2011年11月12日

古河から桐生へ。

Pb125680今日の晴れを見越して早起きして、宇都宮線の下り始発電車で古河までRNC7を輪行。渡良瀬遊水池から渡良瀬川に出て足利まで。相変わらずの霧景色で、晴天と霧の繰り返しだった。
Pb125707■途中、半円の虹らしきを見ることができたが、これが七色に分光されておらず。初めて見るタイプの白い虹だった。霧だと粒径が小さすぎて球形プリズム現象を起こさず、全てミー散乱してしまうのだろうか?まだ見たことがない日本の風景にしばし考えてしまった。
Pb125735■その後、いつも良く来る足利の街の中を自転車のスピードで巡ってみた。実は水路?が拡がる街で、またまた好きになってしまった。縁もゆかりもない街だが、余生を過ごしたい街としてまた株が上がった。
■写真の場所は先日見た青春映画「君に届け」のロケ地で、美人3人の待ち合わせの場所である。実はここに来たくて今日のサイクリングを企画した由があるが、無事に発見できて良かった。
■その後、低めの峠を二つクリアした後に、名草のニジマス釣り堀に行ったが、シーズンオフのようで休業中。仕方がないので、また足利の街に戻り、バイクで良く来ていた九一蕎麦をランチに頂いた。
Pb125727■その後、渡良瀬川を上り、桐生から両毛線と高崎線で無事に帰宅した。今日の走行90kmで、獲得標高はたったの360m。その割りには疲労が残っているのはトレーニング不足だろうか?
■それにしても、自転車、相変わらずに楽しいね。
20111112Koga


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。