶ月は海外に慣れる努力を、そしてこの2ヶ月は来年度以降を描くための努力をしているが、いずれも道半ばである。少なくとも逃げることなく、努力はしている。結果はいずれ付いてくるものと信じている。
P1000498-1■北の大切な子が体制との訣別を果たし、新しい一歩を踏み出すこととなった。どんな未来を描くのだろうか。若さ故の勢いもあると思うが、人生は自分で積み上げるものであり、一朝一夕、一石二鳥でキレイになるものではない。それを知るにはまだ時間を要すると言うことだろうか。その船出を案じている。
P1000450彼岸、家族で墓参りをした。父の遺品である500C/Wで午後の光の中の家族を撮影した。12枚を撮るには至らずで、現像はまた遙か未来になりそうである。今月が一つの山場である。責任を持って乗り切りたいと思う。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。