2011年05月01日

デクー制作。

P5015136朝イチでジャスコ。ダンボール戦機のプラモデルを親子で買う。僕はヒール役のデクー。かろうじて息子よりも早く作ることが出来たが、何度か眼鏡を外さないと見えない部品やシールがあり哀しい思いをしていた。
■それにしてもプラモデルの30年間の進化は著しく、見栄えが良い完成品の制作を容易にしていることは間違いなくユーザの裾野を拡げている。その分、溶剤を使う接着剤やプラカラーは間口を狭めているのだろう。
■観光自粛が騒がれている昨今だが、マンションの駐車場は1/3が夜も帰らないまま。皆、何だかんだでどこかに行っているようで、実は羨ましい。
P5015140■話が変わるが、ベランダのグリーンカーテン作成に向けて、つっぱり棒とネットを敷設した。現在、ゴーヤの丈は15cm。これが夏には2mに至るのであるか?苗床の種はまだ発芽していませんが・・・。

posted by kuchida at : 16:01 | コメント (0)

2011年05月02日

転職後、3人目の部長。

P4175087GW中日の出勤だったが、まぁ穏やかに過ぎていった。今日から新部長の下で仕事をすることになったが、話をよく聴いてくれるし、指摘ポイントも明確だし、明るくて真っ直ぐでシナジーを産み出せそうな予感があった。1年後にどのような印象を持つかは分からないが、この第一印象を大事にしていきたいと思う。

posted by kuchida at : 20:38 | コメント (0)

2011年05月03日

今日の姿、あの日の姿。

R2066664飛び石のGWの続きが始まった。今日は86歳になるおばさんのお見舞いに行ってきた。末期の胃がんで腹水も激しいらしいが、今日は随分とおっとりとベッドに座り話をしていた。そして、完全な盲聾で79歳になる弟である父に腕と肩を揉まれながら姉弟の励まし合いをしていた。余命数ヶ月とは思えない今日の姿だった。
104 7496■あちこち整理していたら昔の写真が出てきた。89年の今頃の十和田湖ではないかと思う。懐かしい景色である。それにしても、よくもこのバイクで1ヶ月、8千kmを走り続けたモノだ。イイ思い出だな。

posted by kuchida at : 16:22 | コメント (0)

2011年05月04日

プチトリップ。

Img 0051今日も朝イチで彩湖に向かいジョギング。しかし、どうにも身体が重たくてスタミナ切れで5kmで終了。ここ最近はAdizeroを履いているが、今の実力ではクッションが弱すぎてアンバランスなようである。次回からは素直に弾みやすいトレーニングを履くことにしよう。
■午前中は昨日届いた「もしドラ」を読んでいた。ドラッガーの入門書のエッセンスの僅か一滴弱を小説で薄めた正味5時間弱で読み終わる小説であり、あれをビジネス書扱いするのはどうかと思う。40代の同僚がいつも鞄に入れて持ち歩いていたので興味を持って買ってみたのだが、まるでムダだった。見倣う相手を間違えた。
Img 0053■ランチは近所のラーメン屋。その後、今日のあてのないプチトリップに出かけた。
■まずは土手に進路を取り、彩湖を歩いて西高島平駅までの約7kmの散歩。そして、西巣鴨駅経由で都電に乗って飛鳥山駅。飛鳥山でしばらく遊具で遊び、王子駅から西浦和駅までを通勤ルートで帰宅。5時間程の周遊旅行であった。
■さて、明日は何して遊ぼうかな?

posted by kuchida at : 16:46 | コメント (0)

