2013年11月01日

2クール完了。

Img 0340お二人様の展示会、2クール目の最終日を迎える。速攻の帰宅を願ったが、3日間でゼロはなしでしょ?!と懇願され、中華に行く。自分勝手な二人がドンドンとオーダーし、大変な食後を迎えた金曜日の夜である。
■明日は参観日。息子の成長を楽しむ一日としよう。

posted by kuchida at : 21:06 | コメント (0)

2013年11月02日

こちらが悪い。

Img 0380息子の授業参観に夫婦で行く。道徳と図工というレアな科目の参観。道徳は息子の不得意科目だが、発言も理解不能で帰宅後に真意を聞いてみたが、それはドライな意見でクラスで一人のレアオピニオンであろう。親の教育が悪かったかなぁ?

posted by kuchida at : 16:57 | コメント (0)

2013年11月03日

平和な文化の日。

Img 0420進退を賭けた柔道大会は、強化選手相手での秒殺。十分な気合いを放っていたので、「負けても継続」の道と相成った。
■長い待ち時間はスイミングと打ちっぱなしとショッピングで楽しんだ半日であるが、試合後は息子と彩湖までの22kmサイクリング。拙速のロードレーサーは実にツライものであった。

posted by kuchida at : 19:15 | コメント (0)

2013年11月04日

ツカレトレズ。

Img 0415今週も時間に余裕なく過ぎそうなので、事業所での約2時間の整理を朝イチでしてきた。平日だと移動時間含めて4時間のタイムロス故。
■ゴルフはポロと違い上質で、通勤にかかる1時間も快適である。
■とは言え、昨日のスイムとゴルフとサイクリングがたたったか、疲労困憊で午後は昼寝としゃれ込むが、大工の従兄弟が息子を連れてやってくる。3時間程の親戚との時間で休日はあっけなく終わってしまった。アーメン。

posted by kuchida at : 17:11 | コメント (0)

2013年11月05日

キツクいこう。

Img 0162自己流で過ごしてきた部下であるが、最近はすっかりとアウェイ。今日はついに僕からもキツイだめ出しを受けていた。自己流を放置してきた責任が僕にはあると思う。しばらくキツクいこうと思う。
■帰路、塾帰りの息子を迎えに行く。駅で買った本(偉人伝)を与えながら、バスであれこれしゃべる時間は幸せな時間である。ありがとう。

posted by kuchida at : 21:28 | コメント (0)

2013年11月06日

競争世界故。

P51752753週連続の展示会の最終クールがやってきた。その初日は半日の予定だったが、まぁそうなるだろうという予想通りで終日の対応となった。メインストリームの先鋒だけあり、会話に留まるところはほぼなく、7時間などあっという間に過ぎ去っていった。それはまた楽しい時間であった。
■旧知の幾人とも話す機会があり、前職時代のその後の7年間を聴くことが出来た。どこの世界も簡単ではなく、容易ではなく、平坦ではないようである。競争世界故当たり前のことであろうが。
■それにしても武蔵野線で関東の1/4円を往復する日々はなかなか酷である。

posted by kuchida at : 20:34 | コメント (0)

2013年11月07日

@海浜幕張。


転職後一発目のチームの同窓会のようなしゃぶしゃぶナイト。有意義な6年だったと振り返る。

posted by kuchida at : 20:45 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月08日

疲弊気味。

Img 03333週連続の展示会も今日でようやく終了。短い毎日の繰り返しに疲弊した。了見の狭い執行役員にも疲弊気味である。ゴルフで随分にぎっちゃった仇だろうか。様々な出会いを楽しみつつも、それはやりたい仕事ではなく萌えない。あすはあれこれ長くも短い一日になりそうである。

posted by kuchida at : 20:58 | コメント (0)

2013年11月09日

秋まっしぐら。

Bymedd5Ciaargru.Jpg-Large模試、柔道、美容院、数多のジャストルッキング、ステーキ、アーケードゲームと、息子と二人のあれこれの、妻が所用で外泊の土曜日であった。
■秋が瀬はススキで秋まっしぐら!

posted by kuchida at : 20:41 | コメント (0)

2013年11月10日

秋が瀬ハイキング。

Img 0433妻がいない朝、息子と二人であれこれ入ったオムレツを作る。寒いねと迎えた朝であるが、寒いのは古民家の中だけで、外に出ると風が温かく、昨夜、息子に買い与えたトレッキングシューズの慣らしに出かける。普段履きだと歩きづらい草地も泥地も枝地もラクチンだと喜んでいた。約2時間弱の秋が瀬トレッキングであった。
■ソフトボール場では、ピッチャーをやっていたらしい女の子が顔面をアイシングしており、その後、救急車が来ていたようである。思いがけない事故の被害、加害について、息子に教えていた。さて、何が記憶に残っているモノだろうか。

posted by kuchida at : 16:16 | コメント (0)

2013年11月11日

冬の始まり。

Img 0437西高東低の気圧配置で強い西風が冷たく、冬の始まりを迎えた11/11である。虚しいかなの開発品廃棄にかかる作業で重量物の運搬の午後で、明日は腰痛かなぁ?寄る歳に勝てない四十路半ばである。

posted by kuchida at : 19:24 | コメント (0)

