2010年12月01日

準備ばっちりだ。

R20658631/4休暇で16時過ぎに帰宅し、金曜日の出張の準備と土曜日の山行きの準備をしていた。どちらも準備ばっちりだ。
■今日は久しぶりに家族で夕食。あれこれ何を話そうか?立派になっている息子にあれをあげたいのだが・・・。

posted by kuchida at : 16:48 | コメント (0)

2010年12月02日

カードがパンク。

201618220今日は新子安に初上陸。工業地帯故、地図で数百mのところを10分弱かけて歩いて行った。そして、いい打ち合わせを進めることが出来た。周辺には古い工場もあったが、廃墟然としたことになっていた。栄枯盛衰である。
P7283605■明後日の河口湖行きの予約切符を受領しようとしたら、カードが限度額超過で使えなくなっていた。カード会社のシステム上の問題もあるが、旅費や定期で20万円以上、ポロ関連で10万円弱、息子や自分の自転車で5万円強、登山準備で3万円、その他生活費や書籍費でパンクしてしまった。限度額を倍増したので明日からまたバッチリ使える。
■使っているカードはポイント積算の他に1%キャッシュバックがあるので、5000円以上が戻っていると思うと、やっぱりお得なカードだな。
■明日はボーナス支給日。栄枯盛衰、どうなるやら。

posted by kuchida at : 19:49 | コメント (0)

2010年12月03日

強風の広島へ!

R2065881朝から大雨の武蔵浦和だったが、羽田に着く頃にはすっかりと晴れていた。しかし、離発着の遅れから広島便も1時間遅れ。空の下を眺めながらママが作ったおにぎりを頬張り、空港からタクシーで客先に向かったらキッチリ13時だった。
■今日の航路からは彩湖と戸田ボートがよく見えた。この写真の中に我が家も実家もあると思うと、それは実に狭い世界だ。
R2065885■GRD2を持ち歩いていたが、CCDのホコリ故に絞れない難点があるが、安物のデジカメとは描写が違うので開放からF4位で使っている。Only Oneであるアイデンティテイはやはり重要だ。
■さて、今日はボーナス支給日だったが、携帯電話で残高照会するとナカナカいい金額が振り込まれていた。「ありがとうございます」を多くの方々に伝えたい。

posted by kuchida at : 20:01 | コメント (0)

2010年12月04日

@三つ峠山。


会社のレクレーションで三つ峠山へ。6時間の行脚でハイキング終了。ホリデー快速で缶ビールを頂きながら、新宿への道中を過ごしている。終日の快晴は富士の絶景の源ではあるが、写真的にはちと退屈だった。

posted by kuchida at : 17:01 | コメント (0) | トラックバック (0)

完璧な絶景は少々退屈だ。

R20659127:30新宿発のあずさ3号で大月経由で河口湖駅に向かい、三ツ峠山をハイキングしてきた。完璧な快晴は完璧な富士の絶景を見せてくれたが、雲こそが情景を創り出すことを考えると、少々退屈な景色だった。撮りたいのはスーパーモデルではなく妻や息子であることと似ているかもしれない。Ikontaも持って行ったので、その現像もまた楽しみである。
R2065916まぁまぁの距離だったが、ペースが遅かったほか、緩急付いた冷風が心地よかったこともあり、ほとんど疲れ知らずで帰宅した。日頃の鍛錬が効いているのだろうか?
■明日は実家に向かい、父の眼を手術してくれる眼科医を特集したテレビの録画予約をすることとなった。姉からの依頼が三ツ峠山にまでやってきたので、まぁそうすることとした。
■さて、僕のRNC7は一体いつ納車されるのだろうか?希望としては今週末だったが、来週末になるのだろうか?早くオレンジ色を走らせたいものだ。

posted by kuchida at : 19:45 | コメント (0)

2010年12月05日

だるま落とし。

072801妻自作の寿司系ランチを実家で囲んだ。まぁ旨いと言えば旨かった。実家でだるま落としをもらい息子と興じた。コツを教えたら親を抜いて上達するのが子供であり、随分とうまくなってしまった。大したモノだ。
■実家ではW6にも火を入れて自宅周囲の数kmを流してきた。薄着故に全身がすっかりと冷えたため、エンジンが暖まる前に帰宅した感が強いが、それでも冬の空気を切り裂く(破る?)のはライダーの特権だろう。
■今週末は休養できなかった。しかし、今週は研修が1日、アシスタント出張が2日あるので、気が付けば金曜日になっているはずである。

posted by kuchida at : 16:21 | コメント (0)