2011年05月05日

いつまでも。

Img 0078朝から低温曇天で外出意欲はゼロに。ツーリングにもサイクリングにも行かず、走りも泳ぎもしないことにした。
■家にいる理由はもう一つ。一昨日に両親と末期の胃がんの叔母さんのお見舞いに行ったが、昨夜の従兄弟からの電話によると従兄弟違い(従兄弟の子)がまた末期の肺がんで昨夜が山とのことである。従兄弟にとっては、米寿前の母が胃がんで二十歳過ぎの息子が肺がんでどちらも短期のうちにこの世を去るという局面にいることになる。運命を恨みたくなる苦境であり、僕も気が重い。
■叔母さんが「私は86年も生きたからもういい」と言っていたあの覚悟は孫を思ってのことであろうと思うと、皆が代わってあげたいと思っている命が少なくとも一つあることを確信する。その瞬間がいつまでも続くことを願っている。

posted by kuchida at : 15:52 | コメント (0)

2011年05月06日

デート。

P3272897普通の金曜日故に息子は通学。強制有給休暇は妻と二人で出かけることにした。
隣の商圏のジャスコまで足を伸ばしてショッピング。妻の競泳用水着とゴーグルを買ったので、次回からは家族3人で市民プールで泳げるようになった。それはまた家族の楽しみである。ランチは久しぶりの和幸で少食っぽい揚げ物ランチを頂いたが、完食不能でご飯を多少残してしまった。息子への土産はKrispyのドーナツである。
真っ直ぐ帰ろうとしたらボーリング場を発見したので立ち寄ってみた。使用率は10%でガラガラだったので2ゲーム、アベレジ120。3ゲームをやると貸靴無料だったが、2ゲームでも握力不足になっているのでそれはムリだった。
■帰宅すると自動車税の通知が来ていた。去年の3Lの古いクラウンに対して今年の1.2LのエコカーPOLOは納税額が1/3。格安だ。

posted by kuchida at : 15:16 | コメント (0)

2011年05月07日

妻のデビュー。

104 7499雨の土曜日。午前中は息子と二人で美容院に向かいカット。美容師さんはGWブルーに居たようだった。
午後は息子が柔道に行っている2時間弱を利用して夫婦で市民プールに行ってきた。妻にとっては夏季以外のプール・デビューの日であり、昨日買った競泳水着の筆下ろしだった。ほぼ金槌状態だったが、1時間弱教えたら、息継ぎなしのクロールで12.5mを泳げるようになっていた。フォームもなかなか。僕よりもスポーツセンスがあるのでさすがである。
■いよいよ明日でGWも終わり。やり残しはW650のツーリングであるが、明日はその気になれないが、早朝に多少でも走ってこようかな?と思っている。

posted by kuchida at : 15:47 | コメント (0)

2011年05月08日

いい旅、イイ人生。

P5085204夕べは眠れない夜を過ごしつつ、今朝は4時半起きでW650でスタート。外環で三郷南ICまで向かい、江戸川経由で利根川に至り、東北道の加須ICから南下して帰宅。
■今朝の河原は霧が激しくて、シールドもメガネもジャケットも結露。リスクを感じてのライディングが充実していた。4時間弱で150km程のプチツーリングだったが、無理矢理でも出かけた中で感じた riding feeling は久しぶりの感覚の「リフレッシュ」だった。次回はもう3倍は走ることにしよう。そして、Djebelでも林道ツーリングに行きたいモノである。
■今日はウェストバッグにE-620とGRD2の2台を入れての旅だったが、朝霧の春、爛漫の春を切り出すことが出来た。いい一日だった。
R2066697-1■19歳で取った中免。日本中を旅していつもは身近にあったバイク。今は歳を重ねてその存在が遠くなっているが、空気感を肌で感じ続けられる乗り物はやっぱりいいものである。危険な乗り物ではあるが、息子も乗るようになるのだろうか?そして僕は20年後にまだバイクに乗れるのだろうか?
P5085192さて、明日からはまた企業人生活が始まる。「マネジャ」としての歩みをまた始めようと思う。4年前とは違うので、もう迷わず、もう諦めず、行こうと思う。
最後に、今年のGWを振り返っておこう・・・どれも▲ばかりである。

