2013年05月24日

もう染めない。

Imgp0460新座のバイク屋にW6で向かいR100RSを見てきた。程度も良く、W6の下取り30+αに追い金50万円弱で買い換えようかなぁと心動いたが、立ちゴケ必至な感じにて止めておいた。
■サイドスタンドは乗ったまま出せるのはよいが、最下点では止まらずに元の位置に戻ってしまい、「大丈夫」と良い聞かせつつ250kg弱を左にグイっと倒す必要がある。一方で、下りてからサイドスタンドをかけようとするとパニアケースに足が引っかかり、これまた転けそうである。それを受け容れつつ乗りたいと思ったら、今一度、購入活動に入ろうと思う。超大型のフェアリングは乗車姿勢の顎までセリたっており、強力そうだ。
■その後、超久しぶりの「床屋」というものに行き、短髪にしてきた。部下たちの「髪染めて!」に応えたのに、反応薄く、アッシュグレイが際立ち始めたことへの対処だ。そう、「僕はもう染めない」


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。