2010年12月06日

新たなパートナー。

R2065948今日は新たなパートナーとの出会いがあった。勝手な解釈でイケてる感じのデカイ男がやってくると思っていたら、華奢な身体に情熱の芯太さがありそうな女性がやってきた。今日は物静かに居られたが、頼もしい姿を見るのもそう遠くはなさそうだ。
■明日は他部署の上役が講師の社内研修を7時間。眠気に耐える内容か、目から鱗の内容か、実に楽しみである。

posted by kuchida at : 20:43 | コメント (0)

2010年12月07日

有閑サラリーマン。

R2065929社内研修の有閑サラリーマン。明日は1泊の福島出張。温泉がないのが玉に瑕だ。東北新幹線の青森延伸でやまびこのダイヤが変わり、いつもの新幹線も5分遅れとなっているが、大宮の出発時刻は変わらない・・・。

posted by kuchida at : 18:57 | コメント (0)

2010年12月08日

@雪景色の福島。


この冬、初のまともな雪景色は福島県古殿町。4℃弱あったので、強風に煽られた大きな水滴がバシャバシャと身体にかかった。その後は晴れたが、風速7m/sで3℃の山頂はなかなか寒かった。太平洋気候の冬景色にふさわしい眩しさだったな。次回が最終回の出張と思うと実に寂しい。

posted by kuchida at : 13:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月09日

この冬、初めての雪か?

R2065959昨日の朝、古殿の小高い山の上に着くと木々が真っ白。しばらくすると気温が上がり大粒の水滴が地面を濡らし、キレイな景色を堪能することが出来た。そして今朝は福島市内にいたら山から下りてきた雪雲からの霰がビルの屋上を白くしていた。
R2065992■午後からは埼玉県に帰ってきたが実に暖かく南国を感じていた。
■帰り道は部長と一緒だったが、とある内示を受けた。それは果たして幸せの切符なのだろうか?アーメン。

posted by kuchida at : 19:34 | コメント (0)

2010年12月10日

ビビッドオレンジがやってきた。

R2065785待ちに待ったRNC7が自宅にやってきた。が、写真がまだない。
■輪行袋も買って輪行袋に入れて、ハッチバックのラゲッジに置いて帰宅した。自宅でせっせと組み立てた。今はリビングにRNC7と息子のスピーダーが2台並んでいる。
■あれこれ買ってRNCの納品をまっていたが、ハンドル径が太かったため、フロントバッグが付かない。実に残念だが、CIELOにはぴたりと付いた。これまた出費の源になるな。
■さぁ、明日は早速vivid orangeで荒川CRを走ろうと思う。

posted by kuchida at : 21:17 | コメント (0)

2010年12月11日

ビビッドオレンジで海へ。

R2066000昨夜、RNC7のVivid Orangeが納車された。輪行袋に入れて帰宅したので、夜な夜な組み立てたりハンドルバッグを付けたりしていた。そして眠れず・・・3時過ぎに起き、一応6時半まで待って葛西臨海公園へと行ってきた。往復82km。
R2066003■Cieloに比べて「スイスイ進む」というのが感想だ。ドロップハンドルは42歳で初めての乗車となる。ノーマルポジション(?)で乗ると腕が伸びきって疲れると共に、ブレーキの握りが浅くなるのが不安だ。ということで街中以外ではもっぱら下ハンドル(?)をもって乗っている。アップライトに上ハンドル(?)もたまに持つが手の平を返すのが面倒くさい。
Pc114545マイRNCはフレームサイズが530で次の点をオプション選択している。
・ハンドルバーの芯幅:380mm (肩幅細身故)
・ハンドルステム:90mm (まだ遠いか?)
・ギアクランク:コンパクト50-34T (実力通り)
・スプロケカセット:14-25T (高速に興味ないし回せない)
・バーテープ&サドル:ホワイト (オレンジに合わせるため)
■初日としては、この自転車の実力の10%以下しか乗っていないように思う。クロスバイクとのポジションの違いで肩と上腕部が痛い。ポジションが作れていないんだな。

posted by kuchida at : 13:54 | コメント (0)

