2010年05月01日

秋が瀬ランチ。

P5012984朝8時過ぎには秋が瀬公園に到着。ベンチや日除けテントをセットして息子と散策の旅へ。そうこうしていると小腹が減ってきたので、ジンギスカン鍋でBBQ。焼き肉と言うよりも野菜やキノコの方が多かった気もするが、最後は焼きそばを頂き腹一杯。
■昼寝をしたり、キャッチボールをしたりで、6時間弱が瞬く間に過ぎていた。それにしても青空が広がるキレイなゴールデンウィークを迎えており、下手な外国に行くよりもよっぽど幸せな時間が過ごせている毎日だ。
■昨日の長距離ランの疲れも抜けてきたので、明日はW650で水上を目指すこととしよう。準備万端だ。

posted by kuchida at : 16:04 | コメント (0)

2010年05月02日

早春ツーリング。

Imgp0452■3時半の起床で4時前に出発して、一の倉沢着は8時過ぎ。間近にそびえ立つ1,000m近い岩壁は大迫力で壮観だった。家を出たときは10℃弱で、関越道の赤城山あたりでは4℃と随分寒かったが、行った甲斐があるシーニックサイトだった。
Imgp0470その後、混浴で噂に名高い宝川温泉にも行ってきた。露天風呂に向かうと何気にバスタオルを巻いたご婦人が多く驚いた。老婦人は居らず中年以下のご婦人ばかりだったのが新鮮だった(若年皆無、つまり中年婦人のみ)。ここで月見うどんを頂き、片品経由で日光に向かおうとしたが、またもや通行止めに合いUターン。前回もUターンを何度もしたが、またもや片品を越えることができなかった。トホホ。
P5023026■結果的に水上界隈に6時間余り居たことになるが、景色と言えば芽吹き始めた枯れ木や満開の桜が一杯で、早春の趣が満点のハッピータイムだった。
■次回こそは、往路が関越道で、復路は東北道としたいものだ。12時間弱で409km走行、燃費は32km/l。さすがはW650。写真は全てOptio I-10。

posted by kuchida at : 18:36 | コメント (0)

2010年05月03日

朝、CIELO。

Imgp04925時過ぎの出発で、秋が瀬橋から落合橋(入間川にかかる川越街道の橋)までを往復してきた。秋が瀬から川越線を越えるまでがあっという間だったのが驚きだった。往路は右岸を走っていたが未舗装路ばかりでうんざりだった。復路は左岸を通ってみたら道幅が狭いものの自転車道が整備されており疲労が蓄積されずに済んだ。
Imgp0504■自宅まであと少しの秋が瀬公園では、ファンタを買ってBBQエリアで休息した。人が少ない秋が瀬は静かで無臭だった。
■CIELOを買って4週間弱。走行距離は230kmとなった。普通の自転車としては5万円以上と高価だが、走行抵抗&安定性、部品精度の大雑把さを感じるようになってきた。他の自転車を乗ったわけではないが体感できているネガポイントだ。とりあえず、タイヤは28cと細くしてみようと思っている。
■今日はこの後、ピアノの先生宅に遊びに行って、豪華な料理をたくさん頂いてくる予定だ。嬉しさと(満腹の)不安が入り交じっている。

posted by kuchida at : 09:49 | コメント (0)

2010年05月04日

昼、鹿浜まで。

Imgp0385今日は朝の二度寝でGWの疲れを癒した。その後、ラーメン屋経由でサイクリングに行こうと家族で出かけたが、息子が青っぱなを出して具合が悪いというので帰宅したら発熱中でベッドイン。トホホ。
■と言うわけなので、ひとり、13時発の15時着にてBianchi Cieloで鹿浜橋まで往復して柚子ピールのソフトクリームを食べてきた。息子へのお土産はあたっても痛くなさそうなフリスビー。往復37kmで平均時速は丁度20km/h。最高速は丁度40km/h。まぁまぁの踏み応えだ。
■GWも明日で終わりかぁ。

posted by kuchida at : 15:31 | コメント (0)

2010年05月05日

ほぼ満点。

R2065623息子の発熱はそうかんたんに治まらず床の中。明日はおそらく病欠になるだろう。
そんな朝なので、ビアンキCIELOに乗って、往路も復路も共に1時間40分で葛西臨海公園への道を往復してきた。走行距離は83km。風向きとは絶大な効果があり、復路はいつもよりも1段高いギアで帰ってくることができた。
P5023020GWも今日で終わりなので、やりたかったことをおさらいしておこう。

