2010年10月23日

日光から金精越え!

Pa234325今朝は3時半起きで準備を開始して、最寄りのガソリンスタンドを出たのがちょうど4時半だった。外環から東北道、日光道を経由していろは坂を上り中禅寺湖、戦場ヶ原から金精峠を越えて、沼田、前橋経由で帰宅したのが14時半。10時間で410kmの旅だった。
Pa234366■清滝IC手前から渋滞していたがすり抜けでパス。夜明け前の東北道でも顎がガクガク行っていたが、金精峠は陽が高くなっても5℃弱しかない時間帯で身体の芯までが冷えていた。シャツ2枚と革ジャンではムリがあったようだ。
■それでも峠のトンネルを越えて片品に出ることができた。去年の12月、そしてGWとこの峠を越えられなかった我がW650だが、ようやくの金精越えだ、おめでとう&ありがとう。
Pa234370■片品を降りて直ぐの旅館併設の川向こうの源泉掛け流しに浸かり、全身の冷却しびれを温めた。随分時間がかかったが、ほかのお客がいないのをいいことに湯船の端にタオル枕を起き、30分ほどの仮眠もしてしまった。あぁ、いい湯だ。
Pa234392■その後、赤城高原の広域農道をゆるやかに流し、相変わらずの心地良さを堪能していたが、やはり低温故に遠くに見える下界に降りたくて仕方がなかった。
■最後にランチと言うことで数年ぶりの「カツ丼」という食べ物を少々残しながらも頂き、お菓子のお土産を買い、W650もガソリン満タンにして関越道で帰宅した。燃費は28.5km/l。
■ありがとう、W650、my trip & life、そして、家族へ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。