2010年12月12日

スピーダーで43kmポタリング。

R2066054息子の新しい自転車はBSのスピーダー。昨日初めて乗ったのだが、今日は榎本牧場までの43kmを走り遂げてしまった。往路は向かい風で苦労したようだが、復路は追い風であっという間の帰宅だった。ご希望のソフトクリームを食べられてご満悦だったようだ。
R2066102-1■今日はCieloで一緒に行ったが、子供のスピードは8-12km/h。余りの遅さに体幹で姿勢保持できず、どうしても腕に体重をかけてしまい、昨日に引き続いて両肩と上腕に疲労が残っている。
■あと8年後、僕は50歳で息子は15歳。体力では負けているかもしれない。マインドと技術をもっと磨いておこうと思う。
■9時出発で16時帰宅の7時間のサイクリングだったが、息子との会話はとてもハッピーな時間である。ありがとう、マイライフ。

posted by kuchida at : 17:02 | コメント (0)

2010年12月13日

どたばた劇の顛末。

R2066015なかなかイケているマイRNC7だけに、脚力のなさが身にしみる。
■1/4休暇で父の見舞いに行ってきた。眼科の手術で全身麻酔したところ血管が拡張したらしく低血圧(L30/H60)となっての救急車の転院劇だったそうである。一時的なものらしく経過が良好なようで何よりだった。
■明日は名古屋近郊に出張。夜は学友と久しぶりの再会である。

posted by kuchida at : 17:28 | コメント (0)

2010年12月14日

@幸田の「さわやか」


空は風より高く、大地は山より広い。海は波より深く、蒼き星は炎より熱い。後悔と希望は、時として小さきヒトを変えていく。1.6mの視点があと0.5m上がれば、ヒトはもっと平和に生きられると思う。

posted by kuchida at : 16:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日

頑張ってもらうしかない。

R2066079日曜日には元気だった息子だが、ここ数日はまたお腹の調子を崩しているようだ。完治までは頑張ってもらうしかない。
■全身麻酔で眼科手術した父だが、心不全で療養が必要との結果になってしまった。眼科医と循環器医の了解の下で行われた手術だったが、結果の予見が甘かったのではなかろうか?こちらも完治までは頑張ってもらうしかない。

posted by kuchida at : 20:39 | コメント (0)

2010年12月16日

同化の季節。

R2066009今朝はまぁまぁ寒い曇天の朝だった。白い息を長く吐いて息を吸い込むと、身体の芯までも冷たい空気に同化していくあの感覚が好きだ。冷えた地球に同化することで寒さを忘れる季節がやってきた。
■子供の頃から世話になっているおばさんのところに、僕を語ったオレオレ詐欺の電話がかかってきたそうである。3度に分けてかかってきた電話で200万円が請求されたが、それと気付いて「5万円しかない」と答えたら「会議があるからまた」と言い、もう電話がかかってこなくなったそうである。やれやれ。

posted by kuchida at : 20:08 | コメント (0)

2010年12月17日

具合悪い人たち。

R2066086-1先週末は榎本牧場までの43kmをサイクリングした息子だが、今はノロだかロタだかで腹の調子がすっかりと悪いようだ。サイクリングは誘えなそうだな。明日は同僚が葛西臨海公園でBBQをやるそうだが、メンツがいつもと変わらなそうだから、サイクリングするなら北上コースにしよう。その前に喉がヒリヒリしているが、僕は大丈夫なのか?

posted by kuchida at : 20:04 | コメント (0)

2010年12月18日

一日静養日で輪行練習。

R2066113先週来、喉の調子が悪かったが、昨夜からは尚更に喉が痛くて乾いていたので、今日は静養日として自宅でほとんどの時間を過ごした。これは年に何度かの出来事だが、おかげで喉がスッキリしてきた。
R2066114-1■「退屈だ」ということで年賀状の宛名書きやRNC7の輪行練習をしていた。何が課題かが分かったので、本番は何とかなるだろう。それにしてもRNC7、ベランダに置いてあるのを眺めているだけで、機能美に見入ってしまう。
■宛名書きはEpson E-330を使っているが、カートリッジを替えてもスミのかすれが治らず使い物にならない。まだ2年目なのに。面倒くさいから手書きで宛名書きをした。これはまた新鮮な時間だった。

posted by kuchida at : 17:27 | コメント (0)

