2010年05月13日

ディスカバリ。

P9271646今日は朝から探検に出かけたが、見事にお宝を発見することができた。9年ぶりの接近遭遇だったが、双方の成長はどのくらいだろうか?間違いなく僕が負けているだろう。
そう言えば1年前の同じ場所で8年ぶりの接近遭遇に手こずっていたが、この1年間で情報量が増えたが故に、今日の発見に至ったのだろう。
場合によっては3年後に同じく邂逅の機会があるかもしれないが、いや、その必要がなくなっているのかもしれない。未来の僕はどうなっているだろうか。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。