2010年07月21日

旧いモノの生き残り。

R2065618会社からの帰り道、地元の駅前通りの本屋に立ち寄った。欲しい月刊誌があったのだが、発売日翌日にも関わらず本は棚の奥に立ててあり背表紙しか見えず探しづらかった。そして、手に取ってみると立ち読みの後の折り目が付いていた。これでは買わない。帰宅してAmazonで購入した。明日には折り目正しくキレイな月刊誌が届くことだろう。
■新しいスタイルが当たり前になった中で旧いモノがいつまでも残るためには、何か策がなければならない。中年世代の自分としてもそれを肝に銘じなければならない。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。