2009年10月05日

収穫の秋。

P9271658今日は対外的な技術PRの重要な機会だったが,今日実現できる最高の成果を得ることが出来たとチーム皆が自負している。明日の天晴れへの道のりはまだ遠いが,間違いなく皆が幸せになれた一日だったと思う。収穫の秋だ。
■また,1年ほど前に上司だった厳しい偉い人が久しぶりにやってきてあれこれのキーポイントをヒアリングされた。どれに対しても及第点の回答をすることができたようで,笑いながら去っていった。憎たらしい皮肉の一つもない後ろ姿は初めてで,それもまた僕にとっての収穫の秋だ。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。