2013年11月12日

56ワーズ。

R2067157今日はダイバーシティマネジメントの一環での女性活用の研修があり、いくつか面白い言葉があった。
一つは「過去は変わる」と言う内容で、「過去の事実は変わらないが、意味づけで過去の情景は変わる」とのことである。これは新たな視点である。
二つ目は山本五十六の言葉で、一つ目の”指示”は有名であるが、そのあとに”応用”、”育成”があることは知らなかった。

「やってみせ 言ってきかせて 褒めてやらねば 人は動かじ」
「話し合い耳を傾け承認し 任せてやらねば 人は育たず」
「やっている姿を 感謝で見守って 信頼せねば 人は実らず」

珍しく為になる言葉が多い研修だったが、それが女性活用との関連が弱いのが残念であった。

posted by kuchida at : 20:55 | コメント (0)

2013年11月13日

仕事の意義。

P1000788稲盛和夫関連の本に手を出している最近であるが、今日のコーチングテーマは「仕事の意義」とした。今日のまとめは・・・
『仮説検証により対象フィールド(研究/マーケティング/営業)のメカニズムを解明し、科学の考え方で付加価値を与え対価を得る。仕事を心から楽しむには、主体(プレーヤ)として自己創出した専門分野(フィールド)での遂行(ゲーミング)が必須である。』
と言う内容であり前回の結果も踏まえると『科学の考え方でロジカルに付加価値を与える』を成したいということだろうか。付加価値を与えるべきアウトプットが「営業成績」と言うところが萌えない心的理由だろうか?

posted by kuchida at : 20:28 | コメント (0)

2013年11月14日

@会社の裏。


イルミ点灯の季節がやってきた。静かに歩き抜け、ロック3杯で帰宅(≧∇≦)

posted by kuchida at : 22:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日

銀ぶら。

Img 0245相変わらずに退屈目の一日だったが、夕方は銀座に向かい某者を訪問。バブル入社の先輩のようだが、少々似たような臭いがする輩であり、少々一緒に仕事をしたいなと思わせるワクワク感があった。期待に応えたいと思った。
■明日は動向意義が少ない出張で新潟へ。お金も(待ち)時間ももったいないので、長岡経由で遠回りすることにした。鈍行列車の旅を楽しもうと思う。
■夜は高校時代の同級生とその家庭教師の教え子の3人で蕨会。2年ぶり位の再会だろうか?楽しみである。

posted by kuchida at : 19:58 | コメント (0)

2013年11月16日

@ごせん。


休出の越後での納品。ドタバタ劇が情けないが、まぁ好感触。豊かな地から貧しい地に帰るのが憂鬱だが、旧友との飲み会があるのでまぁ良しとしよう。

posted by kuchida at : 15:33 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日

ヨーヨーが…。


「パパ、ヨーヨーが指から外れて時計を割っちゃいました。ゴメンなさい。」と息子に言われ、即座に声が出ず。

posted by kuchida at : 16:17 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日

あれから10年。

R1035271-1昼休みの寿司の後、junghansの風防交換をオーダーしに大丸に行く。会社の立地をありがたく思う久しぶりである。割ってしまった息子は神妙で、8千円強を知らせると、僕は安かったと安堵するも、息子としては大金で恐縮している。まぁそう気にするなと言ってある。
■そんな息子も明日で10歳。10年前の今頃は福井からの出張帰りの夜で、臨月の妻と何かしらでもめていたことを思い出す。そして、あれよと言う間に陣痛が始まり、一緒に居たら立会出産になっており、自分そっくりの息子が生まれてきたことを思い出す。あっという間の10年だな。

posted by kuchida at : 21:16 | コメント (0)

2013年11月19日

ミシュラン。

Img 0347息子の誕生日を有給休暇で過ごす。息子が欲しいものはamazonの予約遅れで買えず、昨夜の秋葉ヨドバシでも買えずで「一緒に成長していこう」という手紙のみの朝を迎えた。
登校後、晩ご飯のセレブ食材を買いに妻とそごうに行く。するとおもちゃ売り場に在庫が3つ。プレミアム価格なしに買うことができ、下校してきた息子を喜ばすことができた。良かった。
Img 1684ゴルフのタイヤを夏タイヤからインチダウンしたスタッドレスタイヤに換えた。ミシュランのタイヤを履くのは23年ぶり。週末の息子とのハイキングで高速ドライブも使ってみようと思う。
そう言えば、今日の朝イチはインフルエンザの予防接種。老体だったドクター夫婦はさらに10年の歳を重ね、ますますの指が触れる接種であった。次回は息子さんの診察も受けてみたいモノである。

posted by kuchida at : 16:46 | コメント (0)

2013年11月20日

サジ加減がなぁ。

Img 0322-1人は思考や行動方針の下に様々な行動を起こすが、その善悪を子供はまだ知らない。子育てのゴールとは正しい思考を教えて、正しい行動を子供が起こすことであろう。

