2011年05月22日

決め技!

P5215321今日は息子の柔道大会の応援へ。以前の戦績は秒殺負け、分殺負けと続いたが、今回は優勢負け。間違いない進化を遂げているようである。3分間をじっくりと見ていると「決め技を持たない」ことが課題とみた。
■せっかくの市民体育館訪問と言うことで一人でプールに行って泳いできた。こちらは44分で1250m。昨日の135kmサイクリングの割りにはよくやったんーまぁまぁ。
R2066692-1■今日の柔道大会では一つだけ記憶に残った試合があった。同じ道場の中学生の試合である。
■ふと見ると相手は喧嘩柔道で、組む前に、足払いの名を借りたローキックや襟取りの名を借りたストレートパンチを何度も。それは痛いに違いないが、同じ道場の子は正統派の柔道で立ち向かっていた。長い試合で痛みと悔しさで半べそ状態になっていたが、悔しい思いをやる気に変えて腹の底からの雄叫びを上げて組みに行った。
■思わず大声を張り上げて応援の声を上げてしまった。結果的には都合良く返されて一本負けしてしまった。脳震盪と悔しさでフラフラだったが、柔道の精神で勝ったのは彼であり、心からの賛辞を送りたい。その一方で、そのような試合を許し指導している与野西中の顧問は恥を知るべきであろう。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。