2012年12月31日

大晦日in 2012。

2012年もいよいよ大晦日だが、まるで実感がない。眠らないサービス業がもたらした季節感の欠如ではなかろうか。今年の振り返りをしてみよう。
P1010304■家庭:
「ワガママ&リラックス」による「笑顔の量質変化」はストレス社会の中で難しかったというのが正直なところだろうか。その大要因は一カ所に行き着くところが大きく、「自分はそうはならないようにしよう」とは思ってみても、人とは誰かの影響力を受けて生きる部分が多く、反省しきりの家庭生活があるように思う。半年後にはチェンジするであろうことを期待している。妻は父の介護を本当に良くやってくれているし、母も長きにわたる老老介護生活を淡々とこなしている。その中にあって不甲斐ない自分であるが、「同居」について考える時間が増えているのは確かであるが、息子の心情を思うと踏み切り始めるに至らないのが現状である。息子は柔道とスイミングを根気強く続け、成長を果たしている。3月には3kmマラソンに出場予定で、自分自身のマネジメントを体感してもらいたいと思っている。僕自身については、プライベートを楽しむことをすっかりと忘れているように思う。それが退屈な人生の源かもしれない。一応楽しんでいるゴルフであるが、また違うメンツとの時間を増やすことで豊かさが増えることも願っている。
Pa085580■仕事:
「自信」による「所定の成果」については、むしろ「喪失」による「失敗からの学び」が2012年だったように思う。このあれこれの体験こそが、未来の僕を支える一つの経験になるように思っている。「体験」を「経験」に変えるための整理の継続が必要だろうと思っている。様々な浮気心の中で社会生活を送っていることは間違いなく、人生の岐路が現れるのが2013年かもしれないなと思っている。さてどうなることやらである。一方で、5年前の異業種交流会の仲間達との時間が増えており、来月の新年会も楽しみにしている。その中から人生の発見があるようにも期待しており、会社という一社会にとらわれない生き方をしていきたいと思っている。
P3144937■乗り物:
趣味が「移動」と言っているくせして、それが出来ていない一年間だったなと振り返る。移動距離で言うと、ポロが8,000km弱、バイクが1,600km、自転車は僅か360km、ジョギングが146km、スイミングが7km弱である。ポロは思った以上に乗っているなぁと思えるが、それ以外は散々である。Djebelに至っては計測不能に近い距離である。「宝の持ち腐れ」となってしまっていることを否めない惨状であり、来年は変えていかねばならない。前記の通り「プライベートを楽しむことを忘れてしまっている」マイライフである。この点についても、来年は生き方を考え直さねばならないと思う次第である。
104 7618■PC&カメラ:
カメラは春先にパナソニックのGF2を安価に購入した。年の暮れに落としてしまい半べそをかいているが、買い換えの予定はなく、このまま使い続けようと思う。E-620も現役であるが、次に欲しいカメラがないというのが正直なところである。FUJIFILMのデジカメ群に心揺れるときがあるが、趣味としての撮影から遠のいているので、物欲指標が上がらない状態である。PCについてはiMacを新調した。モデルチェンジ前のMC812J/Aに後悔はない。モデルチェンジ後は光学ドライブがなくメモリ交換もサードパーティが使えないらしいし・・・。
P4045049■物欲:
今年の3万円以上のまとまった買い物、それはアパレルの16万円だけだったようである。オンワードの社割で家族のコートやら何やらのそれだけである。来年は車検もあるし出費が多くなりそうだが、まぁ何とかしのいで行けたら良いなと思っている。小物で言うと、何故か購入したpspと明日到着予定の3DS LLがあるが、これはまぁ子供のおもちゃである。
■ということで、今年もあと6時間余。煮え切らず、萌えない気持ちで終わろうとしている。こういう後悔の歳も珍しいなぁとおもいつつ、家族への感謝の気持ちを思いながら新年を迎えたいと思う。どうもありがとう。そして、来年巣立つ努力家よ、本当におめでとう&ありがとう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。