2012年12月14日

あの日の変な虹。

P1000871今日も一条の光が一切見えることなく、ぼやけた未来だけが映し出されたような一日であった。補給が断たれ始めている状況であり、さて、我が明日はどうなるのであろうか?人として信頼されていても、組織として信頼されていないこのもどかしさがツライ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。