2013年12月21日

新たな恋人。

Img 0548朝一番で新座のバイク屋に行き、R100RS (81年式)を受け取る。ハンドルが狭いのと、カウルが舵角方向に向かないのに惑わされて小回りできなかったが、GPZ900Rを思い出しつつ、自然なライディングに戻ってきた。
Img 0557軽く流しての帰宅後、ガレージにてETC端末を取り付ける。部品もデカければスキマもデカくて構造がシンプルなので、整備性が良くあっという間に付いてしまった。そして夜、ETCの動作確認で外環道をチョビリだけ走ってみたが、渋滞で。。。
Img 0562聞きしに勝る風防効果は、ヘルメットの風切り以外に空気の流れは感じず、身体に風が当たらずで、胸元も開き気味でのライディングであった。
とは言え、ブレーキはプアだし(握らないと効かないし)、エンジンは回らないし(スロットルのストロークが大きいので更に捻らないと回転が上がらないし)、ライト類はメーターも含めて暗いし(眩しくて気に障るよりはいいが)、センタースタンドは一人でかけられないし(手に血豆できても上がらないし)で、W650の方がかなりの優等生ではあるが、老いぼれ同士、仲良くやっていこうと思う。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。