2011年08月04日

夏休みの息子。

R1030389今日から妻子は北海道の実家へと向かいバケーション。今日は札幌の妹宅にお邪魔だそうで、明日は学生時代の友人とホテル泊だそうである。
■僕自身は「田舎に帰る」という概念がなく育ったので、その経験をしている息子を羨ましく思う。楽しいだろうなぁ、と思う。
■そんな木曜日だが、仕事は多忙で休まる時間がない。押し寄せる大きな波の中で溺れそうになりながら、波乗りをして何とかやり過ごしている感じだが、岸にたどり着く気がしない疲弊を伴う水面である。明日も長そうだ!


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。