2014年01月01日

彩湖トワイス。

Img 0624大晦日は除夜の鐘を聞きながら眠りにつき、新年は目を覚ますと既に陽は高く、少々だらしない中での年明けである。家族で彩湖の定点撮影に向かい、スタバを経ての帰宅。次姉が(元旦から)ランチをかけて来るというので準備をするが、1時間遅れとのことなので・・・。
Img 1864R100RSのタイヤの空気圧アップをしにガソリンスタンドに向かい、そのまま周回ルートを流す。彩湖に再度立ち寄り、W650でよく撮影した場所で愛車を眺めていた。今日もセル一発始動でなかなかナイスである。遠乗りしたいな。

posted by kuchida at : 18:06 | コメント (0)

2014年01月02日

慰謝料?!

Img 0574相続問題のつまはじきが来宅で事実と方向性を説明したら、何と「慰謝料」という言葉が出てきた。何の慰謝料だ?と問いたいし、むしろ慰謝料を取りたいくらいなのだが・・・。人の心とは知らず、読めず、難しいものである。

posted by kuchida at : 17:06 | コメント (0)

2014年01月03日

アクションカム。

10140103ランチは母さん含めた4人でとんでん。まぁ平和なランチである。
■昨日届いたアクションカメラGEANEE AC-01をR100RSに取り付けていつもの周回ツーリングへ。午前のそれは道を間違えて関越道/所沢ICまで行ってイケタ走りにも係わらず、使い方の落とし穴で録画はほぼなし。午後のそれはダルイ走りだったが、32GBのメモリに入れ替えでまぁバッチリ。秋が瀬公園ではR100RSとすれ違う夕刻であった。

posted by kuchida at : 18:27 | コメント (0)

2014年01月04日

歳を取る。

Img 0587喫煙者のゴミが家の前にチラホラで飲酒者の空き缶も捨てられており、さすがに朝から清掃を夫婦で開始。ゴミ出しのお隣さんには「今日、530(ゴミゼロ)でした?」と問われる。両親が朝から掃除していた気持ちが分かり始めた45歳である。妻子はポケモンセンターに行ってしまい、一人退屈に過ごしていた一日。R100RSのプチメンテほかで夕刻を迎えている。

posted by kuchida at : 16:16 | コメント (0)

2014年01月05日

シゴトハジメ前日。

Img 06129連休も終わりを告げ、明日からは仕事である。2014年はどのように過ぎゆき、1年後の9連休を迎えるのだろうか。知らない土地で、知らない物を、知らない人と売るなんていう芸当を成し遂げられるだろうか?!『期待に応え、タイムリーに、付加価値を与え、期待に応える』と言うは易いが、成すは難い。

posted by kuchida at : 16:32 | コメント (0)

2014年01月06日

@赤坂見附。


日枝神社から女子大生がウェイトレスのアメリカン飲み屋へ。ちょっと酔ったかな(≧∇≦)

posted by kuchida at : 17:52 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月07日

人生ハーフ超。

Bdtdqbicyaahdpc-1昨日の新年会では、『若さ』というものを久しぶりに思い出した一夜だったが、それはもう今は昔。大したことが言える歳になったのもそりゃそうだと思う年頃である。これからどんな歳をとっていくのだろうか。

posted by kuchida at : 20:32 | コメント (0)

2014年01月09日

@蕎麦屋。


退屈な日々でまたお酒。でも濱田酒造だからいいかな。

posted by kuchida at : 22:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月10日

速いヤツ。

Img 0603年末にツーリングに行った那珂湊の近くの東海まで特急ひたちの速いヤツで往復。車窓の流れが速いなぁと思ったが、最高速度は130km/hらしい。R100RSの方がイケてるな。3連休のうち中日はツーリングに出ようと思っている。暴君不在なので、燃費重視で20km/Lを目指そうと思う。

posted by kuchida at : 20:43 | コメント (0)

2014年01月11日

胃がパンパン。

Bdp0Vyxccaajcu7四半期ぶりの彩湖runは-3℃の朝だったが、空気が冷たすぎて耳がもげそうで、気道もキンキン冷えてきて半周で徒歩に切替。ブランクとは厳しいものである。
■午後からは15年の付き合いの老夫婦宅に向かい、食う食う食う。ガスターのお世話になること2回で夜を迎えているが、胃がキツイ。嘔吐はイヤだなぁと思っている。
■今朝は息子の寒稽古もあり彩湖に向かったが、息子は明日も柔道があるらしい。妻は母の会でのあれこれがまたあるらしく、僕はR100RSにてツーリングに出ようかと思っている。

posted by kuchida at : 21:27 | コメント (0)