  1. 走る:花粉症と震災後の初Runを果たして十余km/2回。距離は少ないがリハビリを始めたことに意義があった。▲
  2. こぐ:息子と二人で市民プールへの1往復のみでロングツーリングには行かなかった。ダメである。×
  3. 駆る:W650でわずか150km。しかし霧中の数十kmは遠出感が十分だった。▲
  4. 泳ぐ:息子や妻を市民プールに連れ出してレッスンしつつの1km余。しかし、家族で市民プールに行ける機会を作ったことが素晴らしかった。▲
  5. 楽しむ:飛び石GWの中で可もなく不可もなく過ごしたという点で特出した体験はなかった。▲
  6. 憩う:この言葉の定義に沿った癒しはなかったが、平凡な生活の中では十二分な長期休暇だった。▲

posted by kuchida at : 15:47 | コメント (0)

2011年05月09日

過密気味。

R2066700GWが夢のような時間だったなぁと思う。今日は7〜21時に在社で書き込むランチが20分の一日だった。明日は多少ゆっくり出来そうだが、その先はまた過密スケジュールである。でも妙に充実している4月以降である。

posted by kuchida at : 21:52 | コメント (0)

2011年05月10日

先を越された。

R2065940同僚のアイテムが初受注。B2Bマーケティングで一緒に過ごしてきた仲だが、先を越されたことに嫉妬半分、嬉しさ半分以上。チームの全員と電話で話をして感謝と祝福を伝えた。そして、次は僕たちの番である。

posted by kuchida at : 19:09 | コメント (0)

2011年05月11日

マネジャーへ。

P5085197雨の一日。今日もあっという間に一日が過ぎ去っていった。マネジャーとしての仕事はたくさんできたが、プレイヤーとしての仕事は僅かだった。新任課長故にそうなるのだろう。両立が求められるのが通常だが、上司はマネジャーとして立身する環境を作り、そうなって欲しいと要望してくれている。実にありがたいことである。
明日もマネジャーとして高密度な時間が連続する予定であるが、しっかりと乗り越えて夜の歓送迎会の時を迎えることとしよう。そして司会だが、それはまぁ大丈夫だろう。問題は明日が健診前夜であるということである。
■まぁ毎日が楽しい。

posted by kuchida at : 21:51 | コメント (0)

2011年05月12日

ちょっと褒め過ぎか?

2009102522毎日があっという間。今日もそうだった。
■今夜は歓送迎会だったが、幹事部署の課長故に司会を担当させてもらった。部下(同僚)や上司の支えもあり、今までにないほどに愉しくて株が上がった2.5時間だった。感謝である。
■最近の思いはこうである。以前の部長が豊かな「土」として我々の自発性を尊重して芽吹かせてくれた。そして今の部長が熱すぎる「日」で我々をスクスクと天に向かって引き上げてくれている。執行役員は美しい雨=「水」を降らせて潤いを与えてくれる。また、他の部長は時折の肥料として恵みを与えてくれている。
2009102530-1そんな中でものづくりの同僚達が根を深く張って僕を支え、営業の同僚が枝葉を延ばしながら花を付け始めてくれている。我ら若木を大木にするのはそうした「人」の力である。
■この幸せな会社人環境に、感謝感謝である。

posted by kuchida at : 23:01 | コメント (0)

2011年05月13日

春のひろがり。

P1000458今日は東京から宇都宮に移動。春の青空に白い雲がキレイな一日だった。会議室で過ごすには退屈だが、窓からの風が爽快だった。
■夜は一杯引っかけてきたが、終電の新幹線で帰途についた。人脈が拡がりつつある5月である。ありがとう、部長。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (0)

