2009年11月03日

日の出前から。

Pb032075-2寒気到来の翌朝,雨雲が東に残るだけの快晴だったので,5時半前に写真を撮りに出かけた。花の丘に行けば何か咲いているだろうと予測したが,結果的には枯れかけのコスモスとサルビアだけでがっかりだった。しかし道すがらの,西に沈み行くお月様が眩しく光るヒンヤリが明るくなり行く光景がとても綺麗だった。
R1034632■また,途中で見つけたプライベートな感じのコスモス畑も夜明け前の独特の発色を醸し出しており圧倒されてしまった。今朝は4℃まで下がっていたようだが,高揚しながら写真を撮っていると時間の過ぎ行きはあっという間だった。
■今日の失敗と言えば,デジカメ用の望遠ズームレンズを持ったつもりがNikkorの望遠AFズームレンズだったことだ。F2も持っていたのでそれなりに使えたが,E-620の望遠で使えたらもっと良かったのになぁ。
Pb032123-1■すっかり陽が高くなる頃には秋が瀬橋に戻り,夏に山頂まで到達した富士山を長めながら「よくあそこまで行ったなぁ」と感慨深く眺めていた。
■青空が約束された日の早起きは,冷えた身体になったとしてもハッピーな時間の切っ掛けだ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。