2010年02月06日

過ぎゆくとき。

P1000919ベランダにある鉢植えの梅が2輪咲いている。寒波で強風の冷蔵庫にいるような土曜日だが,春は一歩ずつ近づいているのだろう。花粉症故のくしゃみも時折でているし。
■しかし,春が近いとはいえ「バイクで出かけよう!」という気にはなれず,暇どきは読書をしている。「ザ・ゴール」という本がそれだが,プロセスを促進させる改善のアイデアはものづくり以外にも適用できそうだ。僕の場合は,事業化促進プロセスへの適用に役立てたいと思っている。
P2062436■さて,今日は幼稚園のお遊戯会で,息子は合奏と劇に出演していた。息子にとっては3回目で最後のお遊戯会になるが,「確実な成長」の足跡を見ることができた。表情がある演劇であれば言うことはないが,そこまで求めるのは酷で,100点満点の賞賛が適切な内容だった。
■2ヶ月後には入学式を迎え,「ヒト」としての成長に加えて,「人」としての成長も著しく変わっていくことだろう。僕も,息子に遅れを取らない「心身の成長」を果たし,見本の一つとなる父親でありたいものだ。
P2062462■それにしてもキレイな雲が流れ続けた一日だった。地平線に臨む雄大な場所に立つことができれば,地平から雲底,そして雲頂への不連続と連続,そして明暗が織りなす感動を目にすることができるのに・・・。都市部の低層生活ではそれはかなわない。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。