2013年12月20日

ラテンと天ぷら。

Dscf0113豪州から一時帰国している土佐の8月生まれのラテンと天ぷらに行く。Byron Bayの駅には電車など来ないらしいが、松原郵便局よりは人通りがあるらしい。
■人生における決断を実行フェイズで行っていることが何よりも素晴らしい。「新しい門戸を拓く45歳」は道半ば、僕はどこに行くべきだろうか。西浦和のお客さんが言う、『「できます」ではなく「できました」と言える人』にならなければならないと改めて思うのである。
年末にはまた彼の地に帰るらしいが、10ヶ月後のリターンを心待ちにするばかりである。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。