  1. マラソンチャレンジ:秋が瀬から葛西臨海公園までの38kmを5時間弱で走ってきた。同じ時間であと5kmを余計に走るための鍛錬が必要だ、▲。
  2. CIELOサイクリング:落合橋、鹿浜橋、葛西臨海公園への往復の合わせて171kmを走ることができた、◎。
  3. DJEBEL林道ツーリング:DJBELは整備のみが完了。今月中に外注さんの若者と二人で中津川林道に行く予定だ、×。
  4. W650ツーリング:経路が短縮されたものの、一の倉沢と宝川温泉への往復ツーリングを楽しんできた、○。
  5. アウトドアランチ:家族で秋が瀬滞在6時間にてBBQを楽しめた、◎。
  6. ピアノの先生宅訪問:7時間滞在にてお喋りをしてきた。息子はここでお孫さんの風邪をもらったような気がするが、、、○。

まぁ凹凸はあるが、100点満点に近いゴールデンウィークだったと言えよう。この楽しさ、次は夏休みか。。。

posted by kuchida at : 15:41 | コメント (0)

2010年05月06日

春うらら。

Imgp04968日ぶりの出社だったが、春うららの寝ぼけ眼で過ごしていたような気がする。明日は御前会議なので、多少でも目が覚めたらよいと思う。
■昨日もCieloで長距離サイクリングしたせいだろうか?今朝は無痛の中で血便が出ていた。一過性のモノであることを願うのであった。

posted by kuchida at : 19:19 | コメント (0)

2010年05月07日

春の海は遠い。

P3202847また春の海を眺めに行きたいが、太平洋は遠いな。GW明けの2日間は無事に終わり、また週末休みかと思うと気が抜ける。のたりのたりの5月かな。

posted by kuchida at : 21:04 | コメント (0)

2010年05月08日

ナカナカxxxった。

Imgp0535来週以降の中津川林道ツーリングに備えて、駐輪場のW650をDjebelに入れ替えた。W6からDjebelに乗り換えた直後はギアが抜けたスローモーションのように感じだが、慣れるとあのトコトコ感がナカナカ良い。
■その後、家族3人で戸田の実家までサイクリングしてきた。往復23kmなのでCieloだとあっという間だが、息子の自転車のペースで片道2時間弱こぐというのはナカナカ疲れた。
■思い返すと、今朝の始まりと言えば早朝2時起きで、お勉強の後で中津川林道ツーリングを誘う友人宛の計画を練っていた。その後に二度寝して、6時過ぎに妻と彩湖ランニングに行ってきた。今日はサーキットトレーニングを導入して、30秒余のダッシュと2分半弱のスローランで彩湖を走ってみた。これまたナカナカきつかった。
■あぁ、いい週末だ。

posted by kuchida at : 18:07 | コメント (0)

2010年05月09日

Cieloで始まる朝。

P50930354時起きでお勉強を進め、日の出の5時過ぎにCieloで荒川を北上して花の丘農林公苑までの往復45kmを楽しんできた。
■今日は北風で、往路は25km/h程度での北上だったが、復路は35km/h程度での南下となり、往路70分、復路45分だった。風のチカラは偉大だと感じた。
■葛西臨海公園から落合橋までは荒川(入間川)の右岸と左岸の自転車道の実地検証が完了しており、スイスイと入間大橋まで行けた。前回は砂利道を越えたりで大変な北上だったが・・・。
P5093052■今日はE-620にNikkor 24mm F2.8を付けて行った。標準画角は良しとしても、レンズの分解能が甘い感じがしたし、一点集中の写真が撮りづらかった。次回はもっと長いレンズかマクロを付けて行くことにしよう。
■午後からは近所の公園広場のベンチで2時間余、子供が遊ぶ姿を見ていた。成長を見るに時間の経過を感じずには居られなかった。

posted by kuchida at : 17:15 | コメント (0)

2010年05月10日

探れませんでした。

Imgp0405今日は午後から自宅ご近所の大学で半日講義。のどかな時間だったが、自職に何を活かせるかを探れない2テーマだった。あぁ、反省。
■帰りはバスと徒歩としたが、渋滞や遠い道のりで1時間弱を費やした。自転車なら15分位だろうか?トホホ。

posted by kuchida at : 18:35 | コメント (0)