2011年05月14日

1100m vs25m。

P5145219夏に向けたグリーンカーテン。つるが格子へと伸び始め、葉が陽射しある風に揺れている。種から育てた分も大きなモノは5cm程になってきた。光と気温の季節まであと少しである。
■午後からは息子を柔道に送り届けた後、妻と市民プールへ。僕は2回に分けて1100mとナカナカどうして。金槌だった妻だが、先週と今週のトレーニングでクロール25mを泳げるようになった。息継ぎを見ていると笑ってしまうフォームだが大したモノである。

posted by kuchida at : 17:16 | コメント (0)

2011年05月15日

復活のV570。

104 7513遅い朝&うたた寝で午前中が終了の日曜日。平日の疲れと土曜のスイミングの疲れが溜まっている模様。
午後は妻と散歩を10km弱。往路は南風7m/sに向かいエネルギーを消費したが、復路はその追い風で帆を張る船がごとくスイスイと帰宅した。公園で遊ぶ息子に散歩を誘ったが、公園の方が良いとのことだった。小2と言えば、もうそう言う歳だったなと振り返る。
■先日、KODAK V570の電池を改めて購入し、また使い始めている。レンズカバーが開閉しなくなった以外は23mmレンズは唯一無二のいいカメラであり、コダックカラーも気持ちよく、明日からの北陸出張にも持ち出そうと思っている。

posted by kuchida at : 15:55 | コメント (0)

2011年05月16日

@魚津。


立山から流れくる豊かな水で日本の多くの産業を下支えしているようだ。さて、さいたまからバイクで何度か来ている魚津。幾つもの山を越えてくる北陸だが、電車だと僅か3時間!あまりの近さに驚愕だった。

posted by kuchida at : 17:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月17日

新潟路。

P5165233昨日は魚津までまっしぐら。東京から僅か3時間でそこは立山連峰を臨む蜃気楼の町だった。いつもはバイクや車で難儀していく場所が本当に直ぐそこで、やはりビジネス上の地の果ては第三の故郷、「福井」かもしれない。
P5175248■昨夜は直江津で一泊だったが、夜は真っ暗でそれにまた驚いた。車にひかれても仕方ないし、カツ上げされても仕方ないし、遠く連れ去られても分からないような風情が漂っていた。街灯も自販機もない世界がその原因だろうが、ムダにある首都圏も異常である。
■2日間で6社9部署を回り、マーケティング活動を行ってきた。粗密はあるが今回は数の多さが一つの肝だった。地球科学出身として、資源地質に触れる機会があったのも嬉しい機会だった。
帰路は長岡から大宮までひとっ飛び。ビジネスでの新潟路も悪くないな。

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0)

2011年05月18日

人の成長は人を喜ばせる。

P5165227今週の旅路が懐かしい。今日は終日都会で仕事漬けだった。2年前にアルバイトをお願いした彼も今はM2になり、共同研究のC/Pとして一緒に仕事をしてくれるようになっている。人の成長は、人を喜ばせる。僕もそうありたいモノである。明日は部長の歓迎会。これまた長くなりそうだ。

posted by kuchida at : 21:09 | コメント (0)

2011年05月19日

@東川口。


久喜で歓迎会、そして二次会。終電に乗ろうとしたら、事故で遅延。仕方がないので、同僚と東川口までタクシー。高い飲み会になったもんだ。やれやれ。

posted by kuchida at : 23:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年05月20日

叱り役へ。

104 7512今日は午後から宇都宮へ。夜の部もなく、今週を無事に終えることが出来た。5月は繁盛期である。
■昨夜は宇都宮線が止まり、タクシーで同僚達が住む東川口までタクシー(1万円余)、そして武蔵野線の帰宅で久しぶりの午前様だった。昔は叱られ役だったのに、今は中年相手の叱り役になるとは歳を重ねたなと思う。
さて、今週末は何を楽しもうか?

posted by kuchida at : 20:12 | コメント (0)

