2009年11月28日

W650で風を受ける。

Pb282211カワサキのW650が納車された。直ちに実家の車庫に行ってサイドカバーやタンクを外してETC(日本無線のJRM-11)を取り付け,最寄りの店でセットアップも完了した。その他,リアキャリアやエンジンガードも交換しようとしたが,要確認事項があり今日のところは止めておいた。また,前オーナーが付けたZ2タイプのミラーは面積が狭い上に拡大鏡で情報量がほとんどないので,やや広い平面鏡に付け替えた。
Pb282214-1■エンジンはトルクの付きがよくてどこからでも加速するが,高回転は振動が激しいので低中回転を多用することになりそうだ。噂に聞いていたヘッドライト内からのヒビリも凄いので今度直すことにしよう。
■ポジションは足つきが良いのはいいが,ステップに乗せた左足のつま先がエンジンカバーにあたり,シフトチェンジの時に気になることが多い。ローハンドル仕様だが,ステップとシートの位置からするとアップハンドルの方がしっくりしそうだ。
■高速にも乗ってみたが,噂通りに風圧が凄かった。クラウン並みに70-80km/hで流すことにしよう。「バイクの100km/hとはあんなに風を受けていただろうか?」という程に凄まじい風を感じていた。コーナリングは全然攻めていないが,フロントのセルフステア(?)が強くてハンドルの舵角がグっとインに入るのに違和感がある。
■ということで,今日は50km弱の走行だったが,力みがちだったせいか妙に身体が疲れた。でもとても嬉しい。ありがとう,家族とW650。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。