2013年11月20日

サジ加減がなぁ。

Img 0322-1人は思考や行動方針の下に様々な行動を起こすが、その善悪を子供はまだ知らない。子育てのゴールとは正しい思考を教えて、正しい行動を子供が起こすことであろう。

■しかし、子供とは(大人であったとしても)正しい思考と正しい行動が直結しているわけではなく、間違った行動を起こしてしまい、その反省の積み重ねが言動の成長であるものと思う。
■父親の責務は何だろうか?正しい思考を唱えたところで、子供は正しい行動をなすことはできないだろう。とは言え、行動の万事を注意しながら反省させることもできないだろう。基本は「正しい行動を褒め」「間違った行動を叱る」ことであるが、時に後者の行き過ぎが問題となり、それはまた私の問題である。
■期待が大きい分だけ、行き過ぎも過分となってしまうが、抑制することは育児放棄にも近い思いがあり、サジ加減に悩む昨今である。デジタルが故に、中間が果たせない父である。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。