2010年12月19日

病み上がりのサイクリング。

Pc194570病み上がりの家族3人でジャスコに向かい、息子待望のアクションゲーム(デッドストーム・パイレーツ)に2,700円をつぎ込んで全面クリアしてきた。3人揃って身体と眼がヘトヘトになったのは、長時間楽しんだからだろう。が、一度クリアしてしまったゲーム故、もう遊ぶことはないだろう。
■その後、からがらにフードコードでランチ(ナンカレー&うどん)を頂いたら「もう帰ろう!」と3人の息がピタリと合っていた。珍しいことだ。
Pc194581帰宅すると息子は公園に行ってしまったので、僕も軽くRNC7に乗ることにした。彩湖から笹目橋までをグルリと回る20km強を1時間弱で。よくよく見るとビビッドオレンジとホワイトの組み合わせは武蔵野線に通じているなぁということでツーショットを撮ってきた。ともかくいい天気だ。
■シートを5mm前に出し、5mm上げてみたら、随分と上半身が楽になったが、まだポジションに迷いがあるようだ。

posted by kuchida at : 14:25 | コメント (0)

2010年12月20日

2011年はどんな歳にしようか?

Pb204530今年お世話になった方々との面会が数件あった。右肩上がりの後に低下した件、未だ上昇中の件、新たに芽が出始めた件などいろいろだ。僕自身も顧客との関係性は同様でいろいろだ。2011年はどんな歳にしようかと思案をはじめている。
■明日は10月来つづけてきた福島訪問の最終回。新たに発見したお好みの和菓子の購入も最後となりそうである。どんな1泊2日で締めくくるのだろうか。
■出張から帰ると3日間の出勤で今年も終わり。早いモンだな。

posted by kuchida at : 21:35 | コメント (0)

2010年12月21日

みちのくにて。


今年最後の出張でみちのくをドライブ。前回は雪混じりの景色だったが、今日は無風の晴れ後曇りだ。明日は雨の中の作業となりそうだが、別れの雨もよさそうだ。明日は冬至、今日の曇り空が暗くなるのも実に早い。

posted by kuchida at : 15:14 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日

さいたまから羽田の灯が見える。

R2066119長らく続いた福島出張も今日が最終日だったが、雷風雨の中の現場作業だった。久しぶりの雨の中はそれは気持ちがいいモノだった。とても楽しい3ヶ月だった。
■それにしても今夜は空気がキレイだ。窓の外、地平線の直ぐ上に星が瞬いており「?」と思いベランダで見てみたら、羽田空港に着陸する飛行機の列がクリアに見えた。照明器具とは大したモノだな。

posted by kuchida at : 20:19 | コメント (0)

2010年12月23日

もったいない祝日。

R2065798心不全の父が10時に退院ということで川口の病院まで迎えに行ってきた。母の采配であれこれ動いたが、誰も幸せな人がいない内容だったように思う。船頭が良くないと皆が不幸になるいい例だと思った。
昨夜からその件でもめており「怒」が収まらず眠りが浅かったので、今日は昼寝ありのだらしない生活を送っていた。もったいない祝日だった。
さて、ポロの燃料ホースからの600rpmでのカラカラ音であるが、ホースの保持箇所を変えたら一時的かもしれないがすっかりと消えている。こちらは大成功かもしれない。
Img 0132■ムダな祝日を過ごすのもしゃくなので、ジェベルで荒川の土手に向かい彩湖を走った。何故かオーバーペースで走ってしまったらスタミナ切れで4km弱のところで(珍しく)右膝に違和感が出始めたので20分間走で終わってしまった。やっぱり今日は歯車がかみ合っていないようだ。まぁそんな日もあるのだろう。

posted by kuchida at : 14:13 | コメント (0)

2010年12月24日

あれから2010年。

P1020585-1今年もクリスマスイブを迎える頃となった。ケーキを食べるとき、息子に「何故、今日ケーキを食べるか知っている?」と尋ねると知らないという。西暦0年の12/24の夜にイエス・キリストという人が産まれ、世界の人々の悪い心や行いの罰を引き受けて平和を祈るようにしたの云々の説教をした。
そしてベランダの窓を開けて息子のベッドの枕もとにプレゼントを置いたが一向に気付いてもらえないまま数十分。ベッドの上で読書している息子はいつそれに気付くのだろうか?なかなか楽しいクリスマスイブである。

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0)

