2012年12月26日

年末ご挨拶。

P1010047年末ご挨拶の季節で行ったり来たり、やって来たり。凸凹が埋まらない部分も多々あった一年だったなぁと思う。自責分、他責分、どちらが多いだろうか?多くは自分の責任であると思っているが、他人が自責の念を持たないことが寂しい限りである。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。