2013年06月28日

懐かしい香り。

R2065649会社は定時で上がり、友人宅へ。会計士さんなので、亡父に関するあれこれについて教えて頂くと共に、話を聞いて頂く。そしてまた、たっぷりのお食事とお喋りであっという間の5時間であった。
■深夜にDjebelで街を流す。交差点の切り返しで大きくバンクさせると、リアタイヤが多少滑りながらも姿勢は乱れない。20年を超える歴史があるバイクではあるが、老体はまだまだ現役である。
■梅雨の晴れ間と言うには涼しく爽やかな陽気の夜は、学生時代の友との夜の帰り道のようで懐かしいにおいだった。次のこの感じはいつかな?


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。