2014年01月12日

マイペースツーリング。

Img 06548時発だったが、それはまだ氷点下(-2℃)の出発で、指がしびれてしまったが、京葉道経由で大網白里へ。気温は上がるが風が冷たく体感温度は尚低いままだが、サーファーを見て少し心温まっていた。南下を続けて御宿、館山に至ると早春の候で襟元を開けてのライディングであった。
Img 0667R100RSでのマイペースツーリングは350kmで16.5km/L。もう少し伸びて欲しいが、よく考えると82年式のリッターバイクならこんなものかもしれない。ジャストマイバイクのW650に比べての大いなる差は、高速道をイヤな思いすることなく、むしろ優位に立った気持ちでハイスピードに流せることではないだろうか。ツーリングに必須の高速道を楽しめるというのは大切なことである。土産は落花生2kgなり。

posted by kuchida at : 20:47 | コメント (0)

2014年01月13日

双肩の疲労。

Img 0659相続関連のトラブル対応で姉2人と母と個別の電話対応ほかで3時間余も労した。心の健全性を失った長姉への対応に面倒ばかりの残り者たちである。
■昨日のツーリングの心地よい疲労が背中と肩に残る一日だった。エンジンオイル量を見てみるとmin以下。納車から1,000kmを超えたR100RSであるが、給油量は350mL。取説記載の1/3程度であるが、良く燃えるなぁと思う。

posted by kuchida at : 17:24 | コメント (0)

2014年01月14日

あと少し。

Img 0564風波が立つお一人様にお付き合いしつつ4人をまとめ、遺産分割協議もいよいよ納め時が近づく。再来週の調印式に向けて書面もいよいよ完成。午後半休の空き時間はオイルリンパマッサージで休養。金曜日の御前会議向けの資料作りは明日からとしよう。

posted by kuchida at : 16:41 | コメント (0)

2014年01月15日

@13階。


実に眠たい一日である。寒いと目は覚めるか?

posted by kuchida at : 18:53 | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年01月16日

アクセラレーション。

Img 0547今日もアクセルは戻し気味に仕事を終える。しかし、いつもよりはひねり気味だったろうか。明日は少しひねらねばなるまい。そうすれば、土日にまたバイクに乗れる。少年の心を思い出す45歳である。

posted by kuchida at : 21:10 | コメント (0)

2014年01月17日

消化試合。

R1030577久しぶりの御前会議だったが、消化試合のような内容とモチベーション。ずーっと噛み合ってない齟齬にメスを入れるでもなくやっているのはプレーヤーではなくサポーターだからである。身が入らない仕事は結果が出ないな。コミュニケーションが無茶苦茶な彼、今がいい精算時なのかもしれない。

posted by kuchida at : 23:55 | コメント (0)

2014年01月18日

1/3年ぶり。

Bepcuqbcyae8C8Lな、なんと4ヶ月ぶりのサイクリングを43km。LSDで流しても身体に堪える45歳である。朝はR100RSを軽く流すが、W650にはないツーランク上の挙動である。自転車の方もそんな感じで流せるといいのだが。

posted by kuchida at : 17:29 | コメント (0)

2014年01月19日

オイル交換!

Img 0555自宅にてオイル交換をしてみた。32年モノは分かりやすく、静粛性が増し、回転のざらつきがなくなり、出力も5%位上がった的な感じである。四半世紀前の学生時代にミラージュのオイル交換をした後のようなフィーリングである。そしてまた、自分でオイル交換なんて、いつ以来だろうか。19年ぶりか?!この昭和の香りがウレ楽しい。来週は法事と調印式の週末故、乗れなそうだなぁ。

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2014年01月20日

旅に出るか。

R1032275何を産み出したか分からない一日が終わる。明日は何かを産み出すだろうか。知力の曲がり角にいるが、そろそろ錆び付いてしまいそうである。目の前のニンジンは自分で置くのが管理職なのだろうが、ダメだこりゃ。

posted by kuchida at : 20:38 | コメント (0)

2014年01月21日

あれが足りない。

Img 0676Amazonにオーダーしたトルクレンチが届いたが、今まさに使いたい部分のヘックスはどうすればいいんだ?!あららのら。

posted by kuchida at : 21:16 | コメント (0)

2014年01月22日

こだわりがな。

R1031717高級デジアナオルゴールを見た。持ち込みアイデアに対する新規事業のアウトプットとのことだった。裏にあるあれこれは素晴らしくもさみしいもので、こだわりを追求して欲しかった。オルゴールたるものはスタントアローンで動くことに意味を思う。それにしても、相変わらずに350mLビールで頭痛持ちの身に変わりがない。
■転職から7年。就職以来取り組んできた新規事業から離れるかもしれないが、いや、異動先もある意味、新規事業と思いながらやろうとは思っている。酔いがあれこれを歪めているようだ。

posted by kuchida at : 19:45 | コメント (0)

2014年01月23日

温かい風呂。

Img 0622-1日々、-3℃近い朝の出勤だが、古民家住まいになれてきたいせいか、寒さをまた忘れつつあるようである。たまには「温かいなぁ」と風呂に入りたいものである。

posted by kuchida at : 21:31 | コメント (0)

2014年01月24日

旅に出たい。

Img 0653明日は法事と面倒くさいの一つ。対人関係というのは表裏一体の裏腹であるということを切に感じる世界である。両者の言い分は分かるし、ジャッジすることもできるが、納得させることは難しいことだと思う。

posted by kuchida at : 20:40 | コメント (0)