2010年12月25日

年の瀬感がない。

2010122402昨夜、Ikontaのフィルム現像が出来てきたので、早朝からフィルムスキャンをしていた。製造から73年経っても異国でこうして使われていることを当時のドイツ人は思い耽っていただろうか?そんなものづくりができたらいいが、今の世ではムリだろう。
2010122412■上の写真は絞り気味でこちらは開放気味だが、どちらも味がある写真に仕上がっている。使用フィルムにもよるが、光量が強いときは特に描写が良いようだ。中判フィルムカメラとして最もコンパクトな設計なのではないかとも思う。大したモンだ。
Imgp1092■今日は近所のスケートリンクに行き90分程を過ごしてきた。息子にとっては初めて、僕は15年ぶり、妻は25年ぶりのことである。立てなかった息子もそろそろと歩き出して最後には(滑らず)走っていた。
■さいたまでスケートなんて考えたこともなかったが、初級者向けとしてはまぁそれなりに楽しい時間だった。
■今朝、美容院にも行ってきたが、「年の瀬の気ぜわしさがない」のは今年の特徴のようで僕だけではなかったようだ。経費節減のためだろうか?時節柄のあれこれはごくごく最低限で済ましている事例が多いようである。そして、僕も年の瀬感がない12/25を過ごしている。

posted by kuchida at : 16:11 | コメント (0)

2010年12月26日

凍てつく朝、息子はおたふく風邪?

R2065862息子がおたふく風邪らしく頬をはらし、何かを食べると痛いと泣いていた故、朝一番で休日診療に行ってきた。痛い止めをもらい落ち着いているようだ。ポロで出かけたがルーフが凍っていた。年の瀬らしい陽気である。
■帰宅後、一人で市民プールに向かい1kmを30分弱で泳いできた。少々早すぎる気もしており、往復数を数え間違えたか?と振り返っている。しかし疲れはそれなりで昼寝してしまったので、そういう記録だったことにしよう。
■と言うことでRunもBikeもやらない日曜日也・・・それが実力か?

posted by kuchida at : 15:52 | コメント (0)

2010年12月27日

幻想的で皆が消えた。

2010122401弱い光の中、Ikontaで撮影した手振れ写真が幻想的でいい。福島での景色だ。
■年の瀬、明日で今年も終わろうとしているが、今日はあれよあれよと同僚が居なくなり午後からは一人になってしまった。大した行き先に行っていないようなので、皆、年末モードか?
P1010040■息子はおたふく風邪で外出禁止に。どちらかと言えばやせ形の顔だが、すっかりとまん丸の顔になっている。外で遊べないので本でも買ってあげようと書店に寄ったが、「鉄道物知り百科」的なものがなく、仕方がないのでことわざと錯視の2冊を買ってきた。この年末で賢くなるかな?

posted by kuchida at : 19:59 | コメント (0)

2010年12月28日

仕事納め、2010。

R20658292010年の仕事を全て終えて帰宅した。いい1年だったと思うが、業績不足は否めない。来年はそれも含めて達成していこうと思う。
■新年早々に昇格試験の筆記試験があり、その課題が出されており、少々勉強しなければならない。科目は悪くないので、それなりに取り組むこととしよう。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2010年12月29日

歳末の挨拶回りへ。

Pc114545-16連休の初日は4時起きでしばし会計処理のお勉強。
■息子はおたふくで外出禁止なので、世話になっている2軒を一人で回ってきた。さいたま-戸田の往復15km故、RNC7だとあっという間の距離だが、土手と違ってストップアンドゴーが多いので少々体力を消耗した(ほんの僅かだが)。
■1軒目では僕からと思われていたオレオレ詐欺の話を聞き、2軒目ではデジカメのオンラインプリントを400枚ほどオーダーしてきた。どちらも60代と70代の夫婦だが皆元気で何よりである。なかなかいい連休初日である。

posted by kuchida at : 17:09 | コメント (0)

2010年12月30日

実家までの届け物。

R2066151今年もあと2日。(息子のおたふくで)正月は実家に行けなそうなので、甥っ子達へのお年玉や就職祝を実家に預けにRNC7を走らせてきた。笹目橋ではGIANTに乗る方と話す機会があったが、浦和-戸田間の届け物が共通の目的だったようだ。
R2066156■走行中はあまり寒いと思っていなかったが、よくよく調べるとややきつめだった風速は4m/sで、気温は3℃もなかったようだ。思い返せば、よくそんな寒い中でスピード出して走るモンだと思う。
■しかし、向かい風の中でも下ハン握ると風の影響が緩和されて楽なのはクロスに比べて優位性があることを体感していた。

posted by kuchida at : 16:59 | コメント (0)

