2014年08月14日

マイスターを超える息子。

P1000467朝からお盆の親戚回り。身寄りのない叔父さんの墓参り、老人ホームに入ってしまった叔母さんの慰問、まぁ元気な叔母さん、息子が癌に冒されている従兄弟夫妻、健康な老後を迎えている従兄弟夫妻、そして、子供の頃から可愛がってくれている母の友人宅と回ってきた。帰宅すると二人の姉が来ており、雨に蒸す暑いお盆を感じさせる一日である。
■明日は息子の自転車をチューンナップしてやろうと思う。サドルを新調し、スピードメーターを途中で二人で買ってきた。夏休みの想い出である。
■息子は親戚宅で旧いクリームでアイスコーヒーを2杯のみ、途中で嘔吐していた。しかし、それで楽になったとケロリとしている。さすがは嘔吐マイスターの我が子であるが、指を使わない分とは、僕を超えている。さすがだ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。