2012年07月28日

lake to sea.

倶多楽湖で4m/sの風を受けながらのスワンボートの朝。次に家族で温泉旅行できるのはいつだろうか。いい夏休みの中で時が過ぎ行く。北の大地にいると首都圏の生活が実にちっぽけだ。「ブッダ」を読んでいると、なおさら人の世の小ささを感じる。苫小牧に帰宅後、皆が昼寝の時間になったので、息子と海へ。Tシャツを脱ぎ、潮風に吹かれるハッピネスなり。そして、川を上り、冷たい渓流に足がしびれる親子の時間。

image.jpeg


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。