2013年09月19日

時を超える。

R2067572見込み先に行ったが、話のトーンが聴いているモノと違い微妙な空気。上期もあと10日だが、暗雲の日々である。
■千葉往復の途中は眠たくて仕方がなかったが、思い出の地をいくつか通り過ぎ、懐かしさを感じていた。そして、次の思い出は何だろう?!と思いを馳せる。
■帰宅時のドライブは中秋の名月を見ながらのそれであったが、ラジオのゲストは思春期に良く聴いたポップス・シンガー。先月リリースのプロモーションのようだったが、どう考えても「水色のフォード」を超えてはおらず、残念。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。