2013年02月07日

旧交。

Bcdnz Acuaacdjl.Jpg-Large今日の客先訪問では、平成3〜9年までの上司、平成10〜12年までの同僚との再会があった。余計な話は少なく、仕事の話を昔のような鋭い質疑で楽しみ、往年の日々を思い出していた。スカイツリー脇のタワーでの出来事、ありがたいことである。
■午後からは顧客対応で難しい話題の進め方を客先と電話連絡にて協議していたが、ビジネスの厳しさの中でそうせざるを得ない自らの言動が冷徹で寂しい。追い風があるときとは違う、深海を静かに泳ぎ、いずれは消えゆく中での対応である。明日はエンドユーザの前でどんな顔して対応しようかと思案している。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。