■しかし、子供とは(大人であったとしても)正しい思考と正しい行動が直結しているわけではなく、間違った行動を起こしてしまい、その反省の積み重ねが言動の成長であるものと思う。
■父親の責務は何だろうか?正しい思考を唱えたところで、子供は正しい行動をなすことはできないだろう。とは言え、行動の万事を注意しながら反省させることもできないだろう。基本は「正しい行動を褒め」「間違った行動を叱る」ことであるが、時に後者の行き過ぎが問題となり、それはまた私の問題である。
■期待が大きい分だけ、行き過ぎも過分となってしまうが、抑制することは育児放棄にも近い思いがあり、サジ加減に悩む昨今である。デジタルが故に、中間が果たせない父である。

posted by kuchida at : 19:57 | コメント (0)

2013年11月21日

どたもや。

Img 0346不毛な中でも少しばかりのキラリがありギリギリ仕事になっているが、盤石にはほど遠い日々である。ドタバタ&モヤモヤの日々である。帰路に打ちっぱなしで100球&高速往復で金がかかった一日であった。

posted by kuchida at : 20:25 | コメント (0)

2013年11月22日

オレ流やめるか?

P4245126-2コーチングの4回目。

オレ流私達流に変えていくため、家族のコンセンサス取得のプロセスを変える必要がある。正しい怒りを残し、過分な怒りを消すコミュニケーションが課題である。』

に気付いた息子の1/2成人誕生日であったということになる。
■明日は息子とハイキングの予定。

posted by kuchida at : 21:10 | コメント (0)

2013年11月23日

@棒の折山。


ムスコと二人のハイキング。なかなかしびれる谷間を抜けて尾根伝いに山頂へ。帰路に見た年輪を数えると丁度45年モノは自分と同い年。まぁ課長の年輪なんてこんなもんか。

posted by kuchida at : 17:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日

多様性親子。

Img 0493昨日は息子と二人の棒の折山(969m)ハイキング。G1xを持ち込んだが、プアなAFスピードとマクロ以外はシャープさも色合いもナイスであった。また、疲労の足でラクチン帰宅できたのは、COTYとなったゴルフのACCのフル活用であろう。
■ディケイドを超えた息子とは「怒り過ぎない父と正直な息子」でシェイクハンドで楽しい一日であったが、今朝は二人で学習塾に向かい退塾手続き。学習習慣定着が理由である。思えば、僕の両親は「勉強しろと言ったことがない」と自慢していた。そういう子だった僕には宿題をサボり続ける思考が理解できないが、それまた多様性であろう。
■昨夜、MT-01を見に行ったが、社外品マフラーは爆音であれでは買えないが、純正もあるとのことで、それはまた心が揺れる一言であった。

posted by kuchida at : 16:28 | コメント (0)

2013年11月25日

ロンバケ。

Img 0507退屈に眠りそうな一日であった。いや、時折には気を失っていたかもしれない。この人生は豊かなのだろうか?疑問である。停滞期も随分と長いことたってしまったなぁ。

posted by kuchida at : 22:09 | コメント (0)

2013年11月26日

切り開く鍵。

Img 0364オランダのグローバル企業の元副社長の方のお話しを聴き、質疑してきた。社会生活のモチベーションは「留学先の交通事故からの復帰への感謝」であり、「人を幸せにしたい思い」とのことだった。職歴は自らの開拓ではなく、選択肢からの決断であったようで、どことなく近い思いはあるが、自分を振り返ると狭く浅いものだな。人生を切り開く鍵はどこにあるかわからないものである。

posted by kuchida at : 19:39 | コメント (0)

2013年11月27日

あーやだやだ。

2009010416-1ぽろりポロリと業務をこなし、適切なディレクションの元でお客様とお寿司屋さんでの帰宅。2日続けてのアルコールは疲れるな。あーやだやだ。

posted by kuchida at : 22:23 | コメント (0)

2013年11月28日

閉塞感の先。

Img 0345少々の温故知新で気持ちを新たにするも、自分の領分はとても広くも、ともて狭いなぁと思う。いやそれともその逆か?閉塞感はどこにむかうだろうか?

posted by kuchida at : 17:59 | コメント (0)

2013年11月29日

神田の飲み会。


部下の仕事完了を待っていたら遅くなり、さらに飲み会。ミャンマー出身のスイちゃんが眩しい居酒屋だった。

posted by kuchida at : 23:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月30日

縁遠い1670cc.

Basuundccaa-Orz.Jpg-Large朝食は初の星野珈琲のモーニング・・・。そして、バイク屋2軒を頭金持参でW650で回るも、MT-01の購入には至らず。1軒目は対応が悪く、2軒目は価格交渉折り合わずであった。後者は車体もキレイだが、縁がないのか?
とは言え、カウル&オーリンズ付きのW650はパンチこそないものの走りも良くまぁ妥当な結末かなとも思っている。スポーツタイヤにすればまた違うかもしれないが、チューブタイヤでどこまで望めるやら。
ということで柔道の送迎は妻に任せての土曜日であった。

posted by kuchida at : 16:05 | コメント (0)