2011年05月21日

深谷までサイクリング。

P5215278昨日の夜は疲れが随分と溜まっていたが、朝を迎えて晴れていたら出かけるしかない!ということでRNC7でサイクリングへ。妻子は奉仕活動と柔道とも言っていたし・・・。
進路を東にとって見沼代用水沿いのヘルシーロードに入り、一路北上して利根大堰まで。ここまでの50kmは快調で休憩込み3時間弱。
P5215297利根川沿いで真っ赤なポピーを楽しみ上武大橋まで西進。このあたりでスタミナ不足を感じ始めて深谷・熊谷界隈で飯屋を探すも良いところがなくて少々心が折れ始めた。
熊谷で荒川CR左岸に入り、あとはひたすら南下だが今日の午後は南東の風5〜7m/sでさいたままでは終始逆風。折れた心をいくら取り戻しても強い向かい風にあきらめの溜め息だった。
P5215320今のシーズンはどこもポピーばかりだが、各所、色がバラバラでそれなりに楽しめた。
スタミナ切れはどうにもならず、途中で何度昼寝しながらの帰宅だったろうか?トータル135kmの前半は5時間弱、そして後半は6時間余の配分だった。こんな調子じゃ直江津までの320kmは夢だなぁ。早く目標に変えられる実力が必要である。
スクリーンショット(2011-05-21 17.32.06)

posted by kuchida at : 18:07 | コメント (0)

2011年05月22日

決め技!

P5215321今日は息子の柔道大会の応援へ。以前の戦績は秒殺負け、分殺負けと続いたが、今回は優勢負け。間違いない進化を遂げているようである。3分間をじっくりと見ていると「決め技を持たない」ことが課題とみた。
■せっかくの市民体育館訪問と言うことで一人でプールに行って泳いできた。こちらは44分で1250m。昨日の135kmサイクリングの割りにはよくやったんーまぁまぁ。
R2066692-1■今日の柔道大会では一つだけ記憶に残った試合があった。同じ道場の中学生の試合である。
■ふと見ると相手は喧嘩柔道で、組む前に、足払いの名を借りたローキックや襟取りの名を借りたストレートパンチを何度も。それは痛いに違いないが、同じ道場の子は正統派の柔道で立ち向かっていた。長い試合で痛みと悔しさで半べそ状態になっていたが、悔しい思いをやる気に変えて腹の底からの雄叫びを上げて組みに行った。
■思わず大声を張り上げて応援の声を上げてしまった。結果的には都合良く返されて一本負けしてしまった。脳震盪と悔しさでフラフラだったが、柔道の精神で勝ったのは彼であり、心からの賛辞を送りたい。その一方で、そのような試合を許し指導している与野西中の顧問は恥を知るべきであろう。

posted by kuchida at : 15:33 | コメント (0)

2011年05月23日

2年後には・・・。

P5215291バイトの学生と懇親会。なかなか良い子だから2年後に入社してくれたらいいななどと思いながら、とんかつ割烹でのヒトトキを楽しんだ。
■何でもCanonndaleのロードバイクに乗っているそうで、三浦半島などをサイクリングしたりしているらしい。南関東在住の方は海に山に愉しいことだろう。中途半端な北関東在住だと関東平野の真ん中で、海や山までは随分と遠いからなぁ。
■明日は山をいくつか越えて甲府の先までの外出。夜がまた長くなりそうな月曜、火曜となりそうである。。。とは言え、水曜日はヘルスケア休暇でお休み〜。

posted by kuchida at : 22:51 | コメント (0)

2011年05月24日

アルコールが身体に悪い。

P5215323今週二日目のアルコールは西国分寺にて。今週のノルマはこれで完了だが、木曜日もアルコール日になりそうである。
■今日は甲斐の国に行ってきたが、山の高さや空の低さが久しぶりだった。
明日は指のしびれの診察で最寄りの神経内科へ。2ヶ月ぶりの有給休暇である。久しぶり!

posted by kuchida at : 23:56 | コメント (0)

