2011年10月28日

ビジョンを持って欲しい。

P9115458今日はあれこれと道を示すことができた一日だったように思う。適度のプレッシャーと自由な裁量が自分には合っているように思う。しかし、思い通りにならないのが社会生活だろう。
■人は自分の人生の岐路で何かを選び、何かを断っている。その決断に後悔がないように、人は悩み、人に相談し、人に感化されるのだろう。主体的に生きると言うことは、自らを、自らのモチベーションと身体で未来に導き行くことである。そして、仮説でもいいから自分の未来の行き先、即ちビジョンをもちそこに向かい行くことである。
■未来を背負う子供たちよ、ビジョンを持って欲しい!


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。