2010年12月31日

ダラダラの大晦日。

Pc314605早朝勉強後にもう一眠りのダラダラとした朝だったが、遅起きの息子に起こされて一日が始まった。それでもNHKドラマの総集編を見たりでダラダラとして、さらに夜更かしに向けて家族で昼寝をしていた。
■午後になり意を決して外出して彩湖を1/3周ほど。ようやく腹が減ってきたので、ここ数年間の大晦日の恒例行事であるデニーズでの晩ご飯を頂いてきた。いつも通りではないとしたら、それは息子が病み上がりなことと、僕が昇格試験勉強があるので、外出の意向が少ないことだろうか。
Pc314628■今年も一年の終わりを普通に迎えることが出来た。これは同世代の友と比べても、絶対的なハッピネスを勘定したとしても、とてもありがたいことである。ありがとう、2010 & my life。

posted by kuchida at : 18:29 | コメント (0)

大晦日in 2010。

例年通りの視点で2010年を振り返ろう。
R1033599■家庭:
「遠くを見る」と言う点については、広い海と空や大地の営みを公私にわたりたくさん見ることができた。「フルマラソン完走」は自宅から葛西臨海公園までをGWに走ることが出来た。「山頂に至る」は筑波山、三ツ峠山のみだったが、まぁそれなりに過ごすことができた。その他、自転車やスイミングを始めたことにより「のんびり、新しい世界へ」という感覚を得られていると思う。良くやった。息子は進学して7歳を迎えた。春から柔道、秋からスイミングに通い、真面目な努力家という点、そして論理性がある考え方は僕の比ではなく素晴らしい。妻も真面目さは天下一品で走り始めたり学んだりで成長している。
R2065947■仕事:
「主体性&社会性」を追求しようという点においては、担当テーマの知名度も上がり、新技術による新市場創出に向けた活動を推進できた。この年末に取り組もうとしていることは「このテーマをブルーオーシャン視点で追求できないだろうか?」という思考であり、年明けに活動を開始したい。「旅路のなかで」という点では全国2万キロを出張ベースで回りたいと考えていたが、年末時点で19,500kmだった。2010年1月は風邪や新型インフルの影響で2週間休んでいたので、それを加味すると年明けの仙台出張で2万キロを達成できるはずである。また、年明け早々には課長昇格試験がある。これも今年一年の業績があっての受験資格だろうから、意向は別にした上で取り組んでいきたい。
R2066001■乗り物:
95年式クラウンの車検を契機に廃車にして6Rポロ(1.2 TSIハイライン)に乗り換えた。値引きが20万円でエコカー補助金も25万円もらったので買い得感があった。おまけに燃費も14〜20 km/lと良好でターボの乗り味もまぁまぁで満足している。欠点と言えば600rpmでのアイドリング時のカラカラ音だけである。W650では夏休みにさいたま-苫小牧の2000kmを往復した他、関越方面にツーリングにでかけることができた。Djebelは外注さんと中津川林道を越えただけで少々モノ足りなかったと言えよう。そして今年は自転車に乗り始めた。春にクロスバイクのBianchi Cieloを買い、冬にロードレーサーのAnchor RNC7を買った。今のところは前者1700km、後者200km程の走行距離だが、来年にはRNC7で日本海を目指したい。その実力は僕にはあるはずである。乗り物ではないが、スイミングにも取り組み、今は1kmを30分で泳げるようになった。
P5293227■PC&カメラ:
今年はPCもカメラも買わなかった、と書こうと思ったが、思い返すとGRD2の撮像素子へのホコリが嫌でOptio I-10を買ったことを思い出した。Optioはおもちゃであり、GRD2の後継にはまるでならず、GRD2を開放気味で使う結果となっている。やはり「安かろう、悪かろう」はダメである。E-620は健在で相棒である。
Pc044532■物欲:
今年の3万円以上のお買い物総額はポロを除いて48万円だった。自転車がその半分以上でスタッドレスタイヤが2割であとポロポロ。ここ数年では少なめだったが、来年はさらに減るのでは無かろうか。
■今年はいろいろな意味でチャレンジと飛躍の年だったと思えるのはとても幸せなことだ。来年はより実態がある飛躍とその結果が残る歳にしていきたい。
■2010年よ、今年も喜怒哀楽がある幸せな歳を与えてくれて、どうもありがとう。心からの感謝である。

posted by kuchida at : 23:59 | コメント (0)