2013年01月01日

喉が痛い元旦。。。

P1010071大晦日は見るでも見ないでもないテレビをかけながら23時45分を迎え、家族で観音様の除夜の鐘と神社の初詣へ。これぞ季節感であるが、今年は風もなく穏やかな深夜であった。
朝は5時過ぎに目を覚まして日の出を待つが、東の空の雲を超えるのを待たねばならず、定刻20分遅れの初日の出であった。お雑煮を食べた後、二度寝の元旦である。
毎年の定点記念撮影の彩湖に行った後、父を見舞い、実家の母を訪ねる。姉も一緒で疲れた一日である。少々風邪気味のまま何とか元旦を終えようとしているが、三が日のうちに健康体に戻さなければと思うのであった。

posted by kuchida at : 18:16 | コメント (0)

2013年01月02日

また微熱。

R2067373三が日の2日目。元旦から痛んでいる喉のせいだろうか、微熱気味で眠たくて、チョイ昼寝を繰り返した一日である。強い西風の中、息子は元気に外で遊んでいるようである。大したもんだ、あいつは。

posted by kuchida at : 15:57 | コメント (0)

2013年01月03日

執着なき仕事故の行動基準。

R2067387喉のイガイガが取れないままに三が日を終えそうである。体温は低いのに身体の末端は熱く少々異常なままである。ヤレヤレ。
■昨日、今日と、家族でJINを見ている。実に長い。今週末までかかりそうだな。
■さて、明日からは出勤、あーあ。「執着なき仕事故の行動基準」それが自分に当てはまるJINからの学びかもしれない。

posted by kuchida at : 17:16 | コメント (0)

2013年01月04日

@新年会。

面倒くさいのが牽制しあってイイ感じ。2次会は信頼できる隣の係長と。今日も酔ったなぁ。。。頭痛なり。帰れるかな?

posted by kuchida at : 22:11 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月05日

低温サタデー。

20130105B昨日のワインは今朝の頭痛に直通だったようだが、9時過ぎには息子と0℃の彩湖をジョギング。耳がちぎれそうで目玉が激痛の朝だった。弱っているんだなぁと思う。
■母がインフルエンザとなり、妻が入院中の父と母を見に行ってしまったので、W650で調べ物に出かけたが、気温が上がらない土曜日故、膝小僧が凍ってしまいそうだった。上着は万端だったが、ズボンの重ね着が甘かったようである。
明日は何しようかな?

posted by kuchida at : 15:52 | コメント (0)

2013年01月06日

遠い空。

R2067369また喉が痛くなってきた日曜の朝。息子とのジョギングも控えて療養である。退屈な土日で終わるというのが何より不本意である。低い空が遠い空に感じるこの頃である。

posted by kuchida at : 16:44 | コメント (0)

2013年01月07日

萌えない。

P1016341新年の挨拶回りであちこち。萌えない歳の始まりであるが、収束基調の役回りだから仕方がないな。
■明日は本来は自分の仕事であるが、代行業務のような部分もあり、これまた萌えないが、淡々と進めていこうと思っている。2013年は一体どうなってしまうのだろうか。
■さてさて、今年はどんな風に過ごそうかな?と風に流される毎日なのであった。

posted by kuchida at : 19:16 | コメント (0)

2013年01月08日

@上野の地下。

思い出せない年月ぶりに上野から新幹線に乗る。効率ばかりじゃない贅沢な風情が、昭和の時空に居るようだ。

posted by kuchida at : 13:20 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月09日

爆睡不能。

2012120204久しぶりにポロを仕事で使う。明日もその予定である。ドライバーズシートは良いが、リアシートは大人には狭いなぁと思う。しかし、走りは相変わらずに秀逸である。
■昨日は元部下達との飲み会だったが、ちょっと飲み過ぎたのだろうか?帰宅後も眠りが浅くてまるで寝付けず、今日は久しぶりにツライつらい一日を過ごしていた。楽しい酒だったのに、こうなるのは実にもったいないことである。かっくらって爆睡できる人たちが羨ましい。
それにしても凡庸な毎日である。時空を超えたダイナミズムを感じたいものである・・・TVドラマの見過ぎか。

posted by kuchida at : 20:28 | コメント (0)

2013年01月10日

落とし穴。

R2067380ポロで移動の多い一日で、帰宅も超早くて何よりだった。定時にいたのは自宅から近所の会社で、いいご身分である。聞くところによると自宅の近所の丁字路下に随分な空洞があるらしい。ビックリである。大きな落とし穴にはまらないよう、人生を歩まなければならないな。

posted by kuchida at : 17:47 | コメント (0)

2013年01月11日

区切り。

P1010041今日も面倒くさかったが、まぁスタイルの違いだからしょうがないんじゃないかと思う。でも年度末っていうのは良い区切りかもなぁ。

posted by kuchida at : 21:02 | コメント (0)

