2012年06月07日

可哀想で情けない。

P1050118今日も上向いては下向いては横向いては色々あったが、枯れ葉の人はずっと枯れ葉のままなのだろうか?とても可哀想で、憐れんでしまう。ただ、在社時間が就業時間という名の下で恐ろしい残業代をもらう一方で、アウトプットは0.1人前である事実を、本人はどう思っているのだろうか。それはとても情けない話だと思う。
■無機質に過ぎゆく毎日が退屈で無情である。同じ気持ちを皆が抱えているのだろうか?それならば、早く収束させることがゼネマネの責務ではなかろうか。大騒ぎばかりで実行を伴わないのは、一人だけではないはずである。やれやれ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。