2013年01月01日

喉が痛い元旦。。。

P1010071大晦日は見るでも見ないでもないテレビをかけながら23時45分を迎え、家族で観音様の除夜の鐘と神社の初詣へ。これぞ季節感であるが、今年は風もなく穏やかな深夜であった。
朝は5時過ぎに目を覚まして日の出を待つが、東の空の雲を超えるのを待たねばならず、定刻20分遅れの初日の出であった。お雑煮を食べた後、二度寝の元旦である。
毎年の定点記念撮影の彩湖に行った後、父を見舞い、実家の母を訪ねる。姉も一緒で疲れた一日である。少々風邪気味のまま何とか元旦を終えようとしているが、三が日のうちに健康体に戻さなければと思うのであった。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。