2013年01月12日

ダメな一日。

R20673683連休の始まりだが特に予定がない。
■昨日退院した父を見舞いに実家に行くと、子供の頃から僕らを可愛がってくれている母の友人も来宅し、バカ話。昔と変わらず元気でいてくれるのが嬉しい限りである。
■午後は息子が柔道で不在になり泥眠2時間。こんな休暇で良いのだろうか?
■夕方は急転直下で多忙になる来週の準備で、数多メールのドラフトを書き続ける。気が付くと1月末になっているイヤな予感である。
■今日はDJEBELの2年ぶりのオイル交換、ジョギングをキャンセルしたダメな一日であったなぁ。

posted by kuchida at : 17:22 | コメント (0)

2013年01月13日

@東京散歩。

朝一番で築地に行きモーニング寿司の後、アメ横でショッピング。そしてソラマチに行ったがテナントが悪くてスルー。歩き疲れて帰宅したら、父が救急外来に行くというので、介護タクシー代わりの往復。父を背負うのは初めてだったが、治療はなす術なくの帰宅であった。

posted by kuchida at : 18:37 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月14日

南岸低気圧2013。

R2067417朝イチでお届け物の往路は雨だったものが、復路にはみぞれ混じりで、午後には降り積もり、明日の出勤が憂鬱になる南岸低気圧である。
■昨夜は父を緊急外来に連れて行ったが、泌尿器科の先生不在ということで「水曜日にまた来てください」との結果。果たして父の疲労があるなかで何をしに行ったのやら。しかし、訪問看護師に相談した以上はそうなることは明白であり仕方なきこと。相談したというこちらのミスジャッジだったかもしれない。大事にならなければ文句を言う世であろう。

posted by kuchida at : 15:43 | コメント (0)

2013年01月15日

新年の会あれこれ。

20130115-1雪明けの朝は思ったよりも凍っていて少々苦労。帰宅時は尚凍り苦労の朝晩であった。今年はあと何度の雪が降るのだろうか?
■今週末は異業種交流の5年ぶりの夜の会を開くことにした。幹事役を引き受けているが、本当に嬉しい気持ちで担っている。思い出の地である浜松町の小籠包が美味い店での再会である。一人が中京在住で欠席となるが、残りの5人でワイワイやろうと思う。
■明日は朝から遠くの事業所に向かいあれこれするが、夜は築地でお茶で頂く寿司の会でこれまた楽しみである。新年、なかなか忙しい。

posted by kuchida at : 20:55 | コメント (0)

2013年01月16日

難関いくつか回避。

宇都宮、白岡を経て築地にGO!それにしても大小あれこれの難関があった一日である。が、何とか乗り切った。ここからはご褒美モードなり。

posted by kuchida at : 16:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月17日

39.1℃。

Pc305796-1あぁインフルエンザかも。明日朝に再受診で検査である。楽しみにしていた明日の新年会は、皆がリスケしてくれることになった。ありがとう。仕事の方は、やはり皆にリカバーしてもらうことになりそうである。ありがとう。

posted by kuchida at : 19:26 | コメント (0)

2013年01月18日

あと−3℃。

R2067078-1A型インフルエンザだそうである。「検査薬は15分で結果でるから待ってて」と言われるも、3分後には「もうでました」とのことだった。
■木曜の午後からの悪寒で夕刻には38℃超えで夜から金曜の昼過ぎまでずっと39℃以上。平熱35.2℃の身にはなかなか堪えた。土曜の朝にて38℃台だが、「楽だ」と感じている。平熱が懐かしい。
明日の出張は部長に代わってもらった。どうもすいません。

posted by kuchida at : 23:45 | コメント (0)

2013年01月19日

ネルネルネル。

P1000143寝る寝る寝るでも一向に治らないA型インフルエンザ。頭痛が激しいのもキツイ日々である。食欲はまぁまぁあるので、食べる楽しみがあるのが良いが、炭水化物ばかりである。トホホ。

posted by kuchida at : 23:48 | コメント (0)

2013年01月20日

峠を越した。

P5230177峠を越した感があるインフルエンザ治癒であるが、まだ身体の芯が熱くつつけばいくらでも熱が上がりそうな体調である。明日はどうしようかなぁ?と考えている。水曜の出張が本格復帰のターゲットなのだが。
■息子の柔道の練習試合があり、ビデオを見た。アドバイスはただ一つ「攻める柔道」である。身体が小さく筋力が弱い息子よ、スピードで勝つことを頑張って身につけてくれ!

posted by kuchida at : 16:36 | コメント (0)

2013年01月21日

四半世紀前。

2013012104インフルエンザ休暇で今日も休んでしまった。出社しようと思ったが上司ストップであった。
■体調復調してきたので旧いフィルムを見ていたら四半世紀前に父に連れられて日光に行ったときのものがあった。確か父のマークIIで行ったように記憶しており、僕は父のF2を手持ちで使っていたように思う。
20130121031/8"で撮ったように記憶しているが、これではまるでオモチャのカメラを子供が使ったような写真である。あれから比べると、撮影術も機材も進歩したなぁと思う。父が盲であり聾であることが、実に哀しいと感じさせる写真である。

posted by kuchida at : 12:31 | コメント (0)

