2010年02月19日

悩み多き春。

P1000989新技術シーズと市場ニーズのキャッチボールが頻繁になってきており,ミシンなら上糸と下糸がどんどんと繋がっていることを実感している。
■向こうしばらくはあれこれで時間が過ぎゆくが,「旅路のなか」に居られるであろうことを願っている。
■明日はW650で走ろうか?それとも自分の足で走ろうか?悩み多き41歳の春だが,バカボン・パパと同い年になったか,トホホ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。