2011年04月22日

復刻、時々刻々。

P4165068昨日から福島の電波時計発信所が再稼働したとのことで、朝一番で自宅の電波時計3つを調整した。しかし、昨週末に父からもらってきたKING SEIKOファーストモデルを使う身としては、電波時計は腕時計を合わせるための時計止まりである。便利な世になったものだ。
■明日、妻は子供会の集まりで終日不在とのことで、明日こそは息子とプールで泳ぎ、余暇を過ごすこととしたい。それはまたとても幸せな週末である。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。