2012年07月07日

宗教的で民族的で芸術的。

P1000380叔母さんの1周忌で西新井までの一日。お坊さんは息子を連れての読経で深みある父のお経と美しき息子のお経はまさに宗教的で民族的で芸術的であった。法話も日常と仏界の分かりやすい話だった。できれば父と母もあんなお坊様に送ってもらいたいものであるが・・・こればかりは運不運とも言えよう。
カーナビを外して1ヶ月。西新井の下町で道に迷っても尚、それがまた昔風のドライブかな?と楽しめた。
■息子は発熱から5日目。相変わらずの高熱だが、プール熱らしい。あれあれ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。