2010年05月11日

同じ雨。

P3202854抑揚がある弱い雨が、どちらかと言えば明るいグレーの空の下で一日中降っていた。
今日は時間を共有したい人が上京していたが、どちらもそれぞれの社会生活の中で同じ雨を見ていたのだろうと思う。その接点は木曜日の朝に交われたら良いなと考えている。
明日の朝は遅出なので、今夜はゆっくりしようと思う。そう、穏やかに。
■とは言え、ここ数日の深夜がそうであるように、一度起きては勉強して二度寝をするのだろうか?それもまた良しかもしれないが。

posted by kuchida at : 20:15 | コメント (0)

2010年05月12日

苦あれば楽あり?

Pb032093今日は朝からツイていない一日だった。星座占いが貧弱だった、妻がランチのおにぎりを作り忘れた、客先に向かう電車(埼京線、山手線、京浜東北線)の全てが止まって遅延し数年に一度の「遅刻(10分)」をした、にわか雨に降られた、ランチの中華料理屋が喫煙レストランと化した、家路に向かう電車(京浜東北線、埼京線)も遅延運転だった、といった具合だ。
■しかし、いいこともあった。初めて合う顧客はシーズ・ツー・ニーズ探索に苦労している同士でお互いの検討を讃えあえたり、大手自動車メーカーからの急な引き合いがあったり、新しい外注先との出会いがあったり、発見した情報が隣接部署に喜んでもらえたり、未来を紡ぐ道筋を見つけたり、といった具合だ。
2009102538■あぁ、人生とは、「苦あれば楽あり楽あれば苦あり」でバランスが取れているんだなぁと感じられるものだ。
■今日の極めつけのハッピーは、息子が「柔道をやりたい」と日記に書いてくれたことだ。よし、頑張れ。

posted by kuchida at : 21:13 | コメント (0)

2010年05月13日

ディスカバリ。

P9271646今日は朝から探検に出かけたが、見事にお宝を発見することができた。9年ぶりの接近遭遇だったが、双方の成長はどのくらいだろうか?間違いなく僕が負けているだろう。
そう言えば1年前の同じ場所で8年ぶりの接近遭遇に手こずっていたが、この1年間で情報量が増えたが故に、今日の発見に至ったのだろう。
場合によっては3年後に同じく邂逅の機会があるかもしれないが、いや、その必要がなくなっているのかもしれない。未来の僕はどうなっているだろうか。

posted by kuchida at : 20:03 | コメント (0)

2010年05月14日

あと8時間で出発。

R1031775-1明日は外注さんのFTRと僕のDjebelで中津川林道に行く予定だ。朝5時に新座待ち合わせだが、彼はきちんと起きてやってこられるだろうか?
三国峠の向こうの川上村の明日の最低気温は-1℃となっているが、僕らが行くであろう正午頃には10℃近くになっていることだろう。とは言えそれでも寒そうな感じだが・・・。この道をまた走るのが楽しみだ。2年弱ぶり。
P5093057■今日は健康診断もあった。体脂肪率は13.3%で、自宅で計っているよりも高めの値だった。しばらくすると結果が全て届くだろうが、まぁ健康優良な41歳であることだろう。
■あと8時間でDjebelで出発だが、まだバリウムが出きっていないのが気がかりだ。

posted by kuchida at : 20:07 | コメント (0)

2010年05月15日

中津川林道経由で小海まで。

P5153084ツーリングに行くと言うことで3:40に起きようと思っていたが、1:30過ぎには起きてしまいお勉強や準備を万端にしていた。
■4:30に出発して、中津川林道経由で三国峠到着は10:00。今日はFTRに乗る外注さんのお友達とのツーリングなので、休憩を多めに取ったが、それでもまぁいいペースであろう・・・途中、彼は軽く転けていたが。
■中津川林道は舗装化が多少進んでいるような気がするが、何十年後かは全舗装されるのだろうか。まぁ、それでも良いのだが。
R2065652■川上村に降り立ち、昨日投稿した場所と同じであろう場所で写真撮影したが、夏のそれと春のそれは随分と景色が違うことが分かる。埼玉から山を越えたここは、まだ訪れ始めたばかりの春がそこにあるようだった。
■その後、温泉に入ったり、そば屋に入ったりしたが、今日の極めつけは立岩ダム界隈の春景色だろう。
P5153106■結果的にあの幸せな穏やか感を表現できた写真が撮れていなかったのは技術・表現力不足なのだが、春の息吹があふれ出た情景は頭の中で鮮明だ。もしかしたら一生忘れないであろう景色の中にリストアップされるようなものだった。
■その後、小海から佐久に抜けて高速経由で帰宅した。
■今日の走行距離は360kmで、所要時間は15時間。平均燃費が38km/lは、さすがはDJEBELだ。さて、次のツーリングはいつだろうなぁ?

