2012年10月13日

自然体で。

R1034428讃岐からリターンの土曜日。毒のために遠回りで時間を労した一日であった。あと数ヶ月の辛抱と思いつつ我慢することにしよう。もう何を言われても胸中で別の言葉を返しており、何ら気にならないようになってきた。これはまた一つの成長かもしれないが、one wayコミュニケーションに対する一つの解かもしれない。
■一方で、出会いへの感謝を伝えたい方は心身疲弊の中で時間を作ってくださり、それには本当に感謝である。仇で返すようなことをしてしまっているが、またいつか恩返しできることを願っている。
■朝からサンドイッチとおにぎりだけの、不調の一日であったが、柔道から帰った息子を連れてステーキハウスに行き、ボーリングに興じての夜であり、家族との時間が盛り上がらなくとも幸せであると感じている。無理して盛り上がる必要など、全くない。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。