2014年01月25日

隣組付き合い。

久しぶりの法事。20人弱でこのくらいが丁度いいなと思う。それにしても寒かった。

posted by kuchida at : 15:51 | コメント (0) | トラックバック (0)

マモリーノ3を買う。

Img 0389雲行き怪しく、荒波立ちそうな時間であったが、何とか乗り越えた。心が病んでいると僕に言うが、その源が自分にあることが全然分かっていないだけに救いの言葉は出ず、ただ肯くばかりである。明日の分は、楽な調印式になりそうである。

posted by kuchida at : 21:03 | コメント (0)

2014年01月26日

相続完了。

Img 0608-1妻子は幕張メッセのイベントに朝からGoで不在の日曜日。午前中はうたた寝で過ごす。昼前に次姉が予定通りにやってきて遺産分割協議書の調印式。長姉は用事で昨日に押印済みで、母と3人で署名&捺印。あとは5年以内に支払いを済ませれば、父の相続完了で一区切りである。遺言書開封から5ヶ月経っての今日の日である。次は母のだが、さて何年後になるのやら。
ランチの後はR100RSを楽しむ。健康ランドに行こうと上尾&桶川方面に行くが、どこも満車気味で入る気になれず、菖蒲方面に東進し、東北道&外環道で帰宅の100km弱である。旧車と何台かすれ違ったり追い抜いたりがあったが、R100RSは旧車でありながら、実用的に速くて、快適で、なかなかのタマである。ガソリンスタンドでの給油だと14km/L弱とイマイチなのがもう一歩である。スタンドではR1200RTが入ってきたが、ホンダのエンジンのような優等生的なスムースサウンドで、当方のガラクタチックの味こそにBMWを感じる。

posted by kuchida at : 17:12 | コメント (0)

2014年01月27日

オフ。

Be22Vu7Caaaqwtv-1身体が熱くて休養中。

posted by kuchida at : 20:09 | コメント (0)

2014年01月28日

遺作。

2014012819父が撮ったであろうフィルムを数年ぶりに現像してみる。サイズからしてIkontaで撮ったそれのようである。露出も構図もしっかりしているところからすると5,6年前のものではないかと思う。フィルムの両端に光線をかぶっているのは、フィルムの取り出し時の巻き取りの甘さ故と思われ、父の指が言うことを効かなかったのかな?と思い眺めている。僕の遺作を息子はいつ、どう見るのだろうか。
■高熱と言うことで昨日に引き続き今日も休暇の火曜日である。明日は会社に行けるだろうか?確定申告の準備は妻がやってくれているが、最終チェックはいつしようかなと思う月末である。

posted by kuchida at : 15:39 | コメント (0)

2014年01月29日

潮目か。

Pb2822085日ぶりの出社であれこれで一日を終える。明日は朝から新幹線通勤で…。イヤな異動が待ち遠しいなんてパラドックスにいる昨今である。
父の相続協議も終わり、凍結された口座の解約などを進めているが、信金と農協の愚弄には腹が立つ。言っていることややっていることに敬意と一貫性がなく、昭和の町の風景の悪いところだけが露呈している。早くカタを付けたい一方で、言わないでは居られない性もあり、それは公私共々、今はそういう境遇にいるのだろう。これが潮目か。

posted by kuchida at : 21:02 | コメント (0)

2014年01月30日

アンチ温故。

Img 0009-2事業所で旧態依然としたベテランとプチ闘う。『お客様の指摘シロを残してモノづくりして、指摘して頂くものだ』と平然と言われると、『うちの部署は違います』と強く言える。そう言わせるためのベテラントークとは思えず、温故知新などできない。
■「母が1階の窓から落ちた」と妻からメール。手首、足首、首が打撲のようだが、脳梗塞が疑われるので、明日は無理矢理検査に連れて行く予定。今週3回目の有給休暇。午後は出社できるかな。

posted by kuchida at : 22:01 | コメント (0)

2014年01月31日

顧客本位のソリューション。

2009010419-3昨夜、母が1階の窓から落ちて整形外科で『打撲』の診断があったが、頸椎&頭痛が激痛と言うことで、朝から脳神経外科に夫婦で母を連れて行く。結果は異常なしだが動脈硬化が激しいとのことで、それはまた人間ドックに行かせようと思う。
■整形外科も脳神経外科も、激痛については「内科に行け」という。『何故、内科か?』と夫婦で語りつつ、内科に連れて行くと『激痛については内科ではないので整形外科や脳神経外科に行け』という。「診察しなかったことにして支払いゼロでよい」と帰される。
■結果、たらい回しで、『顧客本位のソリューション』の重要性を感じた一日であった。また、母の幹部をどの医者も触れないことについて、妻は「みる、きく、さわる」の医療はどこに行ったかと嘆いていた。これは三現主義の重要性そのものである。
気付きの多い一日であった。

posted by kuchida at : 20:48 | コメント (0)