2009年10月13日

目指せ,憧れの的。

R1034565今日は転職以来所属していた組織の解散・壮行会で大宮の中華料理屋へ。今日新たに考えたことは,新技術による新規市場の創出の活動を通して,社内の技術者の憧れの存在になれたらなぁといういうことだ。
■会社の既存顧客を対象とした新技術・新製品ばかりではなく,会社にとっての新規顧客を対象とした研究開発の出口での成功体験を社内PRできたら,それは間違いなく社内の新しい風になるだろうと感じた。
■酔いどれの頃,文脈が正しく綴られているか不安だが,「目指せ,憧れの的」である。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。