posted by kuchida at : 20:51 | コメント (0)

2010年05月16日

昨日いた春。

P5153120-1昨日は21時過ぎに就寝はいつもと同じだが、今朝は6時半起きは2時間程の寝坊で自転車に乗る気が起こらないほどの疲れが残っていた。午前中も昼食の味噌煮込みうどんを作った以外はダラダラとしており、昼食後には2時間余の昼寝もしてしまった。「休養日」と言うには十分すぎる内容だった。一歩も外出しない休日は年に数度あるかないかだが、今日はそれだった。
今日はDjebelの掃除をしようと思っていたが、もう夕方。来週のお題としよう。昨日の楽しく美しい時間は、今日の体力も奪っていたようだが、見方を変えると、僕の体力が若かりし頃とは違うと言うことなのだろう。少々寂しさを覚えるのであった。

posted by kuchida at : 16:19 | コメント (0)

2010年05月17日

目指せ、ビジネストリップ2万キロ!

R2065653元気に会社に向かい、まぁ元気に仕事をしてきた。月末には四国への出張が決まり、モチベーションが向上中だ。転職後、行っていない島は、いよいよ北海道だけになりそうだ。そして、今年の目標の一つである「ビジネストリップ2万キロ」も月末には6千キロを超えられそうだ。
■明日は所用で有給休暇を取ったが、たいていの時間はフリーである。Cieloに乗ったり、妻と走ったり、Djebelタンデムでランチしたりで時間を過ごすこととしよう。束の間の春の平日を楽しむことにしよう。

posted by kuchida at : 20:58 | コメント (0)

2010年05月18日

こぐ、走る、食べる。

Imgp0297-1有給休暇の火曜日。朝からCieloで出かけ、荒川CRで鹿浜橋まで向かい、その後、初ルートとなる芝川CRで川口北高の先まで向かい、東浦和駅、浦和駅界隈を通って帰宅した。全40kmを2時間丁度。
■芝川CRは道幅が狭くて交通量も多いので、ゆったりと流してきた。荒川CRを走っているときはクロスバイクで物足りなさを感じるが、砂利道を走るとき、ゆっくり流すとき、一般道の段差をどんどん越え行くとき、クロスバイクで良かったなと思う。
P5093073■帰宅後、妻と彩湖に向かいジョギング@ 4.7 km。僕が27分で、妻が36分はいつも通りのペースだったが、今日は初夏の風情で汗しながら二人の中年夫婦が走っていた。その後、志木の長崎亭で真面目で実直なちゃんぽんと皿うどんを頂き帰宅した。
■ピンポイントの所要を終える頃、息子が学校から戻り、背後で宿題を真面目にやっている。春風が穏やかな火曜日の休暇は実に心地よい。

posted by kuchida at : 15:42 | コメント (0)

2010年05月19日

リアリティ。

R2065672久しぶりの事業所勤務だったが、「待ちぼうけ」という言葉がピタリとはまる一日だった。リスケジューリングして今月の業績を残せるように仕事の駒を進めていこうと思う。
■週末に2冊の本を買った。「あぁ野麦峠」と「二十四の瞳」。前者は先日のツーリングで富岡を通り過ぎた際の気付きであり、後者は来週末の西国に向けての準備だ。
■いずれも明治から昭和初期にかけてのあれこれであり、歴史に浅学な僕としては興味深い。会社から与えられている管理職向け教本の古い情報に基づく詰め込みよりも遙かにリアリティがある話だ。

posted by kuchida at : 20:15 | コメント (0)

2010年05月20日

何故だろう?

