2010年11月18日

6歳最後の夜の息子。

Pa284459これは先日の大輔君の42歳の誕生日を祝う島豆腐とアボガドのケーキだが、明日は息子の7歳の誕生日と言うことで、普通の甘いケーキを作るそうである。どんなルックスと甘みになることやら。息子よ、6歳最後の夜、ゆっくりと眠りに就いてくれ。
■今日はお客さんと会食してきた。転職後、初の接待領収書を手に入れた。ようやくここまで来たか、という実感を得ている。これは嬉しい感情だ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。