2011年04月07日

小高い丘から。

P1020617-1歩み出した道がある。眺望は決して良くないが、まるで見えないでもなく、直近とその向こうが良く見渡せる。今、僕は小高い丘にいるのだろう。気が付くと僕は一人ではなく、チームの羅針盤をもち、ディレクションする役割を担っている。もうこれからは誰のせいでもなく、その結果は僕の責任である。ダイナミックな幸せをもっと感じなければならない。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。