P3202805-1会社帰り、しなびた駅前の暗がりの書店に立ち寄り、月刊誌と週刊誌を3冊買った。しめて1,950円。
■本と言えば、ほとんどをAmazonで購入しているのに、今日は何故か、雨の中に傘をたたんでまで立ち寄って買ってしまった。帰宅してからAmazonで注文して明日の配達で買ったとしても、明日の帰宅時の晴れ間の中で買ったとしても、何の問題もないような月刊誌であり、なおかつ今日読むとも限らないのに、である。
変わった行動をしてしまったのと、twitterを始めたのは関係があるのだろうか?

posted by kuchida at : 19:27 | コメント (0)

2010年05月21日

短すぎるからか?

P5153113今日は30℃を超えていたようだが、クールビズという名のECOというエセ・ライフのサラリーマン生活では、陽射しと汗を感じることができない。明日は多少でも初夏の恩恵を受けられたらと思う。
■明日は目黒で勉強会がある日だが、「出席」というモチベーションが湧いてこない。読書したい、小豆島に向けた荷物の発送をしたい、息子が始めた柔道を見に行きたい、Cieloに乗りたい、ジョギングしたいとやりたいことがありすぎて、勉強したいのプライオリティが下がってしまうようだ。週末が短すぎるせいだろうか。

posted by kuchida at : 19:47 | コメント (0)

2010年05月22日

二輪漬け。

Img 05091時起きで4時前まで読書&勉強で、1時間余の眠りに就いた後、Cieloで荒川CRを北上して、噂に聞く榎本牧場まで行ってきた。入間大橋よりも北は道幅も狭く、ゆったり流しながら「ロードレーサーではなくクロスで良かった」という一瞬の喜びの中に居たところ、突如、牛がそこにいた。
■サイクリングロード脇の牧草(?)を食べているが、そこには柵もなく、繋がられていなそうな牛が道路っ端まで巨大な身体を寄せていて、脇を通るのが怖かった。久しぶりに間近に見た牛は実に巨大だった。
■榎本牧場名物らしいソフトクリームの看板があったが、6時過ぎの早朝だったので、立ち寄らずに通り過ぎた。ということで、走行距離は榎本牧場往復で45.37km。
103840659帰宅後、シャワーを浴びて、Djebelで実家に向かい、W650に乗り換える。ヤフオクゲットしたスクリーンをヘッドランプの上に取り付けてみた。
■そして、マーケティングの勉強会がある目黒まで、往路は山手通り(所要:55分間)、復路は首都高(所要:30分間)でW650を楽しんできた。風防効果はそれなりにあり、ゆったり流していると風は心地よい程度に身体に当たり、速度を上げると効果は落ちるとは言え何もなしよりも随分楽で、身体を伏せると見通しは悪いが風が当たらない。まぁ満足。
■息子が今週から柔道教室に入門し、今日はその第2回目。おそらくもすうぐ帰ってくることだろう。どんな顔してくるのかな?

posted by kuchida at : 08:02 | コメント (0)

2010年05月23日

静かなrainy sunday。

R2065394■4時起きで過ごしていたが、雨の降り始めまでに時間がかかりそうだったので、彩湖を走りに行った。9km @50分だったが、気温が19℃ということで少々汗した。
■その後、W650を軽く流してきたが、ジョギングシューズでW6のシフトアップはつらく、足の甲がビリビリと痛かった。何かしらの補強が必要だ。
■一寝入り後、家族でジャスコに向かい、クールビズ用シャツやサマー向けカジュアル、息子の長靴を買い、ナン・カレーを食べてきた。あれこれで13千円。ショッピングモールが儲かるわけだ。

posted by kuchida at : 13:20 | コメント (0)

2010年05月24日

経験不足&再会。

R1035273今日の旅路は仙台まで。僕の案件はあっという間に話が終わったが、同僚の提案には僕自身が参ってしまった。顧客もさぞ困ったことだろうと思う。仕事の継続性、企画力、コミュニケーション、ビジネスセンスが×だった。過ごしやすい電機メーカーの生え抜き社員はああなってしまうのだろうか?経験不足なのだろうが、サポートのしようがないほどのものだった。アーメン。
100 4112■さて、明日は20年前に写真の地を一緒に歩いていた学友が上京するとのことで、20時半頃から一杯やることになっている。
■友は地方行政の場で多分活躍していると思うのだが、3年前には八甲田温泉でその同僚と結婚している。百名山登山や居酒屋巡りをしている彼だが、さて、明日はどんな風体や生活感の出で立ちでやってくるだろうか?3年ぶりの再会が楽しみだ。
■懐かしい彼の地は、今頃、どんな景色になっているだろうか?

