2013年03月08日

@津軽。

第二の故郷でお世話になった先生方と面会。兄貴分だった先生や助手さんがスッカリとおじいさん&おじさん。まるで玉手箱である。こちらも白髪の爺になり先生も驚かれていたが…「昔は髪の毛、茶色くなかったか?!」と。夜はこのあと、学友と乾杯。

コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。