2011年05月25日

ファースト・ヘルスケア休暇。

P52152992ヶ月ぶりの有給休暇は転職後初めて取るヘルスケア休暇扱いにした。2月来の薬指のしびれだが、サイクリング以降は小指が常時しびれだしたので、近所の神経内科に行ってみた。
■「頬杖付いてないか?寝相で腕枕してるか?」以上の話が出ず、「肘を圧迫するな」以外の言葉が出ない医師だった。プロの言葉なのかもしれないが、素人にはヤブ医者にしか思えなかった。ムダな時間とお金を浪費してしまった。
■早めのランチ後は昼寝。今週は2日連続の夜外食で睡眠不足が4時間分あるので、それを補った。
■そして早めの晩飯後、息子は柔道に行ってしまうので、僕は市民プールに行き最長不倒の1.55kmを58分間。進歩の軌跡を感じる。This is the health care holiday.

posted by kuchida at : 16:57 | コメント (0)

2011年05月26日

善し悪し。

P5165224今日も新たな出会いの中で、そして、夜の会。今週3夜目のアルコールである。これがなければいい部長なんだが、それがまた部長のいいところでもある。十分な応え方が分かっていないワタシである。

posted by kuchida at : 22:18 | コメント (0)

2011年05月27日

最大の問題。

P5175276転職後、最大の問題に直面した。人生の岐路の選択をどうすべきかを考える時である。心が揺れる状態では決断すべきではない。しかし、冷静な決断であれば、僕は全てを受け容れる覚悟である。

posted by kuchida at : 21:18 | コメント (0)

2011年05月28日

梅雨入りスイミング。

P5175265何と梅雨入りだそうである。今年は早いなぁ。そんな雨の中、午後からプールに行ってきた。途中10分の休憩を挟みつつ、60分間で1900mだった。最後は中級コースを超スローで泳ぐお爺さんに阻まれてあと2往復が出来なかったのが残念だった。
しかし今日は「自分の泳ぎ」をつかめた。いくらでも走って行けそうなあのペースのスイミング版であり、フォームとペースが掴めた。足は沈みがちなので2ビートをやめて緩い6ビートとし、腕のかきはフィニッシュをよく伸ばした後の確実キャッチでエコ・スイムとし、ブレスは2サイクル毎でその際だけは身体が沈まないように腕のかきを早めのスタートとするフォームである。これをベースに突き詰めていこうと思う。
■さて、今夜は浦和の寿司屋で会食である。何時に出かけようかな?

posted by kuchida at : 15:48 | コメント (0)

2011年05月29日

長〜い夜。

104 7548夕べは18時半前から寿司屋で5時間。その後、もんじゃ焼き屋で3時間。浦和駅でタクシーに乗ったのが2時過ぎ。久しぶりの長い長い夜だった。ということで今日はどれだけ昼寝したことやら。台風が近づく涼しい雨模様の一日だったので、外出するわけでもないから時間を無駄にした気がしないのが何よりである。
■とは言え、息子の不祥事が昨夜に自首発覚し、朝一番で菓子折を買いに行ったのではあるが・・・。妻も息子も謝罪が上手い母子になってしまった。これはよいことか?良いことだろう!

posted by kuchida at : 18:05 | コメント (0)

2011年05月31日

いい知らせ。

P5215288午後からは横浜から湘南へ。そして帰りは湘南新宿ラインのグリーン車でシュウマイと餃子とビール。そんな中にいい電話が入り、西川口でホッピー。
■ふと振り返ると、部長が代わって以降、僕はどうしてこんなにアルコールを飲んでしまっているのだろうか。。。明日は仙台でまたアルコール。あぁやれやれ。

posted by kuchida at : 00:00 | コメント (0)

新しい一歩。

104 7569震災後、初の東北入りで仙台に行ってきた。新幹線が福島県内で速度を落とす以外はごく普通。その普通こそに底力を感じた旅だった。
■帰りのやまびこで酔い、大宮でゴルフシューズとグローブを買った。新しい一歩を踏み出した時である。

posted by kuchida at : 20:10 | コメント (0)