posted by kuchida at : 20:09 | コメント (0)

2010年05月25日

@東京駅。


やっぱり午前様決定。1件目は音楽情緒ある昭和のドイツレストラン、2件目は目が慣れると品位がイマイチの銀座の地下バー。友と語らうというよりは、東京見学の雰囲気だった。明日は半休、妻と走るか、食うかしたいと思う。

posted by kuchida at : 23:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年05月26日

期待がある。

R2065656FTRの友人が、ツーリング時に貸してあげたあれこれの品を替えて返却してくれた。気を遣ってもらわなくても良いのだが、それが分からなくもないのでありがたく受け取った。7月にはまた二人でどこかに行けたらと思うが、次回はキャンプかも?
■今日は自宅から歩いて行ける某工場への技術説明。期待は高く幸せなディスカッションができた一日だった。

posted by kuchida at : 18:59 | コメント (0)

2010年05月27日

21年ぶりの「瀬戸内」へ。

[]

R1035233写真は歳明けに見た四国と九州の境目。明日は四国と本州の境目を見に行くことが何より楽しみだ。しかし、思ったよりも涼しいようで、期待している初夏の陽気は楽しめなそうである。いわゆる「瀬戸内」の潮を感じるのは思い出せないほど昔で、21年前のツーリングの時以来ではないだろうか。うっしっし、楽しみである。

posted by kuchida at : 20:27 | コメント (0)

2010年05月28日

@小豆島。


幾つかの海を渡り瀬戸内の島で金曜日の夜を過ごしている。暑くなく寒くない絶妙な島風は酔って火照った頬に心地よい。明日は世界のカブをレンタルして島巡り。瀬戸の発見を多々したいと思う。

posted by kuchida at : 19:26 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年05月29日

グッバイ、小豆島。


朝からスーパーカブで100キロ、6時間のツーリングを終えた。主に島の南半分を巡ってきた。小豆島は狭いんだか、広いんだか分からないと言うのが身体で感じた感想で、島に生きる生活の哀楽を見たのが心の感想だ。トリップマインドは満タンになった1泊1日だった。サンクス・マイライフ。

posted by kuchida at : 16:03 | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年05月30日

小豆島 in Saturday。

Imgp0598今朝は肌寒い曇り空を迎えているさいたまだが、昨日の小豆島は気温が低めなものの眩しい晴天だった。スーパーカブに半キャップで一日ツーリング(100km、6時間、55 km/l)していたので、日焼けした頬と首筋の火照りが昨日を思い出させる。旅の経験値がまた一つ上がったことを嬉しく思う。
P5293200スーパーカブは20年ぶりの乗車だったが、あのコーナリング時のヒラヒラ感はどんなコーナーでも曲がれてしまいそうだ。ロータリーミッションも直ぐに感覚を思い出したが、小豆島の峠越えはパワー不足で牛歩のごときだったが、下りは車体を揺らしながら速度が随分と上がっていた。
P5293223寒霞渓では星が城神社までの1時間余の登山もしてきた。
■小豆島での時間は、海あり、山あり、棚田あり、オリーブ畑ありで楽しいツーリングだった。それが間違いなく高いレベルの極大値ではあるのだが、最大値と言えるようなクライマックスに欠けていたのは何故だろうか?自分の感動感度(impressive sensitivity)が低下してしまったのだろうか。
いずれにせよ、未知なる場所での見聞は経験値を上げたことに間違いはなく、幸せな時間であったことにも間違いがない。この機会をありがとう。
Shodoshimawithcab

posted by kuchida at : 10:16 | コメント (0)

2010年05月31日

続いている軌跡。

P5293252顧客連携の軌跡を無事に残すことができた一日だった。決して満点の出来映えではないが、十分な及第点であり、双方の課題を明確にできた点は評価されるべきであろう。
■それにしても今日は天気がよい一日で、今週はこんな毎日が続くらしい。仕事などせずに遊び呆けたいところだが、いつもそうばかりはしていられないだろう。
■今日は帰宅が遅かったが、明日もしっかりと一日を過ごすこととしよう。そう、また遊びに行くために。

posted by kuchida at : 22:59 | コメント (0)