2011年01月03日

読まずとも情景が夢うつつ。

P1014642年末年始最終日は昨日と同様にもっさりとだらしなく過ごした。唯一の外出は早めのランチを食べに家族3人で15分程の散歩でCOCOイチに行ったこと。妻が「一度行きたい」と言っていたので、それを叶えた正月ランチであった。
■明日は部署グループの新年会が早速あり、帰宅は22時前だと思うといきなり面倒である。そして明後日の午後は昇格試験の筆記試験である。少々憂鬱な歳の始まりである。
水木しげるの「敗走記」、「ラバウル戦記」、「総員玉砕せよ!」の3冊を買い読み始めた。戦争軍国主義の悲惨さ、理不尽さが伝わってくる。読みながら居眠りしたら、読まずともページの先の情景が夢うつつに浮かんできた。平和な世界になって欲しい。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。