2013年01月22日

流感明け。

R2067392流感明けの一日は自由に過ごしてなかなかGood。明日は中京地区に出張で夜は宴会にて宿泊。長い夜が面倒くさいかも?!それにしてもインフルエンザとは別に喉が痛いのは、それこそ季節性である。でも、風が少し暖かいなと感じる8℃の19時過ぎである。

posted by kuchida at : 19:34 | コメント (0)

2013年01月23日

@名古屋、夜は雨か。


病み上がりで出張の名古屋。夜は流れたので泊まるのやめた。

posted by kuchida at : 19:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月24日

ビジネスマンの醍醐味。

2012120230今日は前々職の上司からの電話で前職の会社に電話。両者を繋げる役割を果たした。これが人脈というものか。明日はその元上司を訪れる予定であり、さて、どんな展開になるのやら。
午後はアポなし訪問でバスと電車を徒歩を駆使しして回ってきたが、次ステップにつながる言葉を頂戴することができた。今までと何が違うのかは分からず、いつ、誰と、どう出会うのかで結果が大きく変わり、「運」も味方の内であるということを感じている。
■明日は、異業種交流の知り合いつながりと飲み屋の出会いの集まりで、「どうしてこの3人が?」というメンツで飲み会である。楽しみである。

posted by kuchida at : 17:52 | コメント (0)

2013年01月25日

無茶苦茶。

酔った、なう。

posted by kuchida at : 22:54 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月26日

やっぱりメンツ。

Img 0664立ち上がると視界はグニャリとねじれて見えなくなり、身体を支えられなくなった。介抱されている声や背中の温かな手だけを感じながら気を失ってしまった。昨日の21時頃のことである。「救急車」という声も聞こえた後、暗黒の無の中で何かの夢を見た後、ぱっと目が覚めて復活した。昨日の僕は一体何だったろうか?
■帰りは上野で、赤羽で、ベンチで寝たりトイレで戻したりでの帰宅だったが、逆に良く帰宅できたな?!の第2弾であった。顔や手は真っ白で冷たくなり、体温がないんじゃないかというくらいだったが、興味本位で計った体温は35.3℃。まぁ平熱であった。新たな経験をした夜であった。
■メンツは、エネルギー女史、酒造サーファー、ナレーター、僕であった。苦しさは前記の通りだが、楽しい思い出しか残っていないいい夜である。やっぱりお酒はメンツである。
■ということで23時過ぎの帰宅だったが、朝は6時起きでW650で実家に人形焼きを届け、セブンイレブンで買える「海童」を3本購入してきた。友達に普及して売上up作戦の開始である。昨日飲んだのは米麹ではなく芋麹を使った「黒海童」。どちらもなかなか。

posted by kuchida at : 13:35 | コメント (0)

2013年01月27日

息子の背を追う。

20130127C3週間ぶりのジョギング。その間にインフルエンザ、アル中を経ておりスタミナ減退ではあるが、初めて息子に明確に負けた。5km走って150m以上の後塵を拝した。前半は同じペースでのお喋りだったが、後半バテた父であった。次はオセロでいつ負けるかである。

posted by kuchida at : 11:38 | コメント (0)

2013年01月28日

萌えない。

P1016342ゆるり落ちる雪の朝だったが、あっという間に晴れ上がり、うっすら積もった雪も消えてしまった。こちらも仕事に萌えないままに一日を終えた。このマイライフ、つまらないナ。

posted by kuchida at : 20:40 | コメント (0)

2013年01月29日

怒り心頭。

R2067271技術者のいい加減さに腹が立ち帰宅。科学者から見て余りに非常識である。おそらく技術者から見ても彼はテキトーだと思う。
■そんなで怒り心頭で帰宅したら家内トラブルで、カラーボックスが倒れ、皿が割れ、こちらは血管が切れて血豆が出来た。後味悪い夜である。Mが根源である。

posted by kuchida at : 20:22 | コメント (0)

2013年01月30日

@宇都宮、朝から晩まで。


くだらん夜だった。自分勝手の押し売りのかわいそうなヒト。

posted by kuchida at : 23:08 | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年01月31日

全然落ち着かない。

P1000116午前中は新たな団体への入会に向けた下準備で仲良しクラブ。午後は超久しぶりの展示会に向かい、業界から札を下げた挨拶回りなど。本来であれば自分も出展していたはずの展示会である。顔が売れ始めていたのになぁとも思う。
西日が差す埼京線での帰宅だったが、アルコール摂取翌日はやっぱり全然ダメである。仕事をする気も起きなければ、処理能力もズタズタである。自分の転換期がそこにあるのかもしれない。
それにしても帰宅してもやることがあれこれたくさんで全然落ち着かない。リラックスはどこに行ったのだろうか?

posted by kuchida at : 17:47 | コメント (0)