2011年10月19日

あたふた。

Pa015512あたふた、バリバリとしているうちに建設的な一日が終わった。明日は本家の叔母さんのお通夜で1/4休暇を取る一方で8:30から15時まで来客と会議で一杯イッパイ。またまたあたふたとしそうである。
叔母さんと言えば、お喋りが余りに長くて悪口に暇がなく、それを悪く言われていた人だが、余生20年弱は痴呆で過ごしていた。人生とは何かの収支がゼロになるようにできているのだろうか?
■僕はどんな収支バランスが取れる一生を過ごしているのだろうか?おそらく借金が多い人生を歩んでいるので、これからは何らかの恩返しによる返済の人生を歩むのだろう。せめてその軸が分かると、借金返済が早まるのだが・・・。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。