2009年10月25日

モンゴルin '95。

R1034597大輔君が帰って行ったが,置き土産は「ひみつのちず」だった。あちこちに隠された手紙を息子が探し解いていくと「お肉代」のギフト券が隠されていた。大輔君はローフード(生食物)生活者なので,この週末の肉なし生活へのお気遣いのようだった。美味しく頂こう。
2009102516■その後,来週末に開設予定の息子の部屋の表札を息子と制作した。何も出来なかった息子が,指導の下であれこれ作れるようになったことに感謝したい。
■息子が急に「モンゴルはどんな国?」と聞いてくるので,14年前に2が月弱滞在していたモンゴルの写真をスキャンしてみた。右端が27歳の僕だ。あの面々は今頃,どんな生活を送っているのだろうか?
2009102520モンゴルで遊牧民の家を訪問すると,カメラを持っていると言うと皆が正装して写真を撮って欲しいと言われたことを思い出す。決して送ることが出来ない間柄なのだが,厳しい自然を生きる人が証を残したい欲求が故なのだろうか。
■当時はミノルタのα-707Siとリバーサルを使っていたが,十年以上を経てスキャンした画像はよく撮れている。「あぁ写真って素晴らしいな」と感じた。


コメントを投稿

  コメント投稿後の表示には管理者の承認